5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お薦めの料理の本

1 :ぱくぱく名無しさん:02/08/13 17:30
料理の本が大好きです。
皆さん、どんな本を参考にしてますか?
教えて下さい。


2 :ぱくぱく名無しさん:02/08/13 17:32
ひとりでできるもん NHK出版

3 :ぱくぱく名無しさん:02/08/13 17:45
参考までに雑誌スレ
料理雑誌、どれ読んでます?
http://food.2ch.net/test/read.cgi/cook/1010761750/


4 :ぱくぱく名無しさん:02/08/13 17:52
壇一雄の「壇流クッキング」サンケイで連載してたヤツ。
料理の美味しさ、楽しさに満ちた名文で何度読んでも飽きない!
あと「シャーロックホームズ家の料理読本」ハドスン夫人が書いてる設定。
家庭の切り回しから二日酔いの特効薬、御馳走に残り物料理。
ホームズが好きでなくてもこれは面白い!写真は無いけど読んでるだけで
よだれ湧いてくる。

5 :ぱくぱく名無しさん :02/08/13 18:13

http://www6.keepstill.com/0_holds_barred/images/gallery/food-eatdick/03/food-eatdick_0315.JPG

6 :ぱくぱく名無しさん:02/08/14 22:05
折れはオレンジページで統一している。

下手にいろんな出版社のを買い集めると
レシピがダブる。

あと料理本にはけっこう基本的な料理
(野菜炒めなど)が載ってないことが多いので注意


7 :ぱくぱく名無しさん:02/08/14 22:25
大竹まこと著 こんな料理で男はまいる

8 :ぱくぱく名無しさん:02/08/20 03:49
料理本(特にプロが書いたやつ)のレシピはほとんどウソ
料理界の常識
料理研究家の本はどうか知らん

9 :ぱくぱく名無しさん:02/08/20 04:38
「きょうの料理」のテキスト、意外に楽しい。役立つかどうかは
その都度違うけどね。統一されていないから不便かもしれないけど、
そこが読み物としては飽きなくてよい。

レシピ通りに作るのもいいけど、料理本って、自分で好き勝手に
作る際のヒント集の役目も大きいと思う。
その観点で考えると、多数の人が執筆している本の方がバラエティに
富んでいて良いような気がする。

10 :ぱくぱく名無しさん:02/08/20 06:25
ベターホーム協会のシリーズ、「お料理1年生」からあって、大きさもA5版でじゃまにならない。わかりやすい。おすすめ。

11 :ぱくぱく名無しさん:02/08/24 23:11

料理本には4種類あると思う。

基本の本…道具の説明、煮る、焼く、蒸す、炒める等、料理の基本が書いてある。
素材の本…野菜、魚など素材の種類や旬、扱い方が詳しく書いてある
レシピ本…ズバリ作り方が書いてある。
その他の本
  ライフスタイル本…みてて楽しい、綺麗な雰囲気を楽しむ本。役に立つかどうかは??
  食品成分表


まずおすすめは基本の本
 有元葉子「有元葉子の料理の基本」など
その次に読むべきなのは素材の本
 小林カツ代「野菜練習帳」など

それからレシピ本を読んでチャレンジすると、失敗は少ないのではと思われ。

12 :ぱくぱく名無しさん:02/10/26 16:21
美味しい料理の材料は↓
http://homepage1.nifty.com/hyu-hyu/otoku/004.htm


13 :ぱくぱく名無しさん:02/10/28 21:37
>>11
『有元葉子の料理の基本』、
他スレで紹介されてるのを見て、amazonで注文した。

眼福だねありゃ。見て美味しい

14 :ぱくぱく名無しさん:02/10/28 22:29
ベターホームの基本料理のを買った。野菜の切り方とかちょっとした
メニューが載ってて分かりやすいけど、開いて置けないのがちょっと。

あと、実際に作るのとは別で料理本読むのが大好き。
写真は不要で、文字だけのレシピを読んで想像するのが楽しい。

15 :ぱくぱく名無しさん:02/10/28 22:44
 1が何を目指してるか解からんが
 俺は「柴田書店」の本が好き。

16 :ぱくぱく名無しさん:02/11/20 20:33
邪道と言われるだろうけど、グッチ裕三の
「これは旨い!」シリーズ、どうでした?
自分は味覚オンチなのか、そこそこ何でも食べられちゃうんですが、
その人の母親が料理上手で、本人も味覚が発達してるらしく、
残されるんです。いつも。
ハンバーグやカレーなんかは大丈夫ですけどね。
なんとか素晴らしい本に巡り合いたいです。

17 :ぱくぱく名無しさん:02/11/20 21:37
青春の食卓

18 :名無しさん:03/01/02 19:28
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


19 :ぱくぱく名無しさん:03/01/02 20:18
小山祐久(料亭青柳主人)の「日本料理で晩ご飯」(朝日新聞社)
おせち作るのにけっこう使えた。

20 :ぱくぱく名無しさん:03/01/02 21:38
ハリーポッターと賢者のピザ

21 :みこ:03/01/02 22:30
婦人の友社のお料理本は見た目地味な料理が多いけど、
栄養バランスと経済性ではピカイチかと・・・。

22 :山崎渉:03/01/07 13:22
(^^)

23 :ぱくぱく名無しさん:03/01/17 20:24


24 :山崎渉:03/01/21 04:32
(^^;

25 :ぱくぱく名無しさん:03/01/27 02:33
age

26 :無銘菓さん:03/02/10 19:19
紅茶と料理又はお菓子のペアリングで参考になる本を探しています。
お勧めがありましたら、教えて頂けないでしょうか?
お願い致しますm(_ _)m 。

27 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:21
ペアリングならTHK、トムソン、NTN辺りがお勧め

28 :山崎渉:03/03/13 12:52
(^^)

29 :ぱくぱく名無しさん:03/03/13 14:04
ベジマニア。

30 :ぱくぱく名無しさん:03/03/13 14:25
>>26
紅茶のみではないのですが、各種お茶&ぴったりのお菓子のレシピなら
ESSEの「おいしいお茶、いれよ。」なんてどうでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594602657/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F5/

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :ぱくぱく名無しさん:03/04/12 11:35
西村知美さんのご主人西尾拓美君が料理の本だしました。
「楽しいごはん」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056030448/qid=1050113369/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-6154590-3621119

ただのタレント本と舐めてはいけません。
なかなか本格的な50のレシピが楽しくのっています。
西尾さんはもとチャチャですが、いまは渋谷の「モンペトクワ」という
レストランの店長をしているみたいです。
とにかく、とっても美味しそうな本でした。

掲載レシピ
いわしの霞町漬け、すき焼きコロッケ、あげたお米のサラダ、
東京カレーチキンカツ、マツタケとはもの湯葉巻き、
サムゲタン風鶏の雑炊、卵かけごはん…等々。



33 :ぱくぱく名無しさん:03/04/15 09:14
>>32
>>掲載レシピ
>>・・・・・・・・・卵かけごはん…等々。

卵かけごはんのレシピに興味有り!W

34 :ぱくぱく名無しさん:03/04/15 11:39
きちんとした知識と基礎を知りたければ、お店などをお持ちの
料理人の方の本がいいでしょうね。
雰囲気重視なら好みの料理研究家の本がいいのでは?

35 :ぱくぱく名無しさん:03/04/16 00:12
ビストロSMAPの本は出てこないね

36 :山崎渉:03/04/17 09:47
(^^)

37 :ぱくぱく名無しさん:03/04/17 11:18
本題:さかさりんご通りのはるなつあきふゆごはん
講談社、1700円

絵本と料理が混在していて面白いよ。4/10出版

38 :山崎渉:03/04/20 04:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 :ぱくぱく名無しさん:03/04/29 04:30
セイシュンの食卓
コレで料理の基本をすべて覚えた。あなどれない。

向田邦子の手料理
宇野千代の「私が作ったお惣菜」
根本きこの一連の本
もかなり重宝。

時間があるときにやってみたいのは服部真湖のレシピ。
かなりおいしそう。

逆にダメだった本も知りたかったり…

40 :ぱくぱく名無しさん:03/04/29 09:53
セイシュンの食卓 全巻もってます。
結構不思議な料理ものってて面白いよね。

41 :ぱくぱく名無しさん:03/04/30 15:38
村上レシピ

42 :ぱくぱく名無しさん:03/04/30 17:56
「ただいま」から20分のひとりぶんごはん Cafeglobe.com presents たっぷり野菜を残さず使いきるカンタン・おしゃれなおそうざい105レシピ
はどうですか?
野菜好きなので「ベジマニア」もいいかなあと思ったけど、あまり料理に時間をかけられない私には
ちょっと懲りすぎかなあと。

村上レシピは結構いいですね。

43 :ぱくぱく名無しさん:03/04/30 22:56
きょうの料理。
和食スキーにはいいよ。
オレペはどうもコテリ系が多い気がする。でも別冊のオレペ基本シリーズは良かった。

44 :ぱくぱく名無しさん:03/04/30 23:00
北大路魯山人のエッセイを纏めた「魯山人味道」。
料理の本とは違うけど、グルメ本の原点かな。

45 :ぱくぱく名無しさん:03/05/01 19:35
小林カツ代タンのおかゆの本はどうですか?

長尾智子タンの「ベジマニア」ともう一冊の野菜の本(題名忘れた)
どっちがよいでしょうか?

46 :ぱくぱく名無しさん:03/05/01 20:43
>44
それ読んだけど、説教臭いというか怒ってばかりみたいな文章で
途中で放棄しますた。

読んでるだけで作らない、の料理本好きだけど
・向田邦子の料理本
・檀流クッキング
・宇野千代の私が作ったお惣菜

などがおいしそうですた。

47 :ぱくぱく名無しさん:03/05/02 19:47
ただいまから20分の・・は全然20分じゃできない

48 :ぱくぱく名無しさん:03/05/03 17:48
>>45
ベジマニア買ったよ
確認しなかったのが悪いんだけど
ハーブハーブハーブ・・って・・・ちと困る
改めてハーブを買いに行くのめんどくさいし、
ハーブ使いって日常的じゃないから
ちょっとイメージ先行かな
見てる分には楽しい

49 :ぱくぱく名無しさん:03/05/03 22:59
玉村豊男の著書を愛読してる。
最近は「健全なる美食」のレシピを試してるんだけど、パエリア鍋って
ハンズとか行けば売ってるのかな?
中華鍋で作っちゃったよ(苦w)、旨かったけど。


50 :山崎渉:03/05/22 00:43
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

51 :ぱくぱく名無しさん:03/05/24 19:31
有本レシピやっぱいい!

52 :ぱくぱく名無しさん:03/05/26 04:41
最近腹が出てきたのに空腹になりやすくて困ってるっす。
ダイエット食本もしくは糖尿食本でいい本ないですか?


53 :ぱくぱく名無しさん:03/05/27 15:40
>>46
絶版なのですが「田辺聖子の味三昧」もいい!
私も宇野千代さんと向田邦子さんの料理本を持っています。
女流作家の料理本っておいしそうで見ているだけでもいいです。








54 :ぱくぱく名無しさん:03/05/27 16:02
>>49
俺は玉村は嫌い。自慢がぷんぷん臭ってくるからな。

55 :山崎渉:03/05/28 15:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

56 :ぱくぱく名無しさん:03/06/03 20:42
age

57 :ぱくぱく名無しさん:03/06/03 23:24
湯木貞一さんの「吉兆味ばなし」










味の素つかっててびっくりした

58 :ぱくぱく名無しさん:03/06/04 04:19
土井義晴著 日本の家庭料理 独習書

あの土井まさるさんの息子さんですが、
基本的な和食のコツとかが載っていてわかりやすかったよ。
この人達の語り口が昔から好きです。

59 :ぱくぱく名無しさん:03/06/07 15:54
>>21
婦人の友社の料理本、私も結構すき。
「魔法使いの台所」は仕事などで忙しくてもちゃんとごはんを作りたいひとに
おすすめでつ。 やっぱり前仕事とまとめ作りですね。
見た目に結構いいのは「今日も笑顔で台所」という本。
この会社の本にしては、写真がキレイです。レシピもGOODです。

60 :ぱくぱく名無しさん:03/06/10 15:57
>>59「魔法使いの台所」いいですね。
ジミーな本だけど、料理初心者だった私が
ひととおり献立を立てて効率的な買い物ができるようになった。

サンキュ別冊の「おいしい節約野菜たっぷりおかず」も
余り野菜で作れるし味もいいのでオススメします。

中華の料理本でオススメな本ありますか?

61 :ぱくぱく名無しさん:03/06/12 19:08
地味ながら良い本ってありますよね。

私が愛用してるのは、辞書のように分厚い定番家庭料理の本と、
暮しの手帖のおそうざいの本、季節ごとの食材を使った本など。
どれも昔のものなので現行では販売されてないようです。

アジア系のエスニック料理でオススメなのが
オレンジページの『基本のアジアごはん』というムック本。
あまり馴染みのない調味料は手に入るもので代用しているので、
本格的じゃないけど、家庭で作れるという点において重宝します。

写真がキレイで豪華な料理の本もたくさん持ってますが、
実用となると婦人雑誌の別冊がいいのかもね。
柴田書店のなんかは料理人向けって感じで観賞用という感じがします。


62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :ぱくぱく名無しさん:03/06/23 04:46
オレンジページの基本シリーズ、いいよね。
>61さんの言うように、家庭向きのレシピで
¥600ぐらいだから、買いやすい。

逆にいまいちだったのは
エクスメディアから出てる「THE RECIPE 基本編」。
(どっちが先か知らんが、↑のオレぺのヤツと極似。)
表記違いがところどころにあって、レシピ以前の問題。
(酒+水6と表記してるページに、今度は酒6 水6とか書いてある。)
これ初心者はどっちか判断できんと思うぞ。

64 :ぱくぱく名無しさん:03/06/23 05:20
>暮しの手帖のおそうざいの本
これ復刻版が出ましたよ(洋食バージョンも確か一緒に復刻)
両方復刻のほうで買いましたが、私も活用してます。
昔のまんま復刻されてて、古きよき時代のお惣菜料理って感じで
身体が喜びそうな惣菜が、豊富にレシピとして載ってて好きです。


65 :ぱくぱく名無しさん:03/06/24 17:27
「魚料理いろは」
野田日出子著 高橋書店
美味しい魚料理や魚のさばき方が丁寧に書いてある。
きちんとした日本料理を学べて重宝してます。
この著者が阿川佐和子と共著した料理本も面白くておすすめ!

66 :ぱくぱく名無しさん:03/06/24 21:57
やっぱジュニアチャンピョンコースの「ジュニアクッキング」でしょ。
名著なり。

67 :ぱくぱく名無しさん:03/06/24 22:36
既出だけどベターホームのシリーズ
やっぱA5サイズは使いやすい、あと造りも丈夫
でかいの、厚いのはうちの台所じゃちょっとね…

68 :ぱくぱく名無しさん:03/06/25 12:48
デアゴスティーニはどう?

69 :ぱくぱく名無しさん:03/07/01 16:47
ヒサマサマの本はどう?

70 :ぱくぱく名無しさん:03/07/03 21:08
散々既出かもしれないけど、ベターホームのシリーズはいいです。大抵献立は「野菜料理」の本から決めます。
あと、オーブン用だけど、NHK出版の「オーブン料理の簡単レシピ」もお勧めです。

71 :ぱくぱく名無しさん:03/07/04 23:16
結局>>1は情報を求めるだけで、自分からの情報提供はないのかな?

72 :山崎 渉:03/07/12 16:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

73 :節約ダイエット娘☆彡:03/07/13 00:29
買い物からその材料の使いまわしレシピまで全てさぽーとしてくれるレシピ本ってないでしょうか(爆)

74 :ぱくぱく名無しさん:03/07/13 01:04
>>73は「素敵な奥さん」「おはよう奥さん」「主婦の友」の3冊を
定期購読して読破し、それを実践する事!!

75 :ぱくぱく名無しさん:03/07/13 14:43
>>73
ネタかもしれないけどマジレス。
主婦の友社の「365日の晩ごはん革命」という本がまさにあなたの希望をかなえてくれます。
一週間分の主菜、副菜レシピと、それに必要な食材のリストが載っています。
月曜日に買い物して、木曜日に少し買い足しをするようなプログラムになっています。
それが365日分載っているので、かなり便利です。

76 :節約ダイエット娘☆彡:03/07/14 14:41
どもありがとう!雑誌のぞいてみるね>74

どうやったらネタとおもわれるのか(´ー`)┌フッ
素直に読んでいただいて結構です(笑)
365日の晩ご飯革命ねって
それもってる(爆)
さっそくちゃんとみてみることにします!
本箱でねてるので・・・

77 :暗黒の女王:03/07/14 17:52
私がハイセンスなシチューの作り方を教えるわ。
ブイヨン入れるとこまでは普通と同じ。
ルーの代わりに・・・。牛乳ゲロ(牛乳を飲みすぎて
吐いた嘔吐物。吐きたてほやほやが良し。)を
入れちゃいましょう!そしてよくよく混ぜる!
よく混ぜる混ぜる!!仕上げにコクゾウムシを
適量振り掛けて完成。
きっとあなたの家族は「変わった味だね」
などと言ってまさかげろが入っているなんてわかりません!
是非お試しください。


78 :山崎 渉:03/07/15 12:22

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

79 :ぱくぱく名無しさん:03/07/25 11:29
(爆)age

80 :ぱくぱく名無しさん:03/07/27 00:51
age

81 :ぱくぱく名無しさん:03/07/27 01:31
>>64
瑣末な指摘だけど、『おそうざい十二ヵ月』は発売当初から途切れずに
販売され続けているロングセラーです。わたしも重宝してます。
あと、
『向田邦子の手料理』、『新しい保存食』(文化出版局)
『私の保存食ノート』(佐藤雅子)あたりは、実際に作るときに重宝しますね。


82 :ぱくぱく名無しさん:03/07/27 07:32
千趣会の365日のおかずだったかな?は良かったよ。
重くて場所をとし、見ながらではすぐ閉じてしまうのが難点だけど。

83 :ぱくぱく名無しさん:03/07/28 07:20
朝日文庫の「おばあちゃんのおやつ」禿しくおすすめ。
ふつーのばあちゃんが、ふつーに昔から作っていたおやつの作り方の聞き書きで、
実際作ってみてどうだったかも書いてある。
材料もこじゃれたものじゃなくて、冷ご飯とか芋とかゴマとか。
ex.ゴマせんべい ひなあられ 煮干チップス 干し柿のゼリー etc...

夏休みだしイイ!かも。

84 :ぱくぱく名無しさん:03/07/30 01:36
休刊になって久しいけど
季刊誌で「お母さんのレストラン」っていう
美しい部屋の別冊があったんだけど
スローフードの今の時代に
もいちど読み直して見たいです。
おばあちゃんの自慢料理とか
何気ない主婦のご馳走食卓が満載でした。
なぜかタッパーウェアーとかアムウェイなんかも
よく登場していたような記憶があります。
最近の主婦雑誌ってどれも節約料理的な物ばかり取り上げて
切羽詰まった感じでゆとりが感じられないのが残念。

85 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:39
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

86 :ぱくぱく名無しさん:03/08/02 04:00
>>83
すっごい読みたくなりました。大きな本屋さんならあるかな?

87 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:13
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

88 :ぱくぱく名無しさん:03/08/03 13:30
えっと、鶏のさばき方が初心者でもわかりやすく載っている本て
ありますか?
1度体験講座で手取り足取り教えてもらいましたが、自分ではまだまだ
やれません。
鶏を逆さにつるしてからゆでて羽を抜きあぶる。
さらに内蔵のつくりも理解しながらさばける過程が詳しく
あると助かります。
プロの料理人でも素人相手に生の鶏から教えるなんて講座なかなかない
ですし・・
1度アウトドアの達人のような方に教わりましたが、機会をみてまた教えて
欲しいと懇願したんですが駄目でした。
頭に残っているうちに確かな技術にしたいと思ってます。
よろしくお願いします。

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :山崎 渉:03/08/15 20:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

91 :ぱくぱく名無しさん:03/09/30 01:26
落ちそう。。。

92 :ぱくぱく名無しさん:03/10/30 08:14
365日のおかず革命!
主婦の友社

93 :ぱくぱく名無しさん:03/11/18 19:01
「今さらながらの和食修業」 阿川佐和子著/野口日出子指導 集英社be文庫

94 :ぱくぱく名無しさん:03/11/18 21:14
「1DKクッキン」「2DKクッキン」谷村志穂 飛田和緒 集英社文庫
から始まって、
「お料理絵日記」「お料理絵日記2」飛田和緒 幻冬社文庫
に移り、和緒さんの3部作などすっかりハマってしまった私…
正直ウマくて簡単でオサレなので重宝

95 :ぱくぱく名無しさん:03/11/18 23:35
age

96 :ぱくぱく名無しさん:03/11/18 23:40
ここスレでたしかでていた家庭科の教科書!

確かになにげに重宝です。授業、ためになってたんだね〜。驚きw

97 :ぱくぱく名無しさん:03/11/19 00:05
食品成分表も何気によくない?
あんなもん1冊買わされたときには
「なんじゃこんなもん」と思ってたけどw

98 :スーパー理系主婦 ◆C6FhMothKE :03/11/20 12:09
>>97
よい。

99 :ぱくぱく名無しさん:03/11/21 21:04
ん〜…あげ

100 :ぱくぱく名無しさん:03/11/22 11:07
☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆

    ⊂⊃     .☆.。.:*・゜
(\ ∧_∧   /
(ヾ ( ´∀`)/ このレスに出会ったあなたは超ラッキー。
''//( つ ● つ
(/(/___|″ 近々幸運が舞い込んでくることでしょう。
   し′し′    

☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆

101 :ぱくぱく名無しさん:03/11/26 16:05
>>100
ありがとうw

102 :名無しさん:03/11/27 22:23
a

103 :ぱくぱく名無しさん:03/11/30 23:34
理想の献立の組み立て方を教えてくれるような本ってあるー?

104 :ぱくぱく名無しさん:03/12/01 00:09
「上田まり子の焼きたてパンLESSON」

ホームベーカリーパンの本。
これしか発行されてないからってこともあるけど。
作ってみたら内容もまあまあ、でした。

105 :ぱくぱく名無しさん:03/12/08 04:37
「カルミネシェフのイタリアン145のアイディア」世界文化社

掲載メニューはどれも美味。コラムもいいし、あと最近のモワーっとした
妙なピントのじゃない、まともな写真ですごく美味しそう。
(あれ、目が悪くなりそうで好きじゃないんです)
みてたらお腹空いてきました。デザートも簡単で美味しいです。

106 :'`,、('∀`) '`,、:03/12/14 15:00
「魚料理いろは」
「はじめての3分クッキング―かならずおいしく作れる永久保存版」
「カルミネシェフのイタリアン145のアイディア」
「シェフカルミネさんに教わるはじめてのイタリアン」
「有元葉子の料理の基本」

これまでは、毎日コンビニと外食で済ませてきましたが、
健康診断でヤバイ結果になったので、自炊メインに切り替えます。
早速、このスレを参考に注文しました。料理は素人同然なもので。

良い本があったら、まだまだ教えてください。
食材辞典でお勧めはありますか??

107 :ぱくぱく名無しさん:03/12/17 00:38
一人暮らしなら一人暮らし用のレシピ集とかどう?

108 :'`,、('∀`) '`,、:03/12/20 23:44
有元葉子の本が読んでいて一番おもしろかった

109 :ぱくぱく名無しさん:03/12/21 15:31
有本葉子の本は、読み物として評価が高いの?
ナンカ俺は写真が完成品の一枚だけというスタンスが
嫌いで今まで一冊も買ったことがありませんです

110 :ぱくぱく名無しさん:03/12/22 10:55
「神田鮨八鮨はなし」ってエッセーは面白い。

111 :ぱくぱく名無しさん:03/12/22 10:56

☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆

    ⊂⊃    .☆.。.:*・゜
(\ ∧_∧   /
(ヾ ( ´∀`)/ このレスに出会ったあなたは超ラッキー。
''//( つ ● つ
(/(/___|″ 近々幸運が舞い込んでくることでしょう。
   し′し′    

☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆


112 :ぱくぱく名無しさん:03/12/24 01:43
美味しいパンが食べたくて 〜関西人気シェフが教えるパン作りのコツ〜
の菓子パンをレシピ通りに作ると狂ったように甘いので要注意だ!
生地やフィリングなど、全体的な砂糖の量を半分にすべし

113 :ぱくぱく名無しさん:03/12/24 01:50
今日行った本屋では、
料理本のコーナー、料理研究家別にわけてありました。
始めて見ました。認識遅いのかな。

114 :ぱくぱく名無しさん:03/12/25 14:20
NHK出版の”今日のごはんは?”
材料別になっているタイプで、何も思い付かないときは
これをパラパラ見ながら何を作るか決めます。
結構、厚くて沢山載っているのに1500円っていうのも良い。


115 :ぱくぱく名無しさん:03/12/25 18:17
>>114
私ももってるのだが、でも、一般的な名称で料理を探そうとすると探せないのは
難点じゃない?
(例えば「グラタン」が作りたい時検索ページの頭文字が「グ」ではない)

カツ代さんも、厚いけど似たようなのを出していますよね。そっちも気になるなぁ。

116 :114:03/12/25 21:13
>115
確かに、索引は使えないと思う。
こんな料理が載ってたよな〜と思って捜す時は、なかなか見つからないし。
でも、私は家にある材料を、とっかかりに考える事が多いので重宝してます。


117 :ぱくぱく名無しさん:03/12/25 21:14
>>113
最近そうやってるとこすごく増えてきた。

118 :ぱくぱく名無しさん:03/12/26 14:32
さんざんガイシュツでごめんなさいだけどベターホームのシリーズ。
邪魔にならない大きさ、写真たっぷりのわかりやすさがいい。
あと、長尾智子+福田里香の「スチームフード」とウー・ウェンの「北京小麦粉料理」
見て面白く、わかりやすい。

119 :ぱくぱく名無しさん:03/12/26 15:30
「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう

を購入した方いらっしゃいます?おもしろそう!と思ったのですが、
amazonで確認できる範囲ではたいした事なさそうな気がしてきた。


120 :ぱくぱく名無しさん:03/12/26 16:23
>119
ttp://www.e-recipe.org/features/creuset/
こんな感じのが沢山載ってるのかな?ご参考までに。

ちなみに私はここのトップを見つけてから料理本買ってないやw
ネットで検索付きの料理HPってすごく便利。
基本的なのから沢山載ってるし。

他っていうと(ル・クルーゼとは関係ないけど)、
飛田和緒さんの本と10年前に買ったオレンジページの「和食の基本」本をよく使ってるなー。

121 :119:03/12/26 16:34
>>120
うーん、そういうのでもなく、
単純に、肉じゃが、とか照り手羽煮とか
普通の和食を単にル・クルーゼ使ってるだけっぽい・・・
でも実際中身を見たわけじゃなく、近所の本屋にも実物がなく、
amazonで詳しい内容を見るをクリックして得た情報からの感想なんですが。
単純に普段作ってる料理のレシピしか載ってないのか、
それなりにル・クルーゼを使うことでなにかいい事が書いてあるとか、
あたらしい技がみられるとかあるのかなぁ?と思って。
それで持ってる人にちょっとだけ聞きたいと思いました。

122 :ぱくぱく名無しさん:03/12/26 18:07
このスレで教わった「魔法使いの台所」
仕事を持つ主婦の身からするとバイブルに成る!
まだパラパラしか見てないけれど、目からうろこの話ばかりで、
久々の大ヒットでした。
これからじっくり読んでみます。

この本が本屋さんに並んでても絶対に買ってなかっただろうから、
ここで教えてくださった方に感謝です。m(__)m

しかし、この本15年位前に出版されたのですね。
もっと早くに知っていれば、もっと時間が有効につかえたのに、、




123 :ぱくぱく名無しさん:03/12/27 00:13
マイナーなのかもしれないけれど、
行正り香の、『だれか来る日のメニュー』が美味しいと思う。
献立で、紹介してあるけど、単品ずつ作ってます。

124 :ぱくぱく名無しさん:03/12/28 13:45
>>123
ぜんぜんマイナーじゃないと思う。

125 :ぱくぱく名無しさん:03/12/28 13:46
>>119
ちょっと無水料理っぽく、ルクルーゼをいかした作り方にしてるレシピらしいよ。

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :ぱくぱく名無しさん:03/12/28 21:53
私は東海林さだおの丸かじりシリーズって
エッセイがお勧めですが。。。
細かい分量とかは載っていないけど、
読み終わったあと思わず料理作りたくなる

128 :ぱくぱく名無しさん:03/12/29 01:25
>>127
料理向けの本も出来てますよ。

129 :127:03/12/29 10:05
>>128
ショージくんのお料理大好き かな?
最近ブックオフで見つけて、早速焼き鳥とか作りました。

130 :ぱくぱく名無しさん:03/12/29 11:05
>>127 までの料理本にAmazonのリンクを付けました。

ほとんど自分用だけど、本選びの参考にどうぞ。

http://www.geocities.jp/cookbook2ch/index.html


131 :ぱくぱく名無しさん:03/12/29 11:07
あの本はいいね。おいしそうだし、手順がわかるし。
書名は「ショージ君の料理大好き!」だったかと思う。こまかいこと言ってごめんね。
おこんないでね。

132 :127:03/12/29 16:10
いやいや、ファンがいてくれてうれしいです^^

133 :ぱくぱく名無しさん:03/12/29 16:11
上にも書いてあったけど、教科書レシピ。

うちは家政科だったので全部歴代在任教師が
作ってて、そのままお嫁に持って行けるという優れものでした。
本というよりは一枚ずつカードになっていて、使うレシピを
まとめて置けるのがよかった。勿論どれもおいしいし。
一時期忙しくて料理する暇が取れないうちに、
バラバラになってしまって手元には数枚だけ…・・゚・(ノД`)・゚・
OBにも分けてくれないかな…

134 :ぱくぱく名無しさん:04/01/01 17:39
教科書で思い出したが、教科書って買えるの?
高校の時、家庭科の授業をとっていなかったんでちょっと欲しいようなw
その中でも名著がきっとあるのでしょうね

135 :ぱくぱく名無しさん:04/01/04 01:58
>>119
買ったよ。125さんが言っているとおり、野菜とか魚を煮るときに
水やだしを極力少なくして、素材自体の味を凝縮するような感じの
レシピが多かった。
あと、いわしの梅煮の場合は、煮崩れを防ぐため途中で火を止めて
冷ましてから盛り付けたい → 普通の鍋だと酸の影響が恐いけども
ほうろうなら安心、とか、そんな感じ。
和系デザートのレシピもあります。まだ実践してないけど、結構
やってみようという気にさせられる内容だよ。

136 :ぱくぱく名無しさん:04/01/04 10:29
1週間3000円献立(Gakken hit mook)の1と2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056029458/249-1971896-9671522
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056032327/ref=pd_bxgy_text_2/249-1971896-9671522

切り取り式の買い物リストが付いてて、これはお財布に入る大きさなので、
その通り買い物すれば本当に安上がりに成る。
献立に悩む事も無くなるし。

下準備の方法も書かれてて、仕事を持つ身には有り難い。



137 :ぱくぱく名無しさん:04/01/04 15:26
ケンタロウの好きよ。
お母さんのカツ代さんのよりも大雑把にドーンと作れる

138 :ぱくぱく名無しさん:04/01/04 15:47
>>137
でも、この程度なら家でもやるなぁって献立を
名前と盛り付けをおしゃれにしてるだけって事も多々あるよね・・・
全部が全部とは言わないけど。

139 :ぱくぱく名無しさん:04/01/06 23:10
>>135さんありがとうございました。
135さんの書き込みをみて購入意欲が湧いてきたところに、
偶然近所の本屋さんでみつけたので見てみたらなかなかよさげだったので買いました。
ナスの蒸し焼きなるものを試してみたのですが、
水で蒸し焼きしただけのナスがあんなに甘くてやさしい味だったなんてと
目からうろこでした。色々普段の献立に取り入れられそうな素朴な料理が多かったので
全部制覇したい気分になりました。

140 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 00:50
>>139
頼みがある。
その本に載ってるレシピを、普通の鍋でもつくってみてくれないか。
それで、どれほどの味の差があるのか確認してほしい。
よほどルクルーゼのほうがおいしかったら、ルクルーゼ買う。
そんなに差がなかったら買わない。

141 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 10:23
>>140
多分普通の鍋でやると
保温力が無いしふたもきちんと密封状態にならないから
鍋の水が干上がってナスはなべ底に焦げ付くと思います。
ルクルーゼに抵抗があるなら無水鍋とかいうもので似たようなことができるんじゃないかな?
とにかくナスを蒸し焼きするのに水は大さじ2杯だけしか使いませんでした。



142 :スーパー理系主婦 ◆C6FhMothKE :04/01/07 10:31
>>139-141
ステンレス多層鍋を使うと、全く水を入れなくてもナスを蒸し焼きにできます。
使ってる人ならわかるはず。


143 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 10:57
>>139-141
多層鍋を使って茄子を蒸すなら、軽くさっと洗ってから蒸してくださいね。
それと爪楊枝で軽く何ヶ所か穴を開け置かないと破裂しますし、
何度かほうれん草ででも無水調理を試した方が賢明ですよ。

144 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 11:08
ルクルーゼでやった蒸し焼きナスは
皮を剥いてから調理しましたので、破裂しませんでした。

多層鍋も結構値が張りますよねー。ちょっと試してみたいけど
あまり鍋ばかり増えてもね・・・

145 :スーパー理系主婦 ◆C6FhMothKE :04/01/07 11:24
>>143
>それと爪楊枝で軽く何ヶ所か穴を開け置かないと破裂しますし、

仕上がりにこだわるのなら、包丁で斜めにでも数本切れ目を入れたほうが
きれいにできますよ。

146 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 11:27
料理に興味を持ったのは、伊丹十三の「女たちよ!」がきっかけだった。
厨房の頃で、「アルデンテのパスタ」や「マイクルのキャベツ」など、
想像をふくらませていた。

最近買って良かったのは「安心安全本物の味手作り食品大全科」
グラフ社 \1,400 ISBN:4766207203
梅干し他漬け物、ジャム、常備菜、ギョウザ他粉物などの作り方が書いてあって、
いろいろ遊べた。料理本とは若干異なるかな。

料理に役立たなかったけど面白かった雑誌(スレ違い?)は、
ニューサイエンス社発行の「四季の味」。
いろいろと華やかな料理が載っていて楽しい。
ただ、ドンと作ってガっと食う今の生活に合わなかったので購読を止めた。

147 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 12:12
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

読み物としても面白いしレシピ本としても使える
ちょっと古い感じがまた味があっていいなと思う。

148 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 18:38
ルクの話が出てるようだけど、個人的には鉄鍋や土鍋のが扱いやすいし、
買わなくても良かったなって思ってます。
まぁ、土鍋も割れたら怖いからそういう神経は使いますけど・・・

149 :ぱくぱく名無しさん:04/01/07 20:20
>>136
買い物リストから書いてあると、自炊初心者には悩む事がなくてよかったです。

150 :ぱくぱく名無しさん:04/01/08 00:14
「パスタマシンで麺道楽」「フードプロセッサーと電子レンジでつくる和菓子」
「簡単ではない」を、去年は繰り返し読んだな。今年は何かな。

151 :ぱくぱく名無しさん:04/01/08 00:21
>>150
繰り返し読んだだけですか?

152 :ぱくぱく名無しさん:04/01/08 12:28
>>130
自分用とか言ってるけど、
ここの誰かがそのページから買うと売上の何%かもらえるんだよね?
ちゃっかりしてるなー

153 :ぱくぱく名無しさん:04/01/08 12:58
>>152
ふーんそうなんだ…すげーなちゃっかりババ様
でもせっかくだから参考にするだけさせてもらおっとw

154 :ぱくぱく名無しさん:04/01/08 15:34
>>130のページ見たけどアマゾンの商品のリンクのURLの中に
手数料を貰えるアソシエイトプログラムのID入ってないよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/subst/associates/join/associates.html
このシステム使ってても、ここでID晒す気はないなあ。

155 ::04/01/08 16:29
「小林カツ代のおかずの基礎」
これ、結構タメになる。いろんな知らなかったウラワザ発見。
.

156 :ぱくぱく名無しさん:04/01/08 18:54
たとえばどんなウラワザが載っているのでしょう?


157 :130:04/01/09 00:25
>>152
(゚Д゚)ハァ? 売上の何%かもらえる???
もしかして、>>154で書かれてるナンチャラプログラムって話かぁ?

そんなシステム初めて聞いたし、いくら貰えるのか知らないけれど、
どうせこずかい稼ぎみたいなもんでしょ?そんなもん興味ない。
儲けようと思ってやるのなら、もっとアクセス数稼げる、ちゃんしたHPからリンクするよ。
そこは急遽UP用に作ったHPだよ。

元々ここで書かれた内容だけでは、どんな本だか分からなかったから、
アマゾンで調べてたら、案外良さげな本が多くて、
これは自分のブックマークに入れとくだけじゃもったいないから、
親切心からUPしたのに、勘違いはなはだしい、ゲスな勘ぐりもいいとこ!
私にゃスズメの鼻くそも入ってこないぞ。ヽ(`Д´)ノ


158 :ぱくぱく名無しさん:04/01/09 09:31
>>157
モチツケ(´・ω・`)旦

ちなみに…
amazonのアドレスはもっと短くできるよ。
http://www.itmedia.co.jp/news/0310/20/cead_coursey.html

159 :ぱくぱく名無しさん:04/01/12 01:35
「Cours de Cuisine」
不親切この上ないレシピだけど、作り方も材料もシンプルなので
出来上がりはどうなるのか想像して読んで、実際作ってみるのが楽しい。

160 :ぱくぱく名無しさん:04/01/13 22:57
NHK出版だったかな、から出ている
堀江泰子の母から学んだ味・・・みたいなタイトルの本
(はっきりしなくてすみません)に載っているレシピ
特に赤飯がすごく上手に炊けるので、おすすめです。

161 :ぱくぱく名無しさん:04/01/14 00:25
>>159
タイトル間違ってました。
正しくは「修道院のレシピ」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255001758/ref=sr_aps_b_/249-4193730-5816339
フランスの素朴な家庭料理に興味のある方にはオススメ。

162 :ぱくぱく名無しさん:04/01/14 00:40
160は、これでした。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4141875066/qid=1074008187
堀江泰子の母からまなんだ味娘へ伝える味 NHKきょうの料理シリーズ

これで飛べると思うけど在庫切れ。店頭では見かけます。


163 :ぱくぱく名無しさん:04/01/14 00:42
文春新書
小林カツ代「料理のヘソ」はすばらしい。
いや、本当にいいよ。一人暮らし男は読むべし。

164 :ぱくぱく名無しさん:04/01/14 19:50
有元葉子
『お勧めレシピ フードプロセッサーで簡単』
フードプロセッサーを持っている人にはマジでお勧めです。
肉・野菜等のみじん切りの基本や、魚介類のすり身の基本。
またそのテクニックを使ったレシピが載っています。
普段の料理だけでなく、ちょっとしたお菓子の作り方ものっていて大変ためになります。
フードプロセッサーがあるけど、使いきれていない人にはお勧めの一冊です。
見ているだけでも楽しい本です。

165 :ぱくぱく名無しさん:04/01/18 22:59
カツ代さんあたしも好きです。
文庫本ですが「お弁当づくりハッと驚く秘訣集」
はそこらの本より役に立ちます。
毎日作り続けるためにたまに読み直してます。

166 :ぱくぱく名無しさん:04/01/18 23:07
「私の保存食ノート」(佐藤雅子)
まだ買えると思う。

M本さんよ、早く返してくれよ。

167 :ぱくぱく名無しさん:04/01/21 23:34
既出ですが、行正り香さんの「だれか来る日のメニュー」他 文化出版局が最近好きです。
身近なかんじだし、よくまとまっていて使える。

ただし、これ以上本を出していくとかぶる内容になりそうな予感プンプン。
他の料理研究家も同じことかもしれませんが・・・


ナンチャラプログラムでもいいんじゃないの?
買わなきゃいいだろうし、わかりやすく紹介してくれているのだから。
正直、タイトルだけこれがいいといわれても、どうせ写真や他の感想をみたくなるでしょう?

168 :ぱくぱく名無しさん:04/01/22 10:03
>>167
最後の3行の意味がわからなくて過去レス辿ってみた。
わざわざこーーーんな亀レスで蒸し返さなくても・・・


169 :ぱくぱく名無しさん:04/01/27 06:36
>>65,106
「魚料理いろは」は確かにいいですね〜。
片っ端からお魚買ってきて裁きたくなりますね。

>>137,138
ケンタロウ本は、「今までまったく料理をしたことのない人」には
とっかかりとしてとてもいいと思います。
138さんのいう『この程度なら』も思いつかないような初心者の方。
昔付き合ってた彼氏が新しく一人暮らしを始めるとき、選びに選んで
ケンタロウのフライパンひとつで〜云々(忘れました)という本をプレゼントしたら
とてもありがたがってくれました。

私のおすすめは、山本麗子「101の幸福なレシピ」。
この本のメニュー、酒飲みには大好評です。何作ってもおいしい。
あと辛いもの好きなら、ジョン・キョンファ「とっておきの韓国・朝鮮料理」。
今でも売ってるのかな?私は中古屋で買いました。
ユッケジャンクッパを作ったとき、味見してあまりにおいしくて、
思わず噴き出してしまいました(マジ)。
そのへんの焼肉屋・韓国料理屋には負けないものが作れますよ。

170 :ぱくぱく名無しさん:04/01/29 13:40
NHKの料理本、イマイチのものもあるけれど当たりも案外多いので
わりとよく利用しています。

最近購入した中では、
NHKきょうの料理 きょう・すぐ・レシピのシリーズがわりと
材料がお手頃で味もまあまあな感じなので気に入っています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/414033200X/

色々なシリーズが出ているけれど(現在既刊6サツ 以後続刊)、
フライパンのおかず、大根・かぶ・白菜クッキング、
かんたん煮物あたりがオススメです。


171 :ぱくぱく名無しさん:04/01/29 22:06
カロリー計算されて栄養も考えたレシピ本があるけど
その本の一体どのくらいのレシピが実際活用されるかと
思うと買うのがもったいないと思ってしまう。

私は、圧力鍋とかちょっとしたまとめ作りが季節をあまり問わずに
できて、それが一人当たり何カロリーあるとか、栄養的にバランスが
とれるようなレシピがめちゃくちゃたくさんカラー写真つきで
紹介されてるのが欲しい。
カード式の一生使えるダイエットレシピだとか糖尿病レシピだとか
塩分・カロリーをおさえたレシピだとかが主婦の友社からでてるけど
あれは、まあまあだと思うけど、カードの裏には次のページのレシピが
のってるので、使いにくいと思った。
いろんなこった調味料を使ってないのは、すごく好感持てる。
15万とか16万とおりの組み合わせもできるとか・・・
でも、実際は食材をいちいちはかるのが面倒だったり、食材を使い切ろうとしたら
そんなにきちんと守って食事はできない・・・
だから、まとめ作りができてしっかりと栄養的にもカロリー的にも、
病気の予防ができる血液サラサラレシピ本があると嬉しい。

NHKためしてガッテンと栄養大学が共同で開発して、作ってはくれないだろうか・・・

172 :ぱくぱく名無しさん:04/01/29 22:22
「割合で覚える和の基本」村田吉弘 NHK出版

それぞれの料理の味付けの方法が
調味料やだし汁の比でかいてある。
煮物は1:1:8とか。
だから、作る量がレシピの通りでなくても大丈夫。
「大さじ1」が「お玉1」になっても平気。
これを一通り読んでいくつか作ったら
ここに載っていない他の和食の味付けも出来るようになったよ。
それに、他の本だと1回作っても
しばらくたって2回目を作る時は
また本で分量を確認することがあるけど
この本の説明のしかただと一度作ればほとんど覚えられる。

173 :ぱくぱく名無しさん:04/01/30 18:59
>>171
カロリー・栄養素に対してだけど、
人参一つをとっても産地によって違ったりする上、
食材をはかったりするのが面倒とか、きちんと守って食事は出来ないとなると、
本を参考にしても意味がなくなってしまうのでは・・・?

味の好みもあるだろうし、>>171の場合は、食材のカロリーを知って、
自分で計算したほうが良い気がするよ。



174 :ぱくぱく名無しさん:04/01/30 19:05
>>172
私もこの本好き。とても勉強になった。
和食って結局一番使える気がするから尚更、参考になった。
買っていなくて申し訳ないですが。

175 :ぱくぱく名無しさん:04/01/31 03:56
>174
そうそう、レシピ本は数々買ったけど、
大抵は「この料理が出来るようになった」で終わりなんだけど
これだけは「この本のおかげで、自分の料理の腕が上がった」と
簡単に実感できた。

176 :171:04/01/31 13:40
>173
>味の好みもあるだろうし、>>171の場合は、食材のカロリーを知って、
自分で計算したほうが良い気がするよ。

なおさら、面倒だー

177 :ぱくぱく名無しさん:04/01/31 13:46
>172

中華、フランス、イタリアン、韓国、タイ、ベトナムなどなど
もそんなのがあるといいな

私は、イタリアンと中華と韓国がすぐにでも欲しい

ところで、フランス料理のコースなどで最後にデザートが
どうしてでてくるか知ってた?
ま、最初に甘いのをとると後の食事の吸収が妨げられるらしいんだけど。
欧米(だけ?)の味つけは、塩こしょうが基本。
でも日本は煮物などみりんや砂糖をよく使う。
だから必要ないんだとか・・・
でもすし屋にいっても日本料理屋にいっても、デザートついてこないか!
これは、くちなおしとか女性受けをねらってるのか??

でもなるほどと思った。
家庭ではむやみに日本の料理をつくった後は、甘いものは避けるのがいいかも。
近頃の果物は甘みがやたらあるらしいしね。
ま、ほどほどにということか・・・

178 :ぱくぱく名無しさん:04/01/31 13:51
ならば「味つけの法則」は、なおさらすごいぞ。
しっかりと理論的に説明がされている。
食事制限や病気予防を考えるならば、これおすすめ。

それなりにおいしいものを食べたい人や万人受けされた
おもてなし料理やパーティー料理には、割合で覚える和の基本は
いいかも。
なんといっても、和食はだしがとれていて味つけがしっかりしてれば、
おいしいんだから。

松本忠子さんのレシピ本、最悪・・・
関東の人には受けるだろうけど、これから中年に入ろうとしていく
私には、たとえ病気でなくてもいらないや

179 :ぱくぱく名無しさん:04/01/31 18:14
>159,161の
修道院のレシピ買ってみたいなあ。写真のない文字だけのレシピ好きなんで。

180 :ぱくぱく名無しさん:04/01/31 20:46
>>176
そんなだからカロリー計算しなきゃいけない身体に(ry
ま がんがれYO!

181 :ぱくぱく名無しさん:04/01/31 21:12
「魔法使いの台所」、私も買ってみました!
古い教科書みたい。
でも、買い物のことから、保存、レシピ、台所の片付け などいろいろわかりやすくて、
参考になった。

タイムリーなことに、>>171の言う、まとめ買い・まとめ作りについてもあったよ。
しかも、厳密なカロリーはないけど、1日の栄養所要量を考えた献立の立て方は・・・
のようなかんじで説明されているから、やりやすそうだよ。


182 :ぱくぱく名無しさん:04/02/01 20:36
>181
わー、一緒だ。私も「魔法使いの台所」買いました。
まだ最初のほうしか読んでませんが、ジャガイモまとめて茹でて使うって
いうのは、目からウロコ。

塩豚、おいしそうでした。今度作って見ます。

183 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 03:20
すみません。
ほとんど料理をしない男の友人に料理本を買ってあげたいと思っています。
ただ見た目がおいしそうでないと料理しないと思うので、
写真がかなりおいしそうで、かつ料理初心者でもちゃんと料理できるよう
丁寧に説明がしてある本をご存知ないでしょうか。

184 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 09:28
>>183
パトリス・ジュリアンの男の料理―30分でできるフレンチ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391124734/qid=1075681647/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-2335978-9723404

183を見て即これを思い出したー
私も旦那に作ってもらいたいものです。
ただ、丁寧な説明があるかどうか、立ち読みしたことがないので分かりません。

185 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 14:18
男ってホント形から入りたがって、いきなり専門書見たりするよねw
しかも不器用な人に限って。

186 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 15:25
>>185
一般的に男のほうが手つきはいいもんだぞ。女は適当だからな。
これは、女が母親のやりかたを受け継ぐのに対して、男はプロのやりかたを参照するという違いに起因する。
男が作る料理に生活感がない場合が多いのもこのためだろう。
女は文化的に料理の継続を求められている。だから味は二の次。

187 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 17:00
料理人は上に行くほど男が多くなるんだよな。
そのかわり全然ダメなヤシも男の方が多いがw

188 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 17:02
>>182
昼休みに近所の書店に行ったら売り切れだったよ・・・。
男で注文するのは恥ずかしいし、入荷するのを気長にまつしかないみたい。

189 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 17:09
アマゾンで買いなされ。

190 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 17:11
>>189
そっか。そういう手があるんだね。ありがと。
さっそく、これから注文することにします。

191 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 19:27
明治カールやらレトルトパスタソースにまで名前を貸してる
ことに疑問を感じなくもないし、しかもベットラには行った
ことがないのですが、しかしHanako Cooking Book「ちゃんと
作れるイタリアン」(マガジンハウス刊、落合務著)はとて
も親切な本だし、おいしくできるのでオススメします。

あとは、ベターホーム協会の「家庭料理」「お料理1年生」「
お料理2年生」おしゃれとは言い難いけど、家庭料理は基本の
料理をおさえてあるし、1年生2年生は、食材の扱いを本当に
親切に写真解説つきで教えてくれるのでオススメ。
これはかなり素朴なテイストの本なので、大きな書店で確認
してからのいいかもです。

192 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 19:42
>>184
ケンタロウは? 

193 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 19:45
>>188
でもあまり期待しすぎもいかがかと。
年代が昔だから仕方ないけど、とにかく古いぞ。絵も文章も。
オサレな写真がないと・・・という方はすぐ売りそうw

194 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 19:58
まぁ、仮にお店で、男が作った料理と女が作った料理があるとすれば
間違いなく男が作った料理を注文する

わかるだろ
仕事に対する姿勢がやっぱり違うよ
これはもう、どうしようもない

195 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 19:59
183です。
ありがとうございます。いろいろまた見てみます。

196 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 20:14
男の料理研究家は却って女受けのほうがいいんじゃないの?
パトリスジュリアンは宗教チックなハゲオヤジになったので
妖しすぎてお勧めできないわー。
ケンタロウ見て「よっしゃ漏れも」と思う男っているのかな?

写真ないけど檀一雄「檀流クッキング」池田満寿夫「男の手料理」は
実際作るか別として読み物でも面白いのだが。
あと、これも絵はないのだが、文春文庫の高峰秀子著「台所のオーケストラ」
単身赴任の夫に持たせる奥さんがいると書いてあった。
写真付きで気分だけならdancyuとか男の食彩とか。

197 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 20:27
初めての書き込みなのかな?
2ちゃんに限らないんだが、知ってることをいっぺんに書いてしまわない方がいいよ。

198 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 20:30
>>196
パトリスジュリアンの初期はいい雰囲気だと思うが。

199 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 20:59
「男の手料理」おもしろいね。
ナスのギョーザやってみたよ。

200 :182:04/02/02 21:06
>188
遅レスですが、私もアマゾンで買いました。
おしゃれな写真は望めませんが、家で食事をよく作る人なら
「おっ」て思うかも(少なくても私は思いましたよ)。

本当に家庭科の教科書っぽくて、そこがイイ。





201 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 21:19
196です。

>197
2ちゃん歴4年なんですが、スレの空気読めてないですか。
すみません。

202 :ぱくぱく名無しさん:04/02/02 21:39
>>201
有益なことならいっぱい書いてくれたほうが嬉しいよ。
謝る必要なし(`・ω・´)

203 :ぱくぱく名無しさん:04/02/03 11:19
釣られ杉w

204 :ぱくぱく名無しさん:04/02/03 11:59
釣ったら全部おいしく戴かないとお魚さんに申し訳ないよ

205 :188:04/02/03 16:14
アマゾンで買おうと思っていたのですが、1500円未満は送料がかかるので、セブンイレブンの
注文にしました。
>>193,>>200
あまり写真や文字にこだわりはないので大丈夫かと思いますが、届きましたらまた感想を書きま
すね。

206 :ぱくぱく名無しさん:04/02/09 21:44
今まで料理本のレシピ通りに作ってウマかったためしがない。

んーーー。って物足りなくて、結局自分流に直しちゃう。
まぁ、それでも新しいレシピが増えるからいいのだけど・・・。

同じ味覚の作者に出会えないだけなの?
でも外食はどこへ行っても、大抵美味しいと思うのにな・・・。

207 :ぱくぱく名無しさん:04/02/09 22:44
>>206
でも作りたくなると思える料理本って良本だとおもうが。

208 :ぱくぱく名無しさん:04/02/09 23:16
>>206
外食がたいていおいしいなら濃い味好みかもね。
栗原はるみやケンタロウはどうだった?

209 :ぱくぱく名無しさん:04/02/09 23:23
>208
ケンタロウは買いました。
栗原はるみはまだです。

カツ代はまあまあ作ってます。
ケンタロウは普通かな?カブとトマトの煮込み?
みたいの作ったけど、だめだった。

オレンジページとかはよく利用します。

210 :ぱくぱく名無しさん:04/02/10 00:16
>>206
レシピ通りの方が一般的においしい。
あなたの作った料理がうまいのは、あなたとあなたの子供だけ。
外食が大抵おいしいのは、「外食」と「家庭料理」が別の物として
認識されてるから。評価の基準が違うのさ。
まあ、どうせ食うのはあなたとあなたの家族だけなんだから、
自分なりにアレンジしてもいい。
オリジナルの味の方が親の料理に愛着湧くし。
でも、理解なしにすぐにアレンジしちゃう人ってだいたいが下手。
謙虚に一般的にうける味を学ぶのもいいことだよ。

211 :ぱくぱく名無しさん:04/02/10 13:43
カツヨの良さが全然わからない。


212 :ぱくぱく名無しさん:04/02/13 21:23
∩)゚A゚(∩アッチョンブリケ


213 :ぱくぱく名無しさん:04/02/15 09:57
最近、月刊「栄養と料理」にはまりつつあります。(買って3ヶ月目)
載ってる料理がなんというか給食っぽいのもありますが。
ときどきむりやりな食材でむりやりヘルシーってのもあるけど。
どれも健康的な料理だし、味付けも薄めで美味しいです。
時々本格的な料理も載ってて楽しい。
3月号は私的にはイマイチでした。
でも、1〜2月号はとてもよかった。

214 :ぱくぱく名無しさん:04/02/15 10:06
私も十年位、途中休みもあったりですが、『栄養と料理』買ってます
良い本だと思います。

215 :ぱくぱく名無しさん:04/02/15 10:25
へー そういえば大学の生協でも売ってたなぁ
評判のいい雑誌なんですね

216 :ぱくぱく名無しさん:04/02/15 16:52
栄養と料理、いいよね。
以前、入院してた病院の売店に売っていたので、
その時に買いました。

最近、買ってないけど、優しいメニューが多いよね。
今月から買い始めようかな。

217 :ぱくぱく七資産:04/02/15 19:49
何気にダイソーの100円レシピも重宝してます

218 :ぱくぱく名無しさん:04/02/16 13:20
料理本というよりは、食材ごとにレシピが調べられるのでネットははずせない。
色んなサイトあるけどググッて同じレシピでも微妙に違うのを比べて一番
自分好みな作り方で楽しむのが好き。


219 :ぱくぱく名無しさん:04/02/16 14:54
確かに、ネットに慣れたら料理本にはあまり手が伸びない鴨
売れ行きにも影響出てるんじゃないかなー?

220 :ぱくぱく名無しさん:04/02/16 18:36
私は逆にネットで調べるようになってからのほうが、本の購入量が増えた。
美味しいレシピに出典なんかあると、
これもあれもいいのか〜どれどれ? なんてネ。


221 :ぱくぱく名無しさん:04/02/16 18:38
>>220追記
でもおかげ様で、ココスレやネットで教えてもらってるので、
いい本に出合え、無駄買いにはならずにいるよ。
もっと発掘していきたいね。

222 :ぱくぱく名無しさん:04/02/16 18:39
>>217
マフィンは当りだった。他もいいのかな?

223 :ぱくぱく名無しさん:04/02/20 00:16
ダイソーのはナニゲに有名な料理家の本パクーリ、というかまんまw

224 :ぱくぱく名無しさん:04/02/20 21:04
料理初心者でも簡単で気絶するほど
おいしい料理が作れる料理本を教えてください。

225 :ぱくぱく名無しさん:04/02/20 21:22
硫酸か睡眠薬でも買ってそのまま口にいれろ

226 :ぱくぱく名無しさん:04/02/20 21:30
>>225
硫酸か睡眠薬でも買ってそのままお前のケツの穴にいれろ

227 :ぱくぱく名無しさん:04/02/20 22:34
見てて余裕の感じられる本がいいな。
1週間3000円でやっていく本を買ってみたけど、見ているだけで頭痛くなってきた。
いまの眼福は「ベジマニア」。

228 :ぱくぱく名無しさん:04/02/20 23:01
>>224
料理初心者ってどの程度のレベルなんだろう?
包丁握ったこと無い、卵割ったこと無い、台所たったこと無いレベルの人じゃ
料理本だけで気絶するほどおいしい料理なんて絶対作れんし。

229 :ぱくぱく名無しさん:04/02/20 23:54
>>224
nonnoの本は?

230 :ぱくぱく名無しさん:04/02/21 00:20
>227
いいね、ベジマニア。
前に図書館で借りて、「作らないな」と思ったものの
また借りてきた。

231 :ぱくぱく名無しさん:04/02/21 01:12
>>230
そう、そこなんだな。
私は、「作りたい」という気にさせる料理本がいい料理本という考えがあるので、
見て楽しめるけど、作らないなという気になるものは、どうも好きになれない。
(あくまでも「私は」です。見て楽しめる料理本にも意義はあるとは思います)

232 :ぱくぱく名無しさん:04/02/21 17:26
見てお客さんの気をひかないと、本が売れないのかもね。
料理に限らず、手芸の本などそうだよ。
カンタンにできて、みばえよくて・・
それでたくさん作れるのがあったり、いいヒントになったりがあると
いいんだけどね。

毎日の食卓を経済的にも栄養的にも時間的にもこなしたかったら・・
私が思うに、調味料が普通の近くのスーパーになかったりするような
ものがレシピにあるのは避ける。
(それでも代用できるのがあるといいんだけど、なければ
料理そのものがおいしいと感じられないようなものが調味料だと困る)
さしすせそ、酒みりんにケチャップ かつおこんぶ雑魚だし わさび とうがらし
ま、これくらいでまかなえるような本は、いい本だと思う。
ほんとに初心者なら、料理のしたごしらえ、味付けの基本などが
きちんと図や写真で説明されてるのがいい!
めんどうくさいなら、お母さんか近所のおばさん、友達などつかまえて
教えてもらう 失敗繰り返すとうまくなる。
材料無駄にしたくなければ(食べられなくて捨てる人いる?)、
こつこつ一人でやる、基礎の料理教室に通う
一人暮らししてなかったら、ほんと料理得意な家族や友人にじかに教わるのが
いいぞー。
安心安全な食卓を確保するため、自分の体を守るためには料理は基本中の基本
まずは、基礎がわかれば定番料理のなかのカンタンで自分の食べたいのからが
いいぞー。
私は、「食べるみそ汁」というブティック社の本いいぞ ただし絶版
すっごい数のみそ汁が紹介されてる。
みそ汁の具が色々な形であるわけ。
野菜・豆腐・魚・肉・・・薬味まで
だから一通りその下ごしらえがわかれば、どんな料理にも応用利くと思った。
味つけの基本は、だしと塩(みそ・しょうゆ含む)
今は、まとめ作りの常備菜や保存食(たれ・ソース含む)に凝ってる。
今度は、基本に戻り「家庭料理独習書」土井善晴さんの本に戻ってみようと
思う。
おせちにある料理まである(定番おせちが2,3なかったけど)
これは、いい!ただし、超初心者には無理かな。基本がわかってればおすすめ

233 :ぱくぱく名無しさん:04/02/21 18:00
カツ代の料理って味、うすくない?
俺は断然、ケンタロウ派かな。
ドーンとできて、簡単だし、材料もありきたりのもので役に立ってるよ。
たまに地雷を踏むレシピもあるけど・・・。



234 :ぱくぱく名無しさん:04/02/22 18:51
料理に関してのエッセイでなにかいいものありませんか?
東海林さだお読破してから電車とかで読むものがなくて スレ違いだろうけど
単独スレたてるまでもないかなと 

235 :ぱくぱく名無しさん:04/02/22 19:17
「鬼平料理帳」(文春文庫?)
「オイスターブック」(平凡社ライブラリー)
「食べちゃいたい」(佐野洋子著 出版社不明 素材の本だけど)

このスレにも時々話題でてると思いますよ。

236 :ぱくぱく名無しさん:04/02/22 20:03
林望さんの「イギリスは美味しい」
なんかもいいよ

237 :ぱくぱく名無しさん:04/02/22 20:17
カツ代たんの料理はメイン向きじゃないけど副菜には向いてる。
すっごく旨いわけではないけど不味くもない、そこそこの味をキープ。
しかしなんかちょっと物足りない味でもある。
調味料が少なくてすむ昔の主婦向きの料理だと思う。

なんだかんだいいつつ「料理の辞典」は買っちゃったよん。

238 :ぱくぱく名無しさん:04/02/22 20:22
辰巳芳子の「いのちのスープ」良かった。
図書館で借りたんだけど欲しくなった。装丁もイイ!

芳子さんが病弱だった子供の頃の話、母親(浜子さん?)が
あわびの柔らか煮のおすしを作ってくれたときの会話が
「おかあさま、おいしい!」「そう、毎日でもおあがり」でした。
庶民の私はため息がでてしまった。あわびを毎日・・・
でも子供がおいしい!て言って沢山食べてくれたら嬉しいよね。


239 :ぱくぱく名無しさん:04/02/22 20:29
>264
壇一雄(あってる?)とかは?

240 :ぱくぱく名無しさん:04/02/23 00:33
ラブ&キッス英国 (講談社)はどうでしょう?

241 :ぱくぱく名無しさん:04/02/23 05:17
>>235
森瑤子の「デザートはあなた」とかは?
エッセイじゃなくて短編小説だけど料理ネタばっかりです。
ちょっと時代は古いので、読んでてむず痒くなるけどw

242 :ぱくぱく名無しさん:04/02/23 08:46
>241
昔ドラマやってたよね。岩城コウイチ主演で、毎回違う女優が
ゲストで出てくる。毬谷トモコがかわいかった〜。

243 :ぱくぱく名無しさん:04/02/23 16:52
>237
カツ代たんの料理はメイン向きじゃないけど副菜には向いてる。
調味料が少なくてすむ昔の主婦向きの料理だと思う。

調味料少ないのは、むしろ現代的でないかい?
今は忙しい世の中なんだし、いかに短い時間で
カンタンでおいしく栄養のあるものをつくり食べるかではないかい?
つくることに時間かけるよりも、食べるときの子供との会話に時間
かけるのがいいのでは?
その分、行事があったり(誕生日など)季節のおいしいものをたくさんいただいたり
、少し時間にゆとりがある時は、調味料豊富なこった料理するのが
よくないかい?
めりはりつけるというか・・・
時間たっぷりある人、料理が唯一の趣味という人は、いろんな調味料で
凝ったおいしいのをつくればよし!
乾燥ハーブや香辛料は、くされはしないけど、長くたつと
香りがとんであんま使う意味なくなる。
忙しくてもたーくさんの調味料を一定期間内に使いこなせる人は、尊敬するよ。
いろんな料理に憧れたけど、私はその能力がないと知った今は、
こだわりのあるもの以外は、最低限の調味料しか使いません。
それがほんとに捨てきれない私には、精神的にもいいし。
経済的にも罪悪感感じないんだわ。

つまり、カツ代が人気なのはそんなおしゃれな料理ではないけど
手早くつくれておいしいってところにあるんじゃないかな?
気さくなイメージからも作ってみようという気持ちにさせる。
高級素材で手に入りにくい調味料使った、おしゃれで凝った料理は
料理関係の仕事してたら研究のためやる価値あるけど、私は疲れるだけじゃ。

安心・安全なものを食べたいなら、地産地消の季節のものを
おいしくいただく・・・これです!

ま、私がずぼらなだけですかね。私はこれでいいと思ってるけどね。


244 :ぱくぱく名無しさん:04/02/23 23:04
>243
あまりにレスが長いと読む気がしない。

>234
「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」(石井好子・暮らしの手帖社)
「貧乏サヴァラン」(森茉莉・ちくま文庫)
「私の食物誌」(吉田健一・中公文庫)「御馳走帖」(内田百間・中公文庫)
「檀流クッキング」(檀一雄・中公文庫)

245 :ぱくぱく名無しさん:04/02/23 23:50
>>234
エッセイじゃなくて、非常に軽妙な魅力のある小説なんだけど
「ドジリーヌ姫の優雅な冒険」小林信彦
もう大好きな作品。
子供の頃に母に教えられてから、50回近くは読んだと思う。
美貌の人妻、料理が苦手な敏子さん(あだ名はドジリーヌ姫)と
職業「さすらい人」の料理好きの夫、二階堂秋彦夫婦を主人公にした、
料理にまつわる、上質なユーモア小説。
短い話が12話入って、それぞれが料理にからんだ話。
読んでいると、フカヒレが、アボカドが、ババロアが、どぜうが、
シャリアピンステーキが、そりゃもう食べたくなります。
今は絶版のようなので、図書館で借りてでも読んでください。
電車の中で読むのにもぴったりだと思いますよ。

246 :ぱくぱく名無しさん:04/02/24 08:44
>>245
それすっごく読みたくてアマゾン見たらなかった。
ググッテみたけど、どうやら絶版らしい。。。
図書館でさがすか。

247 :ぱくぱく名無しさん:04/02/24 16:32
>>246
近隣の図書館になければどうぞ。
http://www.e-shop.co.jp/bunkoyasan/

248 :ビバ!オヨヨ:04/02/24 22:27
>>245
小林信彦だったらあの「オヨヨ大統領」シリーズの最高傑作、「大統領の晩餐」もいいですよ。
中華料理求道物語あり、風呂桶でのラーメン作りありの抱腹絶倒もんです。お勧め!って絶版かなあ?

249 :ぱくぱく名無しさん:04/02/24 22:51
別にどうでもいいけど、>>246みたいな人は、
なんというか、人の言うことをきちんと聞かない人だったりするのかな。
>>245に絶版のようなので、ってわざわざ書いてあるのに、
今自分が調べてはじめて「絶版らしい」と知るんだもんな。

250 :ぱくぱく名無しさん:04/02/24 23:11
>>249
あぁ、ホントだ。失敬つかまつりました。
なんか途中まで読んでうわー面白そう!って
すかさずぐぐりにいったもんで。。。
まぁ、いいじゃん。別に。どうでも。
すぐに教えてとかいうよりマシじゃん

251 :ぱくぱく名無しさん:04/02/25 10:51
>>250
いいや、マシじゃない。うざい。
大いに反省しなさい。

252 :ぱくぱく名無しさん:04/02/25 13:02
(´・ェ・`)スミマセンデシタ

253 :ぱくぱく名無しさん:04/02/25 13:50
>>252
なんか可愛い。

254 :ぱくぱく名無しさん:04/02/26 01:13
行正サンの本は一冊読んでやみつきになった

あっという間に三冊そろえちゃいました

255 :ぱくぱく名無しさん:04/02/26 10:44
小林カツ代の料理辞典、買ってまったよ。
値段高すぎ、重すぎ。。。。
でも使い勝手は良さそう。
これが初のカツ代本なんで楽しみだ。

256 :ぱくぱく名無しさん:04/02/26 13:39
>255
漏れも生協で最近買ったよ
初のカツ代本でつ
使ううちに段々良くなってきそうな感じの本だね

257 :ぱくぱく名無しさん:04/02/26 18:14
>256
早速さっき作ってみたぜぃ。
これは写真とかないけど学生一人暮らしの男でもよく分かるね。
なんていうか「おふくろの味」って感じで俺は好きだよ。
他の本ってめったに使わない調味料や高かったり売ってない材料とか
あるけど、カツ代は身近な素材だから扱いやすい。
ちょっと大雑把なところはあるが。
次はケンタロウの本でも買ってみるかな。

258 :ぱくぱく名無しさん:04/02/27 00:46
一人暮らしの毒男で料理本好きなんだけど、役に立つのはここでは評価低いんですが、
カツ代、魚柄、奥薗なんだよな。
あと写真が多い本より、文章のみの本の方がいいようです(実用的には)。
他には「一人暮らし料理の技術」という本がすごい。ものすごく役にたちます。
左翼的なところあるので、ひっかかる方も多いと思いますが、それは無視すればいいです。
絶版だと思うので、見かけたらぜひ買ってみてください。とくに毒男なら。


259 :ぱくぱく名無しさん:04/02/27 23:20
>>258
別に評判悪くないと思うが。毒男じゃなくても役立つしね。

260 :ぱくぱく名無しさん:04/02/29 08:26
定番の家庭料理で、中華、洋食の最近の本で
いいのはありますか?
奥薗さんの本は、パスです。
最近だと家庭料理でもイタリア、韓国、タイ・ベトナム、フランス
料理で定番てあるのかな?
スパゲティくらいかな。
洋食って、フランスやイタリア料理とは違うんだよね。
ヨーロッパやアメリカの料理を和風にアレンジした料理という認識だけど。
とりあえず、定番の家庭料理が一通り作れるようになりたいのです。
和食の定番家庭料理は土井先生の本がいいんだけど。
ま、それに加えて定番のお菓子デザートってのもいい!
後は郷土の定番の料理だ。これは自分で調達してるからいいんだけど。

定番のものが作れるようになってから、奥薗先生の本に飛びついて
いきたいのです。

261 :ぱくぱく名無しさん:04/02/29 11:25
>>260
フレンチならパトリスジュリアンがやっぱりいいかな。
簡単だし、美味しいと思う。
オススメは、南仏プロバンスの家庭料理ノートや、フランス料理ABCあたり。

262 :ぱくぱく名無しさん:04/02/29 17:47
>261
260の聞いてるのは本場のフランス・イタリア料理じゃなくて
コロッケ・グラタン・シチュー・オムレツ・ロールキャベツなどの
「いわゆる洋食」ってことじゃないかな?

帝国ホテルコックだった村上信夫さんの本とかそっち系かなあ
(思いつきだけど)。


263 :ぱくぱく名無しさん:04/02/29 18:00
>>262
じゃ、訂正。
資生堂パーラーかな。
むしろオレンジページのはじめての洋食でいい気もするけどね。
あと和風洋食の本当の定番なら家庭科の教科書をどうぞw

264 :260:04/02/29 19:41
私が洋食っていうのは、オムライスとかハヤシライスです。
日本でうまれたもの。
種類は少ないのかな?

265 :ぱくぱく名無しさん:04/02/29 20:44
>>264
そういう洋食レシピなら
ランチの女王ってドラマのレシピ本が出てるけど
コロッケとかオムライスとかグラタンとかおいしいよー
それでオムライス作ったら本当に洋食屋さんの味になった。
今までが悪かったんだろうけど。

266 :ぱくぱく名無しさん:04/02/29 21:04
>>264
はじめからそう書けばいいのに。長くかくと嫌われちゃうよ。
茂出木 雅章もチェックしとけ。

267 :ぱくぱく名無しさん:04/02/29 23:26
>茂出木 雅章もチェックしとけ。

たいめいけんの初代と2代目はともかく
この人はかなりなドキュソだと思うんだが。典型的3代目。

暮らしの手帖社の「ロイヤルホテルの家庭料理」なんかどうでしょうね。
昔の本だから古臭い味かもしれないけど。
確か味の素使ってるって批判もあったけど。


268 :ぱくぱく名無しさん:04/03/01 02:45
>>260
中華なら山本麗子さんのほうはお薦め。
簡単だし、おいしいし。本格的。塊肉?から作る麻婆豆腐とかおいしかった。

269 :260:04/03/01 07:11
あくまで超定番料理を求めています

270 :ぱくぱく名無しさん:04/03/01 07:54
じゃあベターホームの『家庭料理』はどうでしょう?
超定番をきっちりおさえてます。
適当にアレンジするようになった自分も、基本の分量を知る
のに今も参考にしています。
あと、実家の母は>>267の『ロイヤルホテルの〜』を愛用して
た。コロッケとかビーフシチューとかミートソースなんかは
それを見て作ってくれていたんじゃないかと思います。美味し
かったし、超ベーシックな洋食でしたよ。
母の味は誰でも美味しいものかもしれませんが…。

271 :ぱくぱく名無しさん:04/03/01 19:36
ここで「魔法使いの台所」を教えてくれた人たち、
ありがとう。
「塩豚」で白菜の蒸しに作ったら、激ウマー。
他のメニューにもトライしてみます。

272 :ぱくぱく名無しさん:04/03/01 19:48
>>271
それ立ち読みしたいなぁ…。現在購入検討中なんですよ。
なかなか子連れでゆっくり本屋で立ち読みできないし。
ネットの本屋も少しだけ立ち読みできるようにしてくれないかなぁ。

273 :ぱくぱく名無しさん:04/03/01 22:08
>>269
なんか偉そうだね。
お前のかーちゃんに教えてもらうのが一番じゃね?

>>272
俺も持ってるけど良本だよ。
既出レスのように古さが難点といえば難点だけどね。

274 :ぱくぱく名無しさん:04/03/01 23:10
「ベターホームの家庭料理」は、洋風と中国風」が
載ってます
その和風版が「ベターホームのかあさんの味」ですよ。
ベターホームのパンフでみたのですが、いい本みたい。
最初は、こんな風に基本の定番料理をおさえておくと
あわてないし、いろんな料理にも自信ができそうですよね


275 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 07:14
>273
>お前のかーちゃんに教えてもらうのが一番じゃね?

母は、私が小学1年生の時になくなりました。


276 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 07:45
料理板ってこういうの多いな

277 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 11:16
>>275
あぁ、だから人に何か質問する時の態度とか悪いんだ。納得。
いい大人なんだから、親にちゃんとしつけてもらえなかったとしても、
今後努力してまともな態度が取れるように頑張らないと大変だよ。

と思わずイジワルが言いたくなるような態度とるなよなー。
まずは教えてもらった人に感謝の言葉をのべ、
答えが的外れでももう少し、答えてくれた人の気持ちを考えてレスしましょう。

278 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 15:25
>>277
言いたいことはわかるけど、あなたもとても感じ悪いわよ…

279 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 17:17
そりゃわざと感じ悪く書いたんだもの。

感じ悪いレス貰うとどんな気持ちになるか分かったほうが手っ取り早いと思ってw

280 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 19:54
>>279
ハゲドー あなたは的を得ているわ

そんな私は千趣会の料理本も気に入ってたりします。
全部集めると重いし高いけど、良本です。
365日の献立、本になった料理学校 etc...

281 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 22:42
感じ悪さの質が違うだろう・・・

282 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 00:17
料理本買っても見るのは最初のうちだけで、
そのうち本を見ること自体面倒くさくなってしまい、
「考えるの面倒くさいからあの本のあの料理にすっか」と、
結局気に入ったレシピ(=作りやすいレシピ)ばっかり作ってしまうので、
ちっともレパートリーが広がっていかないよ。
もうちょっと精進しなきゃいかんね>自分

283 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 14:10
叩かれるとすぐに>>275みたいなこと言う香具師って2ch内でも、リアルでも
たまにいるけどマジうざ
気の毒な出来事を武器にする時点で同情心なくなって、不快感がつのる。

>>269を見たら>>273みたいに思う人たくさんいるし、
そこで>275の書き込みがきたら、事情知らずに>>273のようなこと
言ったり、思ったりした人がショック受けて、胸が痛むでしょ。
それを承知でしてやったりってのがムカツクってことです。



284 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 19:03
>>283
ごめん、せっかくの熱い書き込みだけど、日本語になってないよ。
でもともかく、本当だとしても嘘だとしても>>275発言はうざい。
>>277のように言われても仕方ないよ・・・

やっぱ君は教科書を読もう(・∀・) d>>275

285 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 19:05
>>282
気に入ったレシピがどの本にあるのか紹介してくれると嬉しいです。

今日は栗原はるみのごちそうさまが聞きたくてより、ネギソースでした。
甘いけどたまに食べたくなるんだよね。

286 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 20:27
>>283
しかし、お前のかーちゃんに、と言われて
本当に母親が亡くなっていたら、あえてそれを隠す必要もなく
事実を述べたっていいんじゃないの?
むしろ、別にそういわれたからって、同情心とか芽生えるからやめろ
って思うほうが考えすぎだと思う。
別に亡くなったと書くほうは、それほどナニも思っちゃいない。
と、実際母親を亡くしてる私は思ったりする。

287 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 20:33
こんなクサレ掲示板で親が亡くなったなんて書かれても
特に同情もしないな。
どうせ顔も名前も知らない人だし、
世の中にはそんな人たくさんいるんだし、
もしかしたらネタかもしれないし。
「ふ〜ん、それで?」って感じ。



288 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 22:10
ここは2chなんだから、そもそも>275と>260が
同じ香具師とは限らない可能性だってあるのに。
そもそも、皆流してたのにわざわざ釣られてる>273って…
>286の意見が妥当だと思う。書き込む人全てに親がいると
思っている方がかえってウザイ。

289 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 22:12
>>288
親がいると×
親が生きてると○
でした。逝ってきます…

290 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 23:36
>>288
論点はそこじゃないでしょ・・・

>>273だけど、つられてないよ。本当にそう思ったwし、
つられての発言ではないのはレスを読めばわかるでしょう。
本当に逝った方がいいね。

俺は、良本(よいレシピをしっているだろう人)を答えただけだしね。

291 :ぱくぱく名無しさん:04/03/05 21:33
>>272
図書館とかはどうですか?
買う前に私は近くの図書館にあったので借りてみました。
近くになくても同じ地域なら借りれるし。
最近はネットで予約や在庫の確認もできますよ。

292 :ぱくぱく名無しさん:04/03/06 11:13
>>291
>最近はネットで予約や在庫の確認もできますよ。

そりゃ自治体によって違う。

293 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 12:02
あの、和食は基本的に元々ヘルシーですよね。
おそらくてんぷらやすき焼き以外?は。
中華や洋食の定番をある程度は型にはまった定番で
油や砂糖などをおさえたレシピ本があれば教えてください。

今のとこ、「ヘルシー洋食」という本を書いてる人
と中華は吉田勝彦さんなんですが・・・

それにしても中国の人ってあまり太った人いないよね。
ウーロン茶のせいかしら?元々体質が違うから・・?
中華料理は油というイメージだけど、蒸し料理も多いし・・・
私たち日本人が勝手にイメージをつくりあげてんだろうか??
沖縄の人がいつも豚料理を食べていると思っているように・・・
ま、油がかなり抜いてあるようですが・・・


294 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 12:33
>>293
油ものが多いというが、中華は意外にそうでもないよ。
中国からの留学生の家に数日遊びにいったことがあったが、
やたら野菜が多い印象。
朝はおかゆだし、こんなもんなのかな?と思った。

外国の料理は高級料理の方が紹介されやすそうだし、
そういう傾向があってカロリー過多の料理が多くかんじるだけなのでは。

295 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 13:09
いや、中国はやたら広いから一概にはいえんよ。

296 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 14:46
書店で新生活の学生や社会人向けに、こんな本が紹介されてた。

簡単!びっくり!炊飯器クッキング―煮もの、スープ、ケーキにプリン 別冊すてきな奥さん
私のカントリー編集部 (編さん)

炊飯器でもちもちしたパンが作れるのは知っていたけど、甘酒は自分で炊飯器で
作ったことがあります。

他に図書館で「オーブントースターで作れるお菓子」というようなタイトルの本も
見かけました。

オーブンは本来の使い方してると思うけど、電気代が・・・
炊飯器は、本来の使い方してないから炊飯器の寿命は、どうなんでしょう・・
これも電気代がかかりそう。
ガスではないから、電気代もかかりそう。
私が思うにガステーブルの魚を焼くところが、も少し広くて
使いやすければいいなと思う。
ピザが焼けるのをはなまるでもガッテンでもやってた。
魚の臭いはつかないそうです。
ただ、両脇のコンロでゆでこぼした水が魚焼きのコンロへいき
ほっとくとすぐにさび付いてしまうのが、嫌だと思う。
魚焼きのガスコンロが充実してくれば、普通のガスオーブンとまでは
いかなくても、かなり経済的(ガス代も含む)にも安上がりなメニューも作れそう。
そんな、本も出てくると嬉しいなー。

皆さん、他にある道具や鍋を使うよい本があれば教えてください。
圧力鍋、スライサー、フードプロセッサーはありますよね。
ダッチオーブンも・・・
どこの家庭にもあるような器具や道具だと嬉しいです。
メニューが広がりそう。



297 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 15:00
電子レンジ、フライパン、ル・クルーゼもあった。

298 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 15:19
アマゾンで「魚焼き器グリル」でひっかかりました。

魚焼きグリル使いこなしレシピ―台所のヒント〈1〉
松田美智子の魚焼きグリルでパパッと!クッキング
蒸す・焼く・揚げる 魚焼きグリルは“万能シェフ”
魚焼きグリルの簡単レシピ

そういえば、鶏もも肉をしょうゆ煮する前にグリルで少し焼くと
油が落ちていいと女性の料理研究家がTVで言ってた。
今のとこ、それ以外では魚くらいしか使ってない。
ピザをつくろう!


299 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 15:25
ガス炊飯器が電気炊飯器にとって変わり、安全のためか
住宅はオール電化住宅。
IHクッキングヒーターもできて・・・(使ってないけど)
私はガスが好き!
ガス炊飯器でつくるごはんがおいしかったような・・・

石窯と同じつくりを持った魚焼きグリルは、いいよな。
ただ、さんまはどうしても七輪がおいしいそうですね。
他の魚も直火の遠火がよろしいそうで・・備長炭もよろしいそうで。

300 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 16:02
うちはオーブンもオーブントースターもないから(レンジもないが)、
魚焼きグリルでトーストも焼くし、フライのあっためもする。
あとピーマンやかぼちゃなど、野菜をオリーブオイルかけて焼くだけとかもド定番。
松田美智子さんの本以外にも、何冊がグリルの本を見かけたよ。
私はそこまで活用しようとは思ってないから、ぱら読みだけど。

301 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 16:58
>298

試したら必ずハマる、今日からあなたはグリラー!


302 :ぱくぱく名無しさん:04/03/07 17:04
なんか、いい。
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/65406031

303 :ぱくぱく名無しさん:04/03/08 00:40
>>289
食後にプーアル茶飲んでるかららしいよ。
脂肪を分解するらしい。あれ、ウーロン茶も?

304 :ぱくぱく名無しさん:04/03/10 07:18
料理本を選ぶ基準を私はいくつかもうけている
料理研究家だけの肩書き、料理人の肩書き・・・
これらの方のレシピは、確かにおいしいと思うが
カロリーや塩分、などを意識しつつも厳密でないように思う。

料理研究家と管理栄養士というように、2つ肩書きがあればOK
また栄養大学や地味だけど婦人之友社のようなとこもOK
料理学校もまあいいかと・・・辻とかベターホームとかね
後はNHKのためしてガッテン本だね。
「きょうの料理」は、手軽でおいしいグッチなどもいるが
番組的にはおもしろくても、あまり使いたくない味付けも結構あるから
あてにしない。

料理研究家などは、調理の参考にはしても味付けはあまりあてにしてない
というのが、松本忠子さんの砂糖がかなり多めには参った。
もちろん自分の味つけにするのだが、わざわざレシピ本までは買いたくない
奥薗さんは、アイデアや人柄は大好きだが・・・
うーん、栄養的バランスや味つけにいまいち納得がいかない。マヨネーズ使いや
ソーセージなど多いんだもの。
若く健康な忙しい主婦で、子供も育ち盛りで添加物を気にしない方向けという感じ。
この方が、スピード料理といえどあまりビニル袋を使わずに、もっと
ヘルシーさを管理栄養士の肩書きを売りにやってくれたら、一押しなのだが・・
残念ながら管理栄養士ではないみたい・・・

最近の本は、ヘルシー嗜好の類の本と
調味料などこった本格的なシェフレシピ本にわかれている気がする。(ナマクリームこってり
なども)
後は、忙しい人向けの簡単で栄養のとれるものなどなど・・

料理する人、料理を教える人だからといって「栄養学」までを
極めている人って、案外に少ないんだな。

305 :ぱくぱく名無しさん:04/03/10 09:36
>>298
そんな本があったとは!

>>300さんと同じ
うちも魚焼きグリルでトースト焼きます!
レンジもトースターもないから、しょうがなくだったんだけど
早く焼けるから急いでいるときは便利。
奥の方が焦げやすいけどねw
焼きおにぎりとか、焦げ目付けたいものも焼くよー

でも母親とか友人には大笑いされちゃった


306 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 02:24
アンソニーボーデインの「世界を食いつくせ」。久々に読み終わるのが
惜しい本だった。

307 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 10:31
既に出てるとおもうけど
オレンジページの【基本のお菓子】は使えます。
とくに「お菓子作りが初めてな人」にはかなりいいと思います。

1,写真がも一個一個大きく出てて作り方もわかりやすい。
2,初心者でも応用が利くような書き方をしている
3,600円と安い
 薄い本だけど、上記の通り応用が利くので結果的には安いのではないかと。

他にも基本シリーズはイタリアンをもってますが、
お菓子のほうを多用してます。
和食 イタリアン 中華 お菓子 アジア料理 洋食
最近弁当も出ましたよね。
 

308 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 10:33
逆に、私が買ったわけではないんけど
使ってない、もトい使えないのはビストロS●APの本(1弾)。
材料が多くて見にくくて、なんだかなあってかんじです。

309 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 10:59
沢山あるのですが

「パイ&タルト」      マーサ・スチュワ−ト
「シェーカークッキング」  宇土巻子
「北京小麦粉料理」     ウー・ウェン
「私の英国料理」      大原照子
「和のおかず」       西健一郎
「ヘルシーなパンとマフィン」べス・ハンスパーガー

一人暮しのころ買い漁った本のなかには
今では買うのに躊躇するような金額の物もある
大事にしようと思う今日この頃。

310 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 12:04
>>307
ごめん、煽りじゃないから勘弁してね。
>3,600円と安い (以下略
わかって読んでたんだけど、つい爆笑しちゃいました。

311 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 19:22
>309
いい本をお持ちですね。
物を大事にするってのは、食材も大事にするのとつながりあると思う。
私はもう料理の本は、おそらく買わないでしょう。
図書館でほんとうに作りたいレシピを借りてコピーする。
それで、つくってみて良かったのだけファイルにつづる。
後は、自分なりにありあわせで創造を広げるのがいいかと・・・
料理の本だけで相当あるんだけど、作れないもののなんと多いことか・・・
ビジュアルでつい惹かれて買ってしまっていたよ。
おかげでそれにはもう迷わされない。
自分の食生活の範囲も段々固まってきたしね。
でも色々やってみたいたちで、本も増えたけど。
これからはシンプルにやっていこうって思える。
後は、食材やほんとうに必要な道具にお金をつぎこもう!

312 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 19:26
あの、シェーカーって何?
私はカクテルを作るときのものかと思っていたけど。
ヤフオクで検索したらなんか違う。
シェーカークッキングってすごく興味あります。

313 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 20:01
>>312
ものすごく乱暴にいうと、宗教の一種。キリスト教の一派。
シェーカー教徒というのは、非常に質素に自給自足で
昔のままの暮らし方で暮らしてるような人々。
家具とか、シェーカースタイルなんていって人気がある。

314 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 20:43
>>311
同感です
ネットでも楽しめますしね・・・
ただ海外の書籍を見るとそそられます(涙

>>312
ちなみにいまはいなくなりました>シェーカー教徒
似たような共同体でアーミッシュがあります。
この本にシェーカー教徒が消滅するまでの歴史も綴られているのですが
なんとも切なくなる内容です。
宗教云々は別にして、歴史物語として読んでも面白かったです。

内容は大雑把に書くとベーシックなアメリカ料理という感じで
是非機会があれば見ていただきたい
料理の名前も
「シスター・ユニス・クラークの特上ドーナツ」や
「カンタベリーのシェーカー・アップルパイ」など
考え出した場所やシスターの名前が付けられていて興味深いです。
このアップルパイはローズウォーターを入れるそうで
どんな香りがするんだろうと想像力をかきたてられます。

315 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 21:16
わたし、本棚3段ぐらいぶん料理本もってます。
集めるのが趣味なようなものです・・・。
でもまだほとんど活用してないんだよね。
もってることで満足してるような(爆)
売るのはもったいないので、一生かけてコツコツと活用していきますか(^^:

316 :ぱくぱく名無しさん:04/03/12 21:19
どっから来たんだよ>(爆)(^^:

317 :ぱくぱく名無しさん:04/03/13 00:24
ウー・ウェンさんの『明日、元気になるレシピ』。
フツーの食材とフツーの調味料なんだけど、なるほど、という組み合わせ。
2人分レシピなのも助かってます。

長尾智子さんの本が好きでかなり集めたけど、揃えられない材料も
ままあって活用できず、結局『ニュースタンダードディッシュ』を残して
処分してしまいました。この本は、「処女作にはすべてが含まれる」
って感じがして好きです。

料理本は私にとって疲れたときに眺めるものだな……。
なにもできないときに眺めているとほっとする。

318 :ぱくぱく名無しさん:04/03/13 10:54
>>317
わかる・・・
長尾智子の本は見ている分にはいいけど活用できない。

319 :ぱくぱく名無しさん:04/03/13 11:34
昨日、ジャ●トで鳩山幸さん(鳩山国会議員の奥様)が出演していて
料理を作っていました。

卯の花とたこ入りロールキャベツ、春野菜玄米リゾット、
ごぼう天ぷら、かぼちゃあんかけ(ひき肉に見立てた何かのの缶詰使ってた)

めちゃくちゃおいしそうでした。ヘルシーだったし。

彼女、本も出してるみたいですね、もってるひといる??


320 :ぱくぱく名無しさん:04/03/14 15:41
>>26
超超亀でもう絶対に見てないと思うのだが、
山田詩子『紅茶好きのメニューブック』文化出版局はどうかな。

朝・お昼ちょと前・昼・ひとやすみ・おもてなし・夜・おやすみ前別に
軽食(でも、豆のカレーとかチャパティも載ってる)や
お菓子などのメニューがいろいろ。分量は2人分が基本かな。
かわいいイラスト+文章で写真はないのだけど、使えると思ってる。

紅茶のいれかたもキチンとしとります。紅茶専門店の人なので。

321 :ぱくぱく名無しさん:04/03/14 20:39
>>320みたら思い出した便乗
グレースのお菓子の時間、紅茶の時間をどうぞ
はどれも作りやすいし美味しかったよ。
もちろん飲み物で紅茶が出てきます。

322 :ぱくぱく名無しさん:04/03/15 18:10
>>275
今更だが、誰も叩いてないので。

的は得るものではなく、射るものです。


323 :ぱくぱく名無しさん:04/03/15 18:38
>>322が何を言いたいのかさっぱり意味がわからない…

ところで私は平野由希子さんのレシピがすき。
写真も素敵だったりするし、あまり誰の本とか見ないで
立ち読みして気に入ったら買うのですが、気づいたら何冊か平野さんの
レシピ本が家にある。

324 :ぱくぱく名無しさん:04/03/15 18:41
的を射る
当を得る・・・的を得るは誤り

汚名返上
名誉挽回・・・汚名挽回は誤り・・・アナウンサーでも平気で使う事もあるらしい

325 :ぱくぱく名無しさん:04/03/15 18:54
>>324
そうじゃなくて>322のレスアンカーが間違っている事を指摘してるんでは?
>280に言いたいんだろうと思われ。

326 :ぱくぱく名無しさん:04/03/15 22:13
「おかずの素」になるものが紹介してあって、
それをいろんなパターンで料理する方法の本、知ってるかい?

常備菜なたれ・ソースもいいんだが・・数日おきとかに作りかえないと×
保存食は毎回つくるわけでもないから、○
その点、おかずの素はそんなに手間かけないから苦にならないわな。
使い終わる数日の間には、体調もすぐれなかったり・・・色々ある。
おなかの具合でさっぱりといただきたいとか、単に料理に手はかけられないくらい
疲れた日もあるし。
だから、応用展開ができる手前で「おかずの素」として下ごしらえ
しておけばすごく気分が楽な気がする。
スーパーのお惣菜は、ほとんど買わないようにしてる。
マクドナルドやてんやものでは、安全面と栄養面で普段の食事としては
とらないようにしてるからな。

ずばり!「おかずの素」という本はあったよ
他にも色々あれば教えて欲しい
まー、大豆もゆでておけば確かにおかずの素にはなるが・・・
料理一品仕上がる前で、単に大豆をゆでるなどよりは少し手を加えたような
のがあるといいんだが・・・
「素敵な奥さん」などの本を1年間購読すれば、かなりレシピはたまるんだろうな

327 :ぱくぱく名無しさん:04/03/16 20:08
料理が主体ではないけどさ。
さっきまで、あしながおじさんを読んでた。
外国の(特にヨーロッパやアメリカ)本を読むと
ハーブの名前とかいろんなお菓子の素敵な名前がでてきて
嬉しくなる。
読んだのは岩波文庫の本だったけど。
小学生当時は、もっと小学生向けに簡潔な訳がされてたのを
読んでたと思うんだけど、どちらかというとストーリーに夢中で
主人公になった気分で、そんなハーブなんてまだまだ一般には
使われたり、栽培されてなかったし、料理を作るわけではなかったので
多分気にも留めなかったんだと思う。
今では、なんかああいう外国の児童文学を読むといろんな意味で新鮮だと
思える。
ほんとに外国が身近になったものだ。
(私、30代後半)
これを機会に、ストーリーさえ忘れている気になる本を何度も何冊も読んでみたいと
思っている。
子どももいない独身は、子どもに読み聞かすチャンスがないので。

328 :ぱくぱく名無しさん:04/03/16 20:30
それをいえばハリーポッターも
いろんな意味でおいしそうな食べ物が出てくるよね
大草原の小さな家とかね〜。

書店に物語に出てくる料理の本や映画に出てくる料理の本があると
つい手に取ってみてしまう。

329 :ぱくぱく名無しさん:04/03/16 23:56
物語のおやつ、とかもちと魅力的。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872901673/
フランスお菓子物語とか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487792169/
ベルギーお菓子物語とか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487792878/
ドイツお菓子物語とか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487791766/
東京書籍から出てる食べ物紀行系の本も好き。
子供の頃には、プーさんのお料理読本(黄色いの)とかも好きだった。

330 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 07:07
物語のおやつは、数年前の「きょうの料理」におさめられていた
のが1冊の本になったみたいだね。放映はなかったそう。
以前、本にならないか問い合わせたら・・・結構そのような要望が多かった
とは聞いてた。
私は、月1回NHKで「物語と食卓」っていうのが好きで、本にならないかと
思ってたんだけど。
牧野さんという料理研究家で人形作家の方のいろんな料理やテーブルコーディネート
が楽しみだった。男性の方なんだけど、どんな人形を作られるかも興味あるけど
HP検索してもでてこないんだ。
中原淳一氏に人形作家の道をすすめられたらしい。
管理栄養士は、お母様がすすめたらしい。
本人はたしか作家希望だったけど、食べていけるかわからなかったから
母親の教えに従ったとか・・
幸い、食べるのは好きだったから苦ではなかったそう。
なんか、いろいろ積み重ねたことが実になっていてすごいなと思う。
二つの道を両立してるのもすごいな。
物語から料理を創造したり、料理から物語を創造するなんて素敵だなー。
家事の中の料理が単に労働的になっていたら、物語を創造すると少しは
気分も違うようだ。

331 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 12:11
子どもといっしょに太巻き祭りずし
母と子の楽しい太巻き祭りずし作り方教室

下は、祝ヤ寿などの文字も入ってるよ
千葉の郷土料理のようだけど、とってもいいな ただの巻き寿しにない
あったかさを感じることでしょう


332 :330:04/03/17 12:23
すみません
牧野先生の本で、こんな本がもう出版されてました。
「牧野哲大のようこそ!物語のテーブルへ
23の物語と料理 」グラフ社

どしてNHK出版じゃないんだろう??


333 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 13:28
めちゃラッキー( ̄ー ̄)v ブイ!

334 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 16:53
私は物語の料理といえば、赤毛のアンだなぁ。
昭和の終わりごろだったか、1冊2,500円くらいで
話の中に出てくる料理やお菓子のレシピと写真が
載ってました。
見てるだけで幸せだったので、作ってはいませんが…

ハリーポッターなら、
やはり熱々のバタービールを是非一度飲んでみたい。

335 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 17:32
少女文学とお菓子の本といえば、
赤木かん子「こどもの本とごちそうの話」がオススメです。

336 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 19:51
>335
いつくらいのもの?
もうアマゾンにはないみたい

337 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 20:03
>>336
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770500467/250-7917913-5574600

これです。在庫切れなんだあ。
1987年刊とあります。けっこう前になるんだなあ。
表紙が川原泉なのも私的には気に入っているのですが。

338 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 20:44
>>329
物語のおやつ、たまたま昨日図書館で借りてきたとこです。
前半はお菓子の写真とレシピで、後半はそれにまつわるエッセイ。
エッセイはいらんよ…と思ってたけど読んでみると意外に良かった!
いつかちゃんと買いたいなー

339 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 21:47
既出の、オレンジページブックスの「とりあえずこの料理さえ作れれば」の基本シリーズも良いですが、
同じくオレンジページブックスのシリーズで「料理をはじめる人の本」や「ふたり分のチャチャッとごはん」
「ひと皿完結まんぷくごはん」「フライパン1つですぐできごはん」等のシリーズの方が私は◎です。
モチロン基本シリーズもスキですが☆

これらはシリーズなんだけど、シリーズの名前がないような。。?
表紙がそれぞれ色んな色をしていて本屋でも鮮やかで目にとまります。
既に8冊くらい出ています。
見やすいし簡単なものも多いし、私はとっても活用しています♪


340 :ぱくぱく名無しさん:04/03/17 22:07
>330
牧野先生のコーディネートは素敵でしたね。食器のコレクションが
すごい!ため息モノでした。人形が一緒に並んでいたこともありました。
ご自分で作ったというキノコ模様のテーブルクロスが可愛くて
欲しくてたまらなかったなあ。


341 :ぱくぱく名無しさん:04/03/18 06:45
えっ、きのこ模様のテーブルクロス見逃してた。
昨日図書館でチェックしたんだけど・・
他の本もみてたし、もうちょっとゆっくり見たかったんだけど・・
刺しゅうがしてあったのかな?
借りてる本を返したら、借りてこよう!

342 :ぱくぱく名無しさん:04/03/21 13:38
「上上下下左右左右BA」とUコンマイクで絶叫

ファミコンの電源を入れる

寝ている妹の鼻の穴に、ファミコンのACアダプターを挿す

妹が寝言で「ョガフレイム」と言ったら成功


343 :ぱくぱく名無しさん:04/03/30 14:07
お菓子の本のお勧めとかは無いですか?

344 :ぱくぱく名無しさん:04/03/30 15:15
どんなお菓子?

345 :ぱくぱく名無しさん:04/03/30 21:56
>>344タン
ん〜〜っと、仰々しいヤツじゃなくって、普段着っぽいお菓子。なんだけども
おやつ・・・ってほど(イメージ的にホットケーキとか大学芋とか)では無くて
他人様んとこに持って行っても適度にオオ〜〜〜!となりそうな。
なんかワガママでゴメン!

346 :ぱくぱく名無しさん:04/03/30 22:11
>>345

344タンじゃないのですが。
福田里香『フードラッピング』

347 :ぱくぱく名無しさん:04/03/31 00:37
藤野真紀子はハズレ無しと思う。
おやつ風ならオレンジページから出ているのがお薦め。

348 :345:04/03/31 16:45
>>346.347 アリガト^^!!
やはり、藤野真紀子は外せないっスか!結構本出てるけど、オレンジページのがいいんだ!?
早速本屋へ行ってきマフ
福田里香のは未見ダス!本屋さんにある?探してみるね


349 :ぱくぱく名無しさん:04/03/31 18:14
>>345
かんたんレシピでつくるなつかしい味、あたらしい味 むかしのおやつ・いまのおやつ

いい本ですよ。大学芋もホットケーキも載ってるけどw

350 :ぱくぱく名無しさん:04/03/31 23:28
たいめいけん茂出木雅章洋食屋のこつー暮らしの設計(中央公論社)1988年発行
 基本の洋食をこれで覚えますた。古本屋ならあるかも

海老名香菜子のうちのごはんがおいしいわー別冊家庭画報1995年発行
ちょっと懐かしい日本のおかずがちょろちょろと・・

阿川佐和子今さらながらの和食修行ーメイプルブック集英社1999年発行
和食の基本を阿川さんと一緒にお勉強って内容・・魚のさばき方とか
結構楽しく読みました。

ぜーんぶホットケーキおやつーGAKKEN HIT MOOK2001年発行
ものぐさ簡単おやつブックとして重宝しますた。わりと美味しい

シェフが教える簡単料理(男のための料理ブック)−別冊エッセ1996年発行
熊谷喜八 陳健一 神田川敏郎 藤田新
ワンプレート料理とかが気軽に作れてそれぞれの料理人のカラーが出ていて
作って楽しかったです。デザートの作り方もありますがウマーカッタ

ムーミンママのお料理の本ーサミサラ 講談社
フィンランド料理が珍しくムー民好きなので読み物として楽しかった
かわったものを読みたかったらこういう童話もののお料理本でもどぞーってかんじ
なのれす´∀`

351 :ぱくぱく名無しさん:04/04/01 23:52
TV番組1ヶ月1万円生活という番組からレシピ本がでているんですね。
「いきなり!黄金伝説。超節約レシピ50」と後
第二弾「いきなり!黄金伝説。超節約レシピ50+10」
この2冊、どうですか?最近この番組を見ているんですが
出版本は少し前の番組をまとめた本のようです。
最近だとみなよく小麦粉を使った料理をしているようですが
どれもおいしそうです。





352 :ぱくぱく名無しさん:04/04/02 10:50
>>351
そんなの出るんだ。あの番組、おいしそうなレシピもあるけど、
普通に食材を買って作るとあの値段じゃ作れなそうな気がする
んだけど、どうなんだろう。
あと、濱口のレシピはちょっと。。。

353 :ぱくぱく名無しさん:04/04/02 16:55
中華はウー・ウェン、インド料理はミラ・メータがいい。
はじめてのインド料理
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/249-4292717-2569957
読んで、毎日カレー1ヶ月続けて食ったよ。

354 :ぱくぱく名無しさん:04/04/02 19:47
>>353
でも、そのインド料理本、野菜炒めまでカレー味なんだよねw

355 :351:04/04/02 22:12
>352
>普通に食材を買って作るとあの値段じゃ作れなそうな気がする
んだけど、どうなんだろう。

そうだよね。
たぶん、使った分だけの細かな計算がされてるでしょ。
でも普通に買うと余分に出費はあるわけですよね。
でも彼らも食材は普通に買ってる。
単にそのレシピにどれだけお金を使ったかがでてくるわけだしね。
微妙に調味料など加えていないように思うんだが・・・
どんな計算してるんだか??

濱口はおもしろいけど、料理としては??なのも多いよね。
中にはアイデアはいいってのもたまにあるけどね。
人の料理っておもしろいね。
三瓶さんは、服部か辻の専門学校をでてるらしいね。
どうりでてつきが違うもの。

356 :ぱくぱく名無しさん:04/04/02 22:50
うそん!と思って検索しちゃったよ。

>服部料理専門学校に行っていた。
>調理師免許を持っている。

だって。


357 :ぱくぱく名無しさん:04/04/02 23:01
>>345
私の愛用本は、堀井和子「粉のお菓子、果物のお菓子」と、
コンルドンブルーの本です。
コルドンは特に、細かい作業工程があまり充実してないので、
お菓子作りに慣れてる人向きかも…。

358 :343:04/04/03 00:47
>>349
わがままな、質問に答えてくれて、どうもありがとう!
かんたんレシピ、早速注文しまスタ。大学芋を、実は上手に作れないのを
忘れてたッス〜〜!飴が、粉をふいて芋かりんとう?みたくなる・・・
家人はそれが良いと言うが、オイラはイヤなんじゃー!

>>357
堀井和子さんて、オシャレな感じよね。菓子もウマい?
コンルドン...は普通に書店で入手可能かな
調べてみまっす
アリガトー!!

359 :ぱくぱく名無しさん:04/04/03 09:22
「私の料理がおいしい理由」松田美智子
かなり高飛車なタイトルですが、装丁がきれいだったので買いました。
料理本好きが高じて、装丁や写真で選んでしまいます。
 実際料理するときは大庭英子さんのレシピを参考にすることが多いので、
ほとんどの本が、眺めるだけです。

360 :ぱくぱく名無しさん:04/04/03 22:33
>341
すごく遅レスでごめん、もう見てないかもしれないけど・・・
牧野先生のテーブルクロスはテレビの放送の時なのです。
何の物語だったかな〜う〜ん思い出せない・・・
ちいさ〜い丸エリがかわいい、ハンプティダンプティのような
牧野先生・・・

そうだ、母が持ってた30年くらい前の雑誌付録の料理本に
「牧野哲朗」って名前があったのです。牧野先生と関係はないかも
しれないけれど・・・チョト気になります。

361 :ぱくぱく名無しさん:04/04/05 11:38
エルブジコレクション
28000円。

362 :ぱくぱく名無しさん:04/04/06 16:56
いつもチェックしてた暮らし系サイトの人が、
お菓子作りの本を出すというお知らせをしていた。
別にもともと業界に近いとこにいるという人ではなさそうだけど、
大手出版社から出るらしい。
もともとお菓子おいしそうだなーと思っていたから、
ぜひ買いたい。
かわいい本にしあがってそうだし。
なんかすごいなーと思う。

363 :ぱくぱく名無しさん:04/04/06 19:17
えっ!
なんて言う方!?

364 :ぱくぱく名無しさん:04/04/06 19:40
>>363
takakoさん。

365 :ぱくぱく名無しさん:04/04/07 00:04
お菓子の本のオススメは GAKKEN おはよう奥さん特別編集 「決定版 ケーキとおやつ応援団」です。
そこそこ分厚い本で1480円。たくさんの種類が分かりやすくのっており、これ1冊あれば他にお菓子の
本がいらないくらい。

私の家でこの本を見かけた友人も絶賛し、何人かマネて購入してました。
購入は数年前ですが、未だに本屋でよく見かけるので割と売れてるのかな?
なんといっても、登場するのが簡単に手に入る材料・よく使うモノばかりだから◎です。
「そんなの普通スーパーじゃ売ってないって」とか「これだけの為に買っても後で出番ないし」ってな
材料が載ってる本はイヤですし。。



366 :ぱくぱく名無しさん:04/04/07 01:10
お菓子だと上田悦子さんの本が一番活用しているなぁ。
甘さ控えめなのがイイのです。
後、信太康代さんのレシピも好きです。

367 :ぱくぱく名無しさん:04/04/07 02:20
>>362
あ、私も見た!
すごいよね。
しかも若山さんのデザインだったような。

368 :363:04/04/07 09:02
>>362
わかったよ!ありがとう!
これはゲットしよ☆

369 :ぱくぱく名無しさん:04/04/07 10:22
宣伝クサー

370 :ぱくぱく名無しさん:04/04/07 16:39
>>369
良いものは宣伝したっていいんじゃないの?別に。

371 :ぱくぱく名無しさん:04/04/07 23:37
ケンタロウの「バーンとうれしいおやつ」
も簡単でおいしかったよ(゜д゜)

372 :ぱくぱく名無しさん:04/04/08 00:22
「猫をたべちゃう本」
目タマ焼き最高!

373 :ぱくぱく名無しさん:04/04/08 10:45
栗原はるみ「ごちそうさまが聞きたくて1」
母親が昔買ってきたんだけど
何気に使ってる。
味付けに結構好みが分かれるかもしれないけど(ねぎとかばんばんつかうので)
コメントとか面白くてつい。

374 :ぱくぱく名無しさん:04/04/08 14:01
和菓子でおすすめの本ありますか?
『電子レンジとフードプロセッサーで…』は持ってます。

375 :ぱくぱく名無しさん:04/04/08 14:27
>>372
それ持ってる。
しかも、目タマ焼きしか作ったことないw

376 :ぱくぱく名無しさん:04/04/08 17:02
>>374
「和食のデザート」
小山 裕久
は?

377 :ぱくぱく名無しさん:04/04/08 21:36
長尾智子さんも和菓子の本作ってたね
虎屋カフェへの布石だったのかな

378 :ぱくぱく名無しさん:04/04/10 20:01
関係ないけど、料理の本に料理研究家、〜県出身とかかいてくれてたら
おもしろいし、ちょっと便利そうだな。

379 :ぱくぱく名無しさん:04/04/11 00:48
>>359
松田美智子さんのはcafeglobe.comの
「20分で出来る…」しか持ってないけど、
おすすめできないなー
野菜にゆで卵のみじん切りぶっかけてミモザサラダとか…
見た目はきれいだけどボロボロして一緒に食べられないし
おいしくもなんともない。

380 :ぱくぱく名無しさん:04/04/13 19:49
どうして・・・

381 :380:04/04/13 19:50
なぜか、他の2チャンで書き込みができないようになっていた
どうして?

382 :ぱくぱく名無しさん:04/04/14 17:03
>>380
オイラもさ
何度か更新して書き込んだら出来たけど
なんだろね?????

383 :ぱくぱく名無しさん:04/04/24 01:33
>>362
の本って、これですか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391617862/
どんなレシピがあるのか、ちと興味があったりして。
本屋に行ったけど置いてなかったもので。

384 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 01:38
料理家スレッドで見た中江百合さんの本「季節を料理する」が、
再刊されていました。昨年の1月に発行されたみたいです。
ハードカバーの料理本は初めてだったのですが、文章が簡潔で
美しく、微妙な部分まで分かりやすく説明してあるのに感動しました。
今時こんな文章書ける人はいないだろうな。
料理の初心者向けの家庭料理本で、基礎的な料理の技法、季節別に食材
の説明があり、掲載されている料理は簡単かつ本物の和食ばかり。
画像は一切ありません。それでも読みやすいので、作ってみようと
いう気になります。ぜひ一度読んでみて下さい。

385 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 13:41
>>383
それです。
私もまだ現物見てないや。

386 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 18:20
>>383
それ、気になるけど中身が見れないのでなんとなく
躊躇してしまう。だれか買ったらレポしてくれないかなぁと
思う今日この頃。。。

387 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 19:13
「季節を料理する」復刊したんだね。
私は絶版になった旺文社文庫のを、ネット古書店で買いました。
料理下手なもんで、読むだけでどひゃーすげーと思った。

次は佐藤雅子の「私の洋食ノート」だっけ、保存食じゃないほうの。
あれを復刊してほしいな。一応復刊ドットコムでは100名超えて交渉中だそうだが。

388 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 21:01
383の本、近所の書店に置いてあって立ち読みしました。

そうだなあ…作る内容としては良くも悪くも普通の本かな?
お菓子づくりの本をけっこう持ってる私としては
買わなくていいかな…と。
レシピはそんなに無いみたいなので
これからお菓子作りを始める人向けのような感じ。
もしくは、装丁が今流行のカフェ本ぽいので
そういうのに興味を惹かれる人には宜しいかと。

389 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 21:44
>374
「四季を彩る和風のデザート」おすすめです。
書いている人が料理人なので、お店で出てくるレベルの和菓子・
水菓子がたくさんあります。家庭で簡単に作れるものばかりで、
説明は写真が多くて手順まで丁寧に説明してあります。
面白いところで、生麩の作り方までありました。
2500円とちょっと高いです。

390 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 21:46
ル・コルドン・ブルー東京校から「フランス料理の基本の基本」が出てます。
〜T・Uは既に持ってますが、今度のは、かなり身近な感じです。
ぱぱっとか、ささっとかそんな感じで出来る料理ではないですが、下ごしらえの時間がとれるときは、自宅でもおいしいフレンチが楽しめます。

391 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 21:47
玉村豊男の新刊 「ヴィラデストの厨房」いいですよ!

392 :ぱくぱく名無しさん:04/04/25 23:09
小黒きみえ『だからクッキーが大好き』1500円
発行…(株)学習研究所

クッキーレシピとちょっとした焼き菓子の本です。
クッキーの本はたくさん持ってるんですが、この本はほんとに神!!だと思います。

リンツァーシュニッテンとミルキークッキー絶品!!

クッキー本を探してる方は是非!ほんとにお勧めです。

393 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 00:31
>>392の本、ついでにアマゾンのリンクはってみます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056022941/

394 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 00:41
季節を料理する
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056022941/
ヴィラデストの厨房から
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418045104/
フランス料理の基本の基本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579208765/
四季を彩る和風のデザート
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4751102427/
和食のデザート
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062094800/
決定版 ケーキとおやつ応援団
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056026270/

395 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 01:57
>>379
ミモザサラダとはそういうもの(細かい茹で卵がミモザに見える)で、
松田さんのオリジナルという訳ではない罠。

396 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 08:31
393さん親切だ・・・

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4072414077/
昔ながらのお母さんの味―ずっと作りつづけたい懐かしおかず
主婦の友生活シリーズ

主婦の友〜の本は安っぽいデザインと内容で(すみません・・・)
どうも好きになれないのですが、この本だけは別。
定番おかずを漏れなくコンパクトにまとめた本って案外なくて、
ハンバーグ、メンチカツ、豚肉のしょうが焼きに始まって、
おからの炒り煮、豆腐の炒り煮などのあまり載っていない料理
まで網羅されているので脱帽しました。
一度本屋さんで見てみて下さい。

397 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 09:15
あのね、「3分クッキング」の総集編の本にね、

がんもどきと白菜の煮物
     と
白菜とがんもどきの煮物

ってのが載ってた。醤油の量とか微妙に違うだけなのに。。。
怠慢だぁぁぁぁぁーーーーー!!!!

398 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 09:17
>397
反応がかわいい(w
確かに怠慢ですな。


399 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 11:07
「季節を料理する」
雀のたたき煮 雀は羽をきれいにむしり毛焼きをして、腹の下からはさみを入れて断ち切り
臓物を取り出し食べられるものと食べられないものを選り分け、食べられるモノを全部きれいに洗っておきます。
まず大きい包丁で、はじめにザクザクと切ってから包丁でたたきはじめ
横から縦から、表から裏からとよくよくたたいて(以下ry

うーむ・・・大変なことでつ。

400 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 13:00
>>399
イタイイタイイタイwwww

401 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 16:24
雀タン、かわいそう(つд‘)

402 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 16:49
むしり、断ち切り、たたかれるんでつか!
ヒィィィィ<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

403 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 16:49
そういえば、俺の車の中に雀の死骸があったんだけど、
なんで?

404 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 17:46
でもスズメの焼き鳥ってあったよね?

405 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 18:09
実家の近くにすずめ焼きの店があったよ







小魚の佃煮を串に刺したものなんだけどね。
電線に止まってる雀に見立てたらすぃーけど
子供心になんて残酷なんだ!と勘違いしてたもんだ・・・
鶏も牛も豚も同じなのにな。
子供の方が残酷だw

406 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 18:18
>>403
俺の車のグリルには、コウモリが挟まってた・・・・
コレは食えん罠

407 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 18:43
フルーツバットならよかったのにNE!

408 :ぱくぱく名無しさん:04/04/26 19:00
>>403
なんでって、自分おなかすいて目が回りそうだとかいって
絞め殺してたじゃん。その後おなかすきすぎで倒れたから
とりあえず玄関まで運んであげたんだけどね。
覚えてないんだ。ふーん。

409 :ぱくぱく名無しさん:04/04/27 08:55
>>399
雀の季節っていつよ?

でも、雀じゃなくて鶉を食べるヤシがいたら、さばき方の参考になる。
限られるが、鶉は売ってる。
黒米とかワイルドライスとリードボーを炒めて炊いたのを鶉肉で包み焼きする。
ソースは天板に残った肉汁をワインとバターでのばして、グレイビー風に。
料理っておもしろい

410 :ぱくぱく名無しさん:04/04/27 09:03
コウモリ料理ってアルンダネ
南洋あたりで・・・
哺乳類なので、鼠系か・・・・ウエ(._.)ノ イラナイ・・・

411 :ぱくぱく名無しさん:04/04/27 09:29
フルーツバットはおいしいと聞いたけど・・・
フルーツばかり食べるだけあって、肉もおいしいんだってさ。

412 :399:04/04/27 10:12
>>409 雀料理は如月(2月)のお料理だそうです。
ちなみに「冬の一品料理」の項には「うずらのたたき」も載ってたよ。
さばき方は雀と同様だそうです。お友達にお伝えください。

フランス料理の本だときっと普通にウサギやらホロホロ鳥やらの料理法&さばき方も
載ってるんだろうねぇ。

「季節を料理する」を読むと。ああ、こんなに丁寧に料理するんだなぁ・・・と
日ごろの自分のやっつけ料理を微かに反省してみたりします。
料理用具・配膳の仕方・乾物の戻し方・合わせ調味料・野菜の知識などなど
お勉強にはなります。

413 :ぱくぱく名無しさん:04/04/27 23:07
うん、うんそう思う。
料理本もたくさんでているけど、カンタン〜!とか多いよね。
それも大切だけど、このごろ少しずつ欲を出そうと思ってる。
ゆでたカリフラワーを裏ごしして、卵白を泡立てたのとさっくり混ぜて蒸してムースにしたものをあらかじめ作っておいたコンソメのゼリー寄せに浮かべる。
なんてしてみたよ。
おいしいし、時間に追われていないときは十分やれる。
る・コルドンの料理本にであってから、かなり発想が自由になってきました。

414 :ぱくぱく名無しさん:04/04/27 23:21
スズメは秋に実ったお米を食べて冬に備えて太るので、冬が一番美味しいそうだよ。

415 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 00:25
うずら大好き。
あんまり人に言わないけど、時々買ってくる。
中華にたり、フレンチにしたり、焼き鳥にしたりおいしい。

ズズメ・・・どこで売ってるの?
焼き鳥専門店にはたまにあるから、二回くらい食べたけどあまり食べるところなかったなぁ

416 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 00:40
ズズメは売ってないだろうなあ。

417 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 10:27
>>415 416 近所の市場の中の肉屋で売ってるの見たことある!
中国製だかで、20×30cmぐらいのビニールパックにギッチリと整列して
凍ったものが・・・幾らだったか・・・誰が買うんだろうって思ってみてたけど。
そういや、高尾山に野鳥焼きってあったな。

418 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 13:15
スズメって骨ばっかりであんまりおいしくないというか言うよね。
脳みそがおいしいとか聞いたことあるが・・・

419 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 13:29
いつの間にやらスズメのスレに・・・チュン

420 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 20:30
(゚∞゚)チュン…

421 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 20:53
(゚・∞・゚)

422 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 21:08

   ν
  (゚е゚)     
  (  )
 .. ̄ω ̄ ̄


423 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 22:52
>>417
それはちょっとグロ・・・・怖いよ〜〜〜

それは、そうとパン作りでお勧めはありますか?
判り易いのが勿論良いですが、美味しいのを!!(○`〜´○)ムシャムシャ

424 :ぱくぱく名無しさん:04/04/28 23:22
>>423
村上なんとかって人の電子レンジで簡単にパン作りって本が
入りやすいんじゃないかな?
それともホームベーカリーがあるんだったら、
HBスレにいけば素敵なHPが紹介されてる。

425 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 00:16
>>424
レスありがd
HBはありまへん。餅つき機(パン捏ね)ならありますだ。
村上さんのは、美味しいでつか?
雑穀系のが興味あるダス!

426 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 00:38
村上祥子のは、あくまでも手軽さを追求したものだから
おいしくはない。「焼きたて」というだけ。
イーストの量が普通よりも多いからイースト臭いしね。
(悪口ではなく、あれを考えたこと自体はすごいと思うよ)

私は田辺由布子さんの本がお気に入り。
雑穀のパンの本は、藤田千秋さんが出していたような
気がする。持っていないけど。

427 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 09:38
このスレ読んでたくさん本を買ってしまいました。
どの本もすごくよかったです。
・修道院のレシピ・・・バターではなくて油脂と書いてあるレシピが多かった
 ので、植物油でもいいのかなと思った。油の量は和食と比較してかなり多いが、
 油を使わないものもたくさんある。スープからデザート、保存食まで何でもあり。
・101の幸福なレシピ・・・普段おかずがたくさん。ウマーいものばかりだった。
・粉だしで極上シンプルだし宣言・・・以前からかつおぶし、昆布を粉末にしてだしに
 使っていたが、いりこ、干しえび、干し貝柱まで使うとは脱帽。素晴らしいです。
・だからクッキーが大好き・・・ヒョエークッキーマニアックス!これ1冊あればクッキーは
 何でもできそうだ。確かにウマーかったです。レシピ増えまくりですよ。
・料理の辞典・・・小林カツ代のファンになってしまった。レシピ数が多いだけではなくて、
 レイアウトも辞書だったのにワラタ。ごま豆腐のレシピがなかったのでガカーリだったが、味は
 よかったです。一家に一冊おすすめです。
・魔法使いの台所・・・おまいら絶対買いですよ。ご飯の作り方が変わります。

私のおすすめを一冊。「作って楽しむ信州の漬物」
長野だけかと思っていたらそうでもなく、梅干から一夜漬け、福神漬け、
しその実の塩漬けまで何でもありです。塩、酢、はちみつ、ぬか系の
漬物からピクルスまでそろっていて決定版だと思います。 

428 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 09:44
↑すごい! 色々試されたのですね。

このスレ見て、修道院のレシピと魔法使いの台所が
ずーっと気になってます。絶対買いたい!

429 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 10:09
>428
ありがとう〜何年かぶりに料理本をたくさん買ってしまいました。
試すほど作っていないので恐縮ですが、魔法使いの台所は絶対に
おすすめですよ〜あの中の料理もいくつか参考になったし、なんと
言っても前準備して保存(例えば塩漬けわかめをあらかじめカット
しておいて密閉容器に入れて保存、使うときにぱっと取り出して
戻して使用とか)の効果は絶大でしたよ。
修道院のレシピは思った以上に実用的です。上記の「料理の辞典」レベルで
フランス家庭料理の決定版と言えそうです。例えば椿のポタージュ。
椿油を使っているのではなく、最後に載せるポロねぎの断面を椿の
花を見立てているのでしょうが、材料は干しえんどう豆200g、
ポロねぎ太いの3本、じゃがいも500g、油脂30g、水2リットル。
干しえんどう豆はグリーンピースや他の豆に(生だから多めになるのかな)、
ポロねぎは玉ねぎやねぎに、油脂はオリーブ油に変えて作ればできそうです。
日本語監修した人がおいしいと思ったいくつかのものは、カラー画像があります。
・ソース・保存食・ジャム
・前菜・スープ・サラダ
・肉料理、魚料理、野菜料理
・デザート
私は中味を見ずにamazonで買いましたが、本屋さんがあれば一度
見て見られるとよいですよ。

430 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 17:24
パンの本、藤田千秋さんのってこれかな
手づくりがおいしい、雑穀と豆のパン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579208382/
もう一冊の方の、休日のお昼は、手づくりパンで は、持ってる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579207890/


431 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 19:48
パンなら島津睦子さんでしょう。基本が学べます。

432 :ぱくぱく名無しさん:04/04/29 21:43
和食ならば、野崎洋光さんの「美味しい方程式」「さらに美味しい方程式」「美味しい方程式の原点」
中華ならば、赤坂璃宮の譚料理長の「フライパンでいいんだよ〜ん」
お菓子ならば、宮川敏子さんの弟子の相原一吉さんの「お菓子作りのなぜ?がわかる本」とその続きの「もっと知りたいお菓子作りのなぜ?がわかる本」「きちんとわかる、ちゃんと作れる!チョコレートのお菓子の本」
そして、何回もここで出ている「季節を料理する」が一番役立ちました。

433 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 00:04
しまった、季節を料理する、のURL間違えますた。訂正。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476620722X/

434 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 00:08
おいしい方程式シリーズ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579205790/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579206657/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579207297/

野崎さんの本といえば、離乳食もテレビで見てたけど良かったなあ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140331836/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4388059153/

435 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 00:15
フライパンでいいんだよーん
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579208323/
お菓子作りのなぜ?がわかる本シリーズ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579207807/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579208625/
きちんとわかる、ちゃんと作れる チョコレートのお菓子の本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579208854/

436 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 00:18
おいらとしては、>>130さんに頑張って続きを貼ってもらいたひ。

437 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 00:23
>>387
「私の洋食ノート」、わたしも探してますが、EASYSEEKでいつだったか、
12000円になってました。復刊待つしかありません。

438 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 15:19
つーか図書館利用しなよ。
なんでいちいち買いたがるのか謎。


439 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 15:53
>>438
いちいち買いたがってるかはここの書き込みからだけじゃわからないじゃない。
他のは借りていてもこれだけは買いたいとかってあるでしょ。
なに決め付けて勝手につっけんどんになってるんだかw



440 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 19:36
釣れたよ!かあさん!
僕にも釣れた!


   て感じ?>>438



441 :ぱくぱく名無しさん:04/04/30 21:15
そんな餌で俺様がつられクマーーーーザザザザザー

   て感じ?>>439

442 :428:04/05/01 19:51
アマゾンのマーケットプレイスに「魔法使いの台所」が出品されてたので
申込みしちゃいました。やったー。

443 :ぱくぱく名無しさん:04/05/02 00:33
この間からアマゾンのURL貼りまくっている者ですが
貼りながらつい買った「魔法使いの台所」が届いた。
紅茶豚、作り方見たけど簡単そう。作るぞー。

444 :ぱくぱく名無しさん:04/05/02 00:37
著者名スレもあるけれど、復刊した「秘密のケーキづくり」が
大好きです。(前の本と両方持ってます)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391126389/

445 :ぱくぱく名無しさん:04/05/03 09:54
パンと組み合わせた食事のレシピ本てありますか?
ありきたりのサンドイッチとして食べるのでなく・・
パンとどのように組み合わせて栄養のバランスを考えたらいいものか・・
献立をたてて食事をしたいんです。

朝食のハム・ベーコン・チーズ、牛乳ややさいじゅーす・目玉焼き・・・
コンソメスープ、ポタージュやサラダとは違う食事。

例えば、パンが主食となって夕食だとどんな食事にするとか・・・

446 :ぱくぱく名無しさん:04/05/03 10:11
>>445
徳永久美子 『徳永久美子のパンを楽しむ生活』
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391127105/

といってもこれはパン作りの本に、それと合わせるんだったら
こんなメニューって感じだったので、ちょっと物足りないかな。

447 :ぱくぱく名無しさん:04/05/03 12:36
大川雅子さんの「パウンドケーキとシフォンケーキ」雄鶏社(980円)

色んな焼き菓子の本を持ってますが、結局この本のレシピで作ってしまいます。
バターケーキとシフォンがかなり網羅されているのでほんとお世話になってます!
とりあえず1冊欲しい…って人にどうぞ。

448 :ぱくぱく名無しさん:04/05/05 16:00
>>432
「フライパンでいいんだよ〜ん」はお薦め。
テフロンのフライパンで中華料理ができる。おなじみの酢豚や麻婆豆腐から中華焼豚まで。フライパンでいいんだよーんと出来てしまう。
あ、それからブックスタンドは便利。

449 :ぱくぱく名無しさん:04/05/05 20:12

>>448さん
「フライパンでいいんだよ〜ん」はお薦め。
ほんと、そうですよねー。あ、でも焼き豚は魚焼きグリルでできちゃうのでなかった?
ま、いずれにしても、ラクチンに本格中華ができちゃう・・
それを譚料理長が見せてくれるところがなんともね。
テレビで、鍋振りをやたら重要視しているシェフがいるのを見ると、
家庭の火力ではダメだよ〜んって、言いたくなる。



450 :ぱくぱく名無しさん:04/05/06 09:09
中国のチャーハンが名物の店の料理長が
家でチャーハンを作る場面をテレビで見たんだけど
全く鍋を持ち上げることなく炒めてたよ。
弱い火力の場合は鍋をよくあたためるのは同じだけど
振らずに鍋底から持ち上げるように混ぜると言ってた。

振ればいいってもんでもないよね
火力が強ければ言うことないけどさ。

451 :ぱくぱく名無しさん:04/05/06 13:19
>>450
そうだね。家庭用のガスコンロは中華料理屋とか火力が全然違うから
下手にフルと鍋がさめちゃうから、家庭でチャーハン作るなら
鍋はコンロに置いたまま、しゃもじやへらの二刀流で
そこからガバーガバーっと混ぜるといいって中華料理のプロが言ってたのを
テレビで見て、それ以来そうしてるけど、確かにその方が力もいらないし
上手くいく。

452 :ぱくぱく名無しさん:04/05/06 16:47
かなり古いけどマガジンハウスの「クロワッサン・惣菜は創造」は
かなり重宝しました。今は醤油などのシミだらけだけど。
まぁ普通んちの普通の惣菜だけど、冷蔵庫の残り物を睨みながら
今夜のおかずを考えるときに便利。
1ページに一品。上半分が出来上がりの写真。
下半分に作り方。材料別にすぐ料理がでてくるのも使いやすかった。
何よりたいそうな材料が必要ないところがいい。
ただし調味料の分量とか調理の時間などは詳細に載っていないので
人によっては使いにくいかも。

453 :ぱくぱく名無しさん:04/05/06 16:58
>>452
 うちも、分厚い料理本とは別にベターホームの「家庭料理」という
のを使ってます。同じく一ページの上半分が写真で下半分が作り方。
分量などは書いてあってもほとんど読みません。写真を見るだけ。

454 :ぱくぱく名無しさん:04/05/06 21:36
辰巳芳子さんの「あなたのために−いのちを支えるスープ」を注文しました。
アマゾンやヤホーでは在庫がなかったり取り寄せ不可だったりしたので
文化出版局で直接注文したんだけど、ここも残りわずかでした。
2年前の出版なのだから増刷しても良さそうなのに。

それにしてもアマゾン、在庫切れなのになんで売り上げランキング19位なんだろう。
大量発注でもあったのかなぁ。

455 :ぱくぱく名無しさん:04/05/07 16:22
>454
アマゾンのレビュー見たら、一番最近の日付で5月1日になってたから
先月までは在庫有りだったんじゃないかな。
あとそのレビューで、某テレビ番組で知ったみたいなこと書いてたから
大量発注はあったかもしれませんね。

しかしレビュー見てたら私も読みたくなってきたよ。
まだ買いたいとまではいかんが。

456 :ぱくぱく名無しさん:04/05/07 17:59
>>454
中古取引も反映されてるからじゃない?
アマゾンのランキングってイマイチわからん

私はその本持ってるけど、正直なるほど!とは思ったけど、
作る気まではならないw
丁寧な本だけどね・・・

457 :ぱくぱく名無しさん:04/05/07 21:04
>>455
某テレビ番組というのは昨年末OAのズームイン朝じゃないかな?
わたしもそれ見てすぐに注文しようとしたクチだったんだけど、
注文殺到していたみたいで、どこでもしばらく在庫切れだった。
忘れた頃にようやく買えた感じ。
近所の本屋には今日もたくさん平積みされていたので、
近くの書店に電話してみるのも手かも。

レシピは手が込んでいるのが多いので、忙しい人にはなかなか困難かな。。



458 :ぱくぱく名無しさん:04/05/08 03:31
野崎洋光の和食の美味しいコツが面白かった。
写真も無ければレシピもあんまり載ってないけど、
それ以前の基本の部分がちゃんと載ってて応用も楽だし。

459 :ぱくぱく名無しさん:04/05/08 10:16
>>458
この本、私も大のおすすめ。
和食の基本ルールをばっちり押さえられる。
似たような本で村田吉弘「割合で覚える和の基本」を持っているが、
2冊あれば和のベーシックはこれでOKという気がしている。
確かに写真もないし、レシピもあまり豊富とはいえないが、
応用力がつけられるような作りになっているので問題ないと思う。


460 :ぱくぱく名無しさん:04/05/08 17:39
>>457
>レシピは手が込んでいるのが多いので、忙しい人にはなかなか困難かな。。

そうなのかー。
最近辰巳さんの本、というかレシピに興味持ち始めたんだけど
忙しくは無いが、めんどくさがりな私には宝の持ち腐れになるかも。


461 :ぱくぱく名無しさん:04/05/08 21:04
辰巳さんの本、味覚日乗っていうエッセイを読んだら
今の食生活はなってないとか、まともな食材が少ないとか
「今はダメ」話が多くて、おっしゃる通りとは思うけどうんざりした。

そらーあなたは時間もお金もあってご立派ですよね、はいはい。
じゃー暇なし貧乏人はどーすりゃえーんじゃゴルァと逆ギレしたくなった。

462 :ぱくぱく名無しさん:04/05/08 21:29
>>461
そうだねえ、ちょっとお説教くさい。
スープの本も、そりゃあ憧れるけど、なかなか時間が取れないし、
いい素材だってそりゃ使いたいけど、エンゲル係数の問題もあり。

スレ違いになりそうなので、おすすめ料理本もひとつ。
竹内富貴子さんの本。
2週間でやせるダイエットの本を使ったことがあるんだけど
やせられたし、なによりおいしいメニューというのが良かった。


463 :ぱくぱく名無しさん:04/05/08 23:33
だけど、御大が吠えるだけの世の中ではありますね。
ちゃんとしてる人なら気にならんのでは。
野良仕事しながらでも準備ができる食事が和食なわけで。。。

464 :ぱくぱく名無しさん:04/05/09 11:45
>>458>>459
野崎さんは和食の素も良かったよ。こちらは写真がいっぱいで、(゚д゚)ウマ-
そしてわかりやすい。

でも、私の場合は、村田吉弘「割合で覚える和の基本」のが
簡単に覚えやすかったから良かったかな。
洋食・中華にも応用できれば、もしくはそんな本があればな・・・

465 :ぱくぱく名無しさん:04/05/10 16:47
>>464
じゃあさ、これなんてどう?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4141875392/ref=sr_aps_b_1/249-1737878-5477148

N○Kのものダケド・・・

466 :ぱくぱく名無しさん:04/05/10 16:59
辰巳さんのスープの本、今月末に重版になるそうですね。
注文してみましたが・・・・結構賛否両道ですな

467 :ぱくぱく名無しさん:04/05/11 15:43
辰巳さんの本はキチンとしたものをキチンと作る事が前提だから
「なるほどねー」って感心することばかりだけど、実際にはなかなか実行に移せないでいるものも多い。
でも知識として知っておいて損は無いかと。
ひとつでもふたつでも、できれば実行してみたいなぁとは思っている。

自分がよく開くのは「母から娘に伝える昭和の食卓」という本。
普通のおかあさんが家族のために普通に作ってきた普通の料理を
娘(といってもいい年だけど)が改めて母親に聞きながら書かれている本。
「そういえば小さい頃よく食べたわね」「そうでしょ?これは水を使わないで煮るから長くもつのよ」
なんて会話を交わしながら写真とともに紹介。
炒り豆腐とかおから、カレー味のハンバーグ、うますぎるコロッケ等など。

見てると「わたしも作ろう」っていう気になってくる。

もちろん説経臭くも無く、アッハッハと笑って作れる感じが
辰巳センセイとは対照的ですな。値段も手ごろ(1575円)
オススメです。

468 :ぱくぱく名無しさん:04/05/11 16:13
今売ってるクロワッサンよさげじゃない?
辰巳さんも出てるよ。
和食の基本とか余った食材の保存とかの特集です。

469 :ぱくぱく名無しさん:04/05/11 16:25
>>468 ん?チェックしてみるよ。

470 :ぱくぱく名無しさん:04/05/11 17:29
土井勝 「日本のおかず 500選」

基本的なおかずとハレの料理が、季節ごとに食材別で載ってます。
作り方も丁寧だし、ほぼ全てに写真がついているのもいい。
巻末の索引も食材別に分類されていて、この材料で何を作ろうかと
思う時もパッと引けるので重宝してます。

471 :ぱくぱく名無しさん :04/05/11 17:45
パトリスジュリアンの祝福レシピって本が良い
いわゆるフュージョン料理だけど、タイ風のサラダとか、鰹の生春巻きや、モロッコのタジン
、ガトーショコラなど、どれも激ウマ!作るの面倒なレシピばっかりだから、気合入れたときしか作んないけどね


472 :ぱくぱく名無しさん:04/05/11 19:49
>>471
幸福じゃなくて?
私ももってるけどパトリス本では一番好きかな。
この本を古本で手に入れてから、パトリス本を買うようになりました。
最近は買ってないけれど。

473 :ぱくぱく名無しさん:04/05/12 00:20
>>467
うん、あれはよい。

474 :ぱくぱく名無しさん :04/05/12 00:46
パトリス本みんな好きだけど、CFAのレシピ本は特に好き
後は気軽に作れて、良いレシピが多いフランス料理ABCが好きですね

475 :ぱくぱく名無しさん:04/05/12 01:42
写真とか版型がちょっと変わってて気軽にフランス料理を!というテーマ
フランス料理ABC、私にはちょっとした衝撃だったなー


476 :ぱくぱく名無しさん:04/05/12 18:15
ABCはBGMまで載ってるのもいいかんじでしたね。

477 :ぱくぱく名無しさん:04/05/14 19:09
>>467
その本は私も持ってます。特に凝った料理はないけれど何となくほっとするようなのが多いですよね。
「しょうが煮」は我が家の常備菜になったし。
この本と「フリージングと電子レンジのおかず術」という別冊ESSEはよく見てます。

478 :454:04/05/14 22:22
1週間前辰巳芳子さんの「あなたのために−いのちを支えるスープ」を注文したのですが、
今日在庫切れの連絡が来ました。この連絡を受ける前某大手書店で平積みされてるのをみたんだよね。
もうちょっと早くわかっていれば買ったのに。

479 :ぱくぱく名無しさん:04/05/14 23:20
>>478
もうすぐ、増刷するって聞いたけど?

480 :ぱくぱく名無しさん:04/05/19 23:01
NHKのオーブンまかせの簡単レシピ 買いました。
オーブンどんどん使うぞーという気になれてよいかも。

481 :ぱくぱく名無しさん:04/05/21 09:02
レタスクラブの基本の号のやつもってたけどない・・
ひさびさに料理つくろうとおもってたのに・・


482 :ぱくぱく名無しさん:04/05/22 01:16
家庭料理が網羅されている一冊を探しています。
・小林カツ代「料理の辞典」
・NHKきょうの料理「決定版!家庭料理」
あたりを考えていますが他におすすめはありますでしょうか?

手持ちの本で比較的レシピ数の多い本は
・川津幸子+渡辺あきこ「今日のごはんは?」
→素材別で便利、良く使いますが定番料理制覇系とはちょっと違う気が。
・主婦の友社「365日の100円おかずの知恵」
→このスレを読んで「365日のおかず革命」と間違えて購入。でも良かったです。
 他の家の定番料理を教えてもらえる感じです。 

483 :ラぱくぱく名無しさん:04/05/22 12:30
>482
料理の辞典は持っています。レイアウトが本当に辞典なので笑って
しまいました。全体的に味は少し薄めですが、調味料が少なめで変に
凝った料理が少なく味はいいし、ほとんどの家庭料理が網羅されていて
画像なしでもOKなら絶対にお勧めです。台所に投げておいても邪魔しない
しゃれた表紙のデザインもグッドです。

「梅の漬け方と梅料理」ブティック社
ムックというんでしょうか、雑誌みたいな本で、梅干、梅酒以外にも
梅サワー、梅シロップなどいろんな作り方が、カラー写真で親切に
書いてあります。梅料理も充実しているし、価格が900円というのも
うれしいです。
「フライパンで作る脇屋流基本のチャイニーズ」講談社
んまい!調味料、食材ともに入手が簡単なものが多く、デザートも
とろとろ杏仁豆腐、中国蒸しパン(このレシピのベーキングパウダー17gは
間違いじゃないかと思う)と定番が抑えてあってよかったです。
逆に失敗したのが、「シンプル、おいしい中国おかず」私の嫌いな食材が
多い(かきなど)し、調味料が多過ぎで入手が難しいものが多かったです。

484 :ぱくぱく名無しさん:04/05/23 07:34
やっぱりや昼はおべんとうっていう、婦人の友社から出ている本、超良かったです。
お弁当の本なんだけど、基本が載っていて、とてもためになります。
普段のおかずにも十分役立ちます。
「魔法使いの台所」よりも良かったなあ。
でもこの二冊は、献立を考えるのに、とても役立っています。

私も2チャンで教えてもらったのよ 


485 :ぱくぱく名無しさん:04/05/25 17:56
>>484
>やっぱりや昼はおべんとうっていう
ワロタ。「やっぱりや」て。
でも、この本、すっごくいいよね!かなり使えると思う。
こんなお弁当作ってもらいたかったよ…。
あと、この本のカバーで紹介されてる
「いそがしいあなたのホームフリージング」
「あきない献立は野菜がきめて」もはげしく気になるところ。


486 :ぱくぱく名無しさん:04/05/26 09:05
あきない献立」の、本谷滋子さんの本は良いよ!
「味付けの法則」が良いです。
「いそがしいあなたの」も持ってるけど、忙しくて最近開いてなかったw!
同じく、婦人の友社の、「軽食とおやつ」も古いくせに
砂糖控えめっぽかったりで、重宝!

487 :ぱくぱく名無しさん:04/05/28 03:25
男のための料理の基礎―和食・洋食・中華・エスニック・酒の肴エッセがはじめの一歩から教えます エッセ別冊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594600093/

いわゆる基礎料理の本です。
料理自体は基礎料理ですが
ベターホームの基礎料理の本などと比べ
料理法に関してちょっとした応用のこだわりがふんだんに取り入れられています。
写真も大きく説明も詳細で、個人的には名著だと思います。

488 :ぱくぱく名無しさん:04/05/30 03:21
料理に男も女もないんだけどな。

489 :ぱくぱく名無しさん:04/06/01 09:24
ダイエット&料理初心者の私。重宝してるのが
「500kcal以下のバランスごはん」
「料理をはじめる人の本」
「一人暮らしのカンタンごはん」
です。
そのほか色々あるけど、この3本良く使う。

ちなみに、料理しながら本を見れる用品(意味分かります?)ってないのかな。
いちいちシンクに置いた本を見ながら、パラパラ広がってしまうページを直しながら…というのは非常に不便。
何か良い方法ありますか?
かなり困っています。

490 :ぱくぱく名無しさん:04/06/01 15:10
>>489

「レシピ スタンド」で検索してみ。
高いのから安いのまで、いろいろヒットする。

キッチンの吊り棚にはさみこんで使うってやつが便利そうなんだが。

491 :ぱくぱく名無しさん:04/06/01 17:06
>>489
前にどこかのスレに書いてあった、スラックスハンガーにページを開いてはさんで
引っ掛けておく方法やってます。

492 :ぱくぱく名無しさん:04/06/05 14:15
手軽に簡単に作れる本でオススメのってありますか?
料理がほとんどできないので、基本の〜とか基礎の〜とか買うのですが
なんか「頑張ってつくらなきゃ!」っていう感じがして、いまいち
長続きしません。
オススメありましたらよろしくお願いします!


493 :ぱくぱく名無しさん:04/06/05 15:23
>>492
自炊しはじめたときに役立ったのは、「サルでもできる料理教室」
清水ちなみ自体は嫌いだけど、これはよかった。
本当に簡単な料理以前の料理がたくさん載っている。
この本から料理をはじめて、今は鶏ガラスープも自分で取り
かつおぶしも自分で削るようになった私がいる。

しかし、むしろ、料理板の下のスレッドの方がいいかもしれない。
ただだし、まとめサイトもある。
http://food5.2ch.net/test/read.cgi/cook/1084192865/

494 :492:04/06/05 20:06
>>493
さっき本屋に行って買ってきました。
手にとってパラパラと見たら、めんどくさがりの私もできそうだった!
迷った挙句、part2の方買いました。
早速やってみるよー サンクス(ノ∀`)


495 :ぱくぱく名無しさん:04/06/06 15:50
>>492
簡単レシピならオレンジページのシリーズいいよ。
たくさん出てるから全部そろえるのは大変なので
ぱらぱらめくって自分にあってそうなやつを選ぶとか。

個人的にお勧めは
・フライパン1つですぐできごはん
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873032733/
・ひとり暮らしのカンタンごはん
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873031796/
・基本の和食(1・2)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873030900/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873031486/

あとは本当に料理が初めてなら
・料理をはじめる人の本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873031575/

他の基本の〜シリーズを買っていくといいかも。

496 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 01:06
>>493
サルに料理はできないんですが。

497 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 01:29
うっきー

498 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 12:40
>>496

地域限定で、イモを洗うやつはいるけどな


499 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 13:07
古い本だけど
壇一雄の壇流クッキング

壇ふみの子供の頃の様子なんかも「うちの坊ちゃん嬢ちゃんは」
てな感じで書かれてて、ほるもん食ってたらしい。

500 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 14:10
サル・・・わらた

501 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 15:50
5/23のクロワッサン
料理の基本をすべて教えてる。
だしの取り方とか、辰巳さんお勧めの調理器具も載っていた。
例えば「ざく切り」とか塩「一つまみ」と「少々」の違い
強火、中火、弱火、ゆがく、ゆでこぼすなどなど
レシピ本の用語について写真でせつめいしてくれたり、
野菜や魚の良し悪しの見分け方から、さばき方、料理方法、和食だけでなく
洋食、中華の基本等も丁寧な説明と写真で載っている。
冷凍保存の方法とかもあって、
あまりやすい生クリームはどうしたらいいかとか、卵の賞味期限、
缶詰の賞味期限やおいしい時期、お肉の部位と特徴などなど
結構盛りだくさんで、普通なら挫折する私でも
薄っぺらな雑誌だからこそ目を通しやすかった。

超初心者から日ごろ適当に食事を作っていた私のような普通の主婦
色んな人にお勧めかも。

502 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 21:57
いいから喪舞ら手を動かせ


503 :ぱくぱく名無しさん:04/06/10 22:23
動かしてますよ。もっぱら指先を。

504 :ぱくぱく名無しさん:04/06/11 01:11
奥薗の「ズボラ人間の料理術」かな
10の手間をかけて10の味を出すより、その半分の手間で8を出すほうがいい

もともとめんどくさがりな俺に合ってる
この本を読んで以来、いかに手を抜きつつおいしいものを作るか、がテーマだ

505 :ぱくぱく名無しさん:04/06/14 10:20
川津幸子《100文字レシピ》、《ビンボーデリ》1人暮らしさんとかに特におすすめ。
(とくに100文字〜は文庫もでてるよ)
お手軽ウマー。はずれレシピがほとんどないのがイイ!です

506 :あむあむ大すき:04/06/14 10:25
カタログショッピングの本と同じでお料理の本も、
眺めてるだけで幸せになる為にある様なものかなぁ‥。
手当たり次第に買うし捨てないから部屋が狭くなりました。
ちなみに料理は適当に自己流で、本はあくまでも参考にしています。
そっくりそのまま同じ様に作ったりはしませんねぇ‥(*^-^*)


507 :ぱくぱく名無しさん:04/06/14 10:36
>>506

本の通りに材料揃えてたら、半端にあまっちゃったりするしね。
でも一度、全く本の通りに作ってみたくもある



508 :ぱくぱく名無しさん:04/06/15 15:34
行正さんの本いつまで待たせるんだーー

509 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 10:54
そろそろ暑くなってきたんで、韓国料理のお勧め本を教えてください。
調味料など比較的手に入りやすい材料でできるものがあれば購入してみたいのですが。

510 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 11:24
>>505
おお、川津さん好きよ。
今のお気に入りは【さあ腕まくり】おもてなしになる料理が載ってて
(普通の日にももちろん使える)、テーブルコディネートとかまで
勉強になるしオキニイリ。


511 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 11:39
>510
私も「さあ腕まくり」持ってるんだけど、どれ作ってもマズいんです。
この人のレシピ本初めてだったので、「なんじゃ、こいつ、味覚障害か!!」と
思ってたんだけど、美味しいんだ・・?
なんか私が作ったのはどれもこれも味が濃すぎで、美味しくなかった。

512 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 16:29
>509
ジョン・キョンファさんの
「きょうも、おいしかったね」はどうでしょう?
どれもおいしかったのですが
ユッケジャンがこれまた(゚Д゚ )ウマー。
ごはんを入れてもこれまた(゚Д゚ )ウモォー。

513 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 16:45
住んでる地域によって、好みの濃さ・薄さがあるんだろうね。
私は濃い味付けが好きなので、川津さんっていう人のレシピ合うかなぁ。
ちなみに福岡人です。

514 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 17:05
>512
あの人のはおいしいね。ずいぶん作ったよ。

515 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 17:09
韓国も色々問題になってるけど
自分で作れば無問題。

516 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 17:12
オマイら、本ばっか見てるがちゃんと身につけてるんだろうな?
応用力つけろよ

517 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 17:49
そんなこと言われても。

518 :ぱくぱく名無しさん:04/06/17 17:50
料理本スレで何を言ってるんだか。
熱でもあるんですか?

519 :ぱくぱく名無しさん:04/06/18 09:33
>509
ちょっと高い本なんだけど、柴田書店の「韓国料理」はいいよ。
そんなに珍しい調味料も使ってない(と思う)。
ジョン・キョンファさんのは比較的おすすめ。

520 :509:04/06/18 13:22
>>512 >>519 ありがとう!さっそく書店で探してみます。
きゅうりの冷たいスープとか、辛さでご飯がワシワシ進むもの作りたかったので
ぜひ参考にさせていただきますね。

521 :ぱくぱく名無しさん:04/06/19 02:00
チーズケーキを作りたいんですが、
オススメの本ってありますか?

できればいろんなタイプのチーズケーキのレシピがあって
作り方のコツとかも詳しく書いてある方がよいのです。



522 :ぱくぱく名無しさん:04/06/19 02:07
>>521
石橋かおりさんの本、何冊か出てるけど
「食感がきめて!チーズケーキ」
「ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ―クリームチーズ使い切りの、かんたんレシピ」
とかどうでしょう。自分は作りやすいしおいしいと思ったけど。

523 :ぱくぱく名無しさん:04/06/19 11:20
>>521
超カンタン!村上祥子のチーズケーキ革命
もいいですよ、いろんなチーズ別のレシピがのっています。

524 :521:04/06/19 23:51
>522
今日本屋でお薦めいただいた本、見てきました。
石橋さんのチーズケーキの本は3冊ありましたが、
どれも作りたいレシピがあって悩んで買えずじまいでした。
こんやHPよく見て明日は買おうと決心です。

>523
その本は今日行った本屋にはありませんでした。
いろんなチーズのレシピ、欲しかったので嬉しいです。
違う作者の本を2冊くらい買って、比較しながら
作っていきたかったので、教えていただいて嬉しいです。
明日探してみますね。

どうも有り難うございました。

525 :ぱくぱく名無しさん:04/06/20 13:29
>508
今日アマゾンから発送のお知らせが来たよ>行正さんの本
早いとこならもう店頭に並んでるんじゃないかな

韓国料理の本はジョン・キョンファさんの「一人暮らしの息子へ」が気に入ってる。
あと金本・ジェイ・ノリツグさんの「カンタン!感動!韓国料理」かなー。

526 :ぱくぱく名無しさん:04/06/23 06:22
行正さんの本よかったよ


527 :ぱくぱく名無しさん:04/06/27 20:15
>>94

自分は最近図書館で飛田さんの本借りて読んだよ。
いつも図書館で料理本借りて、気に入ったレシピだけメモるんだけど、
飛田さんのはどれも自分好みでメモりようがなかった(苦笑)。
これから、少しずつ集めようと思います。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)