5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【もみじおろし】 読売、痛恨の誤報 【にんじん?】

1 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 17:55
http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/020611b.htm

もみじおろしは鷹の爪だろ…

2 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 18:26
>1さんかわいそうだからレスしといてあげるね。

3 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 18:30
雑煮にアンコ餅を入れる地方があるのと同じようなものです。
痛恨の>>1にナムー(-人-)

4 :辻調卒業生:03/02/08 18:57
>>1 の言うとおり和食の世界では
紅葉おろしと言ったら大根+鷹の爪。
「紅葉おろし作っとけ!」と言われて
大根+人参を下ろしたら包丁飛んでくるよ。まじで。

5 :女帝国語教師福川:03/02/08 19:09
そうだよね
紅葉おろしは
大根と鷹の爪だよ
読売ざけんな

6 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 19:19
子供用にニンジンを使うこともあります。

7 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 19:35
>>3
料理の本でも「もみじおろしは大根とニンジンを…」
なんて書いてある本があるので知らなくても
仕方ないですね。

>>6
たとえ子供用でも生のニンジンは使わないように。
>>1 のリンク先にあるように酢を使うかニンジンを
電子レンジで加熱(酵素を失活)して人参ペーストに
してから大根おろしと混ぜるとよいでしょう。

8 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 19:37
ちょっと前にどこかのスレで同じ話題が出てたぞ
どこだか忘れたけど・・・・

9 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 19:38
誰か読売に教えてやれYO

10 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 19:39
>8
自分もどっかで見た。

11 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 20:29
先日出た話題は逆ですね。某テレビ番組で、若いお嬢さん達に
「もみじおろし」を作らせて、人参を入れたコをせせら笑って
いたら、かなりの抗議があったらしく、翌週に「家庭では人参
を使う場合もある」と苦々しく説明したという話。

12 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 20:46
鷹の爪だけだと色が悪いからにんじんも入れるんだろ?


13 :ぱくぱく名無しさん:03/02/08 21:29
>>12
そんな話聞いたことない。
ニンジンより鷹の爪の方がより紅葉っぽい
色にならないか?

14 :ぱくぱく名無しさん:03/02/09 01:30
東西新聞の社会欄で柿と垣を間違えた話に似てるね。
そしてその後富井副部長が社主に怒鳴られる。

15 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 17:59
人参を使った物を紅葉おろしだと思ってる奴は真性のバカ。
鷹の爪と大根、これ以外では紅葉おろしとは言いません。
家庭では人参を使う場合もあるだと?
どこの局だ、そんなあり得ないことを言ったのは。
人参なんていれたら、あの辛みが出ないだろうが。
6もアホだな。
子供に紅葉おろしを使ったモン食わすか?普通。
7よ、そんなことを書いてある料理本の著者や出版社は和食をバカにしてるのか
料理をしらんやつらだ。

16 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:12
>15
融通の利かない使えない奴だな

17 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:31
>16
融通の利かないだと?
貴様は豚もも肉なのにも関わらず、ローストビーフと言われても良いって訳だな。
明らかに違うものだぞ。
お前はバカだ。

18 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:32
>>12 俺はある。それが正しい紅葉おろしか否かの議論はともかく、
少なくとも聞いたことはある。自分の見聞にない≠間違いだよ。

>>15 どのくらい調べた結果として言っている? 紅葉おろしの由来
は? 歴史は? 地域差は? 自分の知識≠正しい料理だよ。

別に人参のすりおろしを混ぜても、それはそれでうまい場合もあるよ。
分解酵素が云々という話の方がまだ合理的だ。まぁ、俺自身も「鷹の
爪と大根」だとは思っているので、何か別の名前を付けろと言うので
あれば、半分くらい同意するが。

19 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:40
>18
よし解った。別の名前を付けろ。紛らわしい。全くの別物だ。
で、色つけのために人参を添加するのはまだ許す。

20 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:42
【{紅葉}おろし】
1 すりおろしたニンジンを混ぜた大根おろし。
2 大根と赤トウガラシを一緒におろしたもの。

Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition

21 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:45
(・∀・)ニヤニヤ

22 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:45
もみじ‐おろし【紅葉卸し】モミヂ‥
大根おろしの一種。大根に赤唐辛子を差し込んで
共におろしたもの。たつたおろし。

広辞苑

23 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:50
もみじ-おろし  もみぢ― 4 【《紅葉》卸(し)】
(1) 大根と唐辛子(とうがらし) を一緒におろしたもの。
(2) 大根おろしとにんじんおろしを混ぜたもの。
大辞林より

24 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:50
両方とも紅葉おろしって言うんだ

25 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:51
辞書にも間違ったことが載っていることが判明。

26 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:52
>15ってカッコ悪いね

27 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:52
>26
おまえもカッコ悪いよ。十分。

28 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:55
国語教師曰く、広辞苑が一番頼りになるから正しいんだと。

29 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 19:58
もみじ‐おろし【紅葉卸し】
前略・・・
これに挑戦する者は試合前に紅葉卸しという遅効性猛毒を飲み
10人一組を相手に十対一の組み手をおこなった。
そして十人を打ちまかすごとにその毒物に対する十分の一の解毒剤が与えられ 十組百人をうち負かしたとき初めて命が助かることになる。・・・後略

民明書房 漢の苦禁愚

30 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 20:46
>>29 いいなぁ〜民名書房の本は入手が難しいので、これからも
「漢の苦禁愚」レシピを紹介して下さいです(単なる思いつきだけ
ど「愚羅嘆」なんか良さゲ)。

でまぁ要するに、にんじんを入れた「紅葉おろし」というものが、
テレビ番組に抗議があるくらい、複数の国語辞書に載るくらいある
ということになるな。なのでそれに新しい名称を作って広める努力
>>1>>15 にまかせよう。ステキな名前を期待する。

31 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 20:49
どこかの板に民明スレ作ってくれ

32 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 20:54
>>31
民明書房刊行書籍一覧ありますた
www.geocities.co.jp/Playtown/9445/o1.html




33 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 21:24
おまえらが牛のたたきを注文して、
それに添えられた紅葉おろしが
大根と人参のみのものだったら
どうするよ?

34 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 21:27
>>33
そのまま食う。

35 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 21:30
別にいいよ、どーでも。


36 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 21:32
一味をかける。

37 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 21:33
テーブルをひっくり返す

38 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 21:59
>>34
おまえが冷酒を
こよなく愛すようになれば
紅葉おろしの真の存在価値を
知ることになるだろう。

>>35
おまえは氏んどけ。

>>36-37
おまえらが
人参入り鷹の爪無し紅葉おろし許認派なら
矛盾してるな。

39 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 22:24
別にいいよ、どーでも。

40 :ぱくぱく名無しさん:03/02/10 22:50
昔、もみじおろしの瓶詰め買ったけどニンジンは入って無かったよ

41 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 05:41
化学調味料とおなじくらいどうでもいい。

42 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 09:11
化学調味料は出来るだけ避けたい

43 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 10:18
ここで>>1の主張を否定する奴等は
料理を知らない大バカ物です。
即刻料理板から出ていってください。

>>41
おまえの存在がどうでもいい。


44 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 13:24
>>43=1
大バカ「者」じゃない?

45 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 13:33
>>44
>>43≠1 だよ、念のため。

46 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 13:44
>>44
物でいいんだよ。
既に人間扱いじゃないから。

47 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 14:58
>>44
物と者の違いを気にするくせに、
鷹の爪不使用の紅葉おろしを認めるのは
大いに矛盾してる罠。

48 :福川:03/02/11 15:07
もう別にいいじゃん
それより、助けてほしい
自作自演野郎がスレ立てて、へそでお茶わかしてる。やっつけて
裏社会→ちくり→エイベックス総合
一番最初から見ると
下手なギャグ漫画よりおもろいよ

49 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 16:48
もみじ色ならなんでもいいんだよ。

50 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 17:10
このあいだ大根おろしてたときに間違えて指まですっちゃってもみぢおろしになった。

51 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 17:11
痛恨だ。

52 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 17:12
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/saitama/

53 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 17:20
紅葉 赤や黄色に色付いた広葉樹の総称

>>49の考えで言えば
西瓜をすりおろすだけでも
紅葉おろしになる罠(藁

54 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 19:59
じゃあ、食用色素の赤色と黄色いれたらいいという事にもなるね(w

もみじおろしって子供の時は「辛いもの」「大人が食べるもの」
ってかんじに思ってたから、子供用のにんじん使用レシピが
あるとは思わなかった。びっくり。
こやって時間をかけてレシピの原型って崩れてったり
枝葉わかれしていくんだねえ。

55 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 20:11
すきやきに白菜は入れない

56 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 21:55
なんでもいいならパプリカをおろしててもいいわけか。
にんじんより色がきれいで紅葉に近いし。

57 :15:03/02/11 23:28
ひとつの総評として…。

紅葉おろしはいったいなんなのか。
それは、薬味である。
他に薬味はどんなものがあるのか。
あさつき、しょうが、ゆず、しその実…
みな刺激の強いもの、もしくは香りの強いものである。
では、鷹の爪不使用人参添加紅葉おろしに、
薬味としての責務が果たせるのか。
大根部分に於てはYes.
しかし、人参部分ではその役割を果たすどころか、
大根の功績をも駄目にしているのだ。
これでも鷹の爪不使用人参添加紅葉おろしを許認するやつは、
味覚音痴か
料理を知らないやつか
真性のバカのいずれかだな。(藁

58 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 23:37
>57
言い方は乱暴だけど(w
同意。

にんじんのすりおろしが薬味になるとは到底おもえない。
それなら大根おろしのみで充分でないか。
でもどーしても赤みが欲しいなら質量が増える人参より
>>56のパプリカがいいと思う、唐辛子を追随するなら
香りの面では人参より勝ってる。

59 :ぱくぱく名無しさん:03/02/11 23:53
このスレでニンジン入りも紅葉おろしと言えることを知った
ちょっとショックを受けますた。これ昔からあったの?

60 :44:03/02/12 00:36
>>47
ああ、ただの馬鹿だったのか。

61 :ぱくぱく名無しさん:03/02/12 09:38
ちなみに紅葉おろし(もちろん鷹の爪ね)ってどうやって作ってますか?
大根に切れ目いれて鷹の爪はさんでおろしてるんですが、
鷹の爪がきれいにおろせません。
アフォなやり方してます???


62 :ぱくぱく名無しさん:03/02/12 10:18
>>59
人参入りは紅葉おろしではありません。
どこかのバカ料理家先生がお手軽をうたって
作ったんでしょう。

>>61
菜箸で大根に穴あけて、
その穴に菜箸で鷹の爪を差し込む。
そして、おろす。

63 :ぱくぱく名無しさん:03/02/12 15:32
>>61
鷹の爪が大根の水分でふやけるまで
放置しておくと良かったような・・・

64 :ぱくぱく名無しさん:03/02/12 16:56
個人的には人参入りのおろしなど意味が良くわからないし
食いたいとも思わないが、
それをやっている人間が少なからず存在する以上は
それを否定する気もない。個人の自由だから。



65 :553:03/02/12 17:26
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/








66 :61:03/02/12 21:19
>62 >63
ありがとう!
自分でも調べてみました。
ふやかしてなかったので今度はふやかしてからおろしてみます。


67 :ぱくぱく名無しさん:03/02/12 21:20
辞書にまで載っているのに驚いた。

まあ一生食うことは無いな。

68 :ぱくぱく名無しさん:03/02/12 22:16
にんじんを摺りおろしてピエトロのドレッシングを
かけて食べるの、美味しい…

69 :ぱくぱく名無しさん:03/02/13 13:29
このスレを見て、
辞書に書いてあることが全て正しいと思ってる香具師が多いことにびっくり。

70 :ぱくぱく名無しさん:03/02/13 17:59
>>69
それ以上に、
自分の知識が絶対だ!と思ってる香具師が多いことにびっくり。



71 :ぱくぱく名無しさん:03/02/13 21:04
まとめると
ダイコンとトウガラシをおろしたものを「もみじおろし」と
呼んでおりました。
ところが最近になって、ダイコンとニンジンをおろしたものも
「もみじおろし」と呼ぶ人が増えてきて、辞書にのるまで一般化
してしまいました。

それがウマイとか不味いとか正しいとか間違いとかではなく、
言葉とはこのように常に変化していくものなのです。
そうした変化が許せない人もいるのでしょうが、正直私は
にんじんの「もみじおろし」については、どーでもいいです。


72 :15:03/02/13 21:21
>ところが最近になって、ダイコンとニンジンをおろしたものも
>「もみじおろし」と呼ぶ人が増えてきて、辞書にのるまで一般化
>してしまいました。

このように、間違ったことが辞書にまで載っているのが問題なんですよ。
諺や慣用句でもそう。
例えば、「犬も歩けば棒に当たる」
これは、本来はネガティブな意味が込められていました。
しかし今では、真逆の意味が辞書に載っていたりするんです。
こういう事を言うと、
「だったら、お前は今も平安時代のころのような言葉を使ってるのか?」
などとばかげたことを言う厨房が出てくるんだよな・・・。

73 :ぱくぱく名無しさん:03/02/13 21:44
うちの親にもみじおろしの作り方を聞いてみた。
「大根おろし、にんじんおろし、一味をまぜる」
だと(w
このスレでもそれはでてないんじゃない?
で、正しい作り方をこのスレの受け売りでもうしましたら
「そんなんどうでもええやろ、おいしいねんから」と
ご機嫌を損ねる事になってしましました。

>15
今の状況はどうであれ物事の歴史、背景を踏まえる事は
とても大事だということは激しく同意します。
でもそんな事に全く興味もない人もいたりしますです、
まあ・・うちの親です。
まあこういう親に育てられた人間もいるんですよ。。
実際それを痛感してるのでなんでも調べたり薀蓄を聞くのがすきな
あたまでっかちな私。
でもしらんよりいいよね。。。

74 :15:03/02/13 21:49
ちなみに私はちゃんと和食の板さんに聞いての意見ですので。

75 :ぱくぱく名無しさん:03/02/13 22:55
料理なんて土地や家庭で違うもんだ。

76 :ぱくぱく名無しさん:03/02/13 23:00
私の母なんて面倒だから作らないよ。

77 :ぱくぱく名無しさん:03/02/14 00:42
もみじおろしってなに?
なんにつかうの?おいしい?

78 :ぱくぱく名無しさん:03/02/14 01:05
おじさんとしてはニンジンのほうは「紅葉おろしもどき」とでも言ってほしいなあ

79 :ぱくぱく名無しさん:03/02/14 01:10
もみじおろしって、関東では一般家庭で使う事はほとんど無い気がしますが
どうなんでしょう?

80 :ぱくぱく名無しさん:03/02/14 01:25
にんじんをまぜるって・・・それってなにが美味しいの?
魚介類にもなににもあわないんじゃない?

タチポンにそんなの出てきたら吐きそうだなぁ

81 :ぱくぱく名無しさん:03/02/14 02:29
>>79
ポン酢といっしょに出してみな、パパ喜ぶぞ

82 :15:03/02/14 09:22
ようやく同調してくれる人が出てきたようです、>>1さん。

83 :ぱくぱく名無しさん:03/02/14 09:38
今まで誰も言わなかったのが不思議なのだが

>>1
この程度の事でスレ立てるな。雑談スレでやれば十分な話題だ。

84 :ぱくぱく名無しさん:03/02/14 11:57
ニンジンおろしを紅葉おろしだなんて言い張る奴は
どうせ関西人だろ。



85 :ぱくぱく名無しさん:03/02/15 14:03
上げ

86 :関西人:03/02/15 14:34
>84
言い張らないけど、市販のもみじおろしの瓶に
原材料、大根、にんじん、唐辛子
って書いてあるものがありましたよ。。
(かなり昔のことなんでメーカー名もわからないし
現存するのかわからないけど)
なのでこのスレ読むまで大根+唐辛子が正しいもみじおろし
だとしらなかったっす。

87 :ぱくぱく名無しさん:03/02/15 16:15
ニンジン入れても、鷹の爪入れた時のような色になります?
ニンジンじゃ少し色が弱い気がするのですけど。
色を濃くするために、ニンジンの量増やすとおいしくなさそうだし。

わさびもからしも唐辛子も食べられる私的には、
ニンジン入りは勘弁して欲しいけど・・・

88 :15:03/02/15 16:20
人参入り試してみたが、まずいまずい。
あんなので満足してる香具師は、ホントに味覚音痴だって。
鍋にも、牛たたきにも合わない。
あと、人参いれても紅葉色になってないよ。
京野菜の金時人参ならそれっぽい色にはなりそうだけど。
やっぱり、大根+鷹の爪の正真正銘の紅葉おろしじゃないと食えたもんじゃない。

89 :ぱくぱく名無しさん:03/02/17 19:06
もみじおろし、家は大根おろしに一味唐辛子を混ぜます。これでもかってほど・・・
鷹の爪より手軽ですよ。大根の汁でちょっとはふやけるし、それにねぎとポン酢で
サイコーです。

90 :ぱくぱく名無しさん:03/02/17 19:34
にんじん入りとはマズそうな。
色が似てればいいでしょって乱暴な発想だね。

91 :ぱくぱく名無しさん:03/02/17 22:19
辞書にのってるってのはさー
人参入りのモミジオロシが現存するからなわけだよね。
それをやってる人が少なからずいる以上、
合ってるとか間違ってるとか言うのは変なんじゃないの。
両者には、辛いか辛くないかという決定的な違いがあるのだから
間違って伝わったというわけでもないんでは。
@大根に唐辛子を差して下ろしたもの
A大根卸しと人参卸しを混ぜ合わせたもの
ってことでいいじゃん。
個人的にはAを食べることは無いけどね


92 :ぱくぱく名無しさん:03/02/18 02:35
必死な15を見て笑うスレ
ぜひ「人参入りの紅葉おろしは間違ってるニダ。謝罪と損害賠償を(ry」
と裁判所にでも訴えな。
 唐辛子の辛味のない紅葉おろしなんてあんまり役にたたない気もするが、
両方入ってるのは見たことがある。

93 :ぱくぱく名無しさん:03/02/18 02:40
15は憐れだね

94 :ぱくぱく名無しさん:03/02/23 21:55
とりあえず誰か読売に通報すれ。
で、読売が間違いを認めたら>>1 の勝ち。
スルーされたら>>1 の負け。

95 :ぱくぱく名無しさん:03/02/24 20:58
>>94
大手はそういった意見は無視するから
無条件で>>1の負けになると思われ。

96 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 12:54
スルーは引き分けで上の方にいる
お馬鹿さん達のように間違いを認めなかったら
負けでいいんじゃない?

97 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 14:13
これってなぁに?

もみじおろし
www.mitsukan.co.jp/product/nabe/nabe07.htm

もみじおろしの話
ttp://user.tohjin.co.jp/tohjin/weekly/point/270797.html

98 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 14:43
にんじん入りうまいよ。

大根もにんじんもザルにとって水分をよく抜くのがコツ。
こいつでポン酢の水炊きなら、なんぼでもイケる。

99 :98:03/03/02 14:45
もちろん、もみじおろしは大根+鷹の爪が正解。

100 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 14:52
人参いりをうまいという奴は亜鉛が不足しています。
すぐに病院に行ってください。

101 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 15:03
人参=亜鉛

アフォですか?

102 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 15:14
>>101
何言ってんの?ヴァカ?

ttp://www2.neweb.ne.jp/wc/hooko/AEN.HTML

103 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 15:33
>>102
なあるほどー。人参には亜鉛なんて含まれていないんですね。
ついでに大根との組み合わせもないんですね(wwww

104 :ぱくぱく名無しさん:03/03/02 22:01
つか100は正統派もみじおろしをうpするのか?

105 :ぱくぱく名無しさん:03/03/03 14:19
>>103は亜鉛不足=味覚障害ということは理解できたのかしら?

106 :ぱくぱく名無しさん:03/03/03 14:38
亜鉛不足チェックリスト

www.zenyaku.co.jp/health1/aen.html

107 :ぱくぱく名無しさん:03/03/03 14:57
【もみじおろしの作り方】
@大根を手にすっぽり収まるくらいのサイズにカット
A一気に、力任せにすりおろす。
大根しか使ってないはずなのに、いつの間にかキレイなもみじ色。

108 :ぱくぱく名無しさん:03/03/03 16:22
 

109 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 07:02
辛いのが苦手な家族ばかりの家は大根+にんじんで使ってるよ
いとこの家もそうです

110 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 10:28
人参も鷹の爪も入れる。
綺麗で美味しい。
作り方は人参をおろす→速攻レモン汁をかける
大根の切り目に鷹の爪をねじ込んでおろして人参と混ぜる。

111 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 11:33
>>107
お前のモミジをおろしてどうする

112 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 12:09
にんじんおろしも「もみじおろし」と称するようになったのは
いつ頃からなんだろうね?

私が初めて見たのは20年ほど前の小学生の頃に読んだ、
「おばあちゃんの知恵」という古びた小冊子だったが。
別スレでも「祖母の代から人参だった」なんて話があったし・・・。

113 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 12:21
みんなバカだな
もみじおろしってのは、モミジの葉をおろした奴に決まっているだろうが。

114 :川獺屋:03/03/04 17:17
>>28
そんなことを言っている教員は、学問を分かっていない。
「語彙の集まりである辞書が文学でないのと同様に、事実の蓄積は科学ではない」

115 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 19:48
>>1に貼ってあるリンク先に行ったら、
牛乳とみかんを一緒に食べてもいいかという質問
になってるけど、もみじおろしの内容は削除され
たってこと?

116 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 19:54
>>115
おまえはバカですか?
リンク先をよく読め。

117 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 19:58
>>116
さんくす!!

118 :ぱくぱく名無しさん:03/03/04 21:54
>>114
その見事な遅レスの理由を教えて下さい。

119 :ぱくぱく名無しさん:03/03/09 13:10
>>115
ワラターヨ

120 :山崎渉:03/03/13 12:22
(^^)

121 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 00:05
要するに大根おろし+人参は間違いということで。

122 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 00:44
大根おろしと+にんじん は 食べてはいけないと・・。

123 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 03:51

大根おろし+鷹の爪がもともとの紅葉おろしであることは間違いない。
しかし、にんじん入りも紅葉おろしとして使われることがあるのは明らか。
>>1の回答は和食の世界とか限っているわけではないし、
大根おろし+鷹の爪を否定しているわけじゃないのだから、誤報じゃないわな。
これはいわゆる「見解の相違」という奴にすぎない

124 :もう一人の関西人:03/03/14 08:50
>>84
少なくとも漏れの育った環境では「ニンジン入り」なんざ聞いたことありませんが何か?
つか関西に妙な敵愾心燃やしてる奴はニュー速にカエレ

そういやテムジンの餃子は紅葉おろしにつけて食うんだっけな。

125 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 10:17
このスレッドおもしろいからダンナに説明
するつもりで、「もみじおろしってあるじゃない?」
と切り出したら、「うん、大根とにんじんのおろしたのだろ」
と言われました。

126 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 11:03
大根+にんじんは
ビタミンCが破壊されるんだからだめでしょう。
ビタミンCが破壊されるとどうなるか知らないけど
食い合わせの悪い例なんじゃないですか
決しておいしいとも思わないし定期的に食べたいというものでもないし
わざわざ作りたいというものでもないし・・。
普通に常に作るものでもないし・・。

大根+鷹の爪は
ふぐちりとかの鍋料理についてきますよね。

>>1
>ttp://osaka.yomiuri.co.jp/mono/020611b.htm

>>97
>ttp://user.tohjin.co.jp/tohjin/weekly/point/270797.html

127 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 11:16
既出だろうけど…
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A4%E2%A4%DF%A4%B8%A4%AA%A4%ED%A4%B7&sw=2
ということで二通りあるんじゃないの?


128 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 12:32
すりおろし生ニンジンを食すとビタミンCが破壊されます

129 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 13:25
生人参で破壊されるCってのもたかが知れているが
柑橘を人参のおろしたのに絞ってから大根と混ぜると
破壊酵素が失活してまうよ。お酢でもおっけー。

130 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 13:34
すくなくとも漏れの育った環境では
鷹の爪入りなんて聞いた事ありませんが?
っていうか家でもみじおろしなんて作りません。


131 :ぱくぱく名無しさん:03/03/14 13:35
>>130
論外

132 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 09:15
柑橘やお酢以外梅干しとかはだめですか?

133 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 11:52
>>130
人間として論外

134 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 12:02
もみじと言うと皆さんは「紅葉」を想像すると思います。
そこで大根おろしに「赤色」を加えたものをもみじおろしと言うと。
でもそれは違います。「もみじ」はちいさなこどもの手ことなのです。
つまりこどもに大根おろしを作る手伝いをさせたときにまちがって「手」もおろしてしまったことから、血に染まった大根おろしの事を「もみじおろし」と言うようになったのです。

135 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 13:44
>>132
酸が人参の酵素と混ざることが大事だから、液体の方がいいよ。
梅酢ならいいんじゃないかな。ポッカレモンでもいいんだよ。

136 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 15:25
あかけりゃいいってもんじゃないけど・・・・・・
大根おろしに一味を混ぜたものだと思ってた。

もみじおろしね。
常識と思っていたことがくずれそうです。



137 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 21:03
ふぐ刺しを人参おろし大根で食えるんか?

138 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 22:09
大根おろしって何でおろしますか・・。

鬼殺しという釘の穴のあいたものでおろしたのが一番うまいとおもうのですが
それでもみじおろしにすると鷹の爪はバラバラになります。


139 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 22:16
紅葉おろしには
鬼おろし使いませんけど、うちでは。

140 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 22:21
>>138
「鬼殺し」ってすげ゙ー名前だな。

141 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 23:00
清洲城信長「鬼殺し」

142 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 23:04
酒だな。

143 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 23:04
酒であったな

144 :ぱくぱく名無しさん:03/03/15 23:07
鬼殺しって、後家殺しって感じだな。

145 :142:03/03/15 23:10
>143
嫁にもらってくださいね。

146 :143:03/03/15 23:15
>>145
ああ。結婚しよう。
嫁入り道具は要らないから、鉄のフライパン持ってきてくれ。

147 :142:03/03/15 23:21
>>142殿
・・・私の素性を知っていたのですね。びっくりしますた。
明日鉄パンと一緒に輿入れいたします。ペコリ

148 :143:03/03/15 23:25
>>147
ああ。待ってるよ。鉄のフライパンの未来について、熱く語りたいんだ・・・

149 :ぱくぱく名無しさん:03/03/29 09:40
 

150 :ぱくぱく名無しさん:03/03/29 11:13
>>148 そろそろ2週間か…まだ新婚ラヴラヴかもしれないが、今後は
夫婦喧嘩には気をつけろ。鉄フライパン女は多分めっちゃ強いぞ。

で、いまさらさけど「鬼おろし」の間違いということでいいんだよね?

151 :ぱくぱく名無しさん:03/03/29 11:32
鬼おろし
http://www.dragonmall.jp/kikuchi/shohin_1.Html

152 :ぱくぱく名無しさん:03/03/29 19:57
鬼ころし
http://www.onikorosi.com/

153 :ぱくぱく名無しさん:03/04/11 22:14
「もみじおろし」を「大根とニンジンをすりおろした物」とし
さらに「相性の悪い食べ物」とした時点で読売の負け。

154 :山崎渉:03/04/17 10:00
(^^)

155 :山崎渉:03/04/20 05:15
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

156 :ぱくぱく名無しさん:03/04/23 01:25
>>153 がいい事言った!!

157 :ぱくぱく名無しさん:03/04/23 05:47
↑どこがいいこと?

辞書を根拠にしてを言葉の正しさを斟酌するなんてバカと云うような発言があったじゃん?
法律と一緒じゃん、
貴方の中のオレ流・アタシ流正しさと、一市民として法に則した正義というのがあるように
言葉の正しさにだって法律書がある、それが辞書なんじゃん。
公に正しさをはかるなら、そこを根拠にするしかないんじゃん。
でも言葉の正しさなんて人を殺したり盗んだりしないから、法と違ってそれを厳しく統一しないんじゃん。
「これがオレの正しさだぜ・これこそアタイの正しさよ」
(英語使うと罰金の国もあったけど。)

そんなふうに
言葉の世界って相対的な正しさが一層拮抗してる、強いられる絶対が無いじゃん、
だからこういうスレが立っちゃうんじゃん。 じゃんじゃん

158 :(´д`;)ハァハァ :03/04/23 06:10
http://www.k-514.com/

159 :ぱくぱく名無しさん:03/04/27 18:22
>>157が変な事言った!!

160 :ぱくぱく名無しさん:03/05/14 21:35
>>159がいいこと言った!!

161 :ぱくぱく名無しさん:03/05/14 21:59
加藤鷹の爪だYO

162 :ぱくぱく名無し職人:03/05/14 23:59
加藤鷹の爪は貴重品だな。
頻繁に切るらしいし・・・

163 :ぱくぱく名無しさん:03/05/19 03:16
大事なところ傷つけるわけにいかんからな・・・

164 :山崎渉:03/05/22 00:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

165 :山崎渉:03/05/28 15:38
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

166 :ぱくぱく名無しさん:03/06/14 08:28
山崎渉よ永遠に…

167 :ぱくぱく名無しさん:03/06/14 08:50
鬼殺し
http://www.shogitown.com/school/dictionary/strategy/t-kisyu.html

168 :ぱくぱく名無しさん:03/06/28 08:51
>>166
さすがの山崎ももう出てこられないだろうな…

>>167
鬼ごろしでググってみる。
 ↓
キーワードと直接関係ないけど面白いページが見つかる。
 ↓
2chにうpしてみる。
 ↓
放置される。
 ↓
( ^,_ゝ^)プッ

169 :山崎 渉:03/07/15 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

170 :山崎 渉:03/08/15 21:02
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

171 :ぱくぱく名無しさん:03/09/14 13:26
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 読売の謝罪まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/



172 :ぱくぱく名無しさん:03/10/13 23:43
アドレス変わりましたね。

ttp://osaka.yomiuri.co.jp/mono/01syoku.htm 
の「牛乳とミカンの相性 2002/06/11」をクリック。

173 :ぱくぱく名無しさん:03/10/14 21:54
紅葉おろしと源平なますを混同しているやつが
人参おろしを作ったんじゃないかと推測してみる。。。

174 :ぱくぱく名無しさん:04/03/08 21:11
バカの読売あげ

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)