5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おばあちゃんが作った料理は食べられない

1 :ぱくぱく名無しさん:04/02/24 14:46
あるあるネタですわ

ともだちのおかあさんがにぎったオニギリは食べられないとかね…

みんなそうなのかなーと思って。



2 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 14:47
2ズサー

3 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 14:54
もれは黒人がにぎったオニギリは食えん

4 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 14:56
若い女はおっさんを毛嫌いするくせに、すし屋ではおっさんの握った寿司を
平気で食う。どうゆうわけだ。

5 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 15:05
まずおばあちゃんがこの世にいないんですが。

6 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 16:53
>>3
いまさら黒人差別すんなよ。

7 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 16:56
ばあちゃんは料理作らない人だった

8 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 17:02
おばあちゃんの作るおやつは死ぬほど甘い。

9 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 17:10
ばあちゃんを馬鹿にすんなー   AA略

10 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 17:12
おばあちゃんの料理好き。
ごはんがおいしい。

11 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 17:16
おばあちゃんの家に泊まった日の朝ごはんはとてもじゃないけど食えない。
卵焼きは異常に甘いしご飯に混ざってる何かの不味いのなんのって・・・
口直しが必要です。

12 :ぱくぱく名無しさん:04/02/24 20:09
おばあちゃんは大味

13 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 21:29
飽食なんだよ。
本気で腹へりゃ何でも食うくせにバカども。



14 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 22:40
>>3
黒人嫌いじゃないけど
おにぎりに色がつきそうだね

15 :もぐもぐ名無しさん:04/02/24 23:23
黒人の手のひらは黒じゃないよ

16 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 00:40
  ↑
そうそう、ゴリラみたいなんだよね

17 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 00:41
>>14
色なんかつかねえよ。

…臭いはつきそうだが。

18 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 01:15
うちのおばあちゃんはピザ頼んだ日に
ご飯も用意してくれたよ

19 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 02:06
おばあちゃんの料理美味しかったよ〜
ただ、色が茶色っぽい
垢抜けないけど、食べるとホッとする味
今はいないけど(合掌

20 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 02:14
おばあちゃんの炊くごはんがめっちゃおいしかった。
母親の数段上をいっていた。
さすが、母親の母親だけのことはあると思った。


21 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 02:22
母方のおばあちゃんは料理上手だったけど、孫への愛が溢れたせいか
量がものすごかった。餃子は一人頭25個、豚汁は寸胴なべ一杯、おはぎはピラミッド状態。
ちなみに母親も料理上手だが量がすごい。
天ぷら、サラダ、煮つけ、茶碗蒸と作った後に
あとステーキあるけど食べる?と聞いてくる(;´Д`)

22 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 02:45

(゚ρ゚ * )オレニモクワセロ

23 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 03:16
>>21
うちも。おかずが多すぎて
すぐに、ご飯おかわりは?と聞いてくる

24 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 07:49
>>3>>6>>14
昔、テレビの素人相手のドッキリ企画で
寿司屋に入ったら職人が黒人で握っていた。と、云うのが合って、その反応が複雑だったよ。
俺自身がどう反応するか判らないしね。

因みにパリで黒人が勤めるラーメン屋には入ったことがある。

25 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 10:25
ばあちゃんのような昔の人は、来客を歓迎するというような意で、
多く出すと、母に聞きました。

5歳くらいの頃、
ばあちゃんちに行ったら、白和えを作ったから味見ということで、
手を出した。
掌に山盛りの白和えを乗せられて食べ切れなかった思い出を母に聞いたところね。

26 :もぐもぐ名無しさん:04/02/25 12:08
ばあちゃんはカレーを固形コンソメから作らずいりこから作る。
(地方がばれる)旨いよ。

27 :ぱくぱく名無しさん:04/02/27 11:42
おばあにしろなんにしろ、不潔なのがうけつけないらしい

28 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 11:50
多少不潔でも可愛い女の子が作った料理は食べたい。

29 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 12:50
昔の人っていまから見ると衛生感覚がちょっとあれだったりするしなあ

30 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 12:58
ババァは馬鹿

31 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 13:31
田舎のばあちゃんの話聞いてるとおもしろいぞ。

昔は電気が無くてランプだったとか
靴は履かずに草履を縄で編んでそれ履いてたとか
雨の日は草履だと濡れるから下駄をはくとか
裏の山に薪を取りに行くとか
洗濯は重労働であんまりしないとか
車なんてないから牛に大八車引かせるとか
山をいくつか越えた街の高校に子どもが通うようになると朝3、4時に起きて飯を炊くとか

マジおしんみたいな生活

32 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 14:04
やっぱおばあちゃんと孫は一緒に暮らさないと駄目だね。
スレタイ見てそんなこという今どきの子がいるって知って、本当に哀しかったわ。


33 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 14:41
梅干はばあちゃんが作ったのに限る。

34 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 15:18
「ばあちゃんの作ったものは気持ち悪くて食えない」なんて
核家族化の影響が強く感じられる。
うちもばあちゃんとは別居だけど家が近い。
ばあちゃんの作るおはぎもちらし寿司も旨いよ。

35 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 15:32
某板でも、他人の手作りのものは苦手
食べられないという書き込みがたくさんあって、
驚いたけれど
そういう時代ですかね。

36 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 15:41
気持ち悪いわけじゃないけど、食べれない。
味付けが合わない。
煮物に大量の砂糖と醤油とか、スゴイ甘いカボチャの煮物・・・。
しょっぱくて甘いのが絶えられない・・・。

37 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 15:45
うちは子供の時からばあちゃんが色々作っておすそわけしてくれてたから
全然そういうの気にしたこともなかったけどな。
これって公衆トイレの洋式便座に座りたくないってのと似てるね。

38 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 16:21
たまにおばあちゃんが作ってくれる料理は確かに口に合わないものもあった。
でも美味しいものもあった。
美味しいものは「美味しい」と誉めながら、まずいものは「まずいよ〜」と
笑いながら、楽しく食べてました。
大事な思い出です。

39 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 16:21
よその人が握ったおにぎりが食べられないというスレがあったな。
それと似た感覚か。

40 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 16:35
うちのばあちゃん、料理は上手いんだけど魚料理(特に鍋)だけは食べれない。
骨とかウロコとか、取る気が全くないのが困る。

41 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 17:01
ばあちゃんの作ったものがキモイなんて、嫁が言いそうだな。
それを聞いてる孫はそういう考えになってしまうんだろうな。

42 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 17:04
うちの婆さんは煮物とかを炒り子出汁で作ったときは
炒り子を取らないでそのまんま残してる。
激しく食べにくい。


43 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 17:22
うちのおばあちゃんはコロッケが上手!
しかも自分の畑でとれたジャガイモと玉ねぎを使う。

44 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 17:30
>42
それカルシウムを意識してるか、年寄りはいりことか結構食べるから
その辺が絡んでるんでしょう

45 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 22:06
汚いとかじゃなくてなんかまずいんだよね。
おばあちゃんの作る食べ物って


46 :もぐもぐ名無しさん:04/02/27 22:31
こんなスレがあるなんて…。
よく小学生の頃文句言って困らせたな。…だって、クリームシチューに大根いれるなよ。
テフロンのフライパンに、油敷かないでから焼きするなよ。
味噌汁に中華ダシ入れるなよ…。
もう気にしないけどね。

47 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 01:05
>>46
そういうのも良い思い出になったりするね。

48 :ぱくぱく名無しさん:04/02/28 04:57
おばあちゃんは米とかうどんとか炭水化物と魚ばっかりたべてる
その上寝てばっかり なんとかして

49 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 05:30
おばあちゃんどこ行ったの?
おばあちゃんの料理食べたくないって言った事
まだ謝ってなかったよ・・・おば・・・

50 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 08:03
衛生観念がどうのこうのって言っても、昔の衛生観念で作った料理で死ぬ訳でも病気に
なる訳でもないんだけどねぇ。単なる見た目の問題だよな。
昔からの作り方で作る味噌とか醤油とかの番組の実況やってても、「きもちわりー」とか
「あんなんで保健所は文句言わないのか?」とか書き込む奴多すぎ。

51 :ぱくぱく名無しさん:04/02/28 10:19
おばあちゃん・・・ひどいこといってごめんねえ
おばあちゃんになってはじめてわかったよ・・

52 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 10:25
おばあちゃんが作ったロールキャベツ、母親が作ったのよりウマイ!!
っていうか、両親共働きってのもあるけど・・・。
彼氏におばあちゃんの作り方聞いて作ってあげたら「おいし〜」って
言ってて嬉しかったなぁ。
(実は作り方は遠方にいる叔母が伝授)

53 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 13:12
塩が大杉とか砂糖が大杉とかでマズイマズイ言ってるおまえらなあー
それは塩じゃねーんだよ砂糖じゃねーんだよ、おばあちゃんの愛なんだよ
ばあちゃんに敵う料理の達人がいるかよ
味覚が狂うほど老いてるおばあちゃんにメシ作らせておいて
えらそうに批判してんじゃねーよ


54 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 13:35
>>50
マジで?信じられん。
潔癖すぎる奴ってなんか信用ならんっていうか、度量なさそうっていうか、
本質を掴み損ねてるような気がして、いやだな。
つーか若い世代は皆そんなもん?
愛が欠けてるんだよ、本当に。

55 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 14:06
>>54
いいこと言うね。
抗菌グッズの氾濫とか、過剰な清潔指向が
アトピーの子供とか増やす一因になってるって言うし。

56 :ぱくぱく名無しさん:04/02/28 17:50
砂糖多い?塩多い?
そんなんが愛なのか?
子どもを殺す気化!!!!!!!!!!!!!!!!!!

本当の子供のことを思うならちったあえいようのバランスを考えたレシピ憶えろ!!!
そんなゆがんだ愛ならいらねんだよ!ありがためいわくって言うんだよ!!
お前のせいでガキはガ学校じゃデブデブ!っていわれるんだよ!
自分の意思で食べるものを選べない子どもの気持ちになって考えろ屋!
はよ逝っとけ!!!

…まさかね そんなこと 言えない

57 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 18:51
>>56
つーかばーちゃんの濃い味付けより、おまいらが普段むしゃむしゃ食ってる
菓子やらファーストフードやらの方がよっぽど体に悪いだろうが。
ばーちゃんの料理食ってるせいで学校で「デブデブ」言われてるガキを
見たことがあるのか?
とってつけたようなこと言うな。
ピザでも食ってろ、デブ。

58 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 19:20
おばあちゃんはちゃんと手洗って作ってたし
台所だってその辺の外食産業よりよっぽど清潔だったし
味付けも甘過ぎたり辛過ぎたりせず、野菜もたっぷり使っていたし
むしろ老人だから肉と炭水化物のクドい食事なんかは出てこなかったし
もう働いてないから調理に手間をかけられたし
いいとこだらけだったけどなぁ。
豆とか乾物とか根菜とか発酵食品なんかも豊富に使ってあったし。

59 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 20:35
>>58
最高のおばあちゃんだ。あんた幸せ。

60 :もぐもぐ名無しさん:04/02/28 22:49
こうゆうこと言う奴って、マクドナルドやらカップ麺が好きそう。
おにぎりはコンビニのおにぎりなら食べられる、とか。

うちのオバアのおにぎりはラップも使わない直握りだけど、ラップ握りより美味しく感じる。

61 :もぐもぐ名無しさん:04/02/29 00:04
こうゆうこと言う奴って、マクドナルドやらカップ麺が好きそう。
おにぎりはコンビニのおにぎりなら食べられる、とか。

( ゚д゚)ハッ!
おばあちゃんの料理より家の料理より
コンビ二弁当の法が好きだ
まずいおかずが出たときとか深夜こっそりコンビニで
オニギリ買ってる!

62 :もぐもぐ名無しさん:04/02/29 00:15
>>61
自分で料理できるようになりな。

63 :もぐもぐ名無しさん:04/02/29 00:34
以前どこかのバイキングのメニューに、コロッケと自分でつゆを注ぐうどんがあったのだが、
誰もやってなかった。
ええ、俺は当然やりましたよ。筑前煮みたいな煮物もトッピングしてな。

64 :63:04/02/29 00:34
誤爆でつ(´・ω・`)。

65 :ぱくぱく名無しさん:04/03/01 13:03
おばあちゃんが作る料理が、あまりにも不潔で不健康なので、自分で健康レシピおぼえました。
料理が上手くなりました。
ありがとうおばあちゃん。あなたのおかげです。

66 :もぐもぐ名無しさん:04/03/01 13:25
味付けが濃かったらちゃんと伝える。
不健康そうだったら野菜を食べさせろさ。

家のお婆ちゃんも大量にご飯作ってくれる。
でも美味しいんだよ。

おじいちゃんはラーメンにきゅうりとかはんぺん入れていたけど、立派な思い出。
料理作ってくれる今の内にたくさん食べとけ。

67 :もぐもぐ名無しさん:04/03/01 16:58
味付けが大雑把だから、毎回作るたびに味が違う。
今日は甘すぎたとか、辛すぎたとか、薄いねとか…。
せっかく作ってくれたのだからとみんな文句言わずに食べるけれど。
醤油は瓶のまま持って回し入れるし、
塩も、砂糖も計量スプーン使わずにガバガバ入れる。
濃くなったら水入れて薄めるから、結局薄味になる。
自分の舌に自信がなくなったらちゃんと計って欲しいと思うよ。

68 :もぐもぐ名無しさん:04/03/01 19:09
家のばあちゃんが作ってた料理も計量スプーンなんて使いやしなかったけど、
味は最後まで一定でうまかったぞ。

69 :もぐもぐ名無しさん:04/03/01 23:03
>>66
ラーメンにきゅうりとはんぺん・・・新しいレシピだ
今度やってみよう

70 :もぐもぐ名無しさん:04/03/02 00:07
自分が老人になったことのことは遠すぎてよく考えられないけど、
とりあえず、自分の母ちゃんの料理を、自分の子供が口をつけないの見たら
ショックだと思う。
自分の子供には、繊細な舌なんかより、ばあちゃんに対する親しみの方を
身につけさせたい。

71 :ぱくぱく名無しさん:04/03/02 08:45
てか、父さんがおばあちゃんのりょうりをたべないんだけど。。。

72 :もぐもぐ名無しさん:04/03/02 11:12
変な家庭だね
今はお嫁さんの料理かもしれないけど、
お父さんはどうやって育ってきたの?

73 :もぐもぐ名無しさん:04/03/02 20:57
俺は、生まれて直ぐ母親も働きだして以来ずっとおばあちゃん子だから
母親の料理に馴染めないと言う困ったことになっている。
年の功なのか俺の慣れかお婆ちゃんの飯のほうが母親の飯より数段旨いんだよね。

74 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 00:46
うちのババァ最悪・・・
まず、焼きソバをラーメンと勘違いしてソース味のラーメンを作った。
揚げ春巻きを蒸した。ポテトサラダに異常に砂糖を入れる。
魚は70パーセントの確立で焦がす。なめことニラの味噌汁を作る。
トンカツ用の肉で生姜焼きを作る。それを注意したら今度は生姜焼き用の
肉でトンカツ作りやがった・・・。
 味噌汁にナメクジ入ってたときは流石にキレた・・・。

冗談抜きで早く逝ってほしい・・・。

75 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 01:02
ナメクジって食えるの??

76 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 01:06
>>75
白菜に混入してたのを気づかずに一緒に入れちまったようだ。

77 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 01:46
婆さんって洗うのがかなり適当だからなあ。

78 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 03:05
まぁいろんなおばあちゃんがいるべさ。
20代の作った料理はまずい!!みたいな
それくらい大雑把に括って物を言っているようなスレだよ、ここは。

79 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 05:50
うちのばあちゃんのご飯は母親より数段うまい。
同じ材料でこんなに違うのかよってくらい違う。
遠くに住んでいるから、ごはんをごちそうになる機会はそうないのが残念。


80 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 07:59
ふーむ、いろんな考えの人がいるんだなぁ
私は既に両方おばあちゃんは亡くしてしまってるけど、
父方母方どっちの料理も好きだった。
なんか奇抜(wなモノもあったけど、それはそれでおいしい。
一番好きだったのは梅干、あれは母親なんて全然かなわない。

81 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 08:43
>>74
年を取れば誰だって目も悪くなるし
判断力だって鈍るかもしれない。
(もちろん個人差あるが)
おまいが早くおばあちゃんより料理上手になって
食べさせてやれ。

82 :ぱくぱく名無しさん:04/03/03 21:55
なななななな泣けるぜ!こんちくしょう!!!↑

83 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 22:12
ばあちゃんが飼っていた犬をホウキで「このバカ犬が!このバカ犬が!」と叩いていたので、
訳を聞くとエサとして与えたカレーライスをこの犬は食わないのだ、と怒っている。
見るとみるからにアツアツのルーがかかったカレーライスがそこにある。
犬も何度も食べようとは試みるものの熱いやら辛いやらで「モウドウニモコマッチャッテ・・・」という顔をしていた。
結局犬はメシ食えずじまい。そのカレーは夕飯にも出たが、ほんのり和風でおいしかった。

84 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 22:21
>>83
おまいが、ばあちゃんに「犬はカレー食わないんだよ」って教えてあげなきゃ。

85 :もぐもぐ名無しさん:04/03/03 23:55
ネタだろ

86 :83:04/03/04 00:39
マジだよ

87 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 00:47
犬って結構デリケートで怒鳴ったりするとしばらく落ち込むんだよな。
叩いたりしたら心に傷ができるだろうな。
むかし家で飼っていた犬、悪さをして怒られたらしばらくの間すんごくしょんぼりしていた。
いつもは、はしゃいで陽気なやつなのに。
その後、獣医に怒ると落ち込むのであまり激しくは怒らないくださいと注意されてたよ、うちの親。
そんなポチ(仮称)が死んでからもうすぐ10年になる。
急に思い出した。


88 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 00:59
ネタと事実の区別がつく洞察力がなければ2ちゃんねるをやるのは難しい。

89 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 08:46
馬鹿でもリアル消防でもできるからなあ

90 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 15:41
ネコ舌っていうけどワンも熱い物はニガテ!
けれどワンは少しでもご主人様に喜んで欲しいから、無理をしてでも食べようとするの。
ワンには刺激物や熱い物はダメ!
大切なワンのためにも、お婆ちゃんに正しい知識を教えてあげないとね!

91 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 15:48
確かに熱いものは駄目だけどそれ以前に、
たまねぎ入ってるよね?普通
たまねぎ中毒起こすよ(´・ω・`)

92 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 17:33
そのうち、言われるでぇ〜
男が作った料理は食べられないって。

いくら洗っても、チンポ握った手で料理作られてモナー
あれだけは却下!
後、その手で全てのもんに触るのモナー









キタネーヨ(プ

93 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 17:40
>92にマジレス。
松伸で島田伸介が言ってた。
「ジミーん家でお好み焼きやることになって、あいつん家行ったら
あいつオ○ニーしよってん。しかも手洗わんとお好み焼き作ろうとしよる。」
みたいな話。

94 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 19:58
>>92
どーせちんぽしゃぶった口で食うんだろ?
我慢しろよ糞女

95 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 21:51
ちんぽよりまんこのほうが汚いつーかくせえよ

96 :もぐもぐ名無しさん:04/03/04 23:08
小便垂れ流してる男。
しかも 才辰・ノレ だけ!

女は少なくとも洗ってんじゃん!ビデとかさw

マンコが臭い女って遣りすぎな娘達だ

風俗嬢、もしくは、彼女に二股かけられてんじゃないの?(プ



97 :もぐもぐ名無しさん:04/03/05 00:23
>>96
まんこ臭ぇ文章だな。まんこ洗って日本語学校行って来いやボケ

98 :もぐもぐ名無しさん:04/03/05 04:48
痛いレスの練習スレはここでつか(´∀`)?

99 :もぐもぐ名無しさん:04/03/05 04:56
>>97
ズボシかよw

100 :ぱくぱく名無しさん:04/03/05 14:33
そういえば、トイレ行った後、手をあらわねえ寿司屋とかテレビでやってたなあ…
そう言うの考えたらかっぱ寿司もまんざら捨てたもんじゃないなあ

101 :もぐもぐ名無しさん:04/03/05 16:43
香川の某うどん有名店、お金触った手そのまま洗わず
うどんを掴んで丼に入れてる、ってどこかのスレで見た。
ばあちゃんも手を洗ってるならこっちよりマシさね。

102 :もぐもぐ名無しさん:04/03/05 21:21
手打ちうどんは、その店のおやじの足の裏の垢の味とにおいがするよ。


103 :ぱくぱく名無しさん:04/03/05 23:26
そんなわけ・・・あ、ありうるのか あしでふんでるわけで。。

104 :もぐもぐ名無しさん:04/03/06 06:44
>>100 回転寿司は大概が機械で握られてます。
>>102-103
うどんも蕎麦も、足でこねないとコシが入らず、マズいんだとか。
手だと力が入らないらしい。

105 :もぐもぐ名無しさん:04/03/06 07:32
直足で踏んでる訳じゃないしな。

106 :もぐもぐ名無しさん:04/03/06 21:39
おまいらが普段むしゃむしゃ

107 :ぱくぱく名無しさん:04/03/09 19:55
バイトが作った料理は食べられないとかね

108 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 19:57
>>102
お、おぇ〜〜w

109 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 20:21
ばあちゃん家の食べ物お線香の味がする

110 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 20:45
>>108
しにゃあせん。

111 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 20:58
>>110
臭いのは耐えられない!
足の垢もいやー!いやー!きゃー><

112 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 21:03
>>111
そういう人には はなまるうどんをどうぞ。

113 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 21:55
蕎麦食えよ蕎麦

114 :ぱくぱく名無しさん:04/03/09 23:14
かわんねえよ!

外国のお菓子って心配なのワラしだけ?

115 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 23:28
おばあちゃんが作る料理は濃い!
関西の人だが濃い!塩多い!ギブ!

116 :もぐもぐ名無しさん:04/03/09 23:37
自分が小学生のころ田舎のばあちゃんの家に行ったら
いつも手作りのアイスクリーム作ってくれてて
一年の内数回だったけど、ばあちゃんの家に行くのが大好きだった。
使い古しのプリンの容器に入った
甘くてちょっぴり玉子の味がするばあちゃんのアイスクリーム。

社会人になって、ばあちゃんの家にあまり行かなくなった
年数回だったのが一年に一回、数年に一回となり
今年こそは、と思っていたが・・

今はもう、ばあちゃんの作ったアイスクリームは食べられない・・


117 :ぱくぱく名無しさん:04/03/10 00:05
おばあちゃんって、実は泣ける要素満天なんだね…
なんでなんだろうね

118 :香貫花:04/03/10 00:39
グランマ・・・・・・
逢いたい・・・・

119 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 01:10
>>117
死ぬからだよ。

120 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 01:31
しなない香具師はいないだろ。

121 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 07:56
>>111
そういうのを手作りと言うんだけど・・・

122 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 16:37
こうして機械の味だけが残って、手作りの味は消えていくのであった‥‥‥

123 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 18:08
人の手(だけじゃないけど)を使って作る食べ物は、その作る現場を見る前は有難がって
食うくせに、実際に作ってる現場を見たら「汚い」とか「不潔」とか「気持ち悪い」とか
言うバカが大勢いる罠。

124 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 19:03
みんなそうなのかなー

125 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 20:08
糠漬けの樽を見る前までは美味しく食べられたんだが…

126 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 21:41
まぁ確かに漏れはもう
おばあちゃんが作った料理は食べられないんだけどな


127 :もぐもぐ名無しさん:04/03/10 21:50
おれも。。。。

128 :ぱくぱく名無しさん:04/03/10 23:14
同姓の作った料理って・…どう?

129 :もぐもぐ名無しさん:04/03/11 00:03
ほんとうにド田舎に住んでいたばあちゃんのとこに
あそびにいったとき、乾麺茹でて、飼ってる鶏のたまごや
麩なんかを入れて鍋焼きうどんを作ってくれた。
それが街に住んでいてどんな食材も手にはいる家で食べるものより
美味くて驚いた。
ばあちゃんはその後ボケて俺の顔見ても誰かわからなくて死んだけど、
優しい言葉のひとつもかけてやらなかったことが今も悔やまれる。
ばあちゃんの娘のお袋を大事にするから、俺を許してくれ・・・

130 :もぐもぐ名無しさん:04/03/11 10:52
おばあちゃん、ありがとう。

131 :もぐもぐ名無しさん:04/03/11 11:03
ばあさんのつくったかぼちゃの煮物は甘すぎて、煮崩れしてるし、はえはたかってるし、とてもくえたしろものじゃなかった

132 :もぐもぐ名無しさん:04/03/11 11:58
当たりはずれが多いかも。
にぐいはかなりマズーだったけど、
帰ったとき作ってくれた菜めしが激ウマ!!

133 :ぱくぱく名無しさん:04/03/11 19:01
料理にもセオリーがあって、(さしすせそとか、アサリのすな抜きとか、固い物から炒めるとか)
それを支えるのは経験だと思う。
何年やっても経験値たまらないのもどうかと思うが。

134 :もぐもぐ名無しさん:04/03/11 19:14
ばあちゃんのつくった味噌汁にインスタントラーメンのクズが
入っていたのを見て以来、食べてない。


135 :もぐもぐ名無しさん:04/03/11 19:49
料理っていうか焼きソバ作ってって頼んだら
焼きソバがラーメンなって出てきた(汁がなみなみ状態)。
あれは泣きそうなった。


136 :もぐもぐ名無しさん:04/03/11 23:10
まずい飯を作る婆の孫はご愁傷様。
幸い私の婆は大変料理のうまい人でした。その子供の母も料理上手。
ただし二人とも彼岸の人なので、もう一生、手料理を食べることができません。

137 :もぐもぐ名無しさん:04/03/12 00:06
>>136
連れ合いに作ってもらえって。


138 :ぱくぱく名無しさん:04/03/15 17:43
なんか全部体に悪いものに見えてしまって外食のできない私は
凄くつきあいの悪い奴と思われてしまうのだが、どうしよう

139 :もぐもぐ名無しさん:04/03/15 19:23
おまいら,ばあちゃん不幸なこと言うなよ.
真に食べられなくなってから後悔しても遅いんだぞ.

140 :もぐもぐ名無しさん:04/03/15 19:33
味ご飯はお婆ちゃんのが美味しすぎて他のが食えない。
だから最近味ご飯作ってくれる時はなるべく手伝って
レシピを覚えられるようにしている。食べられなくなる前までに

141 :もぐもぐ名無しさん:04/03/15 19:39


「やりまん」と噂の女が握ったおにぎりは食えなかった・・。





142 :ぱくぱく名無しさん:04/03/16 20:20
なんで?

男の握ったオニギリは…とか…

143 :ぱくぱく名無しさん:04/03/22 11:37
女は男のチンコでも握ってろよ

144 :もぐもぐ名無しさん:04/03/22 14:25
男は一人で淋しくセンズリでもこいてろや!

145 :ぱくぱく名無しさん:04/03/22 18:07
男は女が必要さ!

146 :もぐもぐ名無しさん:04/03/22 23:08
うほっ

147 :もぐもぐ名無しさん:04/04/08 01:07
1はおじいちゃん子

148 :ぱくぱく名無しさん:04/04/14 15:24
せめて手をまめに洗ってくれ

149 :もぐもぐ名無しさん:04/04/15 17:05
ちょいと愚痴になってしまうのでスマソ
俺はばあちゃんの飯をきちんと食うが
いとこ(女・小6)が肉好きなので肉がでないと怒る
また、もう一人のいとこ(女・中1)は偏食が激しい、
そのためばあちゃんの出す料理はすぐ残す、口に入れたら
「ばあちゃんこれ食べれない」と言う
食べれないんじゃなくて食わないんだろ少しは我慢して食えよってんだ
不味い料理でもないのに自分の好みに合わないからって
ずけずけとそんな言葉を発するなといいたい。そういう奴はばあちゃんの
料理を食ってもらいたくない
要するに俺のいとこは我慢に弱い、中1になっても
情というものを知らない






150 :もぐもぐ名無しさん:04/04/15 20:32
>>149
中1だからこそじゃない?

151 :もぐもぐ名無しさん:04/04/16 18:58
私が8歳で、弟が5歳の頃の話です。
当時、母が病気で入院してしまい、父は単身赴任中であることから、
私達は祖母(父方)の家に預けられておりました。
母や私達を嫌っていた祖母は、朝から夜遅くまで舞踊のお稽古に行き、
私達の世話は一切しませんでした。そこで、私達はいつも近所に住む
Aさんという人のいいかたの家でご飯をいただいておりました。
ある日、母が一日だけの許可をもらって退院してきました。
本当は体がとてもきつかっただろうに、母は甘えつく私達を何回も
抱っこしてくれました。
夜は、三人で歌いながらハンバーグをこねて作りました。
「今日はお母さんが帰ってきたから、ご飯はお家で食べます!」
Aさんの家に挨拶に行った時の弟の、何か誇らしげな表情を見て
嬉しくなった私は、その紅潮した頬っぺたに何度も自分の頬っぺたを
擦りつけて家に帰りました。

152 :もぐもぐ名無しさん:04/04/16 18:59
家に着くと、既に料理が食卓に並べられていた。母は暖かい牛乳を差し出して、
「おばあちゃんが帰ってきたから、ちょっと待っていてね。みんなで食べようね。」
と言った。私達がAさんの家に行っている間に帰ってきたようだ。しばらくすると、
着物から着替えてきた祖母が台所に入ってきた。
「お義母さん、お食事の用意できていますので、どうぞお掛けになってください。」
その母の言葉を遮るように祖母は、
「病人の作ったものが食べられますか!何が感染するかわからないのに…」
と言って、母の作った料理を全て残飯の入ったごみ袋の中に捨てていきました。
「も、申し訳ありません…」
さっきまでニコニコしていた母の顔から一気に血の気が引いていきました。
私は(どうしよう!どうしよう!)とただただ混乱していました。
「バカヤロウ!」
突然、弟が叫んで、祖母からごみ袋をひったくりました。
仁王立ちになった弟は、祖母をにらみつけながら、ごみ袋から
母の作ったご飯を手ですくって食べ始めました。
「俺はなぁ… 俺はなぁ…」
後の言葉が出てこずに、目から涙をボロボロとこぼしながら、弟は食べました。
小さな肩を震わせて、必死に強がって…
そんな弟を見て、私も大泣きしながらごみ袋からハンバーグを掴み取って食べました。
「もう、いいのよ。やめて。二人とも。いいのよ。お願いだから…」
泣きながら止める母の声も無視して、私達はむさぼり続けました。
これが私達姉弟の、母の最後の味。悲しさと悔しさの恨みの味…

153 :もぐもぐ名無しさん:04/04/16 20:56
ばあちゃんの料理美味しかったよ
量がすごかったという共通点ははずしてなかったけどw

…もう食べられないけどね

154 :もぐもぐ名無しさん:04/04/16 22:45
>>152
涙…

155 :もぐもぐ名無しさん:04/04/16 23:15
おばぁちゃん。
健在なころに作ってほしかった。
 
今はもう、おばぁちゃんは食べられない

156 :ぱくぱく名無しさん:04/04/17 14:38
トモダチのおかあさんは30過ぎで子どもを産んだので
トモダチのおふくろの味はまるでおばあちゃんの味なんだ

だからそいつはまわりと味覚が合わない


157 :もぐもぐ名無しさん:04/04/17 15:48
>>152
その後どうなったのかな…。
もしそんなばあちゃんが俺にいたら、ばあちゃんに
「とっとと逝け!」とか言っちゃうな…多分

158 :もぐもぐ名無しさん:04/04/17 15:53
>>150
まあいとこが反抗期とかだったらまだ分かるが
まだ母にべったりで泣き虫なんだってば、いわゆるまだ
反抗できるほどの自立心がないんだ。ただのわがままいう子ども

159 :もぐもぐ名無しさん:04/04/17 17:40
おばあちゃんの作るものはなんでも美味しかった
おはぎを一緒に作ったっけ・・・
もう食べれないと思うたび悲しくなる

>>156
これからはとっても早く子供を産むか、とっても遅くなるかの両極端に
なるから、味覚も二極化するだろうね

160 :もぐもぐ名無しさん:04/04/18 19:58
>157 152は家族との思い出の食事スレからのコピペ。
たしか、その後、このことを知ったお父さんが激怒し、母方の祖父母の家に
預けられた(お父さんは仕事があったから、どうしても幼い子どもの面倒は
見られなかったらしい)。そっちの家では愛情を込めて(というか”普通”に)
育てられ、いまは二人とも専門学校とか大学に通って幸せに生活しているらしい。

161 :もぐもぐ名無しさん:04/04/19 00:03
>>160
そうなんだ。。。よかった。

162 :ぱくぱく名無しさん:04/05/09 17:21
おばあちゃんくさい

163 :もぐもぐ名無しさん:04/05/09 17:40
おばあちゃんの料理にはいつも犬の毛が入ってるから
おぇっとくるけど、かわいそうだから黙って食べてる

164 :もぐもぐ名無しさん:04/05/09 17:44
「ごきげんよぉおお!んおっ!んおおーーっ!」
「ごきげんみゃぁあ゛あ゛ぁ゛ぁぁあ!!」

さわやかな朝の挨拶っ!挨拶がっ!澄みきった青空にこだましちゃう!!
マリア様のお、お…お庭に集う乙女たちィィぃーーー!!んおおっ!!
今日も天使のような無垢な笑顔でっ!!背の高い門をくぐり抜けちゃう!抜いちゃうッ!!
汚れを知らない心身!お心身包んじゃう!深い色の制服でお心身包んじゃうのぉぉおおッ!!

スカートのプリーツが!プリーツが乱れちゃうおっ!!うおおぉーーっ!
白いセーラーカラーも翻っちゃうに!!あ゛みゃ゛あ゛あ〜〜っ!!!
ゆっくりと歩くのがこ…ここでの…ここでのぉぉおおおたしなみぃぃーーーーー!!!!!
もちろん遅刻ギリギリ!ほひ!ほひぃ!お遅刻ギリギリでほひぃ〜〜!!
もう走り去っちゃう!お遅刻ギリギリで走り去っちゃいますッ!!
はしたない!っぉぉおはしたないっ!!おはしたない生徒です!おほぉッ!!

あひ!あひィ!し、し…私立!!

私立リリアン女学園んんぉぉぉおおーーーーッッ!!!!!  

165 :もぐもぐ名無しさん:04/05/09 19:56
農文協の「日本の食生活全集」なんか眺めているととにかく昭和初
期の食事はとっても粗食。そのころの素材なら旨かったかも知れな
いが、現代に通用しないレシピだね。

おばあちゃんの味っても戦後の味なのだろうけど、そういう影響は
残っている。おばあちゃんの味を改善して受け継ぐのが私たちの宿
題だと思う。

166 :もぐもぐ名無しさん:04/05/09 20:15
>>114
>外国のお菓子って心配なのワラしだけ?

ダイソーの菓子スレにマジックピーナッツとかいうクラッカーにピーナッツクリームはさんだ
お菓子が美味しいって評判で、店で見かけたんだけど、どうしても買えなかった。
理由は「フィリピン産」だから。なんか発展途上国の食べ物って怖くて食べれないんだよねー。
まあ、バナナは気にしないで食べてるくせにw


167 :もぐもぐ名無しさん:04/05/09 20:50
おばあちゃんの作った料理が食べたい!
4年前に死んでしもてから、今切実に思うよー
うちは親が離婚して、母親は仕事してたから、おばあちゃんが普通の家庭ではお母さんの役割で
毎日のことしてたから、毎晩の食事はおばあちゃんが作ってた。
でも、普通にロールキャベツとかハンバーグとかもよく作ってくれたし、なんかこれ書いていたらマジで
泣きそうになってきた。。。
私は今は一人暮らしで、たまに定食屋みたいなとこで家庭の味の料理を食べるけど、このスレ見つけて
おばあちゃんのこと思い出して、あの味をまた食べたいけれど、食べれないんだなぁってせつなくなっています。

なんか、このスレの趣旨とは違ってて、気分を害したらゴメンこ(^∧^)

168 :もぐもぐ名無しさん:04/05/09 20:57
おばあちゃんの作った料理は古くさくてあまり栄養とか考えてなさそうに見える。
でもおばあちゃんになるまで長生きしてきたのが体にいい何よりの証拠だと気づいてから、おとなしく食べるようになった。
おばあちゃんと同じくらい長生きできるといいな、と思いながら。

169 :もぐもぐ名無しさん:04/05/09 21:17
私のおばあちゃんはモダ〜ンでよくマーマレードやジャムやケーキを手作りしてくれました。もちろん和食や洋食もすごく上手で美味しかったよ〜物凄いおジョウサマだったからかな?懐かしいです。

170 :もぐもぐ名無しさん:04/05/10 21:17
昔ばぁちゃんが作ってくれたカレーを一口食って吐いたことがある・・・
親には激しく怒られたが・・・まじで食える味ではなかったし
親もそのカレーは食わなかった・・・今思えばあの味はなんだったんだ・・・

171 :もぐもぐ名無しさん:04/05/10 22:16
昔は料理に専念できるご夫人は少なかったし
外食も滅多にしなかったから料理上手のおば
あちゃんなんて殆どいなかったと思う。
逆にお金持ちにはお抱え料理人がいたし、料
理が美味しいのは料理を趣味にできる余裕が
ある人だけだったのじゃないかな。

172 :もぐもぐ名無しさん:04/05/10 23:26
今でも料理に専念できるご夫人なんて、そんなにいるか?
もしいてもレストランで出てくるようなお料理ばっかりだとつまんねーだろ。
趣味の料理と日常の料理とを比べても仕方がないと思うが。

173 :もぐもぐ名無しさん:04/05/11 07:55
今の兼業主婦の作る日常の料理ってそんなに旨いか?

174 :もぐもぐ名無しさん:04/05/11 09:01
昔は肉は高くて買えない
魚は近海物でも鮮度が落ちてる
ダシの素もコンソメキューブもない
イージーに旨いものなんて作れないぞ

175 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 05:09
>174 激しく同意。

時間と手間をかけて愛情をこめれば何でもうまい、
とは限らないのが現実。味覚もセンスのうち。
経験値では補いきれない部分もある。
昔と今じゃ食材の輸送条件の違いも無視できない。

まして、ダシやコンソメといううまみの柱そのものから
毎食ぬかりなく本気で手作りするわけにもいかんだろう。
どこかで何かが足りないか、どこかで手を抜くかしかない。

懐古主義と専業主婦礼賛はいただけませんな。
サボってても劇的に旨いもん作れる天才肌の奴もたまにいるから。


176 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 06:23
歳を取ると、味覚が全体にバカになってきて、
味を強くしないと感じないから、
子供にはトンデモな味に感じる場合がおおい。
塩辛い・甘すぎる・生臭い・微妙な味がする
など全部これが原因

塩辛い→適度な塩味
甘すぎる→適度な甘さ
生臭い→感じない
微妙な味→感じない。

つまり、適度な甘さと適度な塩味の料理だとなる。



177 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 11:16
もれは黒人がにぎったオニギリは食えん

178 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 12:38
ばあちゃんは晩年ケーキを焼くのが趣味になった。
時間はたっぷりあるし、手間隙かけてこったのを作ってくれた。
「玉子やバターや牛乳なんて、私の若いころは貴重品で
こんなに好き放題使えなかったからねえ。ケーキ作るなんて
夢のような話だったよ」とつぶやきながら作っている。

179 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 12:52
ケーキなんて食うのは非国民

180 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 14:22
みんなが言っているのとは逆で、俺は自分で握ったおにぎりはどうも美味しいと思えない。
握っている時のあの“ぐちゃっぐちゃっ”って感じで、どうも萎えてしまう…

なので、いつもかみさんに握らせてます…  いや… 変なところじゃなくて(笑)

181 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 14:32
>>180
変なところは俺にまかせてくれないか

182 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 14:48
いやん!(*´∀`)

183 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 22:04
うちのばさま、料理しない人だった。
たまに料理したものは、食べられない代物だったけど・・・

近しい人の作ったものしか食べられなくて、友達が突然
タッパにつめたオカズをくれたりして困ったことがある。
生理的にダメで・・・半泣きで少し食べ、残りは廃棄。
他人のお弁当もダメ。自分のオカズもっていかれても
構わないけど入れられるのは断固拒否。
結婚してやっとよそのゴハンが食べられるようになって
きたよ・・・

184 :もぐもぐ名無しさん:04/05/12 22:10
おれは、子供の頃からばあちゃんの作った料理はうまいと思っててそれが当たり前のことだと
思ってたけど、けっこう恵まれてたんだな。

185 :もぐもぐ名無しさん:04/05/13 00:20
>>183
そういう人って結構いるんだね。
某板行くようになって初めて知った。

186 :もぐもぐ名無しさん:04/05/13 04:28
>>160 そうなんだ〜 よかったよ・・・・
「ばばあ(うちの母)が作ったご飯の方がおいしい」
と毎日ムスコに言われてます。

おにぎり”ってやっぱり知らない人が作った(コンビニとか意外)のって
抵抗ありますな〜 友達(男子)によく女の子がおにぎり差し入れ!とかって
持ってきてたけど、友達会社の子の上着とかに入れたりしてたわ。
綺麗な女の子に作ってもらっても、あんまり知らない人のにぎったのは
食われへん・・・・と言ってた。
>>184 イイ子だねあなた

187 :もぐもぐ名無しさん:04/05/13 13:28
父親のほうのおばあちゃんは料理下手だったからあんまり食べたくなかった…。
あんまり清潔感ない人だったし…。
母親のほうのおばあちゃんは上手だからパクパク食べます。

188 :もぐもぐ名無しさん:04/05/13 13:42
父方のばあちゃんが作るものは私にはちと甘い。
母方のばあちゃんが作るものは、母の作るものと同じ味。

母と父方のばあちゃん 嫁姑の仲わるかったのわかる気がする。

189 :もぐもぐ名無しさん:04/05/14 23:47
漏れん家のばぁちゃんは
住み込みの若い人使って仕事してただけあって凄く料理が上手い
だから今だにオカンの料理よりもボリューム満点

何時迄も元気で居て旨いめしを喰わせて下さい
何時かばぁちゃん孝行するからな

190 :ばぁちゃん:04/05/15 14:57
そう思った今、孝行するように。

191 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 10:29
田舎の家というの人が大勢集まることが多い。
ばあちゃん 小柄なか細い体で
大鍋かきまわしながらウマイ料理を作って
孫親戚に振舞ってくれたな。

192 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 10:35
その順番が自分に回ってきているのでね。
でかい身体なのにとちょっとブルーです。

193 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 15:39
うちのばあちゃんが作るカツどん、チキンライスは最高だった・・・
昔ながらの町の定食屋の味風で、かあちゃんには絶対に出せない味だった。

194 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 15:46
ばあちゃんがつくるポプコーン(あの爆ぜてドーム状に膨らむやつ)は、半分くらいしかポップしてないので食えません。

195 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 18:25
あのな、ばあちゃんは空襲を思い出すんだ。爺ちゃんもあの頃は
よか男だったばってん。今はパンパース。婆孝行しとくれやす。

196 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 21:28
おばあちゃんの作る煮物や漬物、しみじみ幸せな味。
ついつい、食べ過ぎてしまう。

197 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 21:31
>>196
幸せ者だな

198 :もぐもぐ名無しさん:04/05/17 21:58
ばあちゃん甘党。
泊まりにいった朝、トーストにマヨネーズを塗って
砂糖をどっぷりかけたものを出された。
そこの家の子供はうまそうに食っていたが
ばあちゃんが洗脳したんだろうな。

199 :もぐもぐ名無しさん:04/05/18 08:18
うちのばぁちゃんは弁当屋経営してたから料理がかなり上手い。
カレーとか本格的に作るからかなり美味しかったし
お客にも凄く好評だった。(最初は月に2回ほどしか作ってなかったが
客の要望で毎週出す事になったくらい)
まぁそこ辞めてからは作らないんだけど。
スレの趣旨とは違うか(´∀`)

大抵の物はいいんだが
体に良いから、って言って作る奴だけは駄目だった・・・吐きそうになる。
酢の物やらなますは茶碗一杯分くらい食えるけど。

200 :もぐもぐ名無しさん:04/05/18 20:22
ばあちゃんのご飯は平気。
絶対食えないのはガキが握ったおにぎり。
ガキが丸めた餅。
口元に持ってくんな!

201 :もぐもぐ名無しさん:04/05/18 21:10
ばぁちゃんの焼きおにぎりさいこー!!
イワシのなますも、うめがったー!!
…生きているうちに作り方聞いておきゃよかったなー

202 :もぐもぐ名無しさん:04/05/18 23:23
おばあちゃんが生きてるうちに、コロッケの作り方を習います。
おばあちゃんが生きてるうちに、作ってあげます。

203 :もぐもぐ名無しさん:04/05/18 23:29
んだ、そしなっしゃい
そいだばばぁちゃんもよろこぶべした

204 :もぐもぐ名無しさん:04/05/19 08:50
ばあちゃんのカボチャの煮物はすごかった。激甘!鍋に残った煮汁は冷めると
水あめ状に……。ひどいときには飴に!しかしそれが大好きだったんだよね。
今思えばおかずじゃなくてまるでデザート。あとナスの揚げ浸しは絶品だった。
上品な味でさ。反対にたべられなかったのは「ぬた」なんであんなもの子供に
くわせようとしたのか!くえねーって!!

205 :もぐもぐ名無しさん:04/05/20 17:06
>>200
ああ、それわかる気がする。
うっかりモグモグゴンボとか見ちゃうと、食欲激減だったもん。


206 :もぐもぐ名無しさん:04/05/20 21:28
>>200
烈しく同意イタシマツ。ガキンチョがムキムキしてくれたミカンも食物とは思えません。

おばあちゃんが作ってくれたものなら、普段お母さんが作ってくれても
イヤイヤ食べてた物でもパクパク食べたなあ、ホウレン草の胡麻和えとか。
お母さんも料理は上手だったんだけどね。
なんだか、子供心にもお母さんの料理にはない更にふっくらした味わいが
添加されてる気がしたんだな。はんぺんの煮付けとか、何でもない料理にも。

207 :もぐもぐ名無しさん:04/05/21 22:48
親が共働きだったので昔はよく、お婆とお菓子なんかを作った。
が、あんまり上手じゃなかったんだよなぁ。レパートリーも乏しかったし…


208 :ぱくぱく名無しさん:04/05/25 02:57
僕は母親いがいの作ったものは食べられんな-レストランとか弁当とかは別
親戚のうちとかいったときはあんまり食が進まないので、「もっとたべな〜」
とかおばさんに言われて焦る。
あんまり食べない僕に気がついているおばさんはちょっと悲しそうだ

209 :もぐもぐ名無しさん:04/05/25 18:18
>>208
やっぱり食べること以外の生活全般にも神経質な方ですか?

210 :もぐもぐ名無しさん:04/05/26 00:34
おばあちゃんからお菓子とかもらうんだけど、なぜか
いっつも粉々に砕けてる。このまえ「役立たず!」って
言ったの怒ってるのかな?

211 :もぐもぐ名無しさん:04/05/26 17:18
母方のおばあちゃんは味噌汁にハイミー入れる
ほかの料理にも入れまくる
父方のおばあちゃんは味噌汁の味噌は手作り味噌
しかしそれがまずい
勘弁してください

212 :もぐもぐ名無しさん:04/05/26 17:34
マンコやチンコは平気でたべちゃうのに変なのー

213 :もぐもぐ名無しさん:04/05/26 17:40
>>208


そういうオマエもママンのマムコはペロペロできないだろがよ?え?w

よそのカワイコちゃんのマクコはペロペロちゅーちゅーできるのによw






えッ?
ママンの毎日ねぶってる?
舌も突っ込んでる?
肛門にまで?



失礼しました(ペコリ

214 :もぐもぐ名無しさん:04/05/26 21:41
>>210
それはひどいことを・・・・210タンは反省しゆ。
でもね、わざと粉々のお菓子くれるわけじゃないと思うよ。
お菓子貰う⇒食が細いので食べれない⇒『今度あの子にあげましょう。』
その過程のうちに粉々に・・・・
私のおばあちゃんがハンドバックから出してくれるお菓子も大抵粉々だった。


215 :もぐもぐ名無しさん:04/05/27 07:18
お婆ちゃんの味覚っておかしいよ

216 :もぐもぐ名無しさん:04/05/27 10:03
それは歳とると自動的に起こる味覚障害なわけで

217 :ぱくぱく名無しさん:04/05/27 19:43
>>209

そういえばそうかも…ぽてち食べた手であちこちさわられるのゆるせんし。


218 :もぐもぐ名無しさん:04/05/27 20:11
うちの母もトメもそうだけど、常に食べさせるよね〜。(実母には「いらない!」って言えるからまだいい)
しかも息子(旦那)が一番食べるときで記憶が止まってる。
帰省したときに何がつらいって「食」に関すること。

夕方逝ったら山盛りコロケ登場!!! で、「さ、おやつよ〜〜〜♪」
コロケ地獄に続いて夕飯、40近い息子に「昔(高校頃)は丼で3杯食べたじゃない!」って・・・(;´Д`)
早死にさせたいとしか思えない。

私の息子に「ママ、飲み込めないよ〜・゚・(ノД`)・゚・」と言わせるトメ料理は糞最強です。
外食しようって言ってるのに、「もったいない!」で却下だよ。
愚痴になっちゃってスマソ。

219 :もぐもぐ名無しさん:04/05/27 20:55
>>217
それは私も許せんけどw

でも、ママンの作った物以外食べられないってのは
将来的にヤバイですよ。

220 :もぐもぐ名無しさん:04/05/28 00:24
>>218

愚痴と言われてるようですが、なんか微笑ましいです。

221 :もぐもぐ名無しさん:04/05/28 18:10
良スレの香りがするからageとこ。

おばーちゃんの料理大好き。上手い訳じゃないんだけど、
薄味でゆっくり味わうととても美味。
お父さんがおばーちゃんの料理嫌いで、文句言うと激しく殴りたくなる。

222 :もぐもぐ名無しさん:04/05/28 18:33
現在96歳のうちのおばあちゃんは、
昔はすごい料理上手だったんだけど
今は元気がなくなって半分寝たきりになっちゃった。

それでも無理してご飯を作ってくれるときがある。

ぐちゃぐちゃの目玉焼きに砂糖とおしょうゆを
かけただけなんだけど、心の底からおいしいと思う。

ちょっと切なくなるけどね。

223 :もぐもぐ名無しさん:04/05/29 00:06
雑巾臭いんだよな・・なんでもかんでも。

子供の頃、田舎の祖父母のとこに行くのが
嫌で嫌で仕方なかった。

ぐっちゃぐちゃの料理ばかりで雑巾臭くて・・
あれは今思えば、発酵した糠床の匂いだったのかな。

でも料理全てにあの匂いがしてたんだからたまらんかった。

224 :もぐもぐ名無しさん:04/05/29 00:59
衛生観念がアレな人が多い。特に田舎だとその傾向が顕著。

何の気なしにコップを臭ったら凄い臭かった。
ちゃんとあらってくれ。。。

まな板なんかもロクに洗わないんだよなあ。

もともとの習慣+年くって視覚味覚嗅覚が鈍ってる分余計ひどくなってる。

225 :もぐもぐ名無しさん:04/05/29 07:18
ここが偏食自慢スレですか?

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)