5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【醤】醤油【ソイソース】

1 :1:04/06/02 23:25
うまいよね。

2 :1:04/06/02 23:28

醤油の歴史
1.醤(ひしお)

弥生時代から古墳時代にかけて、醤油の原形の「醤」が作られていました。「醤」とは、塩漬けの発酵食品。
「醤」には、1)肉醤(ししびしお)、2)草醤(くさびしお)、3)穀醤(こくびしお)などがあります。肉醤(ししびしお)は塩辛、草醤(くさびしお)は漬物、穀醤(こくびしお)は醤油、味噌の原形。
穀醤(こくびしお)は、穀類に塩を加えて発酵させたもの。醤油、味噌の原形です。
「大宝律令」には、醤を作る書院のことが記されています。
2.溜(たまり)の発見

 鎌倉時代、建長6年(1254年)に禅僧覚心が中国から「径山寺味噌(きんざんじみそ)」の製造法を持ち帰りました。その後紀州(和歌山県)の湯浅で、味噌桶底にたまった液汁(味噌溜)がおいしいことを発見、これが「溜」の始まりです。
3.醤油の誕生

 室町時代になり、文献に「醤油」が初めて登場します。
4.醤油の普及

江戸時代に入り、醤油が一般に普及するようになりました。
関東地方では、銚子や野田などで「濃口醤油」が発達しました。
関西地方では、兵庫県の龍野(たつの)を中心に「淡口醤油」が発達しました。
東海地方では、「溜醤油」とともに「白醤油」が生まれました。
山口県柳井などでは、「甘露醤油」が発達しました。


3 :困った時の名無しさん:04/06/09 00:08
さ と う
し   お

せ う ゆ
く   そ

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)