5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本】国産ワイン総合スレッド【日本】

1 :呑んべぇさん:02/08/24 17:43
日本のワインについて語ってください

2 :呑んべぇさん:02/08/24 17:50
やたら甘いのが多くない?
料理の良き友

3 :呑んべぇさん:02/08/24 18:55
料理の友というよりは、料理酒に使いたい。

4 :呑んべぇさん:02/08/25 00:31
良いのは世界レベルに達してるぞ。でも高すぎて・・・
十勝、タケダあたりはかな〜りよい

5 :呑んべぇさん:02/08/25 15:14
サントネージュって国内ワイナリーの、「ぶどう畑から」ってワインは
どうですか?信じられない値段で売ってるのを見かけて、買うかどうか
悩んでるのですが、飲んだことある人いませんか?

6 :呑んべぇさん:02/08/25 16:01
一本5000円のでしょ。美味いらしいね。俺はメルシャンの信州桔梗ヶ原
メルローっての飲んでみたい。

7 :呑んべぇさん:02/08/25 16:49
>>4
確かに高いんだよね、国産のいい奴は。
人件費や土地代考えればしょうがないのかもしれんが……。

CPがいいと思うのは、ココワイナリーかな?


8 :呑んべぇさん:02/08/25 16:56
山梨のコンパニオンのオネーチャンが言ってたけど
白百合酒造?のが美味しいらしい。地元の連中は
一升瓶で買うらしいね

9 :呑んべぇさん:02/08/25 20:04
白百合醸造(炉利案)は漏れもうまいと思う。
ワイナリーまで行って買い込んできました。

10 :呑んべぇさん:02/08/26 02:40
県外の人には一升瓶でうってく
ないの?

11 :食いだおれさん:02/08/26 17:43
白百合
http://plapara.plala.or.jp/tokusan/sirayuri/
カタログには出てないみたいだね

12 :呑んべぇさん:02/08/26 17:45
一升ワインには気を付けろ!

13 :呑んべぇさん:02/08/26 18:47
宮崎の都濃ワインはあまり知られてませんがなかなかです。(特にロゼ)
もし宮崎行く機会があれば、宮崎空港などで売ってます。
お土産にどうぞ。
(私は関係者じゃありませんのでよろしく。)

小樽、十勝はうまいと思います。

14 :呑んべぇさん :02/08/26 20:08
九州にもあるんですね。いくらくらいするのでしょう?

15 :呑んべぇさん:02/08/27 01:50
>>5
1本240円ってやつでしょ?(笑)
ハーフボトルの方を飲んだことあるけど、甘かった。
ジュースだね、あれは。しっかり酔うけど(笑)

16 :呑んべぇさん:02/08/30 17:41
月山ワイン・メルロー1994 (゚д゚)ウマー
高畠ワイナリー/まほろばの貴婦人(甘め) ケッコウ(゚д゚)ウマー

17 :呑んべぇさん:02/09/03 20:50
国産は中甘口くらいでうすっぺらい味の白だけと思ってる人が多いけど、
勝沼にいくとしっかりした辛口白がたくさんあるよ。
マルスワインとかグレースとか、ルバイヤートとか、シャトー・カツヌマとか。
あと忘れたけどいい地元ワイナリーがとにかくたくさん。
でも東京ではめったに売ってない。
長野あたりのワインもきっとそういうのがあると思うんだけど。
地元でも観光売店っぽいところで売っているワインはたいていバツ。


18 :呑んべぇさん:02/09/03 22:25
>国産は中甘口くらいでうすっぺらい味の白だけと思ってる人が多いけど、
勝沼に行くとしっかりとした濃い甘口の白もあるよ。
確かに地元以外で売っているのは見たこと無いけどね。

19 :お役立ちサイトです。:02/09/03 22:52


究極の総合リンク集

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/



20 :呑んべぇさん:02/09/04 00:50
斑尾高原 サン・クゼール

21 :呑んべぇさん:02/09/04 20:05
伊豆のみかんワインは結構すごい味だ。
だいたいワインと呼んでいいのか? よくわからん。

22 :フェチ:02/09/05 01:09
>17 18氏
 勝沼はワイン祭で味を覚えて、4回程行きました。ここ4年程は行ってませんが。
たしか30個ほどワイナリーが有る筈です。
グレースの赤はなかなか良いですね。
ルバイヤートも良いですね。
 でも俺は本来「黒猫」あたりが好きなので、マルキとか丸藤あたりのワイナリーに好みのがありました。


23 :呑んべぇさん:02/09/05 02:51
それにしても高価だよね。なんでかね?

24 :呑んべぇさん:02/09/05 03:08
元北海道池田町民
町民還元用ワインが懐かしいよ。

25 :呑んべぇさん:02/09/05 04:35
国産ワインはまずい。

26 :呑んべぇさん:02/09/05 06:19
>>25
国産がまずいのではない。国産でも美味いのはある。ただし美味いのは高い。

27 :呑んべぇさん:02/09/05 15:20
国産の良いやつは美味いのもあるけど、コストパフォーマンス悪し。
1万払うなら他考えちゃうぞ!


28 :呑んべぇさん :02/09/05 19:03
ニースの酒屋逝ったけど、ワインが水より安いのには驚いたよ

29 :呑んべぇさん:02/09/05 19:51
山梨の純国産ワインが高いのは
生食用のブドウのほうがワイン用ブドウよりはるかに高値で売れるため
他と比べて割高な価格で原料のブドウを農家から買わなくてはならないから。
自社畑オンリーだと今度は人件費とかいろいろ…

30 :フェチ:02/09/05 19:51
>28
 ビールが水より安いのは良く聞くが・・・。

確かに割高だと言うのは否めないね。
でも、そんなに高いかな?
俺の場合は現地で買うか、通販で買うかしかしないからかな?
だいたい1500〜2500円のが多いけど。


31 :呑んべぇさん:02/09/05 20:57
日本だって、安物のハウスワインより、何とかの名水の方が高いけどね。

32 :呑んべぇさん :02/09/05 21:30
>29
山形も高いよ

33 :シャトーさん:02/09/05 21:38
シャトー・ルミエールはこだわりの醸造元。
シャトー・マルゴーから熟成樽を購入、苗木もボルドーの一級シャトーより。
値段は3,000円くらいかな?

34 :呑んべぇさん:02/09/05 22:47
>>29
自家農園+家族経営で安くて良い物を造っているところはあるらしい。
でもそう言うのは本当に出回らないみたい。
勝沼の隣の山梨市の醸造所(名前は忘れた)では生産量が少ないので、
毎週水曜日だったかに売り出すだけの所がある。
もう地元の人しか買えないらしいんだけど味は良いらしい。
値段も一升瓶で2000円以下だったと思う。
ちなみに自分も飲んだことはないよ。地元の人に話を聞いただけ。

35 :呑んべぇさん:02/09/05 23:50
日本のワインなんだから、マスカットベリーAで作って欲しい

36 :呑んべぇさん:02/09/06 01:18
日本ワインを語るスレ?
日本産100%ワインを語るスレ?

37 :呑んべぇさん:02/09/06 20:48
もともと生食用のブドウを作る伝統のあるところでは
ワインにするからっつって1/3以下の値段で作ってくれっていっても
農家はなかなか作ってはくれないよ。
生食用として出荷すればキロ1000円は楽に越えるものを
キロ300円で売ってくれっていってもなかなか…むずかしい。
いわんやワイン用の品種なんていったら、そりゃもう作ってくれない(笑)。

数少ない志のあるワイナリーを除いては
ワインはくずブドウの加工品という意識がまだまだこの辺(山梨)の人にはあると思います。
最近はだんだんかわってきてはいるようですが。

38 :けいこ ちん:02/09/06 20:56
がんばってフランスをこえてほしい
新しい産業にそだてばありがたい


39 :呑んべぇさん:02/09/06 21:07
>33
シャトールミエールは有名だよね。まだ飲んだことはないけど・・・。
葡萄の丘で一通り飲んだはずなんだけど、記憶がないからなぁ。
日本のワインて甘口でそれはそれでおいしいんだけど、
なんかデザートワインってイメージが抜けない。
余談だけど葡萄の丘のレストランは結構おいしくて景色もよくておすすめ。
味噌味のポークソテーイチジク添えみたいなのがおいしかったなぁ。
まだあるかどうかしらんけど。


40 :39:02/09/06 21:13
今飲んでるのはバルポリチェッラ。つまみは自家製鳥はむ。
そういえば、サンマルクで飲んだワインは軽かったけど
香りが良くてフルーティでおいしかったなぁ。
たぶん国産だと思うんだけど。
ここはワイン屋さんが作ってる葡萄ジュース扱っててこれがまたうまいんだ。
なんでワインは売ってないんだろう。


41 :呑んべぇさん:02/09/06 21:39
あと一升瓶のワインで国産100%のものは少ないから気にする人は要注意だよね。
自虐的なジョークとして同じワイナリーのワインなら安い一升瓶のが一番美味い。
なぜなら一升瓶のは中身が実は外国産で国産ワインがはいってないから
なんて言われてたこともあるし。

山梨のワインというと甘味を残した軽めの中甘口が多かったけれど
フルボトルで2500円から3000円くらい出せば、辛口の美味いやつも買えるようになりました。
グレイスとか勝沼醸造(シャトーカツヌマとは違う)とがルバイヤートとかお勧め。

42 :呑んべぇさん:02/09/07 01:00
>>35
ベリーAで作ってるのは沢山あるが?
もうすぐ新酒も出るね。

43 :呑んべぇさん:02/09/07 01:03
>>33
普通の年のシャトー・ルミエールは3000円だが1990年は8000円。
プチ・ルミエールなら1500円で買えるし、新酒なら1000円以下で買える。
ワイン・ビネガーなども作ってる。ちょっと高いけどね。

44 :呑んべぇさん:02/09/07 01:06
>>39
甘口デザートワイン、本格的なポート・スタイルの山梨産で安いのは
周五郎のワインがある。なかなかイケルよ。
高いのは貴腐ワインもあるけどね。

45 :フェチ:02/09/07 02:20
>44
 周五郎のヴァン だったかな?「樅の木は残った」とかで有名な山本周五郎が大好きだった
とかいうのね。安かったかな?確か2500円だったと思うけど。
甘さが全面に押し出されてくる赤ワインで、少しざらついた味だった覚えがあるが。
呑んでみて、俺がしきりに首をかしげていると・・・・(以下省略。
周五郎を作っている「中央ぶどう酒」と云う会社は俺のお気に入りで何回も行ったと思うが、
馴染みに成ってくるといろいろ教えてくれる。
良いのもいろいろ作っている会社だから、ひいきにしてあげてね。

46 :道民:02/09/07 02:36
先日、十勝ワインのツヴァイゲルトというのを飲んだ。
北海道で栽培されているツヴァイゲルト・レーベという中欧系の
ぶどう品種から造った赤ワイン。
値段は千円台でけっこう美味かった。

47 :呑んべぇさん:02/09/09 04:52
北海道で、いいぶどうが取れるのか前から疑問だったのだが、どうなのですか?
かえってアイスヴァインとかができるのかな?

48 :呑んべぇさん:02/09/09 10:28
ワイン用のいいブドウと言う点では北海道はいいと思います。
ドイツ系の品種や独自品種だと気候的にも大丈夫のようです。

49 :呑んべぇさん:02/09/09 11:42
スキー行ってのど渇いたところに岩原ワインはウマーだっかな。
まっ、何でも旨いのかな?北海道で飲んだ小樽ワインってのは
マズーだった。

50 :呑んべぇさん:02/09/09 12:56
勝沼、というか日本で唯一歴史を誇る葡萄と言えば甲州種だけど
実際ワインに向くかと言えば?みたいだしなあ。

51 :呑んべぇさん:02/09/09 15:03
甲州種だけど、ちゃんとワイン用に栽培すればけっこういいものもできます。
醸造方法もいろいろ試行錯誤していて(シュールリーにしたり樽で醗酵させたり)
甘口から辛口までいろんなタイプのワインが生まれています。
ジンファンデルみたいに世界にはばたいて欲しいです。

52 :フェチ:02/09/10 22:51
 甲州種ですが、俺的にはブレンド用だという認識をしております・・・とりあえず今はね。
まあ重めのワインがあんまり好きでは無いと云う俺の好みの問題も有り、
甲州種100%で本当に美味しいと思うのに巡り会ってません。
上にも書きましたが、国産の場合1500〜2500円位を主に購入しているからかも判りませんが(苦笑)。
 なんかお勧めありましたらよろしく。


53 :呑んべぇさん:02/09/11 01:54
アジロン・・・おこちゃまに最適

54 :呑んべぇさん:02/09/11 10:19
甲州種・・・いいと思いますよ。「シュールリー」好みの一本です。
      この品種個性がないのが逆に個性かな?(チト苦しい…藁
      にぎり寿司食いながら飲んでます。

ちなみに俺北海道、海のそば。魚介類がうまいんだな。
イカ・ホタテ・生エビ・ツブ・平目・ホッキ貝etc……
白身系の魚介類と合わせれば美味いよ、甲州シュールリー。
やっぱワインは食い物と一緒に飲んでなんぼの世界よ。

>>47さん
北海道はドイツ系品種が最高です。
さすがにリースリング種はだめだけど、ケルナー種、ミュラートゥルガウ種
赤のツバイゲルト種、セイベル種などはお奨めです。
北海道は寒暖の差が激しいからブドウの糖度、酸度がしっかりのります。
また湿気が無いからブドウも高品質、冷涼な気候を利用して低温発酵による
長期熟成が基本だから、香り高く豊かな味わいが生まれます。

>>52フェチさん
マンズワイン(キッコーマン)からでてる
「古酒甲州1990」は素晴らしいワインです(3,500円)
チト高いけど、美味しいデザートワインです。


      

55 :呑んべぇさん:02/09/11 10:28
中央葡萄酒のグレイス樽甲州なんてけっこう美味いと思う。
そんな重いってこともないし・・・
樽香が駄目なら同社のグレイス甲州ってのもおすすめ。すっきりしてて美味いと思う。

甲州種って飲み下した後のほのかな苦味くらいしか個性がないと思う(w



56 :呑んべぇさん:02/09/11 12:56
>>55甲州種って飲み下した後のほのかな苦味くらいしか個性がないと思う。

だから「樽熟」させたり「シュールリー製法」で造ったりするんでしょ!
それだけに造り手の腕や個性が物言うと思います。それを楽しんだらいいんじゃない?


57 :フェチ:02/09/12 00:10
>54氏
 「古酒甲州1990」・・・今年はもう行けそうにないので、来年も残っている事を祈ってます。チト高めですね(笑)。
     マンズワイナリーは敷地がやたらと広かった覚えがあります。ふるーい、松脂で固めたワインを展示してたような・・。    
>55氏
 グレイス樽甲州・・・試飲させてもらった覚えが有りますが、あんまりピンと来ませんでした(苦笑)。
           そういえば俺は、樽より瓶貯蔵の方が好みだろうと言われた事が有ります。
 グレイス甲州・・・試飲させてもらったかどうかすら覚えてません。
          多分させてもらっているとは思うのですが・・・。
>56氏
>それだけに造り手の腕や個性が物言うと思います。
  ・・・俺にはまだ其れを楽しめる程の幅が無いのかな?(泪)通な人にはたまらないのでしょうね。
    
 みなさん、有難うございます。また行く時の楽しみが増えました。

58 :呑んべぇさん:02/09/12 01:02
この前ジュンのサンプルセールで買った、カフェのフルーツワインはうまかった。
と言ってもジュースだけどね。
ラベルもかなりポップで、ワイン好きには嫌われそうな迷品。
あそこの認証ワインはかなり評判よかったよ。ぶどう祭りで行ってみようと思うけど。ど

59 :呑んべぇさん:02/09/12 02:13
ひとみワイナリー ってどうよ?

60 :呑んべぇさん:02/09/14 22:29
最近すし屋や割烹に「魚河岸」(だったっけ)ていう白ワイン置いてあるよね。
こないだ飲んだけど、不味くなかったよ

61 :33です。:02/09/16 19:05
ルミエールのワインビネガー興味ありますね。
それからサントリーの貴腐ぶどう酒で、異常に高いやつありますね。

62 :42-44:02/09/16 19:40
>>61
ルミエールのヤツはプチ・シェフ。ワイナリーで買えます。
サントリーの貴腐はノーブルドール、リリース当初は5万円。今は8万とか。

63 :フェチ:02/09/19 01:29
>62
あっしには関係ござんせん(泪。

64 :呑んべぇさん:02/10/04 22:54
日曜は勝沼でぶどう祭だ。
暇ならぜひ行くべし。
車は使うな。後悔するぞ。

65 :呑んべぇさん:02/10/05 10:26
あげる

66 :呑んべぇさん:02/10/05 19:13
ところで国産ワインでボジョレーみたいな新酒ってないのかね

67 :呑んべぇさん:02/10/06 01:57
>>66
いっぱいあるよ。ただし国産ブドウ100%で造ったものは少ないかな?



68 :フェチ:02/10/07 17:19
>66
1000円位からいろいろあったとオモウ。
女性へのお土産にすると喜ばれるようなのが多い。特にロゼあたりは。

69 :呑んべぇさん:02/10/07 20:28
>67
解禁日とかあるのでしょうか?

70 :呑んべぇさん:02/10/08 01:39
>>69
そんなもんは無いよ。


71 :呑んべぇさん:02/10/08 02:17
ちなみに、ルミエールのうまいのはキュべ・スペシャルね。
キュべじゃ無いのは、飲めばわかると思うが日本らしいワイン。
キュべ・スペシャルとは別物。

72 :呑んべぇさん:02/10/24 01:54
あげとこう。
それとも類似スレがあるのかな?

73 :呑んべぇさん:02/10/24 21:22
新酒解禁日
たしか、山梨(勝沼?)は11月1日だって聞いたことがあるんだが…
昔の話かも知れない。
それとも甲州新酒だけの話?

74 :呑んべぇさん:02/10/28 03:58
もう今年の新酒が出回っていますです。>72
9月の終わりには新酒デラウェアが出回っていたような気が・・・

75 :呑んべぇさん:02/10/29 12:37
シャトー酒折の2001マスカットベリーA
いい
フレンチオークの新樽熟成、ノンフィルター
で¥1,500
コストパフォーマンス高し


76 :呑んべぇさん:02/10/29 21:24
>>69
私の記憶も山梨の解禁日は11月1日(これ組合の取り決めだったはず)。
山梨以外はたぶんない。10月だと長野産の新酒は昔から出ていた。
ただし、酒屋さんには早めに入荷するのでフライングするお店はあるかも。

77 :呑んべぇさん:02/10/31 21:22
勝沼のワイナリーの新酒も地元だとたくさん出回っているんだけど・・・

今年は、勝沼醸造の甲州ヌーボーの辛口がよかった。
あれで辛口(ちょっと甘味があるから)というのは反則かもしれないけど、甲州じゃないみたい。
ブラインドで飲ませたらソーヴィニヨンブランと間違うやつ絶対いると思った。

78 :呑んべぇさん:02/11/01 02:19
>>38
ルバイヤートは既に越えていると信じている。

79 :呑んべぇさん:02/11/01 06:18
新酒っつーのなら
トラヤのホイリゲがいいんでないの?

80 :呑んべぇさん:02/11/01 21:01
>>77
あれソーヴィニヨンブラン香ありすぎる。
ちょっと混ぜてんじゃねえかな。ぁゃιぃ…
確か去年の新酒もそんな感じだったし…

81 :呑んべぇさん:02/11/02 02:02
おまえら、あずさワインはどうですか?
亜硫酸塩入ってない数少ないワイナリーですので私はおもにこればっかです。

82 :呑んべぇさん:02/11/02 02:03
亜硫酸塩入ってない→どうやってんのか知ってるの?

83 :呑んべぇさん:02/11/03 03:23
亜硫酸は、ある程度入っているほうが、ワインとしてはまともになる。
つーか、本来ならば入らないほうが全然いいが、造りが難しい。

なので、亜硫酸が入ってるとか入ってないという事実だけで論ずるのはチト無意味。

入っていてウマいのもあれば、入ってなくて激マズのもある。
作り手の真意を読むのが先かな。


84 :呑んべぇさん:02/11/06 23:36
河内ワインうまかった

85 :呑んべぇさん:02/11/07 22:33
>>81
亜硫酸塩入れないと、1年もすれば変質しちゃうのが現実。
無添加のワインは熟成しない若飲み用ワインだけなんで、
たぶんそういう味がお好みなのでは?
日本で安全性が認められている酸化防止剤は亜硫酸塩だけと聞いていますが。

86 :呑んべぇさん:02/11/10 06:51
あえて亜硫酸の入ってないワインを選ぶなら
国産のなるべく新しいものにするこった。
まだしもまともな味わいのものが多いと思われ・・・
(正直、輸入する時の環境を考えると寒気がする)

87 :呑んべぇさん:02/11/16 01:15
めるしゃん

88 :呑んべぇさん:02/11/16 02:06
亜硫酸の話、勉強になりました。酸化防止剤って言うことは知っていても
それが入って無いとどうなるかまでは、知恵がまわっていませんでした。
亜硫酸が入って無いんだよってのが売られている時、それを買わないで
他の買っちゃうと何かいけない事しているような、引っかかりがいつも
あったんです。

89 :呑んべぇさん:02/11/16 03:07
亜硫酸を使用する目的は 1.果汁の酸化防止 2.果汁の清澄
3.野生酵母・有害菌の繁殖阻止 4.赤の場合、色素溶出の促進です。

日本の食品衛生法ではワイン中残留濃度350PPM以下と定められていて、
(世界のなかでも厳しい値)これは80年間毎日一本飲んだとしても
人体に悪影響を及ぼさないレベルとされます。

市販の無添加ワインの場合は除菌フィルターの使用や加熱殺菌をするため
果実味はむしろ減少し、白は短期間で褐変しますし消費期限も限られます。
ただ「無添加」自体が商品価値なので、市場的には歓迎されるようです。



90 :88:02/11/17 01:24
飲んでるときは、解るんですよ。うまい、まずいって、正直な感想が持てるんですが、
買うときに、駄目なんですよね、どうしったってラベルに書いてある事に引きづられ
ちゃうんです。固定して買えばいいんだろうけど色々チャレンジしたいし、それと
何飲んだって言うのも忘れてしまう事もあって続けて同じ物買って、まずーだったり。
せめてこの頃は、同じ店で買うようにしようと思っています。

91 :呑んべぇさん:02/11/17 04:23
オマルハイヤーム

92 :呑んべぇさん:02/11/26 03:53
函館年輪ワインの赤がおいしかった。
有名?

93 :呑んべぇさん :02/12/20 01:30
甲州の白は世界レベルに達してると思う俺はきちがいかな?

94 :呑んべぇさん:02/12/20 13:01
>>93
世界ったって上から下まであるし
甲州の白だって上から下まであるから別におかしくはないんでない?

甲州種は唯一の伝統品種だけど
江戸時代までの人はどうして葡萄酒というものを作ろうと思わなかったのかな。
葡萄伝来の時葡萄酒の製法も入らなかったのだろうか?

95 :呑んべぇさん:02/12/20 15:47
高畠ワイナリーはどうよ?
樽熟成のシャルドネ96はムルソーより美味い。

96 :呑んべぇさん:02/12/25 16:47
>94
ところで葡萄っていつ伝来してきたの?

97 :呑んべぇさん:03/01/04 20:04
保守

98 :玉自慢:03/01/04 21:38
無添加ワインにいて対して
国産無添加は無添加表示そのものに意味があるとしか思えません。
輸入マストを国内で醗酵させて堂々「国内産ワイン」名乗る神経と変わらない
ように思えます。
ただし海外には驚くべき無添加ワインが存在するこのも事実です。
ニコラ・ジョリー、マルセル・ラピエール、カイユ・デ・パラディ(いずれもフランス)
プロヴィダンス(ニュージーランド)などがそれ、でも
国内産ワインは無添加ではないが「キザン」(塩山)が好き。

99 :竿自慢:03/01/04 22:24
亜硫酸に係らず、腐敗防止のための食品添加物がもし入ってなかったら
日本国中食中毒で死亡する人がワンさとでるぞ。

ワインを熟成させるための樽も内側を火であぶるんだよ。そのとき微量の亜硫酸が
生成されるんだなこれが。言ってみればこれも長期熟成のための先人が編み出した
知恵なんだなぁ〜すなわち。

だから樽を使う必要の無いワインに微量の亜硫酸を参加防止剤として添加するのは
とても理に適っていることなんだから、気にするこたぁ〜ない。

自然界に存在してようが、人工的に生成しようが化合物には変りはない。
日本酒の米も俺らが食べてる米も農薬なくしては生育しないんだよ。

俺的にはワインの亜硫酸云々より、マックバーガーとかコンビニ弁当のほうが
よっぽど怖いけどな。




100 :玉自慢:03/01/04 22:56
私もまったく気にしてましぇーん。
気にしていたら、草津に温泉入りに行けません。

101 :玉自慢:03/01/04 23:02
ただし、輸送のいい加減さを誤魔化すために、必要以上にSO2を添加したり
(翌日頭が痛くなる)することに気になる。
98で書いたワインはそれも含めて素晴らしい(プロヴィダンスはまだ
飲んだことは無いので省きます。)

102 :山崎渉:03/01/07 14:47
(^^)

103 :呑んべぇさん:03/01/07 21:04
保守します。

104 :呑んべぇさん:03/01/12 21:36
保守age 

105 :呑んべぇさん:03/01/12 23:10
国産ワイソもなんだか最近高級路線にはりしがちじゃないですか?

2000円ぐらいで選択シがもっと増えるといいのに。

106 :呑んべぇさん:03/01/14 21:41
>105
これ見れ!けっこうあるぞ。

http://www.info-kantokousinetu.com/yamanashi/topics/link.html

107 :教えて君:03/01/14 22:07
サントリーの貴腐ワイン:ノーブルドール
の味をふと思い出して飲みたくなったわけだが

4とか5万とかの値段はどうにかならんのかね。
安いところ教えてください。

108 :呑んべぇさん:03/01/15 00:52
>>107
4万出せるならイケム1990買え

109 :山崎渉:03/01/20 18:00
(^^;

110 :呑んべぇさん:03/02/14 00:19
山梨で小さいけど、まじめに畑から作っていて、バルクを一切使用していない
ワイナリー二つ知っている。
奥野田ワイナリーと機山ワイナリー

どっちも若い夫婦がまじめにやっているから好感が持てる。


111 :呑んべぇさん:03/02/14 00:52
機山か、、、初めて飲んだのが一升瓶に入ったやつで
ちょっと驚いたけど美味かった。テーブルワインに使えると思った。

ちなみに機山はブランディも美味いぞ。

112 :呑んべぇさん:03/02/26 00:58
(個人的)最新流行は日本のシャルドネなのだが、

113 :呑んべぇさん:03/02/28 16:10
>>112
どんなのがお奨め?

114 :呑んべぇさん:03/02/28 18:55
価格競争にはとても勝てないから
高級路線で行かないと商品価値がなくなるって事でしょうね。

115 :呑んべぇさん :03/03/02 02:05
白湯理の「KOSYU Sur lie」飲んだよ。馬〜だったな 

116 :112:03/03/02 03:12
お奨めってほどでもないけど
気合を入れて、日本産にこだわってるとこを応援したいわけで、、、
>>110にある塩山のや長野県の小布施のとかかな。

117 :呑んべぇさん:03/03/04 15:12
五一わいんはどうよ?


118 :呑んべぇさん:03/03/04 15:22
↓↓↓↓↓★ピンクエンジェル★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp/linkvp.html

119 :呑んべぇさん:03/03/04 16:12
過去ログです。
1: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041260616.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ
2: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041268516.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part2】
3: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041274177.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part3】
4: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041288143.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part4】
5: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041311110.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part5
6: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041321139.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part6
7: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041353460.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part7
8: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041609085.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part8
9: http://2chlog.homeftp.org/20030203/1041773755.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩!【会社役員】Part9
10:http://2chlog.homeftp.org/20030203/1042853091.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩【PWC大ちゃん】Part10

120 :山崎渉:03/03/13 12:39
(^^)

121 :呑んべぇさん:03/03/16 22:27
メルシャン長野メルロー1999を飲んだ。
レベルの高さは認める。でも味わいがどこか人工的で自然
な感じがしない。色も着色したような妙な赤色。
ま、日本ワインを愛するが為の辛口評。

122 :呑んべぇさん:03/03/17 00:17
>>121
そーゆーあなたには小布施ワイナリーのメルローかな?
長野はがんがってるよ。かなり

123 :山崎渉:03/04/17 10:31
(^^)

124 :山崎渉:03/04/20 05:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

125 :呑んべぇさん:03/05/04 23:48
関西のワイン屋はどうですか?

126 :呑んべぇさん:03/05/06 00:23
小布施ワイナリー最近良いようですね。
試してみたいです。
以前は林檎ワインばかり売っていたようですが、
小布施ワイナリーでお勧めは何ですか?

127 :呑んべぇさん:03/05/17 17:00
所詮、混ぜ物と誤魔化しのニッポンワイン。
しっかりした酒造法を作ってから出直せと言いたい。

128 :呑んべぇさん:03/05/20 21:11
>>127
固定観念ばかりのヤシうざい

129 :ろばーと ◆PARKERj.7I :03/05/20 21:45
品評会で金賞取れるのもあるんだよ
    >>127

130 :山崎渉:03/05/22 00:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

131 :呑んべぇさん:03/05/28 15:05
日本のワインについて語ってください

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :呑んべぇさん:03/06/28 14:30
age

134 :呑んべぇさん:03/07/09 01:23
日本産のアイスワインってどうなの?

135 :ワインが好き:03/07/10 00:13
岩の原はどんな感じなんでしょう?
ビンテージを探してるんですがあまり売ってないようで見つかりません。
1978年ものってもうこの世にないんでしょうか?

136 :呑んべぇさん:03/07/11 01:04
国内ワイナリーを北から南まで片っ端から探してます。
色々と情報を寄せていただければありがたいのですが
よろしくお願いします。

137 :呑んべぇさん:03/07/11 02:15
◆◇◆◇ 海外サイトだから安心無修正 ◇◆◇◆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

 ↑ 
ココはマジで丸見え!今ならまだ消されてないよ。たぶん・・・


138 :山崎 渉:03/07/12 16:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

139 :呑んべぇさん:03/07/13 12:07
シャトーメルシャンの甲州シュールリー、良かったと思うよ。


140 :呑んべぇさん:03/07/13 22:45
以前飲んだ島根ワインの白が異常なまでの甘口だったのですが、アレは一体何なんでしょう?
蜂蜜でも入っているかのような甘さだったのですが…

141 :呑んべぇさん:03/07/13 23:20
グレイス甲州の単一畑、、、試してみるかな。
2000円くらいだし。

既に飲んだ人がいたらインプレよろしく

142 :山崎 渉:03/07/15 12:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

143 :呑んべぇさん:03/07/15 13:38
高畠ワインって、どう?
関西じゃ阪急百貨店しかないみたいなんだけど

144 :呑んべぇさん:03/07/16 00:06
京都の丹波ワイン新酒はフレッシュでよかった

145 :呑んべぇさん:03/07/22 23:16
>141
(単一畑でない)ノーマル甲州と比べるとどっちの畑もちょっとポテンシャル高い感じ。
300円高いだけのことはあるというか。菱山のほうがミネラリーで冷涼な感じ、
鳥居平は柑橘系の果物っぽい感じがしたと言えば言えるけど
正直言ってほとんど変わらんといっていいくらいのもんかな〜とも思ったです。

146 :なまえをいれてください:03/07/24 20:33
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :22才:03/09/11 14:50
なんとなくワインに興味を持って、今でしか買えないワインを買って、10年以上たってから開けようと思うのですが、何回いいのありますか?
まったく何にも分からないので、10年後に有難味ようなレスいただけたら、幸いです。

あと、初めて買った、ビンテージワイン「登美1990グランド・クリュ」(酒屋では品薄だが、ワイナリーに電話すると送料無料で分けてくれました)
の飲み頃やら評価もどのようなものでしょうか。

149 :呑んべぇさん:03/10/15 21:25
age

150 :呑んべぇさん:03/10/15 21:38
勝沼で買った「グレイス甲州2002」を鮨つまみながら
飲みました。思ったより飲みやすい。もう少し辛くても
よいが、なかなかイケル。

151 :イノピピ:03/10/22 23:31
丹波ワインは穴馬かもしれない。


152 :呑んべぇさん:03/11/02 00:54
>>151
丹波ワイン赤新酒は結構いけた気がする。11月半ばぐらいには出ると思います。

153 :呑んべぇさん:03/11/02 22:00
日比谷公園の新酒ワインまつり行った人いますか?
確か3日までやってるんですよね。


154 :のん兵衛さん:03/11/16 23:35
ちょおと、国産の無添加ワインって甘いのばかりでないかな。というか
輸入ワインは酸化防止剤が入っているから無添加は国産に限定される。
おれ、カルベネやメルローみたいな赤の渋いのが好きなんだけど国産で
無添加ワインには甘口か超甘口みたいなのしかない。それで、添加物が
心配だけど輸入ワインを多く飲んでるんだ。
ね、無添加国産ワインが甘い訳知ってる人、教えて!


155 :呑んべぇさん:03/11/16 23:44
>>154
現在の日本の醸造技術では本格的なワインはまだ酸化防止剤をつかわないと使えないからじゃないですか。それで甘い子供だましみたいな
(多少品質が悪くても騙せる客層の)ワインにしか使えないんでしょう。

個人的に見解からいうと、ワインの酸化防止剤は有史以前から使われていることがわかっており、長いワインの歴史からいえば酸化防止剤を入れないほうが邪道といっても過言ではないとおもいます。

156 :呑んべぇさん:03/11/16 23:54
>>155
なんかすごい日本語が変ですが、てにをはのおかしい所は補完願います。

酸化防止剤ですが、ワイン+亜硫酸 でググってみてください。

法律に基づく成分表示では酸化防止剤になりますが、
むしろ原材料といっても過言の無いほどワインづくりでは重要な
役割を果たしていることがご理解いただけるかと思います。

157 :のん兵衛さん:03/11/17 00:01
>>155
酸化防止剤は有史以前から使われているんだって!知らなかった。それじゃ
安心して輸入ワイン飲もうかな。
ただ、ドイツ在住の日本人から個人で持ち帰るならドイツの無添加ワインを
もっていけるからそうしろって言われたことあった。そのとき、亜硫酸って
ワインの味まで変えるのかな?って思ったけど、それ正しい?

158 :呑んべぇさん:03/11/17 00:20
>>157
味は変わるようです。理由は以下のとおりです。

ようです、というのは、まったく同じ条件で作られた亜硫酸なしと、亜硫酸ありのワインを飲み比べた
ことはないからです。
1.亜硫酸そのものは微量でも刺激臭があります。
2.醸造中に生成するアセトアルデヒドという嫌な臭いの成分を化学的に除去する働きがあります。
ちなみに日本の亜硫酸添加の基準は、ドイツよりも厳しかったはずです。
ドイツは許容量が、多いほうではなかったかと思います。

159 :158@猿酒修行中:03/11/17 00:31
亜硫酸の効用 今日からちょっとワイン通より抜粋

1. 原料である果汁の酸化を防止して、変色を防ぐ・・・切ったリンゴが茶色くなったりする、あれを防ぐと思えばよい
2. 雑菌を抑え、酵母を優勢にする。酵母は他の菌よりも亜硫酸に強い。
3. 赤ワイン製造において、皮や種の成分が溶け出すのをたすける。
4. グリセリンといううまみ成分の生成を助ける。
5. 乳酸発酵のコントロール 酸味の質をかえる乳酸発酵を停止させるタイミングの調整に使う。
6. ワインを澄んだものにする・・・ワイン中に浮遊するコロイド粒子の沈殿を促す。
7. ワインそのものの酸化防止

160 :呑んべぇさん:03/11/17 00:32
↑要約抜粋です。

161 :呑んべぇさん:03/11/18 23:53
地元なんで、岩の原ワインよく買います。
去年のクリスマスは母ちゃんと一緒に寿司食いながら
「深雪花」の白を飲んでました。
親父は日本酒飲んで酔っ払って寝てました。
岩の原のワインでで普段飲むのは菊水印です。
親父が結婚記念日で買ってくるのはだいたい「深雪花」の赤ですね。
漏れにはどうも重たいみたいなんで、もっぱら白が好みなんですが。

162 :呑んべぇさん:03/11/19 00:19
>>161
岩の原地元うらやますぃ

163 :呑んべぇさん:03/11/19 00:30
>>162
岩の原葡萄園に行くと、けっこうな種類のワインが無料で試飲できます。
そこで好みに合ったワインを選べるというのはけっこういいですね。
ただ、「深雪花」の試飲は有料です。100円だったか、そこらですが。
ちと「せこいな〜」と思ったものの、隣で姉ちゃんが他のワインを
カパカパ飲んでるんで、「これが正しいのかも…」と思いました。
漏れはだいたい運転手なんで、試飲できないのが悔しい…。

164 :呑んべぇさん:03/11/19 01:04
>>163
いいですね。
年に2度は国内旅行をするので、今度は岩の原を計画してみます。
情報ありがとうございました。


165 :呑んべぇさん:03/11/19 01:16
上越に寄るなら、三和村の「味の謎蔵」ってとこもいいですよ。
地酒ミュージアムみたいなのがあって、いろんな地酒が飲めます。
俺の母ちゃんが遊びにいって、
「いろんな酒を少しずつ飲めて楽しいけど、5杯目あたりから
酔っ払って味わからなくなった」
といってました。

166 :162,164:03/11/19 01:18
>>165
車で遠征することになると思いますので、
そこだけってことはないと思うので、近所色々まわりたいと思います。
重ね重ねサンクスコ

167 :162,164:03/11/19 01:19
よく考えると飲酒運転になってしまうな。
近くに宿をとって公共機関か生足でいどうするか。



168 :呑んべぇさん:03/11/20 17:21
国産のものは毎日のくらしの中でワインを楽しむには正直、
若干高いのかとも思いますが、それでは全く逆に
世界に誇れるのはどういったものがあるのでしょうか?
よくわからないので、ご教授ください。

169 :呑んべぇさん:03/11/20 18:51
高いものは高いなりの理由がある。
とりあえずなんでもいいから5,000円以上のもの買ってくればいい。
合わなければ縁がなかったと云うことで・・・

170 :呑んべぇさん:03/11/21 00:05
最近、「にごりワイン」とか「生ワイン」いうのを見かけますがどうなんでしょう?
おいしいの?

171 :呑んべぇさん:03/11/21 00:09
>>170
漏れは大好きだな。
素朴な味で。

まあ、実はかんたんに家で**できるんだけど。


172 :呑んべぇさん:03/11/21 00:39
あんまり若いワイン飲むと、ハゲるぞ。


173 :呑んべぇさん:03/11/21 21:53
>>170
マンズの炭酸入りの香具師がおすすめ。
炭酸イイ。
ちょっと寝かせて自家製シュルリーなんてね。

174 :呑んべぇさん:03/11/21 22:31
生ワインって亜硫酸無添加って事?
それとも途中で発酵止めて果汁の甘みを残したって事?
よくわからないでつ。


175 :呑んべぇさん:03/11/21 22:34
>>174
よくその手のものには「非加熱処理」なんて言葉が書いてあったりするような。
でも、ワインって加熱処理したという話は聞かないような??

176 :呑んべぇさん:03/11/21 22:44
マンズの千曲川メルロとメルシャンの気胸ヶ原メルロはどっちがいいの?

177 :呑んべぇさん:03/11/21 22:48
>>174
ちと調べてみたが、どうも醗酵途中のワインを無理に(?)壜づめ
した物らしいですね。したがって微発泡仕上げ。
スティルに仕上げたものでも保存中の温度の上昇次第で醗酵開始すれ・・・。
あぶなくねー!!特に車中。

178 :呑んべぇさん:03/11/21 23:31
>>176
桔梗ヶ原は1万円。千曲川は3千円。
ちなみに桔梗のセカンドで「長野メルロー」が3千円。
正に「気狂」!!!

179 :呑んべぇさん:03/11/22 20:19
最近は万図も長野でカベソもつくっているようだな。

わしは、札幌がアメリカで作っている香具師が気になる。
あと、札幌の長野の「古里ぶどう園」ってどこに所在するんだ?

180 :呑んべぇさん:03/11/23 00:00
>>179
文字どうり長野市で作っているようですね。
郊外に行けばいくらでも土地がありそうな・・・。
札幌のサイトを見る限り、どちらかといえば観光ブドウ園の様相を呈している感じ?
収穫したブドウは山梨のワイナリーまで輸送して醸造しているらしいです。

ところで5年ぶりくらいに甲州種ワイン(一応、大手の勝沼認証)飲んだが、
スゲーうまくなってませんか?クローン選定とその改植の成果でしょうか?
シュールリー+低温乳酸醗酵の特徴も十分出ていましたが、
品種の個性と(幾許かの)複雑さが前回飲んだよりも格段に際立っていました。
それでも同価格の外国産ワインを飲むと正直ガックリ来ちゃうのは
前と同じなんですけどね。
情報、っていうか感想キボンヌ!!


181 :のん兵衛さん:03/11/23 00:16
>>154 で、国産ワインは甘い(味覚的に)のばかり、といって嘆いていた者です。
今日、知人に勧められて買った長野のいづつワインのメルローを飲んで一気に
解決しました。渋めの重たい口当たりの赤ワインで、これなら十分満足です。
しかも日本産なので無添加です。梅ー。

182 :呑んべぇさん:03/11/23 19:23
国産ワインでドイツワインみたいな、
甘さと酸味がある白ってありますか?
ロバートヴァイルのカビネットみたいのを
探しているんですが。
如何でしょうか?

183 :呑んべぇさん:03/11/24 08:58
何も考えずに、ロバートヴァイルのカビネットを買えばいい。
甘いワインも酸味の強いワインもあるけど、ドイツワインとは違うよ。
同じぐらいの価格帯で甘いワインだったら甲州産の甘口でも、
北海道産の甘口でも旨いよ。
あとは好き好きの問題。

184 :今年20:03/11/24 12:14
神戸ワインて美味しいのですか?
以前テレビの番組アンケートではかなりヤバかったと

185 :呑んべぇさん:03/11/24 15:05
>>179
札幌の米国作はオロッパスのことだよね。かなりウマイ!
>>181
日本産だから無添加ってことはない。あと、いづつのメルローは軽いんだがなあ。

186 :呑んべぇさん:03/11/24 17:45
いろんな種類をたくさん飲みたいものとしては
720mlは多すぎ、高すぎる。
近くの店は小さいサイズ置いてないし。
360ml以下のがたくさん買えるデパートとかないのかな。

187 :呑んべぇさん:03/11/24 20:31
井筒のアップルワイン飲んだことある人いますか。
どうでしたか。教え手ください

188 :呑んべぇさん:03/11/26 20:58
>>186
186さまが何処にお住まいか測りかねますが、
最近、サンクスとか、伊藤洋貨堂でその手のラインナップが豊富に
なったのをハケーンしました。
国産かどうかは正確には覚えてませんが。

>>187
レスが止まっちゃったところを見ると、あまりアップルワイン自体
飲んだことがある人が少ないんでは?
私も10年以上前、ニッカのシードル(ドライ)飲んだだけでつ。
(これも一応ワインだし、国産と言えるでしょう。)

189 :呑んべぇさん:03/11/27 19:11
岩の原ワインとおなじ新潟のカープドッチってどうなの?
100%自醸ワインでグラッパも造ってると

190 :呑んべぇさん:03/11/27 21:12
>>189
ググッて調べましょう。
ブドウ樹一本につき1万円でオーナーになれます。

191 :呑んべぇさん:03/11/28 00:26
ググっても味は分からん

192 :呑んべぇさん:03/11/28 01:23
ttp://members.stvnet.home.ne.jp/obusewinery/news/news.htm

酒の飲めないうちの母親と姉がこれだけは毎年たのしみにしてる。
1200本だそうで今年は赤を2本ゲット!

えぐみのない、すっきりした甘いワインなので甘ワイン好きな人は
一度のんでみるといいかも。
色も美しいザクロ色。
添加物ないんで、買ったら急いでのまないとイカンのがネック。

193 :呑んべぇさん:03/11/28 20:23
国産の新酒は飲んだこと無いけど
オーストリアのホイリゲはうまい。
若いうちに飲むワインもそろそろ脚光を浴びても良いな。
国産ワインもそっちの方向でマーケッティングや広報活動したほうが
成功するのではないだろうか。
何しろ自分の国で取れるんだから新鮮この上ない。
いっそ新鮮さを売りにしてみたら?
「農業特区」(農業主体が自らワインを醸造して販売することを許可する)
とか騒いでるけど、みんなどんなワインを作るつもりなんだろうか。
知ってる人いたら教えてチョ。

194 :呑んべぇさん:03/11/28 20:26
このスレ見てたら、フレッシュな香具師が飲みたくなった。

195 :呑んべぇさん:03/11/28 21:43
今年のボジョレーを大量に手に入れたのですが
長期の保存方法を知っているかた教えてもらえませんか.?

196 :呑んべぇさん:03/11/29 01:09
なんか輸入物のワインのボトルってなんだか清潔感がかんじられないんだがね。
黒に近いビンとかだし。
デザインは国産のほうが好き。


197 :呑んべぇさん:03/11/29 15:10
>>195
ボジョレー板に行け!
「ヌーボーだったら保存なんか考えるな」って云われるのが
落ちだがな!!

198 :呑んべぇさん:03/11/29 16:23
岩手県の大迫町にあるエーデルワインはウ・マ・イ。
品種はリースリングリオンってやつだが、和食との相性がよかった。

199 :呑んべぇさん:03/11/29 16:30
岩手県の大迫町にあるエーデルワインはウ・マ・イ。
品種はリースリングリオンってやつだが、和食との相性がよかった。

200 :呑んべぇさん:03/11/29 20:44
札幌の余市ミュラートュルガウ2003飲んでみました。
えらくさわやかなもんですな。
ただ、澱臭いのは致し方ないんでしょうか。
結構なものでした。何しろ安かったし。

あと200げと

201 :呑んべぇさん:03/11/29 22:43
ヤマブドウワインって東北地方の各所で作ってるけど、
何であんな味になるのか?
もともとそういう味なのか?

202 :呑んべぇさん:03/11/29 22:48
どんな味?

203 :呑んべぇさん:03/11/29 22:51
          \        立             /
          \       て    ∧_∧ 糞  /
             .\       る γ(⌒)・∀・ )..ス /      ぅぉぇっぷ
スレ潰し↓       \   な .(YYて)ノ   ) レ./       〃⌒ ヽフ
  ∧_∧スレ潰し>>>1\  っ     | | |   /       /   rノ
 ( ´∀`)           .\!    (__)_) /       Ο Ο_)***
 (   /,⌒l              \      ∧∧∧/     『引き籠り精神病者・>>1
 | /`(_)∧_0.        \   <   ま > 糞スレを乱立させる基地外。
 (__)(゚∀゚; )⊃⌒⊃←>>1  \ <>>1   >毎日相手にされず、ウザい自作自演を続ける。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    <    た >
―――――――――――――――<      >―――――――――――――――――――――
        ___ オラッ!       <か    >          ハハハ
    ドッカン |   | 出て来い悲惨な>>1∨∨∨\          ∧_∧
    ∩∩  |   |   |  ∩∩     /\ │ /\        ( ^∀^)<あほか
   | | | |  |   |   |  | | | |     /  / ̄\    \     ( つ ⊂ )
  ..(  ,,) .|   |   | (・x・ )   / ─( ゚ ∀ ゚ )─   \    .)  ) )
  /  .つ━━ロ|ロ ドカン l   |U  /    .\_/      \  (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ
〜(   /   |   |   |⊂_ |〜./    / │ \       \    『糞スレの総合商社・>>1
  し'∪   |   |   |   ∪ /  電波〜   電波〜    \毎日何処かの板で糞スレを立てる>>1
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \糞スレを立てる事しかできない白痴。
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )         \



204 :呑んべぇさん:03/11/30 00:31
>>180
私もシュール・リーとか樽醗酵の国産の白はうまいと思う。
ルバイヤートとかグレイスは質が高い。
国産赤は香りが少ないかなあ。。。いけてる国産赤があったら
教えてください。あまり渋くないやつ。








205 :呑んべぇさん:03/11/30 00:35
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all


206 :呑んべぇさん:03/11/30 18:15
この板にもありました、あずさワイン、無添加マスカット白を買ってみました。
近所のスーパーで600円也。よーく冷やしてあけてみました。
悪くないですな。ただ甘いだけではなく、ちゃんとバランスが取れているので、
以外でした。まぁ、塩尻で採れたぶどうではないでしょうが。
この値段ならいずれにしても「仕方ないかな」で終わりますし。

207 :呑んべぇさん:03/11/30 18:19
>>204
欧州系の黒系ブドウ由来の香りを期待すると弱いかもしれませんね。
おいしいものがあっても土地や人件費の関係で高価になる傾向にあるようです。
ルバイヤートやグレイスを御存知のようなら
勝手ながら山梨方面のワインにも造詣が深くていらっしゃると感じました。
でしたら「ベイリーA」など如何でしょうか。
渋みより果実味を楽しむブドウ品種です。
こういう言い方をすると誤解を受けるかもしれませんが
何処のメーカーで作ってもそこそこの品質のものが出来るようなので
大手の商品でも十分おいしいです。
最近飲んでませんが、大泉酒造やフジッコワイナリーが個人的に好きです。
新潟の岩の原もお勧めですね。


208 :呑んべぇさん:03/12/01 20:29
高いが…山形はタケダのキュベ・ヨシコは凄いぞ。
シャンパーニュに味では対抗できる。
だが、価格がな…
因みに漏れのカミサンが「淑子(よしこ)」なんでな。
これ見つけてカミサンの誕生日に贈ったら喜ばれた。
いまじゃ夫婦そろってγ-GTPが…(^^;

209 :呑んべぇさん:03/12/01 20:44
>>208
8Kはな・・・。
プレゼントがそれだけですんだ分には良かったかもしれないが。
本場のNVの正規価格の2倍以上でな・・・。
畑の土を全部入れ替えたりして、ものすごい努力しているようだが。
初期投資を全部価格に乗っけてるのか?

210 :呑んべぇさん:03/12/02 13:06
結論

いいワインはやはり高い。




211 :ろばーと ◆PARKERj.7I :03/12/02 13:24
登美が避けられてるのは
 意識的にかな?

 結構好きなんだけど。
   確かに高いが…

212 :呑んべぇさん:03/12/02 20:43
金持ちの国粋主義者でもラグランジュ選んじゃうかも・・・。
(サントリーつながりってことで)

213 :呑んべぇさん:03/12/04 00:15
登美のスペシャルな香具師は飲んだ?
本当は日本で株式会社が農園を保有しちゃぁ駄目なんだってね。

214 :呑んべぇさん:03/12/04 01:10
>>213
大資本によるマスプロダクションによって
個人農家が潰れてしまうという名目です。
そこで登場したのが「農業特区」。それを許すってこと。
醸造する権利を持った会社がブドウ栽培していいってことですね。
サントリーは昔からどういう形態で旧法をカワシテたんだか知らないけど。


215 :呑んべぇさん:03/12/04 02:56
>>214
フツーの契約栽培

216 :ろばーと ◆PARKERj.7I :03/12/05 10:48
>>213
 スペシャルな香具師って'90の奴?
 '97と一緒に買ったけど正月にあけるつもりで
 セラーで休ませてるところです。

 でも、年末年始用に1ダース以上(他はフランス物)キープしてるから
 ビミョーな状況だけど・・・

217 :呑んべぇさん:03/12/05 11:32
国産のおいしい強発砲のスパークリングワインってないものでしょうかね。
酸化防止剤無添加のは難しそうだけど。

218 :ろばーと ◆PARKERj.7I :03/12/05 11:48
>>217
 なくはないんじゃ?

219 :呑んべぇさん:03/12/05 13:46
>217
キザンワイナリーのトラディショナルブリュットってうまいと思うよ。
酸化防止剤は入っているけど。

220 :呑んべぇさん:03/12/05 20:54
>>219
100%甲州種らしいですね。
ブドウ栽培北限のシャンパーニュ地方では完熟状態で収穫しますが、
暖かい塩山では糖度が上がる前にある程度未熟果の状態で収穫するんでしょうか?
カルフォルニアのスパークリングもそうらしいですし。

>>217
あと、飲んだことは無いですが、栃木の足利にある
ココファームワイナリーの「スパークリングワイン NOVO」
田崎信也の肝いりで沖縄サミットでの晩餐会にも供されたそうです。
そこら辺の経緯も含め、詳しくは http://www.cocowine.com/index.html
何処から何処まで信じたらいいかわかりませんが・・・。

後は前出のキュベ・ヨシコ。
味も値段も前出の通り。

221 :呑んべぇさん:03/12/05 21:25
まだ酸化防止剤にこだわっている奴が居る。
国産じゃなくたって酸化防止剤不使用でまともなワインは少ないよ。

222 :呑んべぇさん:03/12/05 21:38
>>218
スティルに対してスパークリングは二酸化炭素が(ほぼ)無酸素状態
にしてくれるといっても
(シャンパンに関しては立てて長期保存しても可、という話はここから)
亜硫酸無添加のワインは避けたいです。(衛生的にも、経済的にも、味的にも。)
って言うか、あんた温泉いけないでしょ!?。

223 :呑んべぇさん:03/12/05 22:41
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all



224 :呑んべぇさん:03/12/06 01:28
>>219
レスどうもありがとうございます。
いつもは2000円以内のワインをよく飲むのですが、
頑張って買ってみます!

>>220
高級ワインですね。
ここファームのワインは色もきれいで楽しめますね。
いつか飲んでみたいです。

ワイン初心者であんまり手を広げると
収拾がつかなくなるから国産の無添加ワインからはじめて見たのですが、
無添加にこだわらないほうがおいしいワインを見つけられそうですね。
まだ国産に限るけど範囲を広げて飲んでみたいと思います。



225 :呑んべぇさん:03/12/06 02:34
>>224
国産に限るとは、良い方向性だと思ふぞよ。
わしなんぞは、国産最大級の産地に住んでいるのに、
仏蘭西産の方が結局安い、などと思ってしまうと、
国産を買うのは馬鹿馬鹿しいと思ったり。
ルミエールは好きじゃが。3k円だしなぁ。

226 :呑んべぇさん:03/12/06 09:42
ここまで読んだ

ひとつ気が付いたこと

牛久ワインがでていない・・・



227 :呑んべぇさん:03/12/06 18:27
北海道のケルナーやミュラートゥルガウが良いよ。
国内栽培の、リースリングやシャルドネと違った感じ。
なかなか手に入りにくいかも

228 :呑んべぇさん:03/12/06 20:10
>>227
自然な甘さが良いよね。
でも、そんなに手に入りにくいって事無いと思うけど?

229 :呑んべぇさん:03/12/06 20:13
ココの人たちの『1瓶基本価格』ってどのくらいですか?
俺は最高1000円。最低290円。

230 :呑んべぇさん:03/12/06 20:26
国産の場合は最低1.5k。最高3k。
外国産の場合は最低0.8k。最高が5kになる。
国産はうまい価格帯が狭いし、高いのは論外。

231 :呑んべぇさん:03/12/07 02:44
>>230
みーてぃーくが1kで買えてしまうとねぇ。
他のわいんが色あせて見える。

232 :呑んべぇさん:03/12/07 08:12
日本は別にワインの一大産地ではないわけだし、
値段で争うと、どうしても外国勢に負けるよね。

でも品質が安定したモノが手に入れば、別に外国産でもいいと思うんだけどね。
まぁ、国産信仰というのもあるんでしょうけど・・・。
あと、無添加にこだわる人もいるけど、もうちょっと勉強した方がいいよ。
外国産の無添加ワインだって樽の中で硫酸を焼く伝統手法で亜硫酸塩を混ぜている。


233 :呑んべぇさん:03/12/07 12:09
>>232
硫酸じゃなくて硫黄だね。

234 :呑んべぇさん:03/12/07 12:48
凝縮感がある長期熟成タイプを目指すと、どうしても土地代や人件費
で高くなってしまうよね。でもヨーロッパやアメリカでも
そんなタイプのワインは全体の5%前後です。
多産でも何でもいいからワインファンの裾野を広げていくような
商品を作って行ったらどうでしょう。
酸化防止剤無添加ワインは事実上国内で無いと流通と消費ができない
ので(外国産のちょっとした基地外はべつにして)
逆手に取ったマーケッティングをすれば面白いのでは?


235 :呑んべぇさん:03/12/07 14:07
葡萄の栽培に、非常に適していない気候というハンディも大きいねぇ。
比較的降雨量の少ない山梨のような地域さえ、年間降雨量が、
有名ワイン産地のそれとは、桁違いに多い。

236 :呑んべぇさん:03/12/07 14:14
ワイン用のブドウで造ると安いワインは無理。
ベリーAなら可能だが。

237 :呑んべぇさん:03/12/07 14:19
>>236
ワインが儲かる商売になれば、バイテクで栽培技術やワイン用葡萄品種も改良されて
ゆくような気はするけどね。

238 :呑んべぇさん:03/12/07 14:36
>>237
勝沼以外の山梨か、山梨以外では、そんな動きもあるかも。
生ブドウの方が儲かると思っている生産者の多いところでは、
あえてワイン用葡萄品種を植えたり、高品質を目指そうとは考えない。

良いワインを作るには、カベソと垣根栽培は必須だと思う。
でもカベソの良いワインなら、別に日本でなくとも、
と思うし、日本独自の品種を開発するのがいいかも。

個人的には甲斐ノワールは好きだけどね。


239 :名無し@へぼ:03/12/07 16:03
何気なくもらいもので飲んだ岩の原ワイン深雪花というやつ・・・
とてもうまかったです。
後から調べて分かったのですが、結構有名らしいですね。
リンクしたお店には田崎真也絶賛などとあります。

ちなみにこれですが・・・
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/000ac034.162a643a/?url=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fyagishoten%2f425763%2f432278%2f501273%2f%23454820

240 :呑んべぇさん:03/12/07 18:30
ヤマブドウとの交配も結構研究してるみたいだよ。
ヤマソービニヨンとかね。
確か、今年初めて新酒としてリリースしたんじゃなかったかな?

241 :呑んべぇさん:03/12/07 21:06
日本でワインを量産すると清酒の立場がどうなるのやら・・・
田んぼを潰してブドウ畑にか・・・日本の将来はどうなるんだ?
スレ違いだけど

242 :呑んべぇさん:03/12/07 21:52
>>240
ヤマソービニヨン、興味あります。
これは入手しやすいでしょうか。

243 :呑んべぇさん:03/12/07 21:53
>>241
べつにどうにもならないような。
日本酒もワインも好きだよ。

244 :呑んべぇさん:03/12/07 22:35
う〜ん、青淑肉糸糸と重口赤ワインが全身硬直するほどのハーモニー。
うますぎ! Bon Rouge
空酒ではさほどでもないワイン、料理とのハーモニーでここまでの変貌に感動。

245 :呑んべぇさん:03/12/08 01:02
>>242
長野の南(伊那)とかで造っていたような。
オギノで見掛けたよ。

246 :呑んべぇさん:03/12/08 22:15
>>244
シブーイお茶と共通するものがあるかも。
お寿司とお茶は絶妙のとりあわせだけど、単体はそれなり

247 :呑んべぇさん:03/12/09 00:36
>>245
何で新酒なんだろうな。
もっと熟成させてからリリースすればよかったのに。
投資した人間に早く結果出せって迫られたのかな。

248 :呑んべぇさん:03/12/09 01:00
>>247
まぁ、呑んでみて応援ってとこかな。

249 :呑んべぇさん:03/12/09 04:59
>>245
サンクスコ

250 :呑んべぇさん:03/12/09 20:28
ふるさと月山ワインは2.5kでヤマブドウ100%だ。
ワインを多少知った程度の頃の10年前くらいに飲んだが、
激しく酸っぱくてしぶぅい思い出がある。
今飲んだらどうなのか?
何となく同じ印象を受ける自信はある。


251 :呑んべぇさん:03/12/11 00:38
>>250
試してみたい気もするなぁ。
でも、麻呂やってないのか?

252 :呑んべぇさん:03/12/11 20:47
>>251
麻呂ってなんでおじゃるか?

253 :呑んべぇさん:03/12/13 05:37
マロラクティック発酵でググりよし。
一言で言うと、新鮮なワインの鋭い酸味を乳酸発酵によって
まろやかな酸味に変える処理。

254 :呑んべぇさん:03/12/13 11:45
そうだったのか。乳酸醗酵のことだったのか。
ありがとう。
地元の農業共同組合の「山ブドウ研究所」ってところが
作っているようなので、知識として知らないわけは無いと思うんだが・・・。

255 :呑んべぇさん:03/12/14 00:26
ロマンティック発酵に見えた。

256 :呑んべぇさん:03/12/16 11:16
あんま関係ないけど、岩の原葡萄園が
ホワイトブランデーを新発売だそうな。
地元ローカル紙に載ってた。

257 :呑んべぇさん:03/12/16 23:57
非常に興味があります。
原料のブドウ品種は何ですか?
確か白ブドウじゃないとマールみたいな
匂いのキツイ感じになっちゃうんだよね。


258 :呑んべぇさん:03/12/17 00:30
んでは、記事転載します。

原料のブドウはいずれも創業者である川上善兵衛にゆかりの深い
ナイアガラとマスカット・ベーリーAを使用し、最も一般的なワインを
蒸留して作るグレープ・ブランデー。
低音蒸留処理することで、香り成分の変化を避けブドウやワインの
香りを残した滑らかな口当たりが特徴。
アルコール分は40%。国産のホワイトブランデーは珍しく、オン・ザ・ロックや
炭酸割に最適だという。
外観も細長タイプのボトルが目を引く。
容量は500ミリリットルで3500円。

名前は「菊水印ホワイトブランデー」で、18日から全国で発売だそうです。

259 :呑んべぇさん:03/12/20 20:04
はじめてここにきました

十勝ワインの町民ワイン(ロゼ)はどうですか?
幻のワインと聞いたので飲んでみる価値はありますか?
評判よければ、今度、北海道に行くので買ってこようと思いまつ。

260 :呑んべぇさん:03/12/21 02:43
数年前、東京で普通に売ってたな。500円くらいだった気がする。

261 :呑んべぇさん:03/12/27 23:52
すみません、マンズワインの1975(赤)ってのをもらったんですが、
飲んでも大丈夫でしょうか。


262 :呑んべぇさん:03/12/30 22:57
マンズのどんな種類ですか?
いづれにしても日本のワインメーカーがやっと本格的なワイン用ブドウ品種
植え始めた頃なので、樹齢も若いと思います。
従ってあまり長持ちはしないのではないいでしょうか。
いくら長熟なボルドーでも、ポテンシャルの低いものでは20年以上経つと
品質が落ち始めるので「怖いもの見たさでもサッサと飲むべし」ですね。

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :呑んべぇさん:04/01/05 16:39
>>201
山葡萄ワインは結構色々ある。

大和葡萄酒(デリアンワイン) 山ぶどうワイン ぶどう沢3000円+TAX
山梨県勝沼町デリアンワイン製。自生している山葡萄を摘み取って醸造したワイン。
ちょい甘めで、これが山葡萄とは思えない。

あとは、山葡萄ワインには岩手(葛巻ワイナリーのPARITY、十和田ワインの山ぶどう
入り赤辛口/スイート)、山形(月山ワイン)、福井(白山ワイナリー)、長野(木曽
ワインのロゼ[白ぶどうもブレンド]と白[セミヨン、甲州もブレンド])などもある。


265 :呑んべぇさん:04/01/05 17:52
小規模ワイナリーならともかく、山梨のワイナリーのほとんどが平気で輸入ワインを混和する
こんなのでも国産ワインと名乗れる現状、本当に日本のワインに未来はあるの?

清酒のアルコール混和よろしく、輸入ワイン混和がおいしくする秘訣と言い出す
プライドも無い連中が大半なんだからね、日本のワイナリーは。

266 :呑んべぇさん:04/01/08 00:16
加糖してるのか?

267 :呑んべぇさん:04/01/11 21:10
もはや「日本のワイン」という括りではなく、
「スーパー・ヴィノ・ダ・ターヴォラ・日本版」を目指したらどうだろうか?
ワイン王国であるイタリアでも(日本ほどではないにしろ)同じような
状況が戦後から続いており、アンチテーゼとしてSVDTが生まれてきたのだから。
但し、そこでワイン文化の成熟度合と気候風土の違いがネックになってくる。
市場に見合ったコストパフォーマンスの高いワインを生産する事によって
効率的に投下資金を回転させる一方で、
手間と時間とストック費用のかかる高品質ワインを徐々に生産する事によって
経済的な体力をつけるという芸当が出来ないのだ。
・・・おっと、そうなるとやはり「日本のワイン」というカテゴリーを
確立するということが重要になってしまうのかな?
現在において日本の風土と日本人に根ざしたワイン文化を
醸成することが出来るのは、悲しいかな、資本力と広告力を持った
大手企業なので「長期的な視点を持って目を覚ましてください。」
としか言いようが無いな!!




268 :呑んべぇさん:04/01/12 01:40
周五郎のヴァン@2500の感想気盆。

269 :呑んべぇさん:04/01/12 08:54
>>276
日本のワインに未来は無し
どんなにワイナリーが頑張って賞を獲っても誰も喜ばない
それどころか国が屑葡萄でもっと安酒量産して税金納めろと言う
消費者は味だけを求め、更にマスコミに洗脳されて無添加を好む
せっかくの醸造技術も宝の持ち腐れ

伝統の日本酒すら腐らせる国だからな、ワインなんてもっと無理だろう

270 :呑んべぇさん:04/01/12 16:41
>>268
ルビーポートよりはちょっと渋めだがなかなかの甘さで良いと思う。


271 :呑んべぇさん:04/01/12 20:42
ワイン醸造部門の香具師が、いろいろな部門をまわる、
という日本的経営感覚がワインをだめにする。

ワイン造りをする香具師は一生ワイン造りじゃぁ。
まったく、、、

日本人はすぐ「専門馬鹿」と馬鹿に駿河、
ただの馬鹿よりましじゃわい。

なんでもできる=なんにもできない
という図式を理解しる。

272 :呑んべぇさん:04/01/12 23:13
なんかえらく下がっちまったなぁ

サポローのミュラートゥルガウを、またダイエー系の
ディスカウントで買ってみたけどやっぱ旨いよ。
高いワインもいいけれど安くてのみ易い
国産もいいですよ。

273 :呑んべぇさん:04/01/15 13:51
機山スパークリングを飲みますた。ウマ〜!
キューベ・ヨシコのボッタクリぶりが良〜くわかりますた。


274 :呑んべぇさん:04/01/28 02:15
>>273
機山スパークリングはどこで買えますか。
値段はいくらですか。
山梨産葡萄100%ですか。

一升瓶に入ってるのはよく見かけるんですが。

275 :呑んべぇさん:04/01/28 02:21
age

276 :273:04/01/28 13:46
ワイナリーから直接買え。値段は3000円。山梨の甲州種100%。
一升瓶に入ったスパークリングなんか見たことも聞いたこともないがな。

277 :呑んべぇさん:04/01/28 15:12
男は黙ってシャトーカミヤだろ。

278 :呑んべぇさん:04/01/28 15:12
男は黙ってシャトーカミヤだろ。

279 :呑んべぇさん:04/01/30 01:44
そういやよう、
茅野に「ワイン」とかいう
変なインポーターが存在したと思うんだが。

シャンパンの平行のインポーターで、
茅野○○精密工業(?)とかいうのを
見かけたんだが、同一なのか?

6年前に飲んだそこが輸入してたシャトーヌフ・デュ・パプ
が忘れられんでな。

280 :呑んべぇさん:04/02/16 17:23
日本一小さなワイナリーの「奥出雲葡萄園」。
かなり(・∀・)イイ!

島根というと、島根ワイナリーが有名だけど、
奥出雲の方が(というか比べ物にならんが)断然うまい。

ただ、手に入りにくいし、ワイナリーも公共交通機関でいくには
かなり辺鄙なとこだから、大変だけど。

今年こそは小公子を買うのだ!

281 :呑んべぇさん:04/02/17 00:08
保守age

282 :呑んべぇさん:04/02/17 00:09
間違えた

283 :呑んべぇさん:04/03/07 22:16
日本のワイソなんて高い、まずい。

284 :呑んべぇさん:04/03/07 22:29
>>283
擦れ違いだ。だったらこのスレ来るなよ。

285 :呑んべぇさん:04/03/07 22:37
国産ワインなんて、みんな加藤してると
ある本で読んだこともある。

しかし、比較の対象が、いつの間にか、
貴腐ワインの残糖度に話が移っていき、

それと、普通の日本産赤ワインの残糖度を
比較していたのは、マジびっくりした。

286 :呑んべぇさん:04/03/08 11:06
まあなんだな>>285みたいな話や農家が腐りかけの葡萄を納入したりするという
話が出て来るのはやはり日本にワイン法みたいのが無いのが大きな原因だと思う。
国産ワイン全部が加糖していると言うのは見当違いも甚だしいが、
いたずらな無添加誇張表示や輸入マスト(濃縮果汁)を日本で醸造すれば
国産ワインを名乗れると言うのも管轄の国税庁が金の事しか考えないからだろう。
長野が始めた日本酒含めた原産地呼称検定はまだいいが勝沼は駄目駄目。
大手メーカーも醸造所を置いているのに、有志といっても
中小メーカーや地方のお偉方のエゴでしか制度作りを呼びかけないから
大手はもちろん誰も応じようとしない。
制度もフランスのAOC制度の真似では合わないし問題多いし
大変だと思うよ。いい日本ワイン造ったり買うのって。

287 :呑んべぇさん:04/03/08 12:17
日本にワイン法は必要無し
元々ワイン栽培には不適な土地なのにいいワインを作ろうとしたって無理な話
フランスからわざわざ土持ってきてまで国産化したい?

それに、日本が原産地呼称制度を採用しない理由を聞いた事がある?
それは品種改良や醸造技術の革新など、多種多様な醸造環境を認めるため。
確かに原産地呼称制度を作れば一定の品質を保てるようにはなるかもしれない、
しかし、それは醸造技術の進化を認めない諸刃の剣でもある(実際フランスのワイン消費量は落ちている)
田中康夫はそんな事は考えてないからね(w

288 :呑んべぇさん:04/03/08 12:47
同意だな
日本のワインが世界で金賞を獲ったとか騒いでるけど
実際はフランスから持ち込んだ葡萄や土で造ってる
それでも本当に国産ワインを名乗れる?

289 :呑んべぇさん:04/03/09 00:45
>>288
をいをい、んなこと言ったら、米だって外国から伝わったもんだろ。
んな訳で、、中略、、定着しちまえば、ワインだって国産名乗って問題ないと思うけどな。

気候とか風土になじんじゃえば国産名乗っていいと思う。

290 :呑んべぇさん:04/03/09 00:48
>>288
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|─‐‐-、
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|    |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|----‐
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  ̄ヽi チラ・・・
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|д゚) ||
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|中濃 ||)
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ー ス/||
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|----'/
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|"U ̄
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

291 :286:04/03/09 12:02
>>287
>>288
>それは品種改良や醸造技術の革新など、多種多様な醸造環境を認めるため
と言うのは初耳だし、成る程と思うけど、漏れもただ、仏のAOCを
真似て造るのはダメで実際、ヴァランドローが畑にマルチかけただけでAOCを
外された話とか本で知ってるから日本なりの別の仕組みが
ワインに限らず醸造酒(日本酒)含めての醸造酒基本法みたいのは
必要だと思うな。
スーパーで名ばかりでまずい有機無農薬のアルコール入り葡萄ジュースもどきが
幅を利かす現状は飲む側にとって迷惑だし、何より善良な醸造家が居た堪れない



292 :呑んべぇさん:04/03/09 19:14
>>291
>ワインに限らず醸造酒(日本酒)含めての醸造酒基本法みたいのは必要だと思うな。
必要ないよ
日本酒の大吟醸だってアル添という戦中の苦肉の策から生まれた奇跡の産物だし
もし純粋日本酒法なんてのがあったら生まれなかっただろう

日本はフランスじゃない
自由の国で自由の醸造法で自由の原料を使った酒を作る権利があるはず
有機無農薬のアルコール入り無添加葡萄ジュースもどきから、世界を圧巻する酒が生まれることもあるかもしれない

293 :呑んべぇさん:04/03/09 22:32
グレイスのメルロはうまいのか?

294 :呑んべぇさん:04/03/10 00:40
>>292(287か?)
>自由の国で自由の醸造法で自由の原料を使った酒を作る権利があるはず
じゃあ、国際的にワインと認められない物をワインとして売られても日本では許されて
消費者や真っ当なワイン生産者は文句言えないというのか?
亜硫酸塩入っていなくても保存料代りにソルビン酸入っていても表示義務無いから
無添加と謳っても構わないというのか?
自由の意味を履き違えてるぞ。
>有機無農薬のアルコール入り無添加葡萄ジュースもどきから、世界を圧巻する酒が生まれることもあるかもしれない
絶対にありえない!プロジェクトXでもありえない!
なぜなら、造り手の情熱(狂気)が違うからだ。
銘酒が銘酒と呼ばれるのは希少なだけでなく葡萄造りから醸造に至るまでの
作り手の情熱が行き届いているからではないか?
だからこそ、希少で美味くて年を経るほど老化ではなく熟成という形で
価値が増すものが生み出されているのではないか?
今の日本の有機無添加葡萄酒というのは
数売らんが為の手抜きとマーケティング戦略でしかない事は明白だ。
そんなものはどうやっても世界に認められるわけが無い。

>>293が出したグレイスの社長が聞いたら烈火のごとく怒るぞ
グレイスだけじゃない。今必死になって世界のワインと勝負しようとしてる
ワイナリーに喧嘩売る気か?




295 :呑んべぇさん:04/03/10 00:53
>>292
面白いね人だね。
きっぱりと、必要ないと言っといて、
〜だろう、〜あるはず、〜かもしれないの3段活用。説得力ないな。

296 :呑んべぇさん:04/03/10 01:04
>>294
日本では伝統の製法に乗っ取った真っ当なワインも造れる
国際的にワインと認められない物に負けるのは生産者の努力が足りないだけ

297 :呑んべぇさん:04/03/10 23:50
長野のピノはどうだった?

298 :呑んべぇさん:04/03/18 19:43
美吟だっけ?甲州100%の椰子!

299 :呑んべぇさん:04/03/18 20:05
この間、フジでやっていた田崎の国産セレクトはどうよ?

300 :呑んべぇさん:04/03/19 23:28
グレイスのカベルネの一般的な評価ってどんなもんでしょうか?
全く知識が無いので優しく教えて下さい。

301 :呑んべぇさん:04/03/19 23:31
あと蔵王スターってどう?

302 :一升瓶のワイン:04/03/20 08:17
http://www.wine.or.jp/enzan-wine/ ここのワインはオススメだよ!晩酌用には一升瓶のワインで友人が来た時には大菩薩の白を開けます。甲州葡萄だからどんな料理にも以外と合っちゃうんだよね!最近は外国産より日本のワインが良く思える特に白だけど

303 :呑んべぇさん:04/03/20 10:15
うざい

304 :呑んべぇさん:04/03/22 19:57
皆さん、木曽ワインっていかがですか?

305 :呑んべぇさん:04/03/28 02:48
お前、基礎からやりなおせ。

306 :呑んべぇさん:04/03/28 23:43
>>299
http://www.mywine.jp/onair/onair/25.html
これプラス、深雪花のスペシャル版になる「キュベ・田崎」の6本だね。





307 :呑んべぇさん:04/03/29 03:20
きゅう゛ぇ田崎ぃ?・・も、なお美でじゅーぶんでございます・・。
フランスの著名ソムリエセレクションだって、唸るようなうめーもんないだよ。価格上乗せされてからに。

日本のワインは、まず各産地の中の、そのまた中にある「おらが村」「おらが部落」意識を
とっぱらっていかなきゃ、いくらJSAやらコンクールやらで取り上げても意味ない、と思うが。
産地の中で、派閥とか政治意識とかありすぎだもんな。出る杭は打たれるし。小さいとこも一緒に押し上げよう、て意識が少ない。
原料の葡萄でさえ、この国土と人件費の高さ、農家との関係もろもろ難しい現状。
コンクールやった山梨だって、裏事情みたら・・・・。
悪いのはなにも生産者だけじゃなく、痴呆政治や組織媒体が「売れる!」「知られる!」という勢いを間違って
金つかってる印象を受ける。なにか言うと「田舎なんだよ」って自分で言うしさ。

308 :呑んべぇさん:04/03/29 20:24
去年のワイン祭りで買ったルバイヤートの新酒を飲んでます。
試飲しまくって、これだけは買って帰ったやつ。
んー、おいしー。
ワイン祭りに出てたワインはジュースみたいなのが多かったけど
これは違ってて、新酒なのにちょい重め。
酸味が少なくて飲みやすいです。

309 :呑んべぇさん:04/03/30 02:49
漏れは旭洋酒とグレイスの新酒が美味かった。甲州では抜きんでてると思ふ。
最近はシャトレーゼもよくなってきたな。

310 :呑んべぇさん:04/04/12 00:11
小布施のメルロすげー!息子エレー!かなり(・∀・)イイ!!
国産だろーって思ってた香具師も感心してた。値段がイタイがな・・国産はな。

311 :呑んべぇさん:04/04/14 17:53
日本のワインに未来は無し
どんなにワイナリーが頑張って賞を獲っても誰も喜ばない
それどころか国が屑葡萄でもっと安酒量産して税金納めろと言う
消費者は味だけを求め、更にマスコミに洗脳されて無添加を好む
せっかくの醸造技術も宝の持ち腐れ

伝統の日本酒すら腐らせる国だからな、ワインなんてもっと無理だろう

312 :呑んべぇさん:04/04/15 02:47
>>311
藻前、現場にいたのかね?だとしたらしんどかったことだろう。

313 :呑んべぇさん:04/04/15 15:03
>>294
しかし、いざ品質制度を作ったとしてもマトモに運用できるわけが無い

1:酒の品質=酒の味と考え、分別がつけられない人が多い
 「こんなに不味いのに何で高品質認定なんだ!詐欺だ!」と言い出す人が多い
2:質的根拠によるレーティングが難しい
 日本の葡萄は人為的に「カイゼン」されていることが多く、 気候や品種では質の優劣がつけられない
3:レーティング自体を排他的差別と主張する人が多い、特に役所と生産者

これらの要因が絡み合っているので、日本で品質保証制度が根付く事は無いと思われ
伝統の製法に乗っ取った高品質なワインを造ってるワイナリーはご苦労様です
無添加ワインの方が遥かに売れますよ、日本ではね

314 :宣伝:04/04/15 17:22
宮崎の都農ワインはうまいぞ。ほとんど地元で飲まれてしまうが。
宮崎に行く機会があればみなさん是非。

315 :呑んべぇさん:04/04/15 20:49
敷居のたかそうなスレですね

316 :呑んべぇさん:04/04/16 14:15
>>314 都農は美味しいよね〜。とくにブラッシュタイプ。他もレベル高し。
なかなか買えない、隠れた逸品。
しかしそれをご存じの貴殿は同業者かw?

317 :314:04/04/17 16:22
>316
いやぁ〜ただの飲兵衛やっちゃわ〜。

318 :呑んべぇさん:04/04/27 19:15
age


319 :呑んべぇさん:04/05/02 15:32
某おいしんぼで甲州ワインがべた褒めされていたけど、
最近の香具師はそれほどまでに美味しいのですか?

もしそうなのなら一度買って飲んでみたいのだけど……

山梨まで行かないと買えませんか?

320 :呑んべぇさん:04/05/02 17:35
>>319
生産者によって天と地の差があると思っていた方が良い。
どこの何かまで判れば通販で入手可能な場合あり。

321 :呑んべぇさん:04/05/05 03:38
どういったタイプの甲州かによるな。
どんなのがキボンヌ?
オイ新保はちょっと描き方、偏ってるしな。
有名どころばっか上げてるが、小さいとこでもイイもの造ってるとこあるしさ。

322 :呑んべぇさん:04/05/06 01:32
>319
アレで紹介されてた甲州飲んでみたことあるが(銘柄はなんだったか忘れた)、
まーイカの燻製が口にどんどん入っていくw 確かに普通のワインじゃ味の
合いにくいイカ燻がこんなに合うワインは珍しいとオモタ。

ちなみにそれを買ったのは実家(千葉)の近所の酒屋。
探せば山梨まで逝かなくても買えるとは思うが、どうしてもホスィなら逝ったほうが
確実だろうね。

323 :呑んべぇさん:04/05/06 23:23
ポン酢、柚胡椒、豆腐、寿司シャリも合うからな、口臭は。

324 :呑んべぇさん:04/05/09 16:39
ちょっと前のTVで田崎がいいといってたので買ってみますた。
岩の原、美雪花2002。まだ、ワインセラーでねかせてあるが。
http://www.iwanohara.sgn.ne.jp/list.html

325 :呑んべぇさん:04/05/10 23:43
>>324わざわざageてるとこ見ると・・・・だな。
田崎スレに逝ってくれ。胸くそ悪い。あいつが国産ワインに何してくれたってんだ。
「田崎真也のワインライフ」も早々に打ちきり。ヴィノテーク買収後は日本酒まで始めちまうし・・・。
ま、今時、海外ワインはおろか、国産ワインで広告料はとれんけれどもだな。

326 :304:04/05/16 20:04
>>305
あっ!! 木曽=基礎か!?

327 :呑んべぇさん:04/05/17 23:43
アカダマパンチ

328 :呑んべぇさん:04/05/18 03:27
DRCパンチ

329 :呑んべぇさん:04/05/29 00:01
さっき、3chで都農ワインがでてた。変人ががんばったとのこと。

330 :呑んべぇさん:04/05/29 00:42
ルバイヤート甲州うまいな。甲州で他でおすすめありますかね?

331 :呑んべぇさん:04/05/29 02:21
2000円の国産ワインは輸入ワインの500円の価値

332 :呑んべぇさん:04/05/29 07:04
北海道の池田のワインで、池田町民還元ワインとかいう、出来損ないの
ワインがたまに飲みたくなる俺はすっかり壊れてる。

333 :呑んべぇさん:04/05/30 15:57
>>332
ありゃ田舎の寄り合いで湯のみで回し飲み・・・と言う感じが堪らんのだが。
(これでもほめてる)

334 :呑んべぇさん:04/05/30 23:36
勝沼の農家の方に聞いたんだが、昔は村で集まると、自家製葡萄酒を持ち寄り、互いに杯を交わしながら、その出来映えなどを語りあったそうだ。
地元の日常食との相性が良いワインだったそうだ。
そこには、国際的なワインの良し悪しの基準などは全く関係ない。
それが地のワインの原点なんだろうと、感心したものだ。

335 :呑んべぇさん:04/06/01 10:37
で、国税庁は自家製葡萄酒を密造してる農家を摘発っと
犯罪国家だね

336 :呑んべぇさん:04/06/01 23:55
日本も同じだよね
国産ワインでも世界レベルの物もゴロゴロしてるのに
屑葡萄で作って無添加を売りにする激マズワインのせいで
評価は低いよね

337 :呑んべぇさん:04/06/06 08:26
シャトレーゼ

338 :呑んべぇさん:04/06/06 23:52
これから

339 :呑んべぇさん:04/06/13 17:10
東京都内でいづつワインの買えるお店はありますか?
デパートあたりであったらいいですけど、、、、日本に帰国した際に
買いたいと思っています。

340 :呑んべぇさん:04/06/13 19:45
サントリーの赤玉スイートワインってなんで
あんな甘いの?

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)