5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【酒造】山田錦vs雄町【好適米】

1 :呑んべぇさん:03/03/15 20:50
といいつつ、俺的には五百万石が好き

2 :呑んべぇさん:03/03/15 20:54
今日は全身全霊を込めていかせてもらいます


   ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  ( (-( -( - ( -д( -д)
  (つ(つ/つ//  二つ
ハァ─) .| /( ヽノ  ノヽっ ─・・・
   ∪∪とノ(/ ̄ ∪
       


                ∧
 ((  (\_ ∧ ∧ ∧ ∧ Д)っ
   ⊂`ヽ( -д-) _)д-) )  ノノ
  ヽ ⊂\  ⊂ )  _つ
スゥ──(/( /∪∪ヽ)ヽ) ノ ──
      ∪ ̄(/ ̄\)


     (\  ∧ ∧   カッ    
      < `( ゚Д゚)     2 Get!
       \ y⊂ )
       /    \
       ∪ ̄ ̄ ̄\)

3 :呑んべぇさん:03/03/16 01:26
3げっとー

4 :呑んべぇさん:03/03/16 23:48
米についても語ろうぜ
雄町の酒って、ちょっとくせがあるよな?

5 :呑んべぇさん:03/03/17 11:00
うん、雄町臭がするね。米洗っていても山田錦とはにおいが
違う。元々軟質米は削りにくくて、麹も難しくて、味が乗りやす
くて、熟成向きでないですね。でも、上手な人が造れば美味しいの
ですよね。

6 :呑んべぇさん:03/03/17 12:06
山田花子に300000000000000000000ペソ!

7 :呑んべぇさん:03/03/17 16:25
好きな雄町
くどき上手、上喜元、東北泉、十四代、梅錦、
苦手な雄町
翠露、歓乃泉、酒一筋、王禄、
呑んでみたい雄町
磯自慢

8 :呑んべぇさん:03/03/17 19:32
菊姫のOHP見たら分かるけど、大手メーカーって結構特A山田錦の田んぼ
抱え込んでるんだな。どうせ安酒しかつくらねえんだったら必要ねえだろ。

9 :呑んべぇさん:03/03/18 00:34
五百万石の生もとや山廃系の酒が好き。
しかし、米ネタはもりあがらんのかな。

10 :呑んべぇさん:03/03/18 05:39
若水はダメだー!
そんな俺は亀の尾すきー!

11 :5:03/03/18 09:19
>>7
概ね同意だが、歓の泉が嫌いに入っているのは、ちょっと不思議。
でも、私は12BYしか飲んでいないから、最近は傾向が違うのかも。
でも横坂杜氏は素晴らしい杜氏さんです。梅錦は飲んでないのでよう
分からん。磯自慢はつい3日前に飲みましたが、美味しいです。

12 :呑んべぇさん :03/03/18 10:50
若水は丹沢山が上手に醸すよ

13 :呑んべぇさん:03/03/18 22:20
麻原酒造の大香の蔵という
雄町の大吟醸がすげー美味かったのだが・・・
最近手に入らない・・・
くそぅ・・・

14 :呑んべぇさん:03/03/18 22:36
>>13
アーレフに改称?

15 :呑んべぇさん:03/03/18 22:38
くくく(w

16 :呑んべぇさん:03/03/18 22:41
>13
最近見ないねぇ

17 :呑んべぇさん:03/03/19 01:35
>>1
この板の連中は銘柄でしか酒を語れないようなので、
残念ながら米の話をしても無駄だと思うのだが、
俺も五百万石が最も美味いと思っている。


18 :呑んべぇさん:03/03/19 03:28
うちは今年は雄町、山田、美山、五百万石で酒を造ったけど
美山の当り年だった様に思う。

19 :呑んべぇさん:03/03/19 04:02
強力が好きだなー。
山田錦、五百万石は普通で、雄町は飽きてきた。
亀の尾、蔵の華は苦手。他は特に印象がない…。

>>18
美山錦、今度飲む時は気にしてみます。


20 :呑んべぇさん:03/03/19 07:11
こんな世の中なのに灘酒好きなボキは自動的に山田錦派です。
山田錦で作った本醸造って、どこか芯があってウマい気がする。

ちなみに剣菱は、その独特な味を出すために山田錦に加えて愛山という米を一割ほど使っているらしい。

21 :呑んべぇさん:03/03/19 09:05
激しくスレズレだけど広島の農家の方から
今年の美山はいい出来と聞いた事があるな

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :呑んべぇさん:03/03/19 13:09
酒米を気にして呑む人が少ないのかレスが伸びないね。
純米にはこだわるのにね?
>10 亀の尾が好きで若水がダメって鳳凰美田?
美田で一番好きなの若水だけど。

24 :呑んべぇさん:03/03/19 14:12
>>19
強力は流行ると怖いね。八農家くらいしか作ってないんだっけ?

25 :呑んべぇさん:03/03/19 14:56
杜氏によって得意な米と酵母があります

26 :呑んべぇさん:03/03/19 17:16
>24 日置桜の強力は美味かったけど、最近見ないな?

27 :呑んべぇさん:03/03/20 03:11
雄町の酒は、どこの蔵のも同じような味に感じる漏れは逝ってヨシですか?
舌にしつこい独特の甘みが苦手。

28 :呑んべぇさん:03/03/20 08:47
>>27
そう。それを含めて雄町臭とオレは呼んでいる。
甘みがしつこいのは、味の多い甘みなので、これが熟成すると
ダレた雰囲気になることが多いので、雄町は熟成に向かないことが
多い。

29 :呑んべぇさん:03/03/21 10:57
雄町は精米率を上げると(50%以下)美味しいけど=甘味が気持ち良い
くどき上手44、歓乃泉40(極至)、東北泉45、なんて最高
精米率を落とすなら山田錦の方がバランス良いような。
玉栄、八反錦、松山三井なんてお米も好き(個人的には)
美山錦、独特の味は好き嫌いがない?

30 :呑んべぇさん:03/03/21 20:49
>精米率を落とすなら山田錦の方がバランス良いような。
それで「米だけの酒」とかの類は山田錦を使ってるの?
山田錦の名前を出せば酒を知らん人を簡単に騙せるからだと思ってた。w

美山錦ってそんなに独特だっけ?
亀の尾や蔵の華の方が独特な気がする。泥臭いとゆーか。
この2つが苦手なら若水もダメかなぁ?

31 :呑んべぇさん:03/03/23 21:27
呉春という赤磐雄町の酒を飲んだが、かなりくせがあったなあ。

32 :呑んべぇさん:03/03/23 21:43
大阪の酒は口に含んだ時は旨いと思っても後味が…
最後に水道水ぽい風味が残りませんか?
酒米の話題じゃなくてスマソ

33 :のんべえ:03/03/24 23:30
》31

呉春の吟醸、本当に旨かったのは昔の話。10年くらいまえまでだ。
それから杜氏がころころ変わり、味もころころ変わる。乞食のような
特約店が文句をいわないから、堕落への一途をたどった。


34 :呑んべぇさん:03/03/24 23:35
>>33
スレタイと違う話でageるな

35 :呑んべぇさん:03/03/25 07:32
激しくスレ違いだが、富久錦が一部の酒で使ってる「あじまる」という品種の米がすごく気になる。

36 :呑んべぇさん :03/03/25 09:55
>>33
蔵のそばにマンション建ったからじゃないの?

37 :呑んべぇさん:03/03/25 14:21
>>35
酒米の話ならスレ違いじゃないと思うよ
1さんも五百万石が好きとか書いてるんだしw

38 :呑んべぇさん:03/03/30 10:34
ひだほまれもなかなかうまい。

39 :呑んべぇさん:03/03/31 07:39
若水米って関東ローカルなのかな?

40 :呑んべぇさん:03/03/31 12:25
コシヒカリがいちばん。

41 :呑んべぇさん:03/03/31 23:26
伏見男山のササニシキ100%使用特別純米酒なら飲んだことある。

42 :呑んべぇさん:03/03/31 23:55
綿屋 純米吟醸 雄町
めっちゃうま!

43 :呑んべぇさん:03/04/01 00:27
やっぱり漏れ、山田になっちゃうのかなぁ。
山田が好きだっていうとステレオタイプみたいで叩かれそうですが。
雄町も八反も好きなんですが、これだっていうのは山田に多いですね。
山田はきれいな酒が多く、雄町は味たっぷりでやさしい酒が多いという
先入感あるかも。

44 :呑んべぇさん:03/04/02 22:47
俺は優しい味の雄町の方が好きかな。
ミネラルウォーターも硬水より軟水の方が好き。


45 :呑んべぇさん:03/04/03 21:55
>>39
そうみたい。でも愛知と大分でも使ってる蔵あるよ。

若水は蔵ごとに味がだいぶ違いますか?
隆は渋みがあるけど、辻善兵衛は少しもクセを感じなかった。
某スレで渋い酒は時間が経つと旨くなる、みたいに書いてあったけど、
開栓後だいぶ経ってたのかもしれない…。

46 :呑んべぇさん:03/04/05 19:01
山田は優等生、雄町は腕白という感じか?
醸し手によって特徴の引き出し方が違うから何ともいえない。
開運の波瀬正吉さんは雄町の方が上手に酒を作る(純米大吟の「波瀬正吉」・1升1マソを飲んで)し、
逆に山田の方が良いという醸し手もいるはず。
そういう情報を交換する方が有益と思うが・・・

47 :呑んべぇさん:03/04/10 22:58
実際、米によってどれくらい味が変わるんだろうか。
酵母とか造り方とかにくらべて、味に対する影響は
どれくらい違うんだろう。

48 :呑んべぇさん:03/04/11 01:34
>>47
俺は味オンチかも知れんが、上喜元の雄町を呑んで「ああ苦手かも」と思って、
その後に五百万石を呑んでみたのだが、やっぱりダメなタイプだった。
米の味よりも、蔵の個性の方が強いのではないかと思ってたりする。


49 :呑んべぇさん:03/04/12 16:00
美山錦が好き。

50 :呑んべぇさん:03/04/12 17:02
あつまみねなら、山田より雄町がいいかも?
墨廼江なら、山田より五百万石がいいかも?
綿屋なら、美山錦が好きかも?
難しい感じ。

51 :呑んべぇさん:03/04/12 22:34
あづまみねは八反が一番うまいとおもうんですよ。

52 :山崎渉:03/04/17 10:08
(^^)

53 :山崎渉:03/04/20 05:12
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

54 :呑んべぇさん:03/04/20 23:01
ちょっと下がりすぎだな

55 :呑んべぇさん:03/05/07 20:27
>39
若水は元々東海地方。群馬県が県の奨励品種的に扱ったことから関東でも広がったのです。

ん〜、秋田酒こまちはちょっと今一だったですな。
というか、蔵が違っても味も香りも一緒というのは何?違う意味でバカウケだぁよ。
アレではこまち酵母とセットで、AK-1の二の舞だw

個人的に好きな酒米は、岡山の山田錦、長野の高嶺錦、秋田の美山錦と吟の精、岐阜のヒダミノリ、島根の五百万石。
どこ産だったか忘れたけど、陸羽132.秋田か山形か?
嫌いなのは、岩手の吟ぎんが、奈良の露葉風、西海134かな。あと忘れたけど宮城県の新しい奴。

雄町は重いというか、くどい酒になりやすいような感じがするので、個人的にはあまり好きではない。
造り手の意思というか、やった事に素直に応えてくれる、山田錦の方が好きですね。例えそれが失敗作であっても。

56 :山崎渉:03/05/22 01:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :呑んべぇさん:03/05/29 23:23
古代米ってどうなんだ?

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :呑んべぇさん:03/05/30 00:19
昔の土を活性化させて稲を栽培する一種の有機農法....だと思ったです

61 :呑んべぇさん:03/05/31 17:32
十四代では龍の落とし後って言われている酒米で作った酒って言われて
くどき上手の酒未来を買ったら全然素性が違うではないか。
十四代の高木酒造がらみなのは本当らしいが。

62 :呑んべぇさん:03/06/22 17:56
子供の年賀状みたいなゴム版刷りのラベル
雄町の特別純米生原酒を飲みました。
北陸の酒って、山田か五百万か、みたいだけど、
雄町とは珍しくて。
値段も安目で、グッと来る味が良かったです。
秋には火入れ熟成が出てくるそうな。
楽しみ。
60%とそんなに削ってないけれど、削るだけが能じゃないと思う。

63 :呑んべぇさん:03/06/29 22:11
come

64 :呑んべぇさん:03/07/02 07:09
繁桝の雄町吟醸の生々は、すごくおいしかったでつ。
雄町の旨みを生かした酒って感じがよかったなー。


65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :山崎 渉:03/07/15 12:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

67 :呑んべぇさん:03/07/19 22:53
保守

68 :呑んべぇさん:03/07/20 14:13
そりゃ、山田錦のほうが新しい品種だし、野草然とした雄町よりも
扱いやすいのは当然だし、酒にしやすいのも当たり前。


69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :ラングラー難民:03/08/17 00:54
>>58
 ここ↓の米のことでつか?
 http://www3.ocn.ne.jp/%7Eoriza/(群馬県藤岡市・浦部農園)
 ここ↓の蔵がそれを使って「伊根満開」って酒を造ってるよ。
 http://kuramoto-mukai.jp/(京都府伊根町・向井酒造)

71 :呑んべぇさん:03/09/06 11:35
山田錦って結構ニセモノでてますか、私の会社で急にけるようになったらしが・・・


72 :呑んべぇさん:03/10/02 00:40
山田錦といったら竹野内豊だろ

73 :呑んべぇさん:03/10/06 00:37
龍力特別純米五百萬石買ってきた。
やっぱり、五百万石が一番うまい。

74 :呑んべぇさん:03/10/25 00:35
吟の精ってどうよ?

75 :呑んべぇさん:03/11/05 04:51
五百万石て酸味が強くならない?

76 :春は:03/11/27 22:16
あけぼの
やうやう・・・

77 :呑んべぇさん:04/01/04 22:32
ひとまずage
日本酒にしてうまい米と焼酎にしてうまい米はやっぱり違うのかな?

78 :呑んべぇさん:04/02/10 01:05
だいぶ下がってたので、age
吟の精、個人的にはうまいと思う

79 :呑んべぇさん:04/02/12 11:44
保守上げ

80 :呑んべぇさん:04/02/20 05:08
強力が一番好きと言ってたが、最近は美山錦が良いな〜と思うようになった。
それにしても酒造好適米って他にもすげーいっぱいあって、覚え切れないっす。

>>75
五百万石より雄町系の方が酸味が出やすい気がする。
経験上、甘酸っぱいと感じた酒は、たいがい雄町系だったんで。

81 :80:04/02/22 01:37
菊姫 山廃純米生原酒の五百万石、かなり酸味がきつかった…

82 :呑んべぇさん:04/03/10 00:28
スレが立ってから一年ほど経つのに、100いかないとは・・・
五百万石マンセー保守

83 :呑んべぇさん:04/03/21 00:11
う〜む、本当に盛り上がらんな。
所詮は米なんかどうでもいいのだろうか・・・

84 :呑んべぇさん:04/03/21 01:00
>>83
そこまで気にして飲んでる香具師は少ないんじゃないの?

85 :呑んべぇさん:04/03/21 01:08
日本晴れの酒が好き。長所も欠点も含めて。

86 :呑んべぇさん:04/03/21 01:15
蔵元です。今までこのスレ、気が付かなかった・・・。
雄町:いちばんごつい、コクというよりクセがある。
山田:結構ごつい、コクがある。
この二つは他に並ぶものがない。9号でいきたい。
美山、五百なんかはクセがない分、フルーティーで微かに甘口にすると
とっても美味しい。無理に辛口にしたくない。10号が好き。
異論はあるでしょうが、単なる私の好みとして聞き流してくださいね。

87 :呑んべぇさん:04/03/30 10:56
美山も独特のクセが出やすいと思う。(好きだけど)
雄町系のゴツさもたまらん。

でも最近のマイブームは神力w


88 :呑んべぇさん:04/04/02 10:07
こんなスレがあったんですね
私は八反が好きです

89 :呑んべぇさん:04/04/03 18:47
一時期、なんの米を使っているか当てるのを趣味にしていたことがある。
麹が何で掛米が何でとか、そこそこあたるもんだねー、といい気になってたら、
酒米の種類が一気にふえて、とてもとても覚えきれなくなった。

90 :呑んべぇさん:04/04/04 00:27
酒米も種類が多いですよね。
山田錦、雄町、美山錦、五百万石、オオセト、八反錦、玉栄・・・。
地域おこし系だと出羽燦々、夢の香・・・。

個人的に、亀の尾は酒米に分類したくはありませんね。
「旨味成分が少ない食用米の希少種」が正しいでしょう(ていうか正しいがw)

しかし、大吟以外で酒米の個性を味わうのは難しいでしょう。
これは仕込みや糀、水、アルコール添加でガラリと個性が変わってしまうからです。

最近は原料米や産地でAOCのように宣伝する蔵元が多いですが、愚の骨頂でしょうね。
原料米と製品である酒との関係は、ワインほど密接ではありません。

91 :呑んべぇさん:04/04/09 21:09
>>90
まったく同感です
純米の臭さを味と勘違いしてる香具師が多いんだろうなー

92 :呑んべぇさん:04/04/09 23:39
松山三井は旨い!
ただし、幻味限定。

93 :呑んべぇさん:04/04/10 01:46
>>92
4号瓶で1万円だっけ?

94 :呑んべぇさん:04/04/10 02:07
>>90 >>91
米のよさがあらわれた酒を飲んだことがないのか?
吟醸、純米、アル添のいずれも、米の特徴というのはあらわれるもの。

もし気づかないというのなら、アル添しすぎか、化学調味料入れすぎの酒でないか?

95 :呑んべぇさん:04/04/10 21:17
>>94
大吟醸なら個性も出てくるでしょうね
でも低精白の廉価酒でもといわれれば?でしょうね

96 :94:04/04/11 00:43
大吟醸はもちろん、普通純米くらいまでなら米の品種の違いや良し悪しからくる違いくらいはわかります。
むしろ、そうした酒は、そこそこの品質という意味で、似通った米を使うために、差がでにくいのだと思いますが。

97 :呑んべぇさん:04/04/11 23:47
同じ山田錦でも産地が違うと性質がガラリと変わります
だから兵庫の特Aが珍重されるわけ
銘柄だけで判断は出来ない

98 :94:04/04/11 23:56
ある蔵元が、農家のグループごとに仕込んでいるのを一通り味見しましたが、同じ品種でもみんな酒の性質が違いました。
びっくりしました。
そして、そこでも特Aの山田錦の酒は飛びぬけてることが再確認できました。

99 :呑んべぇさん:04/04/12 00:06
山田錦100%を謳ってる大吟醸・越後桜(1.8Lで定価二千円くらい)って
どんな米使ってるの?不良米集めて造ってるとか?

100 :呑んべぇさん:04/04/12 00:10
越後桜大吟醸、飲んだことあるけど、吟醸って言うより、せいぜい特別本醸造。
米もさることながら、仕込みも相当無理なコストダウンをやってるんだと思います。

ラベルが嘘でないにしても、山田錦と大吟醸の名を汚すだけだからやめてほしい。

101 :呑んべぇさん:04/04/12 00:15
>>100さん、レスありがとうございました。
アルコール度も低いし、不思議な酒ですよね。

102 :呑んべぇさん:04/04/12 00:30
越後桜って小山本家グループの酒か

103 :呑んべぇさん:04/04/13 18:17
品種のブレンドをやってる所って無いの?
これだけ個性があればブレンドもありそうなんだが

104 :呑んべぇさん:04/04/13 20:36
米量が仕込単位にピタリ合うとは限らないから、
残ったのは精米歩合ごとはブレンドされるのが普通。

>これだけ個性があればブレンドもありそうなんだが
と言うほどの個性は、米には難しいと思う。


103氏の意図するブレンドとは違うかもだけど、
麹にはA種、掛米にはB種と使い分けるのは多いよ。

105 :呑んべぇさん:04/04/13 22:17
>>104
どこだったかな、酉元の麹米だけ良い米を使って、○○産××使用なんてラベルに書いてるのがありますね。
いくら一麹、二もと なんていっても、原料の米全体の3〜4%くらいだから、さすがにあつかましい気がします。
同じように、良い米をもとの麹に使っても、量が少ないからという理由で、安いほうの米しか表示しない蔵元を知ってるだけに、ちょっとげんなり。

106 :呑んべぇさん:04/04/14 02:38
蔵元です。山田錦、雄町、これらの好適米を使えば、確かに美味しい酒を作ることは可能です。
しかし、酒の味はそれ以外のファクター(最大のものは造り手というファクター)の方が
ずっと深く関わってくるため、米がいいほどいい酒になるとは限らないところが
まだ一般には正しく認識されていない、純米なら・・・、山田錦なら・・・と思ってる馬鹿が大半です。
原料米や水、麹や造り、アル添、それを超えたところに酒質を左右する大きなファクターが存在する。
精白歩合だって、削ればタンパク質含有量が減るから、結果としてよい酒が出来易いのは確かに正しい。
好適米だって、植物であり農産物である以上、ある程度の個性が出てくるのもある意味正しい。
しかし、この程度は杜氏さんの腕で十分カバーできてしまうというのが酒造りの実情なんですよ。
良い杜氏さんが造れば60%の精米歩合でもものすごく美味しい吟醸にだってなるのである。
原料米や精米歩合だけを正しく表示したとしても、それが美味しい酒を示す印籠とはならないのである。

純米、斗瓶取り、段仕込み、生もと仕込み・・・と同じように、米の銘柄も心を惑わすだけの言葉でしょう。
特Aの山田錦であっても造りが下手だったらただの駄酒にしかならない。
才能の無いアホな造り手が原料だ造りだと言葉を列挙してる例は枚挙に暇がない。


107 :呑んべぇさん:04/04/14 11:55
>まだ一般には正しく認識されていない、純米なら・・・、山田錦なら・・・と思ってる馬鹿が大半です。

蔵元ならばたとえ馬鹿と思っても口に出してはいけません
消費者あっての蔵なのですから


108 :呑んべぇさん:04/04/14 12:23
純米なら・・・、山田錦なら・・・と思ってる馬鹿も、飲んでみたとき、だめなできのものなら、そのカテゴリーを、たいしたことないね、おいしくないね、と二度と見向きもしなくなります。
酒はあらゆる要素があって、完成する、一つのレッテルで味が左右されない、というアナウンスは不可欠。

109 :呑んべぇさん:04/04/14 17:17
じゃあこのスレ自体存在意義が無いですね


110 :108:04/04/14 21:57

これ以上の酒は、いくら杜氏の腕がよくても、この米ではできないというのはある。
また、同じような条件(同じ蔵、同じ杜氏さん)のお酒で、米の個性を上手く引き出せれば、お酒の個性が際立つ。
だから、米へのこだわりは捨てるべきではない。

111 :呑んべぇさん:04/04/15 01:36
>>106
そうはいっても、雄町の酒と山田錦の酒と五百万石の酒では、
やっぱり味に違いが出る(もちろん、どれが美味いかは好みの問題)のも
また、事実。

112 :呑んべぇさん:04/04/15 02:00
>>106
まさか、五百万石の酒ように山田錦で作るとか、雄町で飯米でつくったような酒を作るというようなことは、なさらないでしょうな。

113 :呑んべぇさん:04/04/15 15:20
106です。確かに飯米で山田錦を使った吟醸より旨いのを作れと言われれば難しいでしょうね(不可能とは言いません)
しかし、酒造りはいわば引き算の世界、引く数値を減らすのも減らしてしまうのも造り手、杜氏さんの腕なんです
純米と言う箔、山田錦と言う箔は付くモノではなく、それらを総合して造りのスタートラインが決まるのです。

温度を上げすぎた、-1、麹の破精が悪かった、-2、など、醸造過程ではトラブルは付き物
そういう要因でスタートの値から数値がどんどん引かれる、醸造酒ですから足されることはありません
高嶺錦60%の造りの初期値が70、特A山田錦33%の造りの初期値が98とするならば、
それらの数値が引き算の結果、高嶺錦の値が上回ってしまうこともあります、それほどシビアな世界なのです。
端麗の山田純米もあれば、どっしりとした山田純米もあります。しかしこれも、造り手というファクターの要素が大きいのです。

山田だからいい、高嶺錦だからいいというのは、造りの過程を無視した暴言でしょう。
同じ蔵元の同じ杜氏の造りによる同じBYの酒なら違いもあるでしょうが。

114 :呑んべぇさん:04/04/15 18:07
>>113
厳しい言い方ですが、あなたが言うのは、下手な造りなら米の良さを生かせない、ということでしょう?
それを理由にして、米の良し悪しや個性を重視しないのは、結局つくりの技術のまずさを改善する意思が、乏しいように思えて仕方がないんですが。

115 :呑んべぇさん:04/04/15 20:18
山田錦の酒、雄町の酒、美山錦の酒の個性とは言うが
蔵元が違えば作りも変わるだろうから比較できねーんじゃねーの?

なんか銘柄だけで飲んでる厨っぽいな

116 :呑んべぇさん:04/04/16 21:08
磯自慢の社長も言っていたな
米の味と酒の味は別だって

117 :呑んべぇさん:04/04/16 22:57
それは、旨い米で作っても、必ずしも旨い酒にはならないという意味だと思うが。

118 :106:04/04/16 23:25
生もとスレでも書きましたが、消費者の方は米の違いを味わうことはあまりしません
大抵の方はうまいかまずいか、自分の好みか否かで判断します。
山田錦と雄町の違いは・・・といわれても?と思う人が大半なのです。
そして、流行りモノは旨しみたいに、うまい酒の基準は知名度と比例します。
もちろん、有名だからといってうまい酒じゃないのもあるでしょうけど。

そういった点を踏まえて、酒米の個性より「日本酒」としての味を重視する蔵元は多いです
市場が求める物を作るも、我が道を行くも自由でしょうね。

119 :呑んべぇさん:04/04/16 23:31
>>118
まあ、この先なにがはやったり、求められたりするかわからないから、対応できるようになさっておられるべきでしょうね。

なお、個人的な印象ですが、いろいろと飲んできた方の、好みの酒を聞いていると、同じ産地に好みが集中していたり、同じ米の酒に好みが集中していたり、ということがままありました。
まあ、どんな米でも同じように作れば、うけるというものでもないと思いますよ。

あと、この焼酎ブームの中で、日本酒を飲もうという奇特な人は、やはり酒のうまみを求めてのこと。
その旨味を引き出し、さらに一定の差別化をするには、米の違いも一助にはなる、と思うのですが。

120 :呑んべぇさん:04/04/16 23:34
米は使いこなせれば山田も雄町も変わりないです。

121 :呑んべぇさん:04/04/16 23:36
そういや、最近古代米仕込みの純米酒飲んだんだけど、どんな酷い酒かと思ったけど、
案外まともでびっくりした。米見せてもらったけど、飯米としてもどうかと思われる代物だったんだが。
ひょっとすると、あの米に酒米をブレンドして造ったのかもしれないが、それなら詐欺だよなあ。

122 :呑んべぇさん:04/04/16 23:38
>>121
どこのどういう酒ですか? 古代米仕込みといっても、ずいぶん数も増えてますから。

123 :呑んべぇさん:04/04/16 23:48
>>122
東海地方の町おこしの一環として栽培した緑色の米です。
これで静岡の蔵が純米酒を造ったんですよ。
こんな米でも酒が造れるんだと思って、正直感心しました。

(うーん・・・これは悪口だと受け止めないでください。
ほんとうに意外なほど美味しかったですから>関係者さんたち)

124 :呑んべぇさん:04/04/17 00:17
>>123
緑米ですか!! 赤米と紫黒米はよく聞きますが、緑米ははじめて聞きますね。

古代米使用のお酒って、色を残そうとして、味を犠牲にしているものが多かったんですよね。
思い切って、味重視に作ったのって、飲んだことのない味で、でも素朴でおいしいんです。

そのお酒も飲みたいです。まあ、値段は高いでしょうけど、覚悟の上。

125 :呑んべぇさん:04/04/17 20:16
山田の酒って綺麗すぎない?漏れ的にはアルプス酵母&美山錦とかが好きなんだけど。
あと雄町も結構面白い酒ができるよね。

126 :106:04/04/17 20:50
それにしても流行だから、とポリシーすら持てず流されるのは悲しいですね。
はたして味を理解して飲んでもらえるのか、それを考えると現状では難しいかもしれませんね。
たまたま飲んでみた酒が旨かった。それが雄町だった、山田錦だったというのはいいと思いますが、
ここの話の前提では山田錦が○○で・・・とか、飲む前から山田錦一押し。とにかく山田錦なら絶対いける、
と半ば決めてかかってる人はどうかと思います。

まずければ山田錦であろうが、純米であろうがダメな酒です。酒は飲んで旨ければそれでいいのです。
でも最近の酒はどれもレベルが高いし、そうそう不味い酒には出会えないでしょうから、
何かしら箔を付けて特徴を付けてやらないとダメなのでしょうね。
箔付けだからとSOCみたいなのも出てくるのでしょう(当方これに加盟してましたがw)
ワインのシャルドネみたいに、個性を見せる手段としては都合がいいのでしょう。

127 :呑んべぇさん:04/04/17 22:23
まあ、日本酒関連の、規格や基準が、なにやら製造側に甘いものが多いようですから、他の業界にくらべて、箔づけには物足りないと思えます。

128 :呑んべぇさん:04/04/17 22:30
>>125
漏れも、繰り返し呑む酒には不思議と美山錦使ったのを選んでるな。

129 :呑んべぇさん:04/04/17 22:35
美山錦の酒って上手いのが多いなーと思っていたら、きき酒会で美山錦の酒とも思えないけれど、とてもおいしく感じる酒に出会った。
その酒の米を尋ねると、高嶺錦でつくったものと、陸羽135号で造ったものだった。
両方とも、美山錦のもとになった米。
なんか、妙に納得しました。

130 :呑んべぇさん:04/04/20 09:48
亀の尾ってどうなんでしょうか?
曙酒造の中汲みを飲んでみたのですが。


131 :呑んべぇさん:04/04/20 18:04
亀の尾って、グッときてしかしキレがいい、という印象なんだけど、蔵によって、ずいぶん仕上がりに差があると思う。
難しい米というのは本当らしい。

132 :106:04/04/20 22:48
亀の尾は個人的には使うのは難しい、と言うか使いたくない米ですw
ほとんど飯米に近いからうまく造るのは難しいでしょう。

133 :131:04/04/20 23:29
>>132
でも、そういう米でツボにはまったら、すごく旨い酒になると思うんですけど。
まあ、冒険しろってことなんで、無理強いはできませんが。

134 :呑んべぇさん:04/04/24 18:44
日本晴で徹底的に旨い酒に仕上げても、やっぱり「それなり」になるんかな?

135 :呑んべぇさん:04/04/24 18:46
>>134
それは造り手次第でしょう、前にも言ったとおり米の質と酒質は必ずしも一致しません。
私のようなプーが造る酒と、名人と言われる名杜氏が醸す酒では断然違いますから。

136 :131:04/04/24 23:12
とはいえ、あくまでも日本晴れのそれなりの酒であって、山田錦や雄町のそれなりの酒とは違ってくる。
よきにつけ、あしきにつけ。

それこそ、小なりといえども米の個性。と思いますがいかが?

137 :呑んべぇさん:04/04/24 23:16
皆さんに質問したいのですが
米の「個性」とは何なのでしょうか?

138 :呑んべぇさん:04/04/24 23:46
>>136
そりゃそうだろうね(w

ああ美山の酒が飲みたくなってきた・・・

139 :131:04/04/24 23:55
>>137
普段と違うお米を炊いたとき、わずかながらでも「違う」ことがわかるもの。
米の違いは、そのくらいです。

で、その違いをふまえて、こうした炊き方をすれば、こう料理すれば、おいしいというのはある。

これが、お酒にもあるのだと思えば良いと思うが。

140 :呑んべぇさん:04/04/25 13:01
ワインの葡萄みたいに明確な違いは無いわけですね
なるほど、なら>>106さんの言い分も分かりますね

141 :呑んべぇさん:04/04/25 13:05
同じ蔵の酒を飲み比べてみないとわかんないでしょ
米だけでなく酵母の違いだってあるわけだしね

142 :呑んべぇさん:04/04/25 21:46
>>140
ぶどうと米の差は
普通に食べた時を考えると、想像しやすいと思います。
ぶどうは生食した場合、品種による差はハッキリ出ます。
(もちろん近縁種では、味も近いモノもありますが)
米の場合、ご飯を食べてその品種をあてるのは格段に
難しくなりますよね。
炊く時の水加減・火加減・釜の種類によっても影響を大きく受けます。

米の場合だけ、炊き方まで要因に加えるのは、一見不公平の様に感じますが、
ワインと清酒ではそれぐらいの工程差が存在するのも事実です。

『良いワインは、良い葡萄から。』という古くからの言葉があります。
清酒造りにも米はもちろん重要ですが、良く言われるのは『一麹、ニもと、三造り』
あるいは精米に関する『酒は諸白』 あたりで、
原料に関し古い諺的な言い回しは、あまり思い当たりません。(自分が思いつかないだけ?)

ワインの品質は原料要因が圧倒的である(これは格付けは葡萄の畑や収穫量に対してがメイン
であることからも自明)のに対し、清酒は製造技術による要因が大変大きいです。

長文になりました。スマソ


143 :呑んべぇさん:04/05/01 20:59
>>138
米で酒の味がわかる?

144 :呑んべぇさん:04/05/11 11:43
>>143
「酒の味で米がわかる?」だろw

145 :呑んべぇさん:04/05/11 18:32
DEWA33。
はどうでしょう?

146 :呑んべぇさん:04/05/11 19:00
出羽燦燦

私には、ちょっと味の多い酒になりがちな印象ですね。
青森の華吹雪でしたっけ、あれに似てるかな。

米がやわらかいんでしょうか?

147 :呑んべぇさん:04/05/15 01:33
五百万石・・・って、最近は縁起でもない名前だと思う
業界人が多いだろうが、平成15年度の課税移出数量、
一気に500万石を大きく割り込んでしまった。

148 :呑んべぇさん:04/05/15 13:40
解ってて書いてるとは思うが、五百万石は新潟県産米の生産量が
500万石を突破したことを記念に命名されたもの。

149 :呑んべぇさん:04/05/15 15:11
その新潟も米の生産では北海道に抜かれ、清酒の生産も焼酎総計に抜かれ…

150 :呑んべぇさん:04/05/15 19:29
そりゃあ農家だって生産量より収益性にこだわってるんだし。
作付面積でいったって2年前に五百万石は山田錦に抜かれてる。

151 :呑んべぇさん:04/05/15 23:16
生産量では、まだ五百万石がトップのようですね。

清酒もそろそろ収益性に転換してほしいものです。手遅れという話もありますが(涙)

152 :呑んべぇさん:04/05/16 17:04
米についてはあんまり気にしないけどうまいと思ったものには山田錦が多い

153 :呑んべぇさん:04/05/16 17:24
漏れの好きな酒は美山が多いな。

154 :呑んべぇさん:04/05/16 17:49
俺が好きなのには五百万石を使った酒が多い。
でも、上原氏の取り巻きの人たちの間でも五百万石の評価って低いのよね。
みんな新潟の酒好きじゃないみたいだからなぁ。

155 :呑んべぇさん:04/05/16 17:54
俺は山田に美山に雄町・・・
なんでも飲んでるな

156 :呑んべぇさん:04/05/16 21:11
>>154
端麗辛口を信条としてきた新潟勢が弱いのは仕方が無い
確かに越後杜氏の造る純米酒は何か物足りないからね
でも他県の酒だと同じ五百万石でも評価が変わる

157 :呑んべぇさん:04/05/16 21:25
>>151
日本酒は、普通酒や増醸酒が一番利幅があるんです。
逆に、吟醸や大吟醸は技術の見せるためにあるような物で。
利益度外視で作るの蔵が多いんです。

だから普通酒が売れないと蔵は儲からない。
1俵2万円の山田錦を使って35%まで削って・・・、
6トンが2トン強になって、取れる酒はせいぜい1升瓶800本・・・。
200万円の原材料に800万の利益です、
人件費や設備を考えるととても儲かりません

158 :呑んべぇさん:04/05/16 21:34
だいたい35%まで削るとか、やりすぎ。日本の平和ボケの象徴。
70%の精米で、これまでにない画期的な美味い純米酒を作りなさい。
そしたら業界は復活するから

159 :呑んべぇさん:04/05/16 23:07
>>154
私の知る限り、五百万石は、酒米の中でもっとも作りやすいと思う。
過湿と窒素過多によるいもち病に弱い以外、他の飯米とあまり差がないと聞く

機械製麹に向いているともいうから、農家と蔵にとっては非常に都合のよい米
これでいい酒ができれば、最高の酒米だが、必ずしもそうはいかないようで…

160 :呑んべぇさん:04/05/17 00:30
>>159
北陸のある杜氏が言ってました。
山田は造りやすいが、五百万石は米が硬くて難しいと。
ここは蓋麹で舟で搾るような蔵なので、機械麹の話とは
逆なんでしょうが。

161 :呑んべぇさん:04/05/17 04:11
>>158
秋鹿の80%のやつの評判が良いせいか、低精米の新商品が幾つかの蔵から出てきてる。
秋鹿も山田錦の他に雄町のものも出したし。
神亀が仙亀出したときは流行らないだろうな、と思ったけど、どうやらこれからの流行になりそう。

162 :呑んべぇさん:04/05/17 09:36
七田も精米率の低いの出したよね
飲んで無いからわからないけど…

163 :呑んべぇさん:04/05/17 21:12
「精米率は低ければ低いほど良い」とされてるのは事実なんだから
吟醸好きな人は低精白率の純米酒は敬遠するのではないだろうか?

164 :呑んべぇさん:04/05/17 21:36
>>161
既にそういう流れでしたか。これはいい流れ、
最近は焼酎メインでしたが、変わろうとしてるなら応援せねば。
低精米の美味しい新商品、探してみます。

165 :呑んべぇさん:04/05/17 23:59
龍力の90パーセント精米の山田錦で作ったのも、すばらしかったです。

166 :呑んべぇさん:04/05/18 00:19
そういう点を考えると、今度の法改正も悪いもんではないな
こういった個性ある低精米の「旧・純米だけの普通酒」が
堂々と純米酒を名乗れるのはいい事だ

167 :呑んべぇさん:04/05/18 13:47
低精米でとってもすっきりした酒を造るのは難しいようで(当たり前)、私好みのコクや旨味の強いお酒多いです。


168 :元飲兵衛:04/05/18 14:53
米を削るほど美味い酒が出来るとは限らない。
値段が高い(手間をかけた)酒ほど美味い酒とは限らない。
同じ蔵で毎年美味い酒を味わえるとは限らない。
マスコミで評判の酒が美味いとは限らない。
酒屋で勧める酒が美味いとは限らない。
周りの人間から美味いと勧められた酒を飲んで美味いと言っているが本心から
美味い酒だと思っているとは限らない。


169 :呑んべぇさん:04/05/18 18:30
だから?

170 :呑んべぇさん:04/05/27 17:22
70%精米と60%精米と50%精米では味は明らかに違うね。
70%くらいの精米で50%精米の味が出せるのだろうか?
しかし何が旨いかは人それぞれではある。

171 :呑んべぇさん:04/05/28 01:26
>>170
5%ステップでも味の違いって案外わかるんだよね。
例えば本醸造でこんなのとか。
http://www.michisakari.com/seihin.html

削りすぎるとつまらんと思ったり、精米比率が低いと雑だなぁと思ったり。
逆に綺麗とか旨みがあると感じたりもするし。
味の違いがわかる自分を楽しむつもりで飲むのがいいのだと思う。
他人と同じ評価にならないからといって心配する必要はなし。

172 :呑んべぇさん:04/06/03 12:04
やまだにしき

173 :呑んべぇさん:04/06/04 10:16
ささにしき

174 :呑んべぇさん:04/06/04 19:07
>>158
70%精米でもやはり普通酒のほうが利幅があるんです
これはやはりというか、アルコールが安いからなんですけどね

175 :呑んべぇさん:04/06/05 00:25
>>174
利幅があるといっても、現実の相場を考えてみなされ。
地酒メーカーが、自前で作った普通酒を、大手のDS価格で売るなんて、土台無理でしょ。
純米や吟醸で、そこそこの勝負ができるんだから。

昔からの義理買いも、続けてもらいにくいご時世なんだし、発想を切り替えたほうがいいと思います。

176 :呑んべぇさん:04/06/05 08:08
>>174
確かによく言われますね、普通酒脱却をしろと
でも、一番売れている酒はやはり普通酒であり、純米や吟醸は売れないんですよ
常飲するには高すぎますからね

177 :呑んべぇさん:04/06/05 09:18
紙に包まれた見るからに美味そうな奴って、全部
特別本醸造とかなんだよな。残念。
紙に包むのは本物の純米吟醸だけにして欲しい。
 

178 :呑んべぇさん:04/06/05 22:16
特別本醸造が偽物で純米吟醸は本物?
何を言ってるんだか、この幼稚園児は

179 :呑んべぇさん:04/06/07 10:53
特別純米こそほn(ry

180 :呑んべぇさん:04/06/09 00:06
age

181 :呑んべぇさん:04/06/09 02:51
まあ、生もとの純米原酒でも呑んでもちつけw

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)