5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

+:+アブサンすれ!+:+

1 :ドリ:03/03/23 00:08
女神の吐息、妖精の囁き
と言われながらしばらく発禁だった幻の酒について、
おまいら、十分に語って下さい。

2 :呑んべぇさん:03/03/23 00:29
2

3 :呑んべぇさん:03/03/23 00:34
あー復活したよねアブサン♪

4 :呑んべぇさん:03/03/23 03:27
でも偽物だろ?
成分違うじゃん

5 :呑んべぇさん:03/03/23 10:44
成分違うこたぁ無い。
ツジョンの量が低いだけらしいぞ。

6 :呑んべぇさん:03/03/23 11:27
ペルノ、リカールが似たような味。

7 :ドリ:03/03/23 11:30
どっかで本物手にはいらんかなぁ

8 :呑んべぇさん:03/03/23 11:34
んな密造酒置いてる店ねーよ

9 :ドリ:03/03/23 11:49
でも飲みたいんだってw

10 :呑んべぇさん:03/03/24 22:16
今本物飲んでます。スピリタスにアブサン2週間つけて作った。
味は苦いけどお茶系とカクテルすると美味しい。
少量で良い気分になれる。アブサンの麻薬効果だろうか?

11 :呑んべぇさん:03/03/24 22:29
まあとにかく一辺飲んでみ。飲んでから語りましょう。

12 :呑んべぇさん:03/04/11 21:19
岡山の田舎、某宗教団体本部のある町の飲み屋にモノホンのツヨンがバリバリに
効いたアブサン置いてますが店主が『解るヤツ』と認めてくれてアブサンフリークなら
出してくれるよ。
飲ましてもらったがマジ、効いたぜ。

13 :呑んべぇさん:03/04/11 21:36
ちなみにモノホンっていうアブサンは偽物が多いようなので注意!
ってもめったにないからいいかな。
スペイン物であやうくだまされそうに。瓶はその当時の物でしたがね。
中には、覚醒薬物入れた凝ったのもあるそうです。


14 :呑んべぇさん:03/04/11 23:56
先日、「昔のものとは成分が違いますが...」
とバーテンに断りをもらって飲んだが、
昔のは何がどーだったの?
飲みすぎると頭がパーになる、
ってくらいしか知らないんですが

15 :ランボー:03/04/12 08:11
再販アブサン買って飲みました。
うわっマズぅ〜・・・ 自分には合わん。
ロッテグリーンガムをドロドロの液体にしたような味。
ストレートとソーダ割で飲みましたが、好みのわかれる味でした。
ペッパー系が好きな人にはオススメです。

しかし話に聞いてたとうり、ソーダで割ると白濁するのには感動。
いろいろ作ってみて、うまいレシピがあったら書き込みします。

死ぬまでに本物を飲みたいなぁ・・・

16 :呑んべぇさん:03/04/12 14:10
13だけど、マスター曰く「フランスの密造アブサンを旅行のついでに持ち帰った」と。
フツーのニガヨモギの茶色いのとハーブ入りの緑色と二種類もってた。
密造品を密輸したという犯罪臭さがよろしいですな。

17 :呑んべぇさん:03/04/12 15:05
原液飲んで死んだ奴いるよ

18 :呑んべぇさん:03/04/12 15:10
>>15
銘柄は?


19 :呑んべぇさん:03/04/13 05:57
プロヴァンス製復活アブサン飲みました。
一口めだけ抵抗あったけど、慣れてからは美味しい。
仏黒煙草とよく合います。

20 :山崎渉:03/04/17 10:07
(^^)

21 :山崎渉:03/04/20 05:12
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

22 :呑んべぇさん :03/05/01 23:28
物凄くクセがありそうだと覚悟して飲んだけど、それほどでもないな。
ミントの香りが強い。


23 :呑んべぇさん:03/05/03 20:09
age

24 :呑んべぇさん:03/05/03 20:26
アブサン、ツ━━━(゚∀゚)━━━! 密造酒だったのか。『太陽と月に背いて』観て飲んでみたいと思った。

25 :呑んべぇさん:03/05/03 20:47
>24
再販のやつ、あんなにきれいな濃い緑じゃなかったよ。
若草色くらい。

26 :うまい酒好き!:03/05/03 22:41
本物かどうかは分からないけど、
アブサン・ハプスブルグを飲んだ事がある。
下北のショットバーで。
アブサンも変り種でたまに飲みたいと思うが、あれもウマかった。
ストレートをお勧めだね。
都内で売ってる酒屋に出会ったことはないが、新宿の信濃屋は取り寄せて
くれるとの事。
数千円だったと思う。

27 :ラガヴァーリン:03/05/07 01:20
再販,アブサン,パスティスよりいい感じ.
チェコ・アブサン・ストロングの小瓶買って飲んだ.
白濁しないのは拍子抜けしたけど.
それとこの間,バーでペルノーのアブサン飲んだ.
その時,チェコの話したらバーテンダーが白濁しないの知らなかった.
トレーネはあったけど,後の楽しみに取っておいた.
ハプスブルクを入れたいとバーテンさんが言ってた.
これは白濁するのかしら?

28 :呑んべぇさん:03/05/07 05:03
>>27
チェコは、氷水を入れたら白濁するような記述をどこかで読んだけど、
うちで試した範囲ではそうでもなかったです。冷やし方が足りなかったかな?
個人的にはあの深い緑色と、瓶の形状がお気に入りです。

あと、ハブスブルグは飲んだこと無いのですが、どこかの酒店のページで、
ほとんど白濁しないような記述があったような気がします。


29 :呑んべぇさん:03/05/07 07:52
ハプスブルグは白濁以前にあの度数がだめぽ

30 :呑ん呑ん:03/05/07 12:19
皆さん色々書いておられますが、本物のアブサントは言うほど危険ではありませんよ。
勿論、今復刻しているペルノ・アブサンやトレーネ・アブサン、チェコ・アブサンなどとは
成分濃度が違いますが・・・。五年ほど前に英・クリスティーズ・オークションに
四本の本物(1915年以前製造ペルノ社の製品)アブサントが登場しました。
オークション開始価格は日本円に換算して一本あたり二万円程度でしたが、落札価格は
四十万円近くの値が付いていました。(かく言う私は二十万円入札で落とし損ないました。)
因みに本物アブサントのボトルは一昨年に公開されたニコール・キッドマン、ユワン・マクレガー
主演の映画ムーラン・ルージュで見ることができます。この映画は1900年パリの設定のくせに
BGMがマドンナだったり、HIPHOPだったりと、アメリカ映画らしいメチャクチャな作品ですが、
ペルノ・リカール社が正式にスポンサードをしているので、アブサントを呑む時のボトル、グラス、
酒の色は当時のものです。
ちなみに私が本物を飲んだのは恵比寿のOというマニアックなことで有名なBARでです。
このマスター曰く、ヨーロッパにはコレクターがまだ沢山所有していて手に入れるチャンスはけっこうある
とのことでした。

31 :__:03/05/07 12:21
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

32 :24:03/05/09 00:42
うぅ、いつかバーで 「アブサン、ツー」ってオーダーしたい…。 一応飲ませてくれるトコはあるんですね!

33 :呑んべぇさん:03/05/18 16:21
ウオッカアイスバーグage

34 :山崎渉:03/05/22 00:48
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :呑んべぇさん :03/06/15 00:09
気のせいかもしらんが
これ飲んだら異様にむくむ。しかもなかなか
なおらん(´・ω・`)

37 :呑んべぇさん:03/06/23 22:14
age

38 :呑んべぇさん:03/06/29 23:04
5

39 :( ・∀・)b ◆xOs3cvFtiA :03/07/06 19:55
興味本意でアブサン買いました(w

40 :呑んべぇさん:03/07/06 20:22
チェコアブサンストロング買いました。
苦味系好きなので、こういう味は好み。
あえて難をつけると、加水してもほとんど白濁しないのがちょっと淋しいかな。


41 :( ・∀・)b ◆xOs3cvFtiA :03/07/07 22:55
飲んだよ。
正直漏れには合わないと思ってしまった(--;

ってーか物凄く腹痛くなりましたが、やっぱり個人差ですかね?

42 :呑んべぇさん:03/07/08 22:28
アブサンのドライハーブ手に入れたんだけど、
アブサン酒造ろうと思ったら分量はどうすりゃいいの?

43 :呑んべぇさん:03/07/10 19:05
アブサンも色々飲みましたが、普通に流通しているものであえて順位をつけるとすると、@ぺルノー復刻版AハプスブルクBチェコ・ストロングCトレーネDプロヴァンス、ですかな。
甘すぎるもの、刺激だけ強いものは評価が低くなります。
私の一番のお勧めは銀座のしぇりークラブに4〜5種類置いてあるスペイン産アブサンです。
でも一番のお勧めの銘柄は忘れてしまいましたが、その内の2種類位が気に入りました。
スペインから直接購入しているとのことで普通には売ってません。
スペインアブサンは度数が高いのですがアルコール臭がキツクなく、甘くなくて良いです。
香りもアニス抑え目で藁のようなハーブの香りがマッタリさせてくれます。
アブサン好きのかた一度試してくださいな。


44 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

45 :名無しさん@_@:03/07/23 01:54
>>42
アブサン(Artemisia absinthium)30gに、ウォトカ等の強い蒸留酒一瓶(750cc)を混ぜて密封、
一週間ほど冷暗所に放置、然る後、不純物を漉し取って出来上がり。
ただ、二〜三週間置いたほうがいいとか、60〜70日置くとか、いろんな説がある。

46 :呑んべぇさん:03/07/28 05:59
最近見かけるようになった、プロヴァンスのエクストリームを買いました。
ツヨン35ppmが売りですが、単体で飲んでも苦味が強くて、ちょっと微妙。

プロヴァンスのやたら甘いアブサントに混ぜて飲むのにはよいですね。



47 :呑んべぇさん:03/08/04 19:14
>46
さっそく手に入れますた。エクストリーム。
ちゃんと35ppmって明記されててびつくり・・・
EC基準の10ppm規制に引っかからんのですかいな?

48 :46:03/08/04 20:36
改めてなめてみたら、エクストリームも割と甘みがあるかも。
まだ単体1ショットは怖くて試せません。
>>47
あくまで想像ですが、EU基準のアブサンの範疇に入らない製品だったりするとかかも
しれませんね。




49 :47:03/08/05 19:18
なるほど、、
飲料としてのスピリッツでなく、調味料みたいな扱いなんでしょうね。
スポイト式だしw

わたしは好きなペルノに入れて飲んでます。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :呑んべぇさん:03/08/20 21:50
ちょっとアゲてみよ

アブサンの作り方で質問
ワームウッドをキツメの蒸留酒につけこんだだけでいいの?
かなりマズい。のめん。
ほかに混ぜた方がいいのあれば教えてくれ。
みんなで幻の酒を作ろうではないか。

52 :呑んべぇさん:03/08/21 19:35
そっくりな味のスパイスがインド料理屋で出てくるな。
クミンだ。

53 :呑んべぇさん:03/09/06 23:13
今日、近所の酒屋で処分価格1780円で売ってたのでゲトー。
初めて飲むので、楽しみ。


54 :呑んべぇさん:03/09/07 07:42
いきつけのバーで、透明な「アブサン」を見ました。
最初に作られたときのレシピを再現したら色が付かないものに
なったとかいうようなことがラベルに書いてありました。
同じ銘柄で、緑色バージョンもある模様。
時間が無くて試せなかったのが残念ですが、今度試してみたいと
思います。

>>53
アブサンのくくりでもいろいろ種類があって、味が異なるので、
これをきっかけにいろいろ試してみてください。


55 :54:03/09/11 22:07
透明アブサン、本日試しました。
香りはまさにアブサン、味も糖分未添加という割には甘みを感じて、
普通のアブサンとして飲めました。
水を加えるときれいに白濁するあたりも個人的には好みですね。

ついでに、チェコアブサンのラベル違いがあるのを見せてもらいました。
新しいほうのラベルの真ん中には、"ORIGINAL GREEN FAIRY"と描いてあり
古いほうはなんか英語じゃない言葉でした。


56 :呑んべぇさん:03/09/12 18:29
>>54
透明アブサンってなんですか?メーカーとかおしえてくり

57 :54:03/09/12 22:14
>>56
酔った状態だったんでよく覚えてないけど、名前がVELSENTHEとかなってて、
メーカーはプロヴァンスだったような?(間違ってる可能性高い)
加水しない状態だと、本当に無色透明の感じです。

日本の輸入元のシールも貼ってあったので、そのうち出回るのかも。


58 :ミッド:03/09/30 21:21
アブサンの葉とか茎をビザの生地に練り込んで食べるとどうなるんでしょうか?
有害?

59 :呑んべぇさん:03/10/01 16:53
「本物」のアブサンは、水を混ぜ白濁したものを放置すると色が変化します。
「本物」を飲んだ方々、何色になりましたか?

60 :呑んべぇさん:03/10/03 23:13
\2,480で買ってきたアブサントってのを今呑んでるけど、これってどうなんでしょ?
かな〜り甘いけど、風味は好きだな。

61 :呑んべぇさん:03/10/08 23:54
ツヨン35ppmと言われるエクストリームを
ボトル半分ぐらい一気に飲みましたがハイになる気配すら無かったです。
エクストリーム(レクストリーム)実際どうなんでしょうか??

62 :呑んべぇさん:03/10/10 18:41
多少は入ってるはずだけど、成分表示はあてにならないことが多いよ。

63 :呑んべぇさん:03/10/10 19:13
サントリーのアブサンって、最低のインチキ品なの?
遥か昔にそれなら飲んだことあるよ。
まあ率直に言って、何の凄みも感じられなかったよ。
もともと20世紀初頭に一度禁制品となった酒のようだが、
どんなに凄いのか、もしくは今となっては単なる見掛け倒しなのかハッキリ分かるような
これぞアブサンといった「ブツ」がどこで入手できるのか
是非とも教えて頂きたい。
よろしくお願いします。

64 :呑んべぇさん:03/10/10 19:14
ドライハーブで作った物はどうなんでしょうかね レポお願いします

65 :呑んべぇさん:03/10/11 17:33
サントリーのアブサンなら持ってるよ!しかも20年位前のやつ(未開封)
画像見たいですか?

66 :呑んべぇさん:03/10/21 15:48
昨日歌舞伎町のバーで飲んだよ。チェコのやつ。度数のわりに飲みやすいね。
そのお店に入った時点では結構酔ってたんだけど、飲み終わる頃には頭がすっきり
した感じになった。これってツヨンのせいなのかな?足はフラフラだったけど。(w

67 :邪道ほんで金:03/10/29 19:00
ハプスブルグを今日飲む予定なんで、ageますわ

68 :呑んべぇさん:03/10/29 19:46
個人的には「トイレ味」がすると表現しておりますが、
あれはどうも好きになれません。

69 :呑んべぇさん:03/10/29 23:45
安いプロバンスのが通販で届いたのでロックでなめてます。
アニス味は好き嫌いがありそうですが、思いのほか悪くないです。
甘い菓子なんかあてにするといいかな。
アブサン使った菓子ってのもありそうな気がしますが、あるんでしょうか?
チョコボンボンとか。

70 :呑んべぇさん:03/10/30 00:34
トリイサンのは、ツヨン入ってないらしいすよ

71 :邪道ほんで金:03/10/30 12:38
ハプスブルグ緑&赤飲んだよ。よお行くバーでいろんな人とな。

延長線上かと思てたら結構違うたなぁ。緑はスッキリ、赤はジンワリゆう感じ。
赤は甘う感じたかな。原料違うかも言うてた人もおった。
ウチ的には両方とも好きやけど、トレーネの方がええなぁ。

>>68
ハプスブルグの事?
ウチは思わんかったけど、言うてた人おったよ。
緑の方な。

72 :呑んべぇさん:03/10/30 13:07
リキュールのシャトリューズを安く手に入れる方法を教えてください。
今のとこシャトリューズ(グリーン)で2980円までは見つけたんですけど…。


73 :呑んべぇさん :03/10/31 03:25
>>72
シャルトリューズのウ゛ェール2980円って、河内屋の安売りですか?
だとしたら、それより安いのは知らない・・・あんまりないんじゃないかな。

量が700ミリとかより少しでいいんだったら、探せばもっと小さいのがある
と思う。極端な例だけど、サントリーがポケット瓶輸入してます。
30ミリで370円とかそのくらい。

74 :呑んべぇさん:03/11/08 01:31
>72
シャルトリューズは別スレがあります。そっちで聞いた方がいいんじゃないかな。
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1047462153/

シャルトリューズも好きだけどね。アブサンよりずっとすっきりした感じ。
同じハーブ系リキュールだけど、これにはニガヨモギは使われてないのかな?
昨夜は杏露酒使ってイエロー・パロットもどきにした。本当はアプリコットブランデー、
アブサン(またはリカール等)、シャルトリューズを使うカクテルだけどね。

75 :呑んべぇさん:03/11/10 01:13
PROVENSEとチェコストロングアブサンを買ったんだが、
PROVENSEの方甘すぎ!
ソーダ割りにするかカクテル作るかしないと飲めないッス。
加水で白濁するのは面白いけど。

チェコストロングの方は大好きだ。
デカいボトル欲しいけど高いしなぁ……。

76 :呑んべぇさん:03/11/11 23:49
PROVENSE、確かに甘いけど、愛飲してる。
何より安いのがいい。

77 :呑んべぇさん :03/11/13 00:23
>76
それなんだよ、結局。>安いのがいい
まあ甘さは何かで割ればいいかなあ、と。

寒くなってきたんでお湯割りにしてみたんだけど、
こうするとほとんどハッカ湯だなあ。おいしいけど。

78 :呑んべぇさん:03/11/22 15:37
プロヴァンスのアブサンを飲んだのですが
甘すぎてあんまりうまく感じません。
チェコストロングや他のアブサンでいいのがありますか?
あんまり甘くないのを教えて頂けないでしょうか

79 :呑んべぇさん:03/11/28 03:07
保守がてらに。

チェコとプロヴァンスのしか飲んだこと無いが、
少なくとも、チェコの方は『ただ甘いだけ』という事は無いです。
チェコ大好き。

ペルノーのミニボトルがあったら試してみたいのだが……。

80 :呑んべぇさん:04/01/04 03:14
最近はネタもないかぁ?

81 :呑んべぇさん:04/01/14 17:41
ヴェルサントの透明のやつはうまい!
甘味も少ない。
500o瓶で5000円ほどするけど。



82 :呑んべぇさん:04/01/17 16:26


83 :呑んべぇさん:04/01/22 02:31
楽天のハーブ屋で、ニガヨモギやっす〜く手に入るので、ウォッカに一ヶ月漬け込めばツヨン最強のニガヨモギ酒作れますよね。誰か試してレポしてくんないかな 俺がやってもいいけど。

84 :呑んべぇさん:04/01/22 21:13
関係ないけど『時代屋の女房』という映画で
「アブサン」という名前の猫がいたね。うろ覚えだけど
TVで放送された時に観ました

85 :呑んべぇさん:04/01/23 14:07
ニガヨモギ酒とアブサンは違いますよ。

86 :呑んべぇさん:04/01/26 02:12
それはそうですね。 僕はアブサンの味よりもツヨンを求めているもので‥

87 :呑んべぇさん:04/01/26 19:17
ツヨシしっかりしなさい

88 :呑んべぇさん:04/01/26 19:45
>>83
http://www.atelier.cc/~hiryu/hitorigoto2003.3.html

禁制品 考える事 皆同じ

89 :呑んべぇさん:04/01/27 01:08
ニガヨモギだけじゃマズいだろ・・・
浸透法だけじゃ、あまりエキス分も入らないだろうし
ただのニガウォッカだな。

90 :呑んべぇさん:04/01/28 15:21
てゆーか普通にアブサン売ってるやん

91 :83:04/01/29 15:55
ツヨン抑えてるでしょ、アブサンは。明日エクストリーム逝っときます。あとニガヨモギを酒に浸けるのって、アルコール度数関係ありますかね?低めで逝きたいのですけど。

92 :呑んべぇさん:04/01/29 22:47
まあ、開発当時の濃さは無いと思うぞ
禁止時代と同程度みたい。

93 :呑んべぇさん:04/01/30 23:47
市販の物に、ニガヨモギを漬け込むのではどうか?

94 :呑んべぇさん:04/01/30 23:53
なっ、なるほどー‥

95 :呑んべぇさん:04/01/31 13:20
エクストリームいいすよo(^-^)o

96 :呑んべぇさん:04/01/31 14:59
ヴェルサント・ブランジュでも買えばいいじゃないか?
という疑問。色が欲しかったらそれにチェコストロングでも足せば?

97 :呑んべぇさん:04/02/03 15:51
ヴェルサント・ブランジュとは何ですか?

98 :呑んべぇさん:04/02/03 16:45
ヴェルサント・ラ・ブランシェの間違いだったっけ。
透明のアブサンでツヨン結構入ってた気がする

99 :呑んべぇさん:04/02/03 23:35
お前ら、ツヨンの量でアブサンきめてんの(プケラ

100 :呑んべぇさん:04/02/04 02:37
>>98
さんくす

101 :sage:04/02/08 21:38
ニガヨモギ以外にもいろいろと入れるみたいだね〜
http://absinthe.msjekyll.com/recipe.html
http://www.erowid.org/chemicals/absinthe/absinthe_recipe1.shtml
ニガヨモギは新鮮なものを推奨してるよ。


102 :呑んべぇさん:04/02/15 00:06
砂糖入り水割りのチェコストロング飲んでみました。

で、感想なんですが
思い出したのは、はるか昔に飲んだお子様用の水ぐすり
甘みと苦味、微かに薬草臭い味。
美味しいというより、なんか懐かしかったです。

103 :呑んべぇさん:04/02/19 22:27
リカーズハセガワで100mlアブさんが1.4k。
何となく興味を覚えつつも、とりあえずパス。
ツヨン35mg/l って多いのか少ないのか…

104 :呑んべぇさん:04/02/20 03:23
「太陽と月に背いて」に出てくるアブサンセット?欲しいな。
角砂糖とかす穴あきスプーンみたいな奴。

105 :ACE:04/02/28 16:37
EC基準によるツヨン数値
・ 食品,飲料類 : 0.5 ppm以下
・ 25度以上のアルコール飲料 :10ppm以下
・ それ以下の度数のアルコール飲料 :5 ppm以下
・ ビター系の酒類         :35 ppm以下

(ちなみにアブサン全盛期である18〜19世紀当時のツヨン濃度は30ppm前後だったらしい。)


106 :ACE:04/02/28 16:40
RIES ET DOMAINES DE PROVENCE社(皆がプロヴァンス社と呼んでるね)の
「アブサン」はツヨン濃度2.6ppm(mg/l)しかないそうな。
同社の「エクストリーム」はEC基準のビター系に分類される為、ツヨン濃度は
規定最高値である35ppmです。
しかし、この社のアブサンは風味としては単なるアニス酒ではないかと・・・。
これがアブサンの味だとは思わないほうがよいと思う。

ハプスブルグ・グリーンはツヨン濃度8.3ppm レッドは8.4ppmだそうです。
「まあまあ美味いらしい」という噂通りでしょうか。
薫りは、なんとなく「サンブーカ」に近いような。笑

日本でもお手軽に買える復刻アブサンの中では「チェコ・ストロング」が
規制以前のペルノー・フィス社のアブサンに比較的近い味と薫りで美味しいという噂。
ツヨン濃度は〜10ppm。
確かにとても爽快感のある薫りで、甘さ控えめで渋みも強くとても美味しいと思いました。
色もとても深く鮮やかなグリーンで、いかにもな感じ。

LIQUORISTERIE DE PROVENCE社(上のプロヴァンス社とは別)の「ヴェルサント・ラ・ブランシェ」は
フランス人医師オルディネール博士が初めて開発した当時のアブサンを意識して造られていて、
配合ハーブの種類は多いものの、オリジナル同様に無加糖で無色。
ツヨン濃度も当時と同等の30ppm前後。
(加糖していない為か、EC基準の「ビター系アルコール」に分類されるようです。)
同社の「ヴェルサント」は、ほんのりと自然な緑黄色で加糖されているため甘味が強いです。
ツヨン濃度は〜10ppm。
こちらは欧米で高い評価を受け、賞なども獲得しているそうです。
どちらも「チェコ・ストロング」に近い爽快感のあるとても良い薫りで、とても美味しいです!

ヴェルサント2種とチェコ・ストロングはおすすめです。
私はこの3種を一口づつ味見して、緑の妖精にいざなわれました・・・。笑

107 :ACE:04/02/28 16:42
ちなみに、サ○トリーから出てるやつは、ツヨンなぞ微塵も入っていない、「アブサン」の商標を使った
単なる模造品です。アニス酒の部類でしょう。
某サイトで「日本の恥」と書かれていました・・・。

108 :呑んべぇさん:04/02/28 18:14
許可される前のものを作っていたペルノリカールもDQN? 

109 :ACE:04/02/28 21:33
上記のハプスブルグのところ、「サンブーカに近い」ではなく「ズブロッカに近い」
のまちがいでした・・・すみません。


かつてアブサン禁制の時代には「ペルノー」や「リカール」がアブサンの代用品として
飲まれていましたが、これらはあくまで「代用品」だったようです。
EUの厳密な規定によると、
「ペルノー」はアニス酒(アニス、スターアニス、フェンネルなどを使いアルコール40度以上のもの)
「リカール」はパスティス(リコリス、アニス、ディルなどを使いアルコール40度以のもの)
ということになるようです。

本家ペルノーの復刻版「ペルノー・アブサン」はまだ飲んでません。
あまり情報も無いので風味の方は判りませんが、ツヨン濃度は10ppm未満でしょう。

110 :ACE:04/02/28 21:50
ちなみに、ハーバード・ウェスト君が注射器で死体に注入していた緑の液体は、十中八九「アブサン」だろう。




・・・ごめんなさい。

111 :呑んべぇさん:04/02/28 22:08
死体も生きかえるその香味、アブサン

うーん、売れなさそう

112 :ACE:04/03/01 01:49
「ヴェルサント・ラ・ブランシェ」マジで効くかも!
しかもほんの一杯でマッタリしてきます。
ツヨン30ppmっていうのは伊達じゃないかもですね。
明らかにアルコールの酩酊感とは違う心地良さ。

試しに冷水割りではなくお湯割りにもしてみましたが、
(お湯割りでも白濁するんですね。笑)
アルコールの匂いが程よくとんで、アブサン自体の薫りが
良い感じに楽しめます。
コーラやガラナのような神秘的な薫りですね〜♪




113 :呑んべぇさん:04/03/01 16:19
アブサンデアースクエイクを作ってもらった。
おいしかった。

114 :呑んべぇさん:04/03/01 21:32
>>101
の「ほぼ」レシピ通りに漬けてみたが、3日目にして墨汁のような濃緑色に・・・

115 :呑んべぇさん:04/03/07 22:28
アブ八取らず。

116 :呑んべぇさん:04/03/08 00:25
ふだんは普通のぺルノーやリカールを飲んでいるのですが、
最近アブサンが今も売られていると知りました。

質問なのですが、
これら2つと比べてアブサンの味自体はどのように違うのでしょうか。
好み(ほのかな甘みと薬草っぽいのがクセになっています)に合うようであれば、
遠出すればぺルノーのアブサンなら購入できそうなのでぜひチャレンジしたいので、
どなたかご教示頂けませんでしょうか。

117 :ACE:04/03/10 21:16
ペルノーなどはアニスの香りがかなり強いと思いますが、
アブサンの中でも「美味しい」といわれている銘柄のものは、
アニスの香りはあまり強くないようです。
最近よく出回っている、RIES ET DOMAINES DE PROVENCE社の「アブサント」は
ほとんどアニスの香りしかしません。
オリジナルのアブサンがどのような味だったのかは私にも判りませんが、
それに近いと言われている「チェコ アブサン・ストロング」が、
独特の味と香りでとても美味しいと思いますよ。
着色料を使用していないにもかかわらず、エメラルドのような深い色合いです。

名前で検索すると日本の酒屋さんのオンラインショップが沢山ヒットしますので、
そこで注文するとお手軽に手に入るかと。




118 :呑んべぇさん:04/03/11 01:16
ああ、アブサン中毒になってみたい…。
普段ヘルメスで我慢してる自分はアブソンシールの中毒症状をぜひとも味わってみたいです。

119 :呑んべぇさん:04/03/11 02:26
>>114
もともとのアブサンは薬草類を漬け込んだ蒸留酒を再蒸留して作ってたらしいよ。
んで、ニガヨモギの成分による中毒より、アルコールの中毒によってレロレロになることの方が多かったとか・・・。


120 :呑んべぇさん:04/03/11 09:15
ペルノとかわりと近い味じゃないか?

121 :ACE:04/03/11 19:39
ペルノーなどのアニス酒は元々アブサンの代理品としてつくられたので、
系統としては似ていますよね。
でも香草系を飲み慣れている方や、アブサンにアニス酒との違いを
求めてる方にとっては、まったく別物に感じられると思いますよ。

アブサンはアニス酒系よりも、むしろシャトリューズに味わいが
近いような気がしました。

122 :呑んべぇさん:04/03/11 19:54
昔、スペインのマドリード郊外の宿でフランスのアブサンが禁止された後引き継がれて
製造されていたというアブサン呑みました。
ラベルはなく、ふるそうな瓶にはいってました。ショットグラスに半分注いでくれて
呑みましたが、たぶん劣化しているのか薬草らしき香りがする程度で、旨く有りませんでした。
当然、その後もどうってことは有りませんでした。
ただ、かの地では瓶だけ本物(若しくはその当時の瓶)で中身は偽物ってもかなり出まわって
いるそうなので、本物だったかは今となっては?ですが。



123 :ACE:04/03/11 20:09
119さんが言うように当時問題になった中毒症状は実は、かなり度数の高かった
アルコールと粗悪な造酒技術による銅やアンチモンなどの重金属の混入が、
原因だったといわれています。
近年アブサンへの規制が緩くなったのも、これらの誤解が解けたためでしょうね。

とはいえ、ツヨンに大麻と同様の作用があるのは本当の話です。
合法的にトリップしたいという方は、当時と同じツヨン濃度が許されるように
なった今こそ、ツヨン30ppmのアブサンにどっぷりと浸るがよいでしょう。笑

国内で安易に入手可能な30ppm物では「ヴェルサント・ラ・ブランシェ」がおすすめです。

124 :ACE:04/03/11 20:21
>>122
聞いた話では、当時の本物のボトルに模造品を入れた上で麻薬を混入するという
手の込んだものまで出回っている様ですね。
そっちの方が効きそうですが・・・。笑

125 :呑んべぇさん:04/03/13 15:27
チェコ・ストロングを飲んだんだが・・・・・
口当たりがよく、つい4杯カパカパ飲んでしまった・・・一寸モンダミンに
似てたような気がしたけど。2時間ほど天国を見て、その後地獄が・・・
丸一日寝込んでしまった。酔ってるときはものすごく気持ちがいいけど、
二日酔いがすげーきつい。これって俺だけか?

126 :呑んべぇさん:04/03/13 18:26
ゲッ!やっぱダウナーが来るのか・・・。
う〜む。やっぱりやめとこうかなー、常用しなきゃいけない薬も服用中だし。

127 :呑んべぇさん:04/03/16 22:52
エクストリームアブサントというものをゲット。
ビターズとして使えば良いのかそのまま逝くべきか・・・。

128 :呑んべぇさん:04/03/17 00:23
>>127
角砂糖に浸して齧るとウマイっす。

129 :呑んべぇさん:04/03/17 11:43
>>128
めっさ太りそう。

130 :呑んべぇさん:04/03/21 14:32
>128
それ、アブサン全盛期の女性の愉しみ方だよね。

131 :呑んべぇさん:04/03/21 15:28
ジョニーデップが出てた、切り裂きジャックの映画で、
デップが、アブサンに角砂糖とかして、アヘンチンキを垂らして飲んでトリップしてたな。

132 :呑んべぇさん:04/03/23 21:30
>>131
あの飲み方したいよね

133 :呑んべぇさん :04/04/13 09:11
うちの親父は何度か本物飲んだらしいが
チェコアブサン飲んで昔飲んだのはきつすぎて
殺虫剤見たいな味だったけど今の方がうまいな、と言ってた

134 :呑んべぇさん:04/04/13 09:38
クリスチャンなんとかが書いた「アブサン」を若い頃に読んだことがあります・・。
今の「名だけ復刻版」では味わえない陶酔と狂気を活字からでも感じました。

戦闘態勢のままで恐怖で眠れないのをアブサンで紛らわせた・・・薬草を噛んで匍匐前進した・・
同じ名のボトルを今飲んでも、男の酒とは思えないですね。当方、♀ですが。

135 :呑んべぇさん:04/04/13 15:54
>>134
>名だけ復刻版
数度にわたる法改正や、今と昔の成分の違いは知ってるよな。

136 :呑んべぇさん:04/04/24 09:47
ニガヨモギ age

137 :呑んべぇさん:04/04/26 21:55
HUBで飲めるペルノーって、要するに
あれが復刻版アブサンなんだよね?

138 :呑んべぇさん:04/04/27 06:07
>>137
いわゆるペルノーは、ペルノー社のパスティス(アブサン禁止後に作られた
代用品)を指すことが多い。
ペルノーのアブサンもある上に、ぱっと見が似たような外見とラベルなので
そっちのことを言ってる可能性もあるのだけど。


139 :137:04/04/27 10:33
>>138
なるほど。今調べてみたけど、多分アルコール68度の
ペルノー・アブサンってやつだと思う。アブサンなのか。

140 :102:04/05/03 21:45
ヴェルサント・ラ・ブランシェを手に入れてチェコ・ストロングと
較べてみた。

一番の違いは香りの差、リキュールには珍しいコルクの栓を取ると
香りがプンプン。味はやっぱり水薬系、美味しいと言えば美味しい
飲んだ後も、鼻の奥に香りが残る。

チェコ・ストロングと違ってミニチュアボトルが無かったので
4000円ぐらいしたのと、こんなに量が飲めそうにないのが難点か

141 :呑んべぇさん:04/05/07 16:49
チョッとすみませんが「アブサン」って、
どうやって飲むのがポピュラーなの?

DQNな質問でスマソ。

142 :呑んべぇさん:04/05/08 02:27
水割り。

143 :呑んべぇさん:04/05/08 04:37
俺はロックで呑んでいる。

144 :呑んべぇさん:04/05/08 12:06
ヴェルサント、うまいね! さっぱりしてる。これだな

145 :呑んべぇさん:04/05/08 13:50
ソーダ割り

146 :呑んべぇさん:04/05/08 21:09
半分くらいストレートで飲んで、残りはチェイサーを足して白濁するのを楽しみながら。

147 :141:04/05/09 03:25
皆さん情報ありがとうございます。
話には聞いているけど、イマイチ踏み切れなくて。
それに専用のスプーンやグラスも売っているんですね、楽天市場で見つけました。
早速手配したので、届いたら飲み方を一つ一つチャレンジしてみます。

それと145さんソーダってトニックウォーターではなく、普通の炭酸で良いんですか?

148 :呑んべぇさん:04/05/10 02:28
以前、合法ドラッグの店からニガヨモギを買ってウォッカに漬け込んで
アブサンを造ってみたが、あまりに苦すぎて酔うまで飲めなかった。
ものすごくあとひく苦さで、かなり薄めていろんなもので割ってみたが
苦すぎて飲めなかった。

149 :呑んべぇさん:04/05/12 01:28
おれもニガヨモギ酒造ったけど、砂糖加えてもマズすぎる。 おまけに無理して飲んでも、胃の具合が悪くなるし、ヴェルサントの方が効くし、いいことない。 ヴェルサントでパーティやったら楽しいだろーなぁ

150 :呑んべぇさん:04/05/12 18:58
わかる人なら絶対わかってくれると思うけど、ハプスブルグは釣りにつかうワームの臭い。

151 :呑んべぇさん:04/05/13 04:46
セージ&ニガヨモギ酒って駄目ですかね。
セージもツヨン含んでるみたいだし。

152 :呑んべぇさん:04/05/13 08:47
>>150
まだヴェルサントしか飲んだ事ないですけど、
ゴム風船を膨らましてる時に風船の空気が
口の中に逆流してきた味に似てると思いました。

153 :呑んべぇさん:04/05/13 11:22
>>149のようなお方のお話を伺いますに、
>>101にある蒸留工程が、苦味を薄める作業なのかなと思います。
近いうち蒸留装置作ってやってみますかね。

154 :呑んべぇさん:04/05/13 23:13
ヴェルサント飲んだ後、少し気分悪くなっちゃった。

155 :呑んべぇさん:04/05/13 23:43
>>153 個人的には、がんばって造るよりか、ヴェルサント買った方がいいのでは、と思うよ。

156 :呑んべぇさん:04/05/18 13:50
パリでヴェルサントの限定セットを買って来ました。
ツヨン濃度は調べられなかったけど国内流通モノと味がだいぶ違います。
デカンタとアブサンスプーン、グラスもセットで美しいよん。

157 :153:04/05/18 23:53
果実酒スレにも書いたけど、蒸留装置作っちゃったのでやってます。
ニガヨモギ単体で漬けてみました。ってか、苦さが洒落にならんです。
蒸留によって苦味が薄まればいいんですが。

158 :呑んべぇさん:04/05/23 23:22
ニガヨモギ単体でウオッカにつけてみました。
苦味を我慢してワンショット飲んだら
1週間下痢が続きました。

今はプロヴァンスとジャンボワイエを飲んでます。

159 :153:04/05/24 01:34
蒸留したら無色透明に…失敗。

160 :呑んべぇさん:04/05/24 22:55
>>159
いやそれでいいんだよ
確か蒸留すると無色透明になる
ビールをやってみな
無色透明になるから

161 :呑んべぇさん:04/05/27 15:26
やっぱりヴェルサントは、呑んだ後で気持ち悪くなって吐きそうになる。きっちり効くとこうなるのだろう。 もう呑まない

162 :呑んべぇさん:04/05/30 01:04
薬草系はどうしても歯磨き粉を飲み込んでしまったときの気分を思い出してしまう。

163 :呑んべぇさん:04/05/31 15:31
こないだプラハにいったとき、バーでメニューにあったから
オーダーしてみた・・・。
むむむー、強烈ですな。トルコ料理屋で以前飲んだラク系よりも数段強烈ですた。

164 :呑んべぇさん:04/06/02 20:32
自作した。6種類くらい薬草?入れて。
レシピはフランスのどっかのサイト。ググったら見つかった。
ストレートで飲んでいる。

「まずい!!・・・もういっぱ〜い」ってところ。

鍼灸師の友人に飲ませたら、強壮剤としていいと言われた。

165 :呑んべぇさん:04/06/06 10:34
ヤバくないのか

166 :呑んべぇさん:04/06/19 08:40
楽天で55度のアブサンを買ったんですけど、想像してたよりも薄い緑色でした。しかも裏のラベルには、黄色4号、青色1号と…
ペルノーはどうなんでしょうか?
映画で見たような美しい緑色のアブサンが欲しい。

167 :呑んべぇさん:04/06/20 09:07
>>166
チェコアブサンがきれいな深い緑色。ただし白濁はほとんどしない。

168 :呑んべぇさん:04/06/30 14:12
ヴェルサント・ラ・ブランシェはネット通販じゃないと買えないのかな?

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)