5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

清酒焼酎

1 :呑んべぇさん:03/11/08 22:53
この前、清酒からできた焼酎を買ってきた。
マジでうますぎ。
日本酒党で焼酎があまり得意でない俺でも、いくらでも飲める。
俺が買ったのは「淡海一雫」という滋賀県の焼酎だが、
他の銘柄の情報キボンヌ。

2 :呑んべぇさん:03/11/08 23:01
2get

3 :sage:03/11/08 23:54
3?

4 :呑んべぇさん:03/11/09 00:08
もしや4?


5 :呑んべぇさん:03/11/09 00:29
ほろろん〜〜

6 :呑んべぇさん:03/11/10 17:52
酒粕焼酎とは違うのか?

7 :呑んべぇさん:03/11/10 21:39
米焼酎スレとかぶりそうな気が…

8 :呑んべぇさん:03/11/10 23:40
米焼酎とはだいぶ違うんじゃないか

9 :呑んべぇさん:03/11/10 23:48
おうみひとしずく、か。

10 :呑んべぇさん:03/11/12 00:12
いまいち盛り上がらんな。
ま、酒屋に行ってもほとんど見かけない類の酒だからな・・・

11 :呑んべぇさん:03/11/12 02:23
粕取スレ落ちてますな。

12 :呑んべぇさん:03/11/13 00:40
ぜんぜん盛り上がらんな。
もしかして、もの凄くマイナーな話題なのか?

13 :呑んべぇさん:03/11/13 02:59
もちろん、美味いと思うよ。米焼酎よりも繊細だ。
でも、繊細さの延長上にあるのは、やはり清酒。
焼酎だから、骨太さが当然ある。
虻蜂取らずになる、ともいえる。

14 :呑んべぇさん:03/11/17 00:04
焼酎って、いかにもアルコールって感じだけど、
清酒焼酎は繊細な味でうまい。
虻蜂取らずというより、清酒の繊細さと焼酎の
骨太さがうまい具合にハイブリッドされてる感じ。

15 :呑んべぇさん:03/11/19 01:26
ていうか、せめて銘柄くらい教えれ

16 ::03/11/19 02:16
久保田が焼酎を試験的に造ってる。

昔は焼酎をバカにしていたような気がするが・・

17 :呑んべぇさん:03/11/19 12:07
売れなくて残ってしまった酒の再利用だろ。

18 :呑んべぇさん:03/11/19 14:33
焼酎なんか、粕やあらゆるでんぷんから酒を造ろうとした貧乏人の努力の結果か、
17のように売れ残りの酒の再利用でしかない。その程度。
しかない、といっても、美味いものは美味いんだけど。

19 :呑んべぇさん:03/11/19 18:59
そんなこといったらブランデーだってそうだぜ

20 :呑んべぇさん:03/11/19 22:14
そりゃそうだよ。
余ったワインが酢になっちゃってもったいないから蒸留しただけさ。
白ワイン焼酎だよな。

21 :呑んべぇさん:03/11/29 00:34
で、やっぱり清酒焼酎っていうのは、マイナーなジャンルなんだろうか?

22 :呑んべぇさん:03/11/29 00:42
秘酎・・栄川

23 :呑んべぇさん:03/12/09 02:13
清酒焼酎

24 :やもさん:03/12/31 11:25
突然邪魔します。この掲示板に行き当たったものでちょっとお邪魔を。
「淡海一雫」マジでうまいですよ。焼酎に対する先入観を変えられてしまいます。
香りは、りんごのような、ブドウの様なフルーティーさ。
のど越しは、なんともいえない素直さ。
ストレートで味わうに限ります。
その製法を聞いたら驚きますが、年間数百本しか取れない限定品だから、
なかなか手に入らないかも。

25 :呑んべぇさん:03/12/31 11:32
埼玉の清龍からも米焼酎を発売してるよ。しかもジンロなんかより安い!

26 :呑んべぇさん:04/01/03 15:35
清酒に近くなればなるほど、焼酎らしくなくなり、
じゃぁ清酒飲めばいいじゃないか、となる矛盾を
抱える微妙な「しようちゆう」ですな。

27 :呑んべぇさん:04/01/12 03:00
清酒

28 :呑んべぇさん:04/01/24 18:21
清酒焼酎って粕取り焼酎のこと?

29 :呑んべぇさん:04/01/24 21:17
清酒を蒸留させるのが清酒取り焼酎。
清酒の絞り粕(酒粕)を藁にまぶして、蒸気を当ててアルコールを取るのが
正調の粕取り焼酎。
前者は清酒の香りが残るが、後者は清酒とはほぼ関係無いにおいがする。
それがいいわけだが。

30 :呑んべぇさん:04/01/24 21:27
そんな事無いよ。
吟醸香がでているよ。
後、酒粕そのまま蒸留するんじゃなくて二次発酵させてるところもあるね。
籾殻混ぜて蒸留は古すぎ。

31 :呑んべぇさん:04/01/24 21:49
吟醸香が出てるやつは亜流。正調粕取はやっぱり籾殻だよ。



でも、好き好きだから、気にしないでね。そういう少数派意見が一票ということで。

32 :呑んべぇさん:04/01/24 21:58
いったい籾殻混ぜている処って何処?

33 :呑んべぇさん:04/01/24 22:09
「常陸山」、「剛の者」、「七寶」
実際に飲んだところではこの辺かな。ぐぐれば出てくる。
あくまでも粕取りであって、清酒焼酎ではないから、念のため。

34 :呑んべぇさん:04/02/01 15:02
要するにブランデーみたいなもの?

ワイン→ブランデー
清酒→清酒焼酎

あってる?

35 :呑んべぇさん:04/02/02 12:07
日本の酒・本格焼酎と泡盛
ttp://www.japansake.or.jp/spirits/column/23.htmlより引用。

清酒を搾った後の酒粕には、まだアルコール分が10%弱残っています。
伝統的な粕取り焼酎の造り方は、この酒粕を水に暫く浸して発酵させた後に、蒸気が通りやすいように籾殻を加えてよくまぜて、蒸籠に入れて熱します。
蒸籠の一番上には冷たい水の入った円錐形の釜(カブトに似ているので別名カブト釜)を載せ、蒸気を冷やして焼酎を取り出します。
このように固体を元にした蒸留方法は日本では他に類を見ませんが、中国や東南アジアには広く分布するもので、泡盛と並んで長い歴史のある焼酎です。
最も盛んなのは、福岡県など北部九州ですが、現在では全国の清酒藏でも少量ながら造っているところがあります。
別名早苗饗焼酎(さなぶり)とも呼ばれ、北部九州の農村では田植え後にこの焼酎を飲むことも大きな楽しみのひとつだったようです。
粕取り焼酎はグラッパのようなもので、クセが強すぎて嫌われていた時代もありましたが、最近ではグラッパ同様に、その個性を楽しみたいという人も増え、珍重されはじめています。
これ>>33の言っている焼酎

酒粕を使った粕取焼酎と言えば、伝統的には籾殻を使って蒸籠で蒸していたのですが、最近では少し様子が変わっています。
例えば、昨年一年間で酒粕を原料として造られた本格焼酎は約1000klほどありますが、その多くは先週書いたような伝統製法ではなくなってきています。
最近の主流は、
1.他の本格焼酎と同じように米麹で一次もろみを造り、そこに主原料として酒粕を入れる、
2.酒粕をそのまま水で溶かしてもう一度発酵させてその液体を蒸留する、
3.酒粕を熱風で乾燥させながら、気体になるアルコール分と香気成分を蒸留と同じ方法で冷却して焼酎にする。
などの方法が主流になっています。
1.の方法では、酒粕を原料としてはいますが、製造方法としては、一般のもろみ取り焼酎とほとんど同じようになりました。
本格焼酎の製法は日進月歩を遂げており、このことが最近の焼酎ブームを支えている面もあるのでしょう。
これ>>30の言っている焼酎
こっちの方が現在生産量は多いみたい。

確かに>>33の言っているのが昔ながらの粕取り焼酎。
大吟醸などに入れられているは>>30のタイプ。


36 :呑んべぇさん:04/02/04 22:37
何だ31の方が少数派だ。

一人よがりがいたようで。

37 :呑んべぇさん:04/02/05 01:09
吟醸酒の清酒焼酎、ウマいね

38 :呑んべぇさん:04/02/05 02:48
>>36
だから、少数派だと自分で云ってるじゃないか。
ただ、現代風であることもわかってほしいわけだ。

39 :呑んべぇさん:04/02/08 03:20


40 :呑んべぇさん:04/02/08 20:00
池袋東武で、吟香炉が米焼酎として売られてた。
吟醸粕取はそういうものとして認知されてるようだ。

41 :呑んべぇさん:04/02/23 00:27
「天の酌」ってどうよ?

42 :呑んべぇさん:04/02/28 19:40
清酒焼酎のんでみたい

43 :呑んべぇさん:04/03/08 23:33
清酒焼酎ってどういう製法?

44 :呑んべぇさん:04/03/17 21:35
清酒を蒸留???

45 :呑んべぇさん:04/03/17 23:11
清酒を蒸留、残った液体は旨味調味料。だとか。

46 :呑んべぇさん:04/04/10 23:36
まじ?

47 :呑んべぇさん:04/04/11 00:26
米焼酎と違って、旨味がないが、廃棄物もないんだ。

48 :呑んべぇさん:04/04/17 21:07
旨味がない?

49 :呑んべぇさん:04/04/17 22:50
おんなじ蒸留方法なら、清酒焼酎のほうが、口当たり軽くてすっきりと透明感があると思うけど。
旨味がないという言い方が、適当かどうかはわかりませんが。

50 :呑んべぇさん:04/04/20 01:24
あんまり銘柄は多くないのかな?

51 :呑んべぇさん:04/04/20 18:00
米焼酎と称して売ってる場合がある。
原料が同じだから、区別がつかない。

52 :呑んべぇさん:04/05/06 02:02
だね

53 :呑んべぇさん:04/05/06 15:21
だよ

54 :呑んべぇさん:04/05/30 00:17
濃いよね

55 :呑んべぇさん:04/05/30 15:17
常圧米>常圧 清酒焼酎>減圧 米>減圧 清酒焼酎 くらいかな?

56 :呑んべぇさん:04/06/03 20:30
>>55
なんの順列??

57 :55:04/06/04 00:28
濃厚さの印象

58 :呑んべぇさん:04/06/06 01:28
だね

59 :呑んべぇさん:04/06/15 15:19
目からウロコだ
良スレage

60 :呑んべぇさん:04/06/16 00:53
清酒焼酎、確かに存在するし
原材料表記は「米・米麹・醸造アルコール・糖類」なんてのもある

まぁ売れ残った三増酒をかき集めて焼酎にしてるんだろうけどね
三増酒をひとつにまとめて蒸溜、焼酎にするとは・・恐ろしい酒業界は


61 :呑んべぇさん:04/06/17 00:29
売れの頃品でも、とことん飲めるようにする姿勢は、ある意味立派。
産廃ばかり出す他の焼酎製造に比べれば、考えられないほどクリーンだわ。

焼酎かすをリサイクルして、肥料にって、土に返すということでしょ。燃やすのと大差の無い、ほぼ最後の手段だもんな。

62 :呑んべぇさん:04/06/17 01:05
>>61
芋焼酎の粕は名産の黒豚の飼料として使われますが?

63 :呑んべぇさん:04/06/17 14:26
>>62 豚のえさにも、使われて入るけれど、ほとんどが海洋投棄、次が肥料、その次くらいが飼料用。
本の罪滅ぼし程度。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)