5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポスト十四代は?

8 :呑んべぇさん:04/02/28 10:00
>「鑑評会で金賞の酒」が美味いと思ってるのか?
そのなのは当たり前でしょ。鑑評会の酒なんて香りだけで旨くないよ。
>どんな系統の酒がいつも金賞なのかを判ってるのか?
例えば、なんで青森の西田酒造の「喜久泉」が金賞取っていて「田酒」が取れない・・って言うか、
出品してないか判るか?
「喜久泉」はアル添で、「田酒」は純米、原材料・造りも違うし、鑑評会への出品は当然アル添の「喜久泉」でしてる。
鑑評会で金賞をとる蔵の酒 = 「旨い酒」 ではないことは常識。
鑑評会で金賞をとる = 酒造技術がある ということ。
鑑評会で金賞とってる蔵でも、安い価格帯の酒は旨くないところは多い。それは技術はあっても、蔵や蔵人を維持するために、
低コスト・短期間で造った酒を量販せざるを得ない事情がある。
「十四代」は精米歩合50%クラスの純米吟醸を一升瓶3,000円ぐらいで、
売り出したパイオニアーとしては、すごく評価していい。
しかし、酒造技術はトップクラスとはいい難いのが現実。
>一生懸命ネットで検索して色々銘柄挙げてるけど、質や味の傾向がバラバラだし、銘柄のみ挙げられても・・・
挙げた銘柄は鑑評会の出品酒はもちろん、大吟醸・純米吟醸までは現地で飲んでる。(一応、酒でご飯食べてる。)
質は出品酒や大吟醸は基準にしないで、一升瓶3,000円以下の純米吟醸クラスで飲んで旨い酒を記憶をたよりに挙げた。
味の傾向は自分の好みにはしると意味がないので、あえてバラつかせたが、
個人的には「立ち香」が強い酒は嫌いで、適度な「含み香」の旨口タイプの酒が好み。
もちろん他にもそのクラスで旨い酒はたくさんあるが、
「南部美人」、「梅の宿」、「泉川」などの既にある程度有名なところは
書いても面白くないだろうと思って書いてない。

>でも、板立てれて満足だったろ?なんだか2チャンの有名人にでもなったように錯覚できたろ?
夢や幻覚と現実を区別しろよ・・・お前の為だ。(^^)
一応、酒のある分野では既に有名なので、ここで有名になってもあまりメリットはない。
あまりに「十四代」「十四代」とこだわる人が多いのはちょっとおかしいと思うから、
スレをたててみたが、さすがに信者が多いね。
冷静になろう。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)