5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(ジョークのたぐい)酒のつまみにいかが?Part2

1 :マイケル ◆hWwJOKErx2 :04/03/19 20:28
以前、実家を訪れた時の事を思い出します。
私は母に夕食の準備をお願いされました。
冷蔵庫を開け中を見てみると、そこには美しく、スリムで、完璧なプロポーションをもった、丸裸状態の女性のきわどい写真が張り付けてありました。
「ママ、これ何?」私はききました。
「オー、それはね、冷蔵庫を開けたとき食べ過ぎないように思い出すために張ったのよ」
母は答えました。
「それ、効果あるの?」と私がきくと、母はこう説明しました。
「あるとも言えるしないとも言えるわね。私は15ポンド痩せたんだけど、お父さんは20ポンド太ったの!」

前スレ
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1044284388/l50

2 :呑んべぇさん:04/03/19 20:31
なんでこんなに早く?
空気の読めないスレ建て厨が。

おまえみたいなやつに「空気読め」といっても、眼を泳がすだけなんだろうけどな。

↓クソゴミあいさつレス

3 :呑んべぇさん:04/03/19 20:46
美貌の女優のマネージャーが、ふとしたことから彼女が1000ドルで体を売っていることを知った。
彼は一度彼女と寝てみたいと密かに思っていたので、彼女にいかに自分が思い焦がれていたか打ち明けた。
女優は一夜を共にすることに同意したが、他の客と同じ様に1000ドル払ってもらうと言った。
マネージャーは髪をかきむしり、考えこんでこう言った。
「マネージメント料と同じに10パーセント差し引くわけにはいかないかい」
「だめよ」
仕方なく彼は全額払うことにした。
その夜、女優はマネージャーのアパートを訪れた。
彼は灯りを消すやいなや、激しく女優とファックした。
その後、まどろんでいた女優は再び猛烈なファックを受けた。
それからしばらくウトウトしているとまたまたファック。
彼女は彼のスタミナにいたく感服した。
「強いのね、あんたって」と女優はささやいた。
「知らなかったわ、あんたみたいな男が私のマネージャーだったなんて」
「俺はあんたのマネージャーなんかじゃねえよ」
聞き覚えのない声が言った。
「奴なら、ドアの前でチケットを受け取ってるぜ」

4 :呑んべぇさん:04/03/19 20:51
バーに、とても悲しそうな男が入ってきた。
バーテンが尋ねた。
「どうしなさったね?旦那」
「何、夫婦喧嘩をしてね。女房の奴、1ヶ月僕と口をきかないと宣言したのさ」
「まあ、お気を落とさず。一ヶ月なんてあっという間でさ」
「そうなんだ。今日がその1ヶ月目でね」

5 :呑んべぇさん:04/03/19 20:53
>>1
前スレ埋めて来い!

それまでカキコ禁止!

6 :呑んべぇさん:04/03/20 11:29
>>1
乙!

スレタイ(・∀・)イイ!

7 :呑んべぇさん:04/03/20 13:13
薬屋に、とても痩せて疲れきった男が入ってきた。
薬剤師が尋ねた。
「どうしなさったね?旦那」
「何か性欲の減退する薬はないかい。ぜひ売ってくれ」
「元気すぎて困ってるのかい? 疲れてるように見えるけどな」
「そうなんだ。俺が飲むんじゃなく、女房に飲ませるんだよ」

8 :呑んべぇさん:04/03/20 14:18
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1044284388/l50
まず前スレ埋めてから

9 :呑んべぇさん:04/03/20 23:21
>>1がこっちでもあっちでも必死ですね

10 :呑んべぇさん:04/03/22 00:13
【巴里】ビッグマックはフランス料理より健康的です
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079876248/

11 :呑んべぇさん:04/03/22 18:52
保存

12 :呑んべぇさん:04/03/22 21:15
あげ

13 :呑んべぇさん:04/03/23 13:15
まぼろし

14 :呑んべぇさん:04/03/23 15:30
あげ

15 :前スレ1000:04/03/23 22:24
おら前スレ999!
1000取っちまったじゃねーかヽ(`д´)ノ

16 :呑んべぇさん:04/03/23 23:12
前のスレッド終盤の自作自演にうんざりだ。
そうまでして埋めたかったのかい>>1くん?

17 :呑んべぇさん:04/03/23 23:30
前スレ992
事実だよ。何年ほど前かはっきり覚えてないが
ニュースでも報じられたよ。

18 :呑んべぇさん:04/03/24 03:26
葬儀屋が働いていた。ある夜更けのことだった。
彼の仕事は、埋葬、あるいは火葬される前に、死体を検査すること。
火葬を控えたシュワルツ氏の死体を検査していた彼は、あっと驚く発見をした。
シュワルツ氏は、これまで見たこと ないほど長いポコチンを持っていたのだ!
「ごめんな、シュワルツさん、」 彼は言った。
「けど、こんなにでかいポコチンをつけたままじゃ火葬へは送れない。
こいつは、後世のために残さなくちゃいけないわな」
そう言って、彼は、器具を使って死体のポコチンを切り取った。
そして、その掘り出しモノをかばんに詰め込み、家へ持ち帰った。

彼がそのポコチンを最初に見せたのは、自分の妻だった。
「見せたいものがあるんだ。きっと目を疑うぞ」
そう言って、彼はかばんを開けた。
「なんてこと!」彼女は叫んだ。
「シュワルツが死んじゃったのね!」


19 :呑んべぇさん:04/03/24 04:10
既出だというところがオチなのか?
それとも、これから延々と既出コピペを読まされるのか?

20 :呑んべぇさん:04/03/24 09:10
既出のコピペを見ると興ざめするよな

21 :呑んべぇさん:04/03/24 10:17
>17
992はたぶん
http://home7.highway.ne.jp/cipher/citylegend/03.html
を引用したと思われ。
だけど、訴訟社会のアメリカを象徴する裁判としていろんな本で引用されてる。
はたして真実は?



22 :呑んべぇさん:04/03/24 11:56
新スレおめ。
たぐいになったので。↓

立派なお釜になるための煙草の吸い方。(飲み屋でどぞ)
見ちがえるほど立派な
ホンモノのようなおかまになれます。
1. 煙草に火をつけ、フィルターの先端を、
  人差指と中指の、やはり先端ではさむ。
2. 手首を返し、てのひらを相手に見せるようにする。
  (小指をハネあげるのも効果的)
3. ひじを、なるべく身体の内側にもっていく。
4. 肩を前方に押し出すようにかまえる。
5. あごを、肩に乗せるようにする。
6. 腰を、やや後方に突き出す。
7. 口は、やや、ほんの気持だけ開く。
8. 目は細めたほうが間違いがない。
9. いよいよ煙草を吸うのだが、その際、決して
  吸いこまないようにする。基本的には、「ふかす」感じ。
10. イラだったように、セカセカと吸う動作を反復する。
11. セカセカに気をとられて、1〜9までの姿勢をくずさないよう、
  十分留意されたい。
12. 鼻の穴からは、絶対に煙を出してはいけません。
  (下品になるからです)
13. 時々、息を大きく吸いこんで、タメ息をつくのも、
  なかなか味のある演出である。


23 :呑んべぇさん:04/03/24 14:05
「たぐい」にしなければよかったのに。
やっぱり>>1はバカだったな。

24 :呑んべぇさん:04/03/24 15:50
>23
じゃあてめえが立てれば
コピペや保守保守バカ等書き込みはなかった訳だな?


25 :呑んべぇさん:04/03/24 16:43
>>24
同意。

ブラックにこだわる人はここと別にブラックジョークスレ立てれば?
ここはブラック以外のジョーク(ピンクを含む)スレとして残せばいいし。

26 :コピペです:04/03/24 18:59
○太郎の家・太郎の部屋(夜)
   太郎(6)がベッドで横になっている。
   太郎の横に洋子(35)が立っている。
太郎「お母さん、僕の目はいつ見えるようになるの?」
洋子「今日は特別な日なの。もし太郎が一生懸命にお祈りしたら、明日の朝、きっと目が見えるようになっているはずよ」
   ×    ×      ×       ×
   太郎が手を合わせて懸命にお祈りをしている。
   窓から見える月。
   ×    ×      ×       ×
   窓から朝日が差し込む。
   太郎と洋子。
洋子「さあ太郎、目を開けてご覧なさい。太郎のお祈りが神様に届いたかどうか確かめてみましょう」
   太郎はゆっくりと目を開いた。
太郎「ママ!ママ!まだ見えないよ!」
洋子「(微笑ながら)そりゃそうよ。だって昨日は・・・」
   洋子がカレンダーを指差す。
   カレンダーは「4月2日」
   太郎が号泣している。
   洋子が高笑いしている。
                     
                完

27 :呑んべぇさん:04/03/24 20:10
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態で
はボールペンが書けないことを発見した。これではボールペンを持って行って
も役に立たない。NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月
と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度で
も、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。

28 :呑んべぇさん:04/03/24 21:38
女 「アンタみたいなのと付き合うんじゃなかったって感じ」

男 「なんだって!?」

女 「ガクシャだとか言って、チョービンボーだし、何やってるかもサッパリわかんないしー」

男 「僕の研究は説明しただろう。
   宇宙初期には10次元であったこの世界がなぜ現在4次元になったのか、
   これはつまり、時空のコンパクト化があったものと考えられる」

女 「何言ってるかわかんな〜い。少しは生活費の足しになるような仕事してよ」

男 「フェルミオンとボソンとの間の対称性についても説明しただろう。
   自然界の全ての粒子はスピンという属性を持っている。つまり自転角運動量だ。
   スピン半整数の粒子はフェルミオン、スピン整数の場合はボソン、ボース粒子と呼ばれ
   これらは厳密に区別される」

女 「ぜんっぜんわかんないってばぁ。生活費全部アタシに稼がせて、
   チョーひもって感じぃ」

男 「わかってるじゃないか」

29 :呑んべぇさん:04/03/24 22:01
貧しいトルコ人一家が,ドイツとの国境を流れるヴィーダ川のほとりに立っていた。
川の流れは峻厳にして川幅は広い。しかし,この川を向こう岸のドイツ国境まで泳ぎ渡ると,心身ともにドイツ人になれるという伝説の川であった。
まず,父親のアブドゥラが飛び込んだ。必死で泳いで向こう岸へ着くと,なんとしたことだろうか。
彼は,金髪碧眼の完璧なドイツ人”カール”になっていたのである。
次に母親が飛び込んだ。川に流されそうになりつつも,ようやくたどり着いた岸辺で,彼女は美しい”マリーネ”となっていた。
そして,兄と姉が次々と飛び込み,”ハインリッヒ”と”アンネ”に変身したのである。

最後に飛び込んだのは,まだ小さい末の弟だった。
しかし,川の真ん中で,力尽きてしまったのである。
「たすけてぇ・・・」

沈んでいく小さな弟を向こう岸の一家は眺めていた。
「グート」完璧なドイツ人一家は,冷静な口調でこう言った。

「トルコ人の餓鬼が溺れているようだな」

30 :呑んべぇさん:04/03/24 22:03
オクラホマのド田舎から,オレアイダシティまで遙々旅行にやって来た農夫の一家。都会では見るもの聞くもの全てが珍しい。
さっそく,デパートなるものに入ってみた一家。母親が食料品コーナーに行き,農夫と息子は不思議な扉の前にいた。
「おっ父!あの銀色の扉が開いたり閉まったりしてるの何だべ?」
「うーむ。厠じゃねぇようだし。中はからっぽで思ったより狭いようだな・・・。おい!また扉が開くだよ」

老婆がその中へヨタヨタと入っていった。扉が閉まり,番号の書かれた赤いランプが次々と右に向かって点灯し,そしてまた逆方向に点灯していった。

突然,「チーン」という音と共に扉が開いた。
出てきたのは,若くて美しい女性だった。

「オレアイダー!」農夫は叫んだ。「息子や。すぐ母ちゃんを呼んできてけろ!」

31 :呑んべぇさん:04/03/24 23:56
> 26 名前:コピペです メール:sage 投稿日:04/03/24 18:59
> ○太郎の家・太郎の部屋(夜)
>    太郎(6)がベッドで横になっている。
>    太郎の横に洋子(35)が立っている。
> 太郎「お母さん、僕の目はいつ見えるようになるの?」
> 洋子「今日は特別な日なの。もし太郎が一生懸命にお祈りしたら、明日の朝、きっと目が見えるようになっているはずよ」

既出です

32 :呑んべぇさん:04/03/25 01:08
ブラックでもピンクでもいいから、レヴェルをおとさないでください。
>>22はひどいと思うぞ。弁解しながら書き込むくらいなら遠慮してほしい。

33 :呑んべぇさん:04/03/25 01:09
あるドイツ人がオランダへ逝った。
物凄い豪邸を見つけ、通りがかった人にドイツ語で
この家は誰の家かと尋ねたところ、
「カンニトフェルスタン」
そうか、カンニトフェルスタンという大金持ちなんだ。

彼が暫く歩いていると、葬儀に出くわした。
彼は近くにいた人に誰の葬儀かときいた。
「カンニトフェルスタン」

おお、哀れなカンニトフェルスタンよ。
あんな立派な家に住んでいても、死んでしまったら
すべて終わりだ。
彼は世の無常を悟った。

ところで、「カンニトフェルスタン」とは、オランダ語で
「わからない」という意味である。彼がドイツ語で
話しかけたため、相手は彼が何を尋ねているのか、まったく
理解できなかったのであった。

34 :呑んべぇさん:04/03/25 01:32
「このお菓子はなんですか?」
「(わたしたちは)カスティリア(から来ました)。」

「この食べものはなんですか?」
「(わたしたちは)ハンブルグ(から来ました)。」

35 :呑んべぇさん:04/03/25 01:39
おれは22面白いと思ったよ。気にするな

36 :呑んべぇさん:04/03/25 01:42
「この野菜はなんですか」
「カンボジア(で採れた野菜です)」

37 :呑んべぇさん:04/03/25 04:10
>>33
新しい言葉を解明するためのヤツに似てるな

38 :呑んべぇさん:04/03/25 08:19
「馬のマークの参考書」に載っていたコラムなのだが、Quiz(クイズ)の語源について
オーストラリアに住むある男が友人と賭けをした
1ヶ月以内に新しい言葉を普及させてみせると豪語したのだ
男は町中の壁にペンキで「Quiz」と書き込んだ
それを見た人々は「これは、どういう意味だろう」と考え、噂はあっという間に広まった
1ヵ月後、「意味が分からない(謎である)」というQuizという言葉は定着した
男は賭けに勝ったのだ

実話のように書いてあったが、どう見てもジョークとしか思えないエピソードだ
実際はどうなのかは知らんがね
(馬のマークでなくて、グリップだったかも?)

39 :呑んべぇさん:04/03/25 08:40
なんか新スレに来てからジョークの質が落ちてきた気がするな。
まだ読んでなくてこれから読むんだけど。

40 :呑んべぇさん:04/03/25 08:50
ジョークの質も何も、転載だらけでオリジナルなんてないじゃん<2スレ目


41 :呑んべぇさん:04/03/25 09:52
パーティの席で,酒に酔った男がとある夫人に抱きついた。
「あっ!失礼」間違いに気付いた男は言った。
「あなたが,あまりに妻に似ていたものですから」
しかし,激怒した女性は言った。
「なんて汚らわしい!不潔な酔っ払いが私に触るなんて!ああっ気持ち悪い。虫唾が走るわ!いったいどうしてくれるのっ!ええっ。どうしてくれるのよ!」
「なんてこった」酔った男はつぶやいた。
「顔だけじゃなくて,話し方まで女房そっくりじゃないか・・・」

42 :呑んべぇさん:04/03/25 09:54
そんな妻に抱きつくのは不自然だ

43 :呑んべぇさん:04/03/25 10:23
「あの動物はなんていうんだい?」
「カンガルー(コアラだよ)」

44 :呑んべぇさん:04/03/25 11:32
母「ひこぼし様とおりひめ様は天の川で隔てられてるのよ」
娘「えー。はなればなれになっててかわいそう」
母「そうよ。でも一年に一回だけ、7月7日の七夕の時だけは二人は会うことができるの」
娘「ホント?よかったー」
母「そうねえ。一年ぶりに会って、きっと積もる話があるでしょうね」

娘「積もる話なんかしてるヒマないよ。一年振りだよ?」

45 :呑んべぇさん:04/03/25 12:29
前スレは確かに酒のつまみになったけど、
今度のは小噺の練習スレに成り下がってますな。
よって板違い

やっぱブラック専用スレ立てよ

46 :呑んべぇさん:04/03/25 12:54
つまんねー
って言ってるレスを飛ばして読めば結構面白いけどな
以下放置

47 :呑んべぇさん:04/03/25 13:01
このスレからというより、むしろ
前スレの後半には既につまらなかった気がするのだが。

48 :呑んべぇさん:04/03/25 13:06
男の子が2人雑貨屋に入っていく。2人は9歳と4歳だ。9歳の方の男の子が棚からタンポンを取ってレジに持って行く。
「キミのママが使うのね?」、とレジの人。
「いや、ママじゃないよ」、と男の子。
「じゃあお姉さんが使うのね?」
「いいや、姉ちゃんでもないよ」
レジの人は不思議に思って、「ママでもお姉ちゃんでもなければ一体...」
「4つの弟が使うんだ」
「えっ、4歳の弟ですって?」
「ほら、テレビでやってるだろ、これを使うと泳げるし自転車にも乗れるって。弟はまだ両方ともできないんだ」


49 :呑んべぇさん:04/03/25 13:10
一人のロシア人がモスクワの街をぶらついると、道にビンが落ちていたので蹴ってみた。
すると突然魔神が現れた。驚いたロシア人に魔神が言う、
「こんにちは、ご主人様。どんな願いでも一つかなえて差し上げます」。
俺はウォッカがとっても好きだしなとロシア人は考え、結局こんなお願いをする。
「好きなときにウォッカを飲みたいから、ウォッカのオシッコが出るようにしてくれ」。
魔神は彼の望みをかなえてやった。
家に帰ると彼は食器棚からグラスを取り出し、その中にオシッコをした。
グラスを覗いてみる、どうやらウォッカのようだ。
臭いを嗅いでみる、どうやらウォッカの臭いだ。
そして味を見てみた。何と今まで飲んだ中で最高の味のウォッカだった。
「ナターシャ、ナターシャ、すぐこっちへ来てごらん」、大声で嫁さんを呼ぶ。
彼女が1階へ駆け下りてくる。男の方は食器棚からグラスをもう一つ出してオシッコをする。
「これはウォッカなんだから飲んでごらん」、そう言われたナターシャは嫌がるが、思い切って一口飲んでみる。
すると、このウォッカは彼女が今まで飲んだ中で最上のものだった。
二人は一晩中飲み明かすことになる。

金曜日がやってきて、帰宅した男が嫁さんに言う
「ナターシャ、食器棚からグラスを1つ出してくれ。二人でウォッカを飲もう」
彼女がグラスを出してテーブルに置くと、その中へオシッコを入れ始めた。
「ねぇボリス、もう一つグラスが要らないの?」
嫁さんが男に尋ねる。ボリスはその質問にグラスを持ち上げながら答える
「今日の夜はね、君はボトルから飲むことになってるんだ」

50 :呑んべぇさん:04/03/25 13:15
ある夫婦が、住み込みのメイドの募集広告を出した。
料理と家事をやってもらうつもりだった。
すると田舎から出てきた女の子が応募してきて、きっちり仕事をしてくれそうに見えたので雇うことにした。
雇ってみると、料理はうまい、言葉遣いはていねい、家はきれいに片づく、と申し分なしだった。
ところが、半年ほど経ったある日、その子が急に辞めたいと言い出す。
「一体どうしたの?」、奥方が残念そうに聞く。
「言いたくないんですけど」、女の子は口ごもってなかなか言い出そうとしない。
「一体なぜなの?」、奥方がしつこく聞くので女の子も口を開いた。
「2ヶ月ほど前のお休みの日、隣の町のかっこいい男の子と出会ったんです。それで、...妊娠しているんです」。
「でも、あなたには居て欲しいわ。そう、うちには子供がいないからその子を養子にするわ。それなら居てくれる?」
夫に相談したところ賛成してくれたので、女の子はその家でお手伝いを続けることになった。
生まれた赤ん坊を養子に迎えて、彼らは以前にも増して仲良く暮らした。

何ヶ月か経ったある日、またメイドがやってきて辞めさせて欲しいと言う。
事情を聞いてみると、また妊娠していた。
夫に相談してから、「辞めずに居てくれるなら、子供を養子にもらうけど」と言うと、女の子が同意したので、彼らはまた赤ん坊を養子にした。
そして、またいつも通りの生活に戻った。

数ヶ月が過ぎた。女の子がまた辞めると言い出した。
何とまた妊娠していた。彼らはまた同じ話を女の子にして、3人目の赤ん坊を養子に迎えた。

そして1〜2週間が過ぎた頃、彼女がやってきて言う。
「今度ばかりは本当に辞めさせてください」
「また妊娠したなんて言わないでよ」
「そうじゃないんです。小さい子が多すぎて、1人で子どもの面倒を見きれないんです」

51 :呑んべぇさん:04/03/25 13:18
その8歳の男の子は、同い年の女の子の家の前を通って毎日学校から帰ります。
フットボールのボールを持ってその家の前を通りかかったある日、男の子は女の子をからかってやりたくなってしまいました。
「このボールが見えるかい?フットボールは男のゲームだから、男の子しかボールが持てないんだ」
女の子は泣きながら走っていき、家の中のお母さんに言いました。
「ママ、私もボールが欲しい」
お母さんは店に行き、一つ買ってやりました。

次の日、女の子がボールを持って男の子を待っていると、男の子が自転車に乗って通りがかりました。
女の子はボールを持ち上げて言います。
「へっ、へっ、見て」男の子は自分の自転車を指さしながら怒ったように言います。
「へぇ、でもこれは男の子用の自転車なんだ。だから男の子だけが乗れるんだ。お前なんか持ってないだろう」
女の子は走って家の中にお母さんの所へ行き、次の日には買ってもらった男の子用の自転車を持って男の子を待ち受けることになります。

次の日、通りかかった男の子はますますエスカレートしてしまいす。
なんとズボンを降ろして、タマタマを指しながら
「見てみろ、これはな、男の子にしかないんだ。お前のママだったて買ってくれないぞ」

次の日、男の子は女の子に話しかけます、「ほらな、言ったとおりだろぉ〜...」
この言葉を聞いた瞬間、女の子はスカートを持ち上げ自分の股を指さして言います。
「ママが言ってたけど、これさえ持ってれば、そんなもん好きなだけ手に入るって!!」

52 :呑んべぇさん:04/03/25 16:00
翻訳道場ですか?

53 :呑んべぇさん:04/03/25 17:12
>>31
まさに、それが知りたかったのだよ。ご苦労。

54 :呑んべぇさん:04/03/25 17:36
>53
藁汰

55 :呑んべぇさん:04/03/25 17:55
わらったんならageろや

56 :呑んべぇさん:04/03/25 18:12
このスレ、パクられてるぞ

57 :呑んべぇさん:04/03/25 18:20
>>51
ワラタ。ニヤリってかんじで

58 :呑んべぇさん:04/03/25 18:26
このスレのネタ自体がパクリ

59 :呑んべぇさん:04/03/25 19:24
病院に搬入されたミスター、ベッドで気がつくと、医師が息子に病状を説明する声がきこえる
「右半身にやや強いマヒがみられます」
ミスター、おもむろに左手で自らのPを左によせた

60 :呑んべぇさん:04/03/25 19:25
本当に見たことある話が多いな。
コピペしてる奴は同一人物か?

61 :呑んべぇさん:04/03/25 22:07
>>28
ワロタ

62 :呑んべぇさん:04/03/26 00:54
>>59
おもしろい

63 :呑んべぇさん:04/03/26 01:23
ケブは新しいオートバイを買うつもりだった。
結局、チョーお買い得な値段で出ていたの見つけたのだが、そのオートバイはシールがはがれており、雨が降るとその場所にワセリンを塗り付けなくてはならなかった。

それはそれとして置いといて、両親に会わせるため、恋人が彼を夕食に招待してくれた。
新しいバイクに乗って彼女の家に着いてみると、彼女は家の外で待っていた。
「夕食の最中に何が起きても絶対に喋っちゃだめよ」、彼女が彼に言う。
「さっきから家で、誰が皿洗いをやるかでもめているの。私たちには関係ないことなんだけれども、とにかく食事中に、最初に喋った人が皿を洗うことになっているの」
ケブが食事の席に着いてみると、恋人に言われた通りだった。
キッチンには天井に届くぐらい皿が積み重ねてあるし、喋り出す人は誰もいなかった。
そこでケブはちょっとした悪ふざけをすることにした。
恋人の手を取ると、テーブルに彼女を放り投げ、両親の前でセックスを始めたのだ。
恋人は狼狽し、父親は顔を真っ赤にし、母親は何か恐ろしいものでも見ているような表情だった。
ところが終わって席に戻っても誰も何も言わなかった。

数分経ってから、今度は彼女の母親の手をつかみテーブルの上に放り投げた。
そしてさっきと同じように始めた。この出来事に、恋人は激怒し、父親は湯気が立つほど怒り、母親はいつもよりちょっと喜んでいた。
それでも喋り出す者はいなかった。

再び席に着いていると、突然、雷が鳴る大きな音が聞こえた。
続いて雨も降り出した。ケブはバイクのことを思い出し、あわてて立ち上がりワセリンの瓶をつかんだ。
この様子を見ていた父親は、テーブルから後ずさりながら叫んだ。
「オーケー、もう分かった、十分だよ。俺が皿洗いをやるよ!」

64 :元呑んべぇさん:04/03/26 02:53
広大なスイカ畑を持つ農夫がスイカ泥棒に
頭を悩ませていた。
頭をひねって考えた末、農夫は看板にこう書いた。
  
「注意!!この畑のスイカには一つだけ猛毒入りです。」
  
夜が明け、畑にやってくると農夫、スイカの数を数え、
減っていないことに満足。作戦大成功・・・と、
よく見ると、看板が、少し書き換えられている。
  
  
  
  
  
  
  
「毒入りスイカ、今は畑に二つあり!!」

                                     該出でした。

65 :呑んべぇさん:04/03/26 03:07
>>63
結構イイ!

66 :呑んべぇさん:04/03/26 05:56
>>63
ちょっと長いけど面白い

67 :呑んべぇさん:04/03/26 16:31
有名だろうが・・

旦那の葬式に来た若い社員を一目見て恋に落ちた未亡人、
一週間後に息子を殺してしまった。
なんでか?

一般人:新しい恋に邪魔だから
サカキバラ:息子の葬式でまた会えるから

68 :呑んべぇさん:04/03/26 17:08
ピンクジョークばっかだな。


患者は死んでしまったが、手術は大成功だった。

69 :呑んべぇさん:04/03/26 17:34
>>63
ワロタww

70 :呑んべぇさん:04/03/26 19:59
>>64
元の文章の方が好きだった。
まぁ、元のはチョト分かりづらいがな。

71 :今日の一句:04/03/26 20:18
ピンクレディ
昔はアイドル
今は魔女



(寸評)お前らがテレビに出ると猫が毛を逆立てて怒ります。
僕らの夢をブチ壊してくれてありがとう。

72 :呑んべぇさん:04/03/26 21:19
ニグロの語源。
ポルトガル人が始めて黒人をみたときニグロ(黒)と言ったらしい。

73 :呑んべぇさん:04/03/27 01:40
>>71
寸評が面白い。

74 :呑んべぇさん:04/03/27 01:46
おもしろくないよ。バカじゃないの?

75 :呑んべぇさん:04/03/27 13:23
>>68
実際にあるから笑えねえ。
俺の婆さん癌の切除手術して、それは成功したけど
入院のせいで急にボケちまって、1年たたずに死んだよ
年取ったら体力が入院や手術に耐えきれないのだな

暗い話した代わりに、江戸時代の小噺をひとつ。
象皮病っていう病気があって、罹るとキンタマの袋が巨大化する
http://gachaboku.hp.infoseek.co.jp/tc623.jpg 昔は不治の病。

きん玉のふくる々病にかかりし者あり。さまざまの医者にかかれどもなおらず。
医者のひとりが『きょうは新工夫の療治をせう』とて病人を庭にひきだし、
すぱりと首打ち落とせば、きりくちより水ながれでて、かのきん玉ちぢみて
もとの大きさになりたり。居合わせた他のいしゃ感心し『これは名療治。しかし、
ちっと荒療治じゃ』

76 :呑んべぇさん:04/03/27 18:34
痛くってサイコー

ある若いアベックが、小さな町のはずれで行われていたソフトボールの試合から抜け出し、茂みに隠れて抱き合ってキスをした。そうしてしばらく経つと、男は不意に止めた。

「なあ、」彼は言った。「オレ達、こんなことをやり始めて数週間が経ったけど、そろそろアレをやってもいい頃だと思うなあ」

「う〜ん、まあねえ。」彼女は言った。「でも、私はまだ処女で、アレってすごく痛いって聞くわ。それに、グランドにいる皆に声が聞こえちゃうかもしれないし」

彼はしばらく考え、そしてこう言った。「う〜む、じゃあもし痛かったら牛の鳴き声を出してよ。そうしたらやめるから。でも、もし気持ちよかったら、何か歌って。
そうすれば、誰にもオレ達がやってることはばれないだろう」

彼女が頷いたので、2人は急いで服を脱いで、アレをやり始めた。10分後、2人の周辺1マイル内に以下が響いた。

「モ〜〜〜〜、モ〜〜〜〜、モ〜〜〜〜モ太郎さん、桃太郎さん♪〜♪」


77 :呑んべぇさん:04/03/27 18:38
ある男が、死の床につく妻の手を握っている。

「ジェリー、わたし・・・・わたし、お別れする前にどうしてもあなたに言っておきたいことがあるの」

「いいんだよ、もう、いい。どんなことをしたにせよ、わたしはもう怒ってはいないよ。何も心配することはない」

「いいえ、ジェリー。わたしは長い間、この秘密を抱いて苦しんできたの。でも、もう白状しなければならないわ。わたし・・・わたしずっとあなたを裏切っていたの。あなたの親友のフィルと不倫してしまったのよ。本当に、本当にごめんなさい」

「ああ、それは分かっていたよ。わたしがなぜおまえに毒を盛ったと思うのかね」


78 :呑んべぇさん:04/03/27 18:56
ある日のこと、一人の男が地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。悪魔は、いくつかの罰の中から一つを選ぶことができると説明し、これからそれぞれの案内をするという。

第一の部屋では、若い男が、鎖で壁につながれてムチで叩かれている。

第二の部屋では、中年の男が、火あぶりの刑を受けている。

第三の部屋では、汚く年老いた醜い男が、ゴージャスな金髪女性にお口でご奉仕してもらっている。

「第三の部屋にします」と、男は声をあげた。

「よし」悪魔はそう答えると、金髪女性に向かって歩いていき、「オーケー」と言って彼女の肩をポンと叩いた。「もう行ってもいいぞ。お前の代わりが見つかった」


79 :呑んべぇさん:04/03/27 18:59
特定の人にとって笑えないのがブラックジョーク。

80 :呑んべぇさん:04/03/27 19:23
連続カキコなところが最高にブラックですネウンザリ

81 :呑んべぇさん:04/03/27 20:09
>>79-80
文句ばっかり逝ってないではよネタダセや。

82 :呑んべぇさん:04/03/27 20:48
>>76
英語版だったらメリーさんの羊を歌う。ヤギのまねしてってことで

83 :呑んべぇさん:04/03/27 21:42
>>26
これって単純にエイプリルフールだってところが落ち?
それともカレンダーが見えてるから目が見えるようになったってこと?

84 :呑んべぇさん:04/03/27 21:42
>1に
ttp://www.americanjoke.com/jokes/dirty.shtml
張っといた方がよかったんじゃないの
ここからのネタ(ここが元かは分からんが)が多い

85 :84:04/03/27 21:43
あ、>84のリンクは初代スレの32で出てたサイト


86 :呑んべぇさん:04/03/27 21:48
>>83
見えてないよ。あんたバカじゃないの?

87 :呑んべぇさん:04/03/27 21:52
>>86
>洋子がカレンダーを指差す。
>カレンダーは「4月2日」
目が見えてないのに、なんでカレンダーを指差すだけでわかるんですか?

88 :呑んべぇさん:04/03/27 22:41
>>87
同じこと思った。

89 :呑んべぇさん:04/03/27 22:41
>>82
ム〜〜〜〜〜・・・ンリバ〜〜〜ってのも聞いたことあるぞ。

90 :呑んべぇさん:04/03/27 22:54
エイプリルフールだろ。
なんで母親が「高笑い」するんだよ。


91 :呑んべぇさん:04/03/27 23:31
こんなのつまんないかな?

医者「あなたはあと半年の命です。今のうちに心残りなことが
あったら、片付けておいたほうがいいですよ。」
患者「えっ・・・・・」

翌日のこと、
患者「先生、酷いですよ。昨日はエイプリルフールだったんですね。」
医者「ははは、そうなんですよ。ほんとのことを言うと、もってあと
1ヶ月ですね。」

92 :呑んべぇさん:04/03/27 23:31
天国の門に3人の男がたどり着いた。門番の天使がそれぞれに死んだ理由を尋ねると、
最初の男が答えた。
「私が会社を早退してマンションの部屋に戻ると、妻が裸でベッドに寝ていました。どうも様子が
おかしいので家の中を調べると、パンツ一枚の男がベランダの手すりにぶら下がっていたのです。
私は怒り狂い、部屋にあったタンスを持ち上げてその男めがけて投げつけ、転落死させました。
その後、私もベランダから飛び降りて自殺したのです」
次の男が答えた。
「今日は会社を休み、昼からシャワーを浴びてパンツ一枚でベランダで涼んでいました。
すると風が吹いてタオルが飛んでしまい、ベランダの外に引っかかったので取ろうとしたのですが、
バランスを崩して落ちてしまいました。でも、運良く下の階のベランダにつかまることができました。
そのまま助けを待っていると、その部屋の男が私を見つけ、狂ったようにタンスを私めがけて投げ
つけたのです。私は理由も分からぬまま、タンスと一緒に落ちて死にました」
そして最後の男が答えた。
「私はそのタンスの中におりました」

93 :呑んべぇさん:04/03/28 01:51
>92
リーマン板・笑えるコピペで楽しもう!part4
77 名前:名無しさん@明日があるさ :04/03/27 23:18
天国の門に3人の男がたどり着いた。門番の天使がそれぞれに死んだ理由を尋ねると、

酒板・ジョークのたぐい)酒のつまみにいかが?Part2
92 :呑んべぇさん :04/03/27 23:31
天国の門に3人の男がたどり着いた。門番の天使がそれぞれに死んだ理由を尋ねると、

わずか13分.....

94 :呑んべぇさん:04/03/28 01:52
>>93みたいな書き込みが一番ツマンネ。

95 :呑んべぇさん:04/03/28 01:57
>>93が04/03/27 23:44までに書かれていたら尊敬するが(自作自演を除く)

96 :呑んべぇさん:04/03/28 02:02
むしろ>>93がおもしろい。
>>92もこれでうかばれることよ。

97 :呑んべぇさん:04/03/28 04:22
ttp://www.enthuno-mori.at-server.com/others/20040316copen/
おばかさん発見!
これぞ、ジョークかも・・・

98 :87:04/03/28 06:52
>>90
そこが落ちだけど、突っ込みどころがあるってことを言いたい。
しかもその突っ込みどころを意図して作ったのかどうか…

99 :呑んべぇさん:04/03/28 08:00
酔っ払ってコピペしたからミスったんではないかと

100 :呑んべぇさん:04/03/29 02:14
お休みを言いに息子の部屋に入っていくと、息子はうなされていた。
「大丈夫か?」と揺すると、息子は
「怖かった。スージーおばさんが死んだ夢を見たんだ」
父親は「スージーおばさんは何ともないよ。大丈夫だからお休み」と言って息子を眠らせた。
次の日、スージーおばさんは死んだ。

1週間ほどして、父親がお休みを言いに息子の部屋に行くと、また息子がうなされている。
同じように息子を起こすと今度は、
「おじいちゃんが死んだ夢を見たんだ」
父親は「おじいさんは何ともないよ。大丈夫だからお休み」と言って息子を眠らせる。
次の日、おじいさんが死んだ。

また1週間ほどして、父親がお休みを言いに息子の部屋に行くと、また息子がうなされている。
同じように息子を起こすと今度は、「パパが死んだ夢を見たんだ」。
父親は「お父さんは何ともないよ。大丈夫だからお休み」と言って息子を眠らせた。

が、父親は自分のベッドに入ったものの恐ろしくて眠れなかった。
次の日、その男は怯えながら1日を過ごす−−彼は今日死ぬはずなのだから。
着替えると、自動車事故を恐れて十分に注意を払いながら車を運転して会社に行った。
毒が入っているかもしれないので、昼御飯は食べなかった。
殺されるといけないので、誰にも会わなかった。
そして物音という物音に飛び上がり、何かが動く度にビクついて机の下にもぐり込んだ。

その日も終わり、玄関の所まで帰ってくると奥さんがいた。
「ああ、お前。今日は僕の人生でまったく最悪の日なんだ」
すると、奥さんが答える。
「最悪じゃないと思うけど、悪い日なのは間違いないわね。今朝、牛乳配達の人がこの玄関のところでポックリ死んじゃってたのよ。」


101 :呑んべぇさん:04/03/29 02:45
>>100
ワラタw

102 :呑んべぇさん:04/03/29 03:23
「本当の父親ネタ」もたいがい使い古されたと思うがワロタ。

103 :呑んべぇさん:04/03/29 09:20
ジョンは恋人のスージーのことを何と呼ぶか悩んでいた
名前だけでは味気ない、子猫チャンと呼ぶのも気恥ずかしい
一晩考えたあげく、これはという呼び方が思いつかなかったので、親友に相談することにした
ジョンは親友に、いかにスージーが美しく、聡明で、心が優しいかを説明した
「というわけで、僕はスージーを何と呼んだらいいのだろう」
「だったら、みんなと同じ呼び方でいいんじゃないかな」
「へえ、初耳だな。それで何と呼ばれているんだい」
「公衆便所」

ttp://www3.coara.or.jp/~wens/museum/017_tsukuba.htmlより抜粋

104 :呑んべぇさん:04/03/29 13:30
ジョン(ノД`)°。

105 :呑んべぇさん:04/03/29 16:22
>>103
面白いけどリンク先にはそんな話なかったぞw

106 :呑んべぇさん:04/03/29 17:08
>>103
そのリンク先が壮大なブラックジョークだ

107 :呑んべぇさん:04/03/29 19:28
耳の聞こえない同士が結婚した。
1週間もしないうち、お互いに気がついたことは、電気が消えたベッドの中では自分が何を思っているかを相手に伝えられない、ということだった。
手探りでもぞもぞしてみたり、お互いの思い違いで気まずい夜を幾晩か過ごした後、花嫁は何とかこの問題を解決しようとした。
「ねぇ、あなた。 簡単なサインでやってみたらどうかと思うんだけど。
例えば、あなたがセックスしたいと思ったら、手を伸ばして私の左の胸を1回、強くつかんで。
したくないと思ったら、右の胸を1回、強くつかむの」、と花嫁は手話で伝えた。
なんて素晴らしいアイデアだと思った花婿は、自分の意見を手話で返す。
「素晴らしいアイデアだ。 それで、君の方が僕とセックスしたい時は、手を伸ばして僕のアソコを1回引っ張っておくれ。
君がセックスしたくない時は、手を伸ばして僕のアソコを500回引っ張るんだ」

108 :呑んべぇさん:04/03/29 19:36
>>103
やられたw ホントにないのかページをクリックする度にスピリタスを一気
するより強い衝撃が・・ 世の中のはいろんな人がいりもんだな(本人じゃないよねw

109 :呑んべぇさん:04/03/29 20:38
「はじめに・ご注意・免責事項」をはじめに読んでおけば・・・て無理だ!

110 :103:04/03/29 21:43
全部を含めてブラックジョークだよw

111 :呑んべぇさん:04/03/29 21:51
「ジョニー、アメリカの首都はどこか言ってごらんなさい」
「はい先生。ワシントンDCです!」
「DCって何の略かわかる?」
「ドットコムです!」

ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2261/sekaishi/index.htmlより抜粋

112 :呑んべぇさん:04/03/29 22:20
もしかして、酔っ払いさんにとってはブラックジョークの意味が違うんだろうか


113 :呑んべぇさん:04/03/30 00:25
このスレは「ブラックジョーク」でなく「ジョークのたぐい」スレなんだが

114 :呑んべぇさん:04/03/30 01:06
↑そういって、ものまねのコツ?みたいなのをだらだら書いてたひとりよがりさんもいましたね。
 タイトルに甘えて出来の悪いものを無神経に書き込むあたりに、自制心の弱い酒飲み(全員がそうだとは申しませんが)の自己愛がかいまみられますネ!

115 :呑んべぇさん:04/03/30 02:19
若い男が薬局にやって来て、女性の薬剤師がその応対をしている。
「コンドームを買いたいんだけど」、と彼。
「サイズはどのサイズ?」、と薬剤師。
「さあ、分からない」
「いいわ、このカウンターにペニスを出してちょうだい。どのサイズがいいか決めて上げるから」
男はペニスをカウンターに出し、薬剤師が2,3回こすって、放送用のマイクを取り上げて言う、
「ミディアム・サイズのコンドーム1個を5番カウンターまで...。ミディアム・サイズ1個、5番まで」

また別の若い男がコンドームを買いに来たのだけれど、彼も自分のサイズが分からない。
また同じ事の繰り返しで、カウンターに男の子のペニスを出させ、今度は4,5回こする。
そして放送用のマイクで、「5番カウンターにラージ・サイズのコンドームを1個持って来て...。5番カウンターにラージ・サイズ、1個」

次に買いに来たのはちょっとビクビクしている男だった。
サイズを尋ねてもやっぱり分からないので、ペニスをカウンターに出してもらって、4,5回こすった...???
彼女は一瞬、躊躇したようだったがマイクに向かって言った。
「5番カウンターを掃除してちょうだい...。5番カウンターの掃除をお願い...」


116 :呑んべぇさん:04/03/30 02:47
以下余談

最近分かったんだが、
コンドームを付けると非常に不快なのは漏れのが大きいかららしい。
付けるのもスムーズに入らず結構苦労する。
今まで「○○クンの、おっきい…!」ってのは全てお世辞だと思っていた。
ものは試しでラージサイズ買ったら不快感がだいぶん緩和された。
あんなに伸びるものだからサイズなんか関係ないと思ってたし。

117 :呑んべぇさん:04/03/30 07:44
昔、ジャッキーチェンがSEGAを表敬訪問したときのこと。
SEGAの技術者がバーチャファイターを見せながら
「この酔拳の達人は、あなたの映画を参考に作ったんですよ」
ジャッキー、満面の笑みでOKマーク。
喜ぶ技術者にジャッキーが一言。
「マネー」

118 :呑んべぇさん:04/03/30 08:26
昨日のタックルで護憲派の森永卓郎が
「憲法9条は非常に美しい条文を守ってきたんですよ、仮に、仮にですよ
とんでもない奴が攻めてきたら、黙って殺されれば良いじゃないですか!」
といったの時には流石に驚いたな、更に
「過去にそんな良い民族が居たって思われれば良いじゃないですか」

ああ、冗談ではなく本気だったか・・・

119 :呑んべぇさん:04/03/30 08:46
>>117
面白い。

120 :呑んべぇさん:04/03/30 10:22
>>114
>出来の悪いものを無神経に書き込むあたりに
じゃあ出来の良いのを、はよカキコ汁。

121 :呑んべぇさん:04/03/30 17:50
>118
人間のための法に縛られて、本末転倒だな

122 :呑んべぇさん:04/03/30 19:37
>>120
禿同。

というわけで誰からもつまらないと言われないネタ待ってるぞ。
(ガイシュツネタは論外)

123 :呑んべぇさん:04/03/30 20:33
朝鮮日報
ホーム>スペシャル・フォト>地下鉄パート1
http://japanese.chosun.com/photo/special/20040325/7.html
>クリスマスと新年を迎え着飾った地下鉄3号線。

・・・体を張ったジョークを常に忘れない朝鮮人_| ̄|○


124 :呑んべぇさん:04/03/30 20:46
誰からもつまらないと言われないネタなど存在しない。

125 :呑んべぇさん:04/03/30 20:47
自作自演ご苦労様です

126 :呑んべぇさん:04/03/30 21:14
交差点にて
幼児「車が寝てるよ」
母親「事故よ」

127 :呑んべぇさん:04/03/30 22:12
リングにて
娘「パパどうして寝てたの?」
父「全然覚えてません」

128 :呑んべぇさん:04/03/30 23:27
つまらなついでに

寄席にて
客「今日はなにを聞かせてくれるのかな?」
噺家「出直してまいります」

129 :呑んべぇさん:04/03/31 06:30
荒井注って、いかりや長介と仲が悪かったんだねえ。
だって、葬儀に出てこなかったもの。

130 :呑んべぇさん:04/03/31 07:57
>>128
肝心な部分が抜けてるんじゃないのか?

131 :呑んべぇさん:04/03/31 09:12
>129
バカ、長さんが注さんとこ行ったんだよ。


。・゚・(ノД`)・゚・。

132 :呑んべぇさん:04/03/31 09:43
デーブが外で落ち葉を掃いていると、霊柩車がゆっくりと通りかかった。
その霊柩車の後ろには2台目の霊柩車が続き、その後ろには重々しい顔つきの男が続き、その後ろには1匹の犬と200人ばかりの男たちが1列になって続いていた。
デーブは2台目の霊柩車の後ろを歩いていた男のところへ行き、1台目の霊柩車には誰が乗せられているのか尋ねる。
「私の妻なんです」と男が答える。
「それはお気の毒に。奥さんはどうなさったのですか?」とデーブ。
「私の犬が噛みついて、それで死んでしまったんです」
次にデーブは、2台目の霊柩車に誰が乗せられているのかを尋ねる。
「義理の母なんです。犬が噛みついてしまって、お母さんもそれで亡くなったんです」

それを聞いてデーブはやかましい妻に使えると思ってこう尋ねた。
「その犬を貸してもらえないかい?」
「じゃあ列の後ろに並んでくれ」


133 :呑んべぇさん:04/03/31 09:48
一人の男が天国の門で入場が許されるのを待っていた。
一方、聖ペトロはこの男を入場させるかどうかを検討するため、生前の行動記録のページをくっていた。
その聖ペテロが何回もこの記録を見直した後、額にしわを寄せて男に言った。
「あなたが善い行いをしたとは記録に載ってない。ところが悪いことをしたとも記録されてない。
そこで生前にしたことで、本当にこれは善い行いだっていう事柄を一つ挙げて欲しい。そうすれば天国に入れてあげよう」
しばらく考えてから男が言う。
「ええ、これがあります。国道を車で走っていたんです。
そしたら『KKKバイカー・ギャング・レイピスト』の奴らが集団になって女の子に乱暴してるのが見えたんです。
状況をよく確認するため車のスピードを落としたんですけど、やっぱり50人ぐらいで女の子をいたぶってたんです。
私は車を降り、トランクからタイヤ・レバーを取り出し、奴らのリーダーの方へ向かって歩いていきました。
リーダーは体のばかでかい奴で、鋲のついたジャケットを着て、耳から鼻へチェーンをぶら下げてました。
私がリーダーのとこへ行くと、『KKKバイカー・ギャング・レイピスト』の奴らが、私をぐるっと取り囲みました。
そこで、わたしはリーダーの顔からチェーンをもぎ取り、タイヤ・レバーで頭を殴ってやりました。そして向き直って他の奴らに言ってやったんです。
『可哀想に、この子が一体何をしたって言うんだ。放してやれ。お前らはみんな、病気で、狂っちまって、人でなしだ。俺から痛い目にあわないうちにさっさと家へ帰れ』」

ペトロが感心して言う。
「そんなことがあったんですか? いつのことです?」
「2分ほど前です」

134 :呑んべぇさん:04/03/31 10:23
小柄で髪を青色に染めたおばあちゃんが、ランジェリー ショップに入っていった。
声を震わせながら店員に何やらしゃべっている。
「ね、ね、ねえ、あ、あ、あなた、こ、こ、ここに大人のおもちゃは、お、お置いてらららっしゃる?」
自分の祖母のような年輩の女性から質問された店員はびっくりしながらも答える。
「ええ、ございます」
小柄なおばあちゃんは震える両手を 30 センチぐらいに広げて、
「こ、こ、これぐらいのサッササイズのものがある?ふ、ふ、太さがこれぐ、ぐらいで」
震える指で輪を作っている。
「ええ、ございますよ。こけしのことですね?」
店員の顔の方が赤くなってしまった。
「そ、そ、そう、そのことととよ。それれれで、で、で、電池ででで動くののがああ、ある?」
「ええ、ございます」
「ス、ス、スイッチのき、き、切り方をお、お、教えていただけな、なない?」

135 :呑んべぇさん:04/03/31 10:27
昨日立ち読みした55語小説の本から

「あら、ピストルなんか持ってるの?ちょっと貸して」
「ああ」
「これであなたの奥さんを殺すつもりなの?」
「俺はやらないが、誰か殺し屋がいたらなあ」
「あたしじゃどうかしら」
「女に殺しを頼むやつなんかいないよ」
「いるわ、あなたの奥さんよ」
BANG

136 :呑んべぇさん:04/03/31 10:28
25 年間もコンピュータ業界で勤め上げてきたサムが、ストレスでとうとう病気になってしまい仕事を辞めた。
できるだけ人から遠ざかれるように、バーモントに 50 エーカーの土地を買った。
そこでは、郵便配達を見るのは 1 週間に 1 度だし、食料品屋を見るのは 1 ヶ月に 1 度だった。
それ以外には、まるっきり平和で静かなものだった。

ほとんどのものから隔離されて 6ヶ月ほどしたとき、彼が夕食を済ませると、ドアからノックの音が聞こえた。
開けてみると、大柄で髭面のバーモント人がそこに立っていた。
「名前は、イーノック。山の向こう 4 マイルほど離れたとこに住んでる。土曜にパーティーをやるんだが、あんたも来るかなって思ってよ」
「そりゃいい、ここで住み始めて 6 ヶ月になるけど、そろそろ地元の人と付き合ってもいいなと思ってたんだよ」

そのまま帰りそうになったイーノックが立ち止まって、「ちょっくら言っとくけど、ちょっとばかし酒が出るよ」
「ああ、大丈夫。コンピュータ業界に25年いたからね、ちょっと人に負けないぐらい飲むよ」

イーノックは帰りそうになったが、また立ち止まって、「ちょっと喧嘩騒ぎになるかもしんねえけど...」
サムは乱暴な人たちを思い浮かべたが、「ああ、みんなとうまくやっていけると思うよ。ああ、きっと行くから。ありがとう」

イーノックはまた帰りそうになったが、「このパーティーではワイルドなセックスも見たことがあるからな」
「そりゃ全然問題ない。ほら、ここに 6 ヶ月一人でいるんだよ。もう、必ずパーティーに行くからね。ところで、何を着ていけばいい?」

ドアのことろに立ち止まったままのイーノックが言う、「何でもいいぜ。パーティーは二人っきりだからよ」

137 :呑んべぇさん:04/03/31 10:36
とある海の静かな夜の客船のラウンジで、マジシャンが手品を披露していた。
彼はどこからともなくトランプの束を取り出した。
「オレは貴様がなにをしたかわかるぜ!」と、一人の観客が大声でいった。
「そでから引っ張り出したんだ!」
観客から嘲笑がもれた。

次にマジシャンは、コインをどこへともなく隠し、再び取り出してみせた。
「これもわかるぜ!」と、さっきの観客が再びどなった。「ズボンに隠したんだ!」
再び観客から嘲笑がもれた。

マジシャンは気を取り直し、次の動作にうつろうとしたがその時、船は暗礁に乗り上げ、沈んだ。マジシャンは意識を失った。

マジシャンは気づいたとき、ボートにしがみついていた。彼はボートに乗り込み、やはりボートにしがみついている意識のない男がいることに気づいた。
マジシャンは彼を引き上げた。その男は、手品のネタをばらした男だった。
男はやがて意識を取り戻すと、当惑した顔で周囲を見回し、やがて頭をふりながらマジシャンにいった。
「お前の勝ちだ」と、男はいった。「船をどこに隠した?」

138 :呑んべぇさん:04/03/31 10:38
第二次世界大戦中のとある海のことだった。アメリカ軍の戦艦が、日本軍の航空機に攻撃されていた。
魚雷が航空機から落とされ、理想的なコースで戦艦に向かい、戦艦が魚雷を回避するのは不可能のようだった。
そこで艦長は航海士に士官室へ行き、なにかジョークをいってやれと命令した――すくなくとも笑いながら死ねるように。

航海士は士官室へ行き、乗組員達にこういった。
「オレのナニでこのテーブルをたたいて、この艦をまっぷたつにできるとしたらどう思う?」
乗組員たちは爆笑した。航海士は彼の下腹部の海綿体をズボンから出し、テーブルに打ちつけた。
その瞬間、巨大な爆発が起こり、艦はまっぷたつに裂けた。

この爆発で生き残ったのは艦長と航海士だけだった。
救命ボートで波間を漂いながら、艦長は航海士にたずねた。
「みんな爆笑してたようだが、一体なにをいったんだ?」
航海士は艦長に士官室での詳細を話した。
「やれやれ」と、艦長は答えていった。「君の一物のあつかいには細心の注意をはらってほしかったな。魚雷は外れたんだ」

139 :呑んべぇさん:04/03/31 10:43
とある山の静かな午前3時ごろ、洞窟の中で2匹の吸血コウモリが逆さまにぶら下がって休んでいた。
1匹の吸血コウモリが目を覚まし、血を吸いに行こうともう1匹をたたき起こした。
「正気か?」と、起こされた吸血コウモリはいった。
「こんな時間に、どこで血が吸えるんだ?」
「オレは血を吸える場所を知ってるんだ」と、吸血コウモリは答えた。「ついて来いよ、場所を教えてやる」
結局、起こされた吸血コウモリは外出するのを断り、最初に目を覚ました1匹だけが外へ飛び出していった。

1時間後、その吸血コウモリが口から血をたらし、体じゅう血だらけになって帰ってきた。
「君はついてるな」と、外出しなかった吸血コウモリはいった。
「こんな時間に、一体どこで血を吸ったんだ?」
「君はあそこの木が見えるか?」と、血まみれの吸血コウモリがたずねた。
「ああ」と、友人の吸血コウモリは答えた。「見えるけど?」
「オレは見えなかった」と、血まみれの吸血コウモリが答えた。

140 :呑んべぇさん:04/03/31 10:45
とある満席の飛行機の中で、5歳くらいの少年が機嫌を損ね、泣き出した。
困惑した母親がどんなになだめても、彼は泣き叫びつづけ、シートをけとばしつづけた。
そんなとき、飛行機の後ろの方からゆっくりと通路を歩いてその場へやって来た、やさしそうな白髪の年老いた神父がいた。
彼は少年のそばに立ち、かがみ込んで少年の耳になにごとかささやいた。
すると、ただちに少年は泣きやんで母の手につかまり、シートベルトをしておとなしくなった。

どこからともなく、拍手がわきおこった。神父がゆっくりと自分の席に戻っている途中、スチュワーデスの一人が彼にたずねた。
「失礼ですが、あなたは一体、どんな言葉であの子をおとなしくさせたのですか?」
老神父は穏やかな微笑を浮かべていった。
「このガキ、泣きやまないなら、月までけっとばしてやる、といったんです」

141 :呑んべぇさん:04/03/31 10:48
とある街の静かな朝の病院で、患者が医者にうったえた。
「私は高血圧なんですが。家族性の」
「家族性?父方ですか、それとも母方のものですか?」
「いいえ」と、患者は答えた。「これは私のかみさんの家族由来のものです」
「え?!」と、医者は驚いていった。「どうして奥さんの家族からあなたに遺伝するんです?」
「遺伝じゃあないんです」と、患者は答えた。「会えばわかります」

142 :呑んべぇさん:04/03/31 10:54
とある街の静かな午後、ある男は警官になろうとし、面接を受けていた。
「もし君が」と、面接官はたずねた。「君の彼女を逮捕せねばならんということになったら、君は一体、どうするかね?」
男は即答した。「応援を呼びます」

143 :呑んべぇさん:04/03/31 11:45
「トントンっ」
「はーい、どちらさま?」
「○○株式会社の者です。実は誠に申し訳ございませんが、
このたび弊社のデータベースから情報が漏洩しまして、
あなたの個人情報も盗まれてしまったようなのです。
そういうわけでして、早速お詫びに伺った次第でございます。」
「あらあら、まあとにかくおはいりください。」
(ドアが開く)
「奥さん、○○のデータによると、あんたんとこ金持ちらしいな。
命が惜しかったら通帳と印鑑出しな!」

144 :呑んべぇさん:04/03/31 12:21
137
アメリカの和訳?むこうは「ミラー」だよ。

145 :呑んべぇさん:04/03/31 12:36
秘書A「総理、何を悩んでおられるのですか?」
総理大臣K「今日はエイプリルフールだろ?だからどんな嘘をつこうかと」
秘書A「・・・・(あなたは日頃からry)」


146 :呑んべぇさん:04/03/31 13:09
>>145
明日のこの板が楽しみだ

147 :呑んべぇさん:04/03/31 13:59
きっと明日の日付けは 04/03/32 00:00

148 :呑んべぇさん:04/03/31 14:08
女「ごめんね。悪いのは私だったわ」
男「顏がな」

149 :呑んべぇさん:04/03/31 16:17
>>142の話が好き。プチワラタ


150 :呑んべぇさん:04/03/31 20:11
一度にネタが書き込まれたね。
結構面白かった。

151 :呑んべぇさん:04/03/31 21:23
「結婚して初めて人生で大事なものが何か分かったよ」
「ほう、そんなにいいものなのか結婚って」
「いや、失った物の大切さが分かったんだ」

152 :呑んべぇさん:04/03/31 22:49
故郷のおふくろが久しぶりに電話をしてきた。

母「隆?元気かい?」
俺「あぁ、元気だよ」

母「ちょっと聞くけどね、コップとか割らなかった?」
俺「ううん」

母「時計が止まったりしなかった?」
俺「ううん」

母「じゃぁ花瓶が割れるとかは?」
俺「俺、花瓶なんて置かないよ」

母「お前自身の体調は?頭が痛くなったとか・・」
俺「だから元気だって!」

母「変な音が聞こえたりとか・・・無いかい?」

俺「ちょっと、おふくろ。どうしたの?」

母「・・・・・・。父さんがたった今亡くなったんだよ。」


153 :呑んべぇさん:04/04/01 00:27
夫が死んだのに呆けた質問繰り返してるあたりがおもしろいのかな

154 :呑んべぇさん:04/04/01 02:08
ところで今寝ようと思ったら何故かしらんが

Go back soon now.

という英文を思いついてしまった。
直訳すれば今すぐ戻れ、っていみなんだろうけど。
誤爆すんな
見たいに聞こえるかなあ、とか下らないこと思ってみたり。

こんな2ちゃん語ありましたっけ?

155 :呑んべぇさん:04/04/01 06:38
↑寝ろ。あんたバカじゃないの?

156 :呑んべぇさん:04/04/01 08:49
>>152-153
虫の知らせ(=オカルト)を信じているボケ母親ってことと
「いいニュースと悪いニュースがある」の変形(それを先に言え!)
を合成したような面白さかな。

実際にいそうな怖さもある。

157 :呑んべぇさん:04/04/01 09:12
えー、寝床という落語を一席。
どうしょうもなくヘタでヘタで、がなり声をあげることを義太夫だと思い込んでいるような若旦那がご町内にいましてですな、
これが趣味が高じて、町内のみんなを集めて義太夫を聞かせる会を開いたところ…。
あれよあれよという間に八っさんも熊さんもギブアップ。
会場から一人去り、二人去り、若旦那が気が付いた時に残っていたのは店の丁稚の定吉一人だけ。
しかも正座して、真剣に聞き入っているじゃあありませんか。
若旦那はすっかり感激して、定吉に小遣いをあげながら一気にまくしたてました。
「定吉、お前はえらい! この町の連中ときたら義太夫の良さも分からぬアンポンタンだらけ。お前だけだよ、義太夫の素晴らしさを分かってくれるのは」
定吉、若旦那の顔をじっと見詰めて、
「すみません、若旦那、もっとゆっくりしゃべっていただけますか」
「おっと、すまん。お前さん、つんぼだったっけ」

定吉セブン第1巻より抜粋 著・東郷健

158 :呑んべぇさん:04/04/01 11:07
>>154
もしそのフレーズが歌詞であったら、
空耳アワーに出せるね。

159 :呑んべぇさん:04/04/01 16:44
ローマ法王が重い病気にかかってしまった。
たくさんの医者に診てもらったが良くならない。
最後に、私なら直せるという有名な年老いた医者が呼ばれた。
そして 1 時間ほど診察したあと、法王の部屋から出てくると医者は枢機卿に言った。

「原因が分った。先ず、悪い知らせからだ。珍しいことだが、睾丸が機能不全になっておる。
次によい知らせだが、セックスを 1 回するだけで全快する」
枢機卿にとってはあまりありがたい知らせとは言えず、皆で何時間も相談したが、結局、診断結果をそのまま報告することになり、医者を連れて法王のところへ行った。
結果を聞かされた法王はしばらく考えて言う。
「分かった。しかし 4 つ条件がある」
枢機卿は驚き、あたりも大騒ぎになった。その喧噪の中、枢機卿が法王に言った。
「それで、その条件とは?」。部屋は静まり返り、皆、固唾をのんでいる。
「まず、その娘は盲人でなくてはならぬ。セックスの相手が誰かを知られないようにするためじゃ」
「次に、その娘の耳が聞こえてはならぬ。声でセックスの相手が知れては困るからのう」
「3 番目に、その娘は口がきけてはならぬ。セックスの相手が分かったとしても、誰にも喋れんようにな」

またしばらく沈黙が続いた後、枢機卿が言った。
「そして、4 番目の条件とは?」
ローマ法王は答えた。
「おっぱいの大きい娘にしてくれ」


160 :呑んべぇさん:04/04/01 17:24
プラトン「これからソクラテスが言うことは全て虚偽だ」
ソクラテス「その通りだ」

高校の先生から聞いた

161 :呑んべぇさん:04/04/01 20:04
西大后が朝鮮からの使者に謁見した
西「ほう、今日の貢物は犬か。わらわは犬が大好きなのじゃ」
朝「ええ、そうでしょうとも。鍋にするとこたえられない味でございますからね」
西「な、なんと、そちは犬を食べるのか!?」
朝「あ、いえ、今回は違います。ぜひ、西大后様のペットとしてお持ちしたのでございます」
西「ふむ、そうか、そうだろうとも。犬を食べるなど蛮族のする行為だからな」
朝「はぁ…それでは私はこのへんで」
西「いや待て。そちを歓迎して宴の準備をしてある。ぜひ出席していってくれ」
朝「ありがたき幸せでございます」
西「今日のメインデッシュは豚の丸焼きじゃ。そちのために、選びに選び抜いた豚じゃ。
  一口食べれば、犬など二度と食べたいなど言わぬこと絶対じゃ!」
朝「おお、それは楽しみです!」
2人の前に、うやうやしく巨大な銀の皿が運ばれてきた。
そこには、こんがりとほどよく焼けた、生前は美しかったであろう…手足を切断された人間豚が乗っていた。

162 :呑んべぇさん:04/04/01 21:14
↑解説きぼんぬ

163 :呑んべぇさん:04/04/01 21:33
他のビールに目移りしてもビールは嫉妬しない


ビールの匂いをさせて帰ってもビールは怒らない


いつも自分がそのビールを開ける初めての男


ビールは冷たければ冷たいほどいい


友人と一緒に同じビールを楽しめる


午前3時に帰宅しても、ビールは逆上しない


いったん選んだビールでも、気が変わればいくらでも取り替えられる

164 :呑んべぇさん:04/04/01 21:36
[ 技術者の本心 ]


現在調査中です。

→(他のことで忙しくてそれどころじゃない)


テストの結果は驚くほどうまくいきました。

→(あんなバカな方法でうまくいくとは驚き)


問題に対して新しい視点から考え直しています。

→(バイトの学生にまわした)


読んだらサインしてください

→(ミスの責任を分散しよう)


根本的なコンセプトから見直すことにしました。

→(理解していた唯一の人間が辞めた)

165 :呑んべぇさん:04/04/01 21:38
背筋を伸ばしひざを軽く曲げて、肩幅ぐらいに足を広げる

力を抜いて握る

あごを引く

振りまわし過ぎないようにする

飛ぶコースをあらかじめ予測する

年のせいで飛ばないこともよくあるので気にしない

静かにしていないと気が散る人も多い

人をめがけて、なんてことはしてはいけない

自分だけがあまりにも長くなるようなら、他の人にお先にどうぞと言う

タマに話しかけている人がいても、知らん顔をする

166 :4/1で一番のニュース:04/04/01 23:34
2chの存続が決定しますた。

167 :呑んべぇさん:04/04/02 01:20
>>163はいいな

168 :呑んべぇさん:04/04/02 14:20
自分の作っているリンゴの特許を取るために男が特許事務所に行った。
特許事務所の役人は、リンゴは誰でも作れるんだから特許は取れないだろうと男に言った。
男は答える、「オレのは違う。オレのは色んな味がするんだ。ほら一つ食べてみな」
役人が一口かじって、「ん〜、バナナの味がする」
「それを180度回してみな、反対向きに」と男が言う。
言われた通りにして、もう一口かじってみた。「ん〜 〜。今度はチョコレートの味だ」
「反対向き、反対向き」と男が言う。
言われた通りにして、また一口かじってみた。「ん〜 〜。今度は桃の味だ」
「このリンゴは色んな味がするね..。ところでちょっと頼みがあるのだけど、女性のアソコの味がするリンゴはないのかね?」

男はトラックに戻って、もう一つリンゴを取って来た。
「ほら、これを試してみてくれ」
役人は、思いっきりかじって、「お〜、何だこれは!! 糞の味がするぞ!!!」
「反対向き、反対向き」


169 :呑んべぇさん:04/04/02 14:29
誕生日から数日経った日のこと、息子は居間で買ってもらった電車で遊んでいた。
一方母親は台所で仕事をしながら息子が電車遊びをしているのを聞いていた。
「電車を降りたい野郎は、とっとと降りろよ〜。ここは終点だからな〜。電車に乗りたい野郎はさっさと乗れよ〜。もう出ちまうぞ〜。」
母親は居間に入って行き息子に言った。
「そんな言葉遣いはこの家では許しません。罰として自分の部屋に2時間入っていなさい。2時間経ったらまた遊んでいいけど、ちゃんとした言葉を使うっていう条件付きよ」

2時間経つと息子が降りてきてまた電車で遊びだした。
母親は台所でまだ仕事をやっていた。
電車が止まって音がしなくなるなると、また息子の声が聞こえてきた。
「お降りのお客様はお手荷物をご確認の上お降り下さい。本日はご利用いただきありがとうございました。
これからもよいご旅行がお続けになれますようお祈りしております。
また、この駅からご乗車のお客様、恐れ入りますがお荷物は椅子の下にお入れ頂けますようお願いいたします。これからのご旅行をどうぞお楽しみ下さい」
母親は感心して聞いていると、息子は続けていった。
「この電車が2時間遅れて頭に来ているお客様は、どうぞ台所の雌犬をご覧下さい」

170 :呑んべぇさん:04/04/02 14:31
ある日、男が薬局に入ってきてコンドームを1箱買った。
その男は代金を支払うとすぐ笑いながら出ていった。
次の日も同じ事の繰り返し、その男は大笑いしながら出ていった。
いぶかしく思ったこの薬局の主人、また男が戻ってきたらあとをつけてくれとアシスタントに頼んだ。

次の日、やっぱり同じ男がコンドームを買いに来たのでアシスタントがその男をつけていった。
30分ほどするとアシスタントが戻って来た。
「ちゃんとつけていったか?」
「はい、大丈夫です」
「その男はどこへ行った?」
「あの〜、あなたのお家の方です」

171 :呑んべぇさん:04/04/02 14:45
2百年ほど前のこと...。
日本の将軍が国中で一番の剣の使い手を捜していた。その者を家来たちの頭にするためである。
これはといった者が将軍の前に集められ、老中が将軍に説明する。
「3人の者が名乗り出て参りました」

将軍が最初に呼びつけたのは若くて強そうな男だった。
将軍は言った、「さあ、お前がどのようにうまく剣を使えるか、わしの前で見せてくれ。老中が瓶からハエを放つから、それをうまくさばいて見せてみい」
進み出てきた男は、頭の上で荒々しく剣を振るった。その動きが止まると、ハエが落ちた。
見ると体が3つに分かれていた。

2番目は筋肉隆々で精力的な男だった。
この男も1番目の男と同じぐらい剣を荒々しく振り回した。
が、ハエは6つに切断されていた。

3番目は78歳の痩せた男だった。
周りの者が嘲笑し、将軍は、「冗談か何かと勘違いしておるのか? お前の本領が発揮できなければ、先の二人に命じてお前をバラバラにしてしまうぞ」、と言った。

男はゆっくり前へ進み出てきた。
ハエが瓶から放たれ、男の頭の上を回り始めた。その男がハエをちらっと見やった時、老中が叫んだ。
「お〜い、早くせぬか。日が暮れてしまうぞ」

そして、男は剣を頭の上で一回だけ振った。
2秒後、ハエは落ちてきたが体は1つのままだった。
しかし、ハエは、のたうち回り、羽をばたばたさせ、うるさいほどの音だった。
将軍は尋ねる、「お前は一体ハエをどうしたのだ? 何故、このようにもがいておるのだ?」

男は答えた、「このハエも、もう愛の行為は出来ませぬ」

172 :呑んべぇさん:04/04/02 14:49
昔々あるところに、アルツハイマー病を患った初老の男の人がいた。
40歳になる彼の妻は彼のことをとても愛していたが、そろそろ手に余るようになっていた。
どこにいるかを分からずに歩き回ったり、時には自分が誰だかも分からないで歩き回ったりすることがあったのだ。
彼女は彼を養老院へ入れることにした。

養老院に着き、妻が必要書類の記入を始めた。
その間、看護婦が老人の方をいすに座らせた。
突然、老人が体をゆっくり左へ傾け始めた。看護婦は走って来て、枕を左側に置いて彼を支えた。
数分すると、今度は右に傾き始めた。看護婦はまた走って来て老人の右側に枕をあてがった。
すると、前に傾きそうになった。看護婦は、老人を革ひもでいすに固定してしまった。

この頃には妻の方も書類の記入が終わり、老人の方に近づいて来て尋ねた、「ここはどう?」
「いいよ...。でもな、看護婦ったら俺に屁もさせてくれないんだ」

173 :呑んべぇさん:04/04/02 14:51
恵まれない子供達の面倒を見ている先生がいた。
感覚をとぎすませることにより世界を広げてやろうとして、子供達に目を閉じさせ軽石や松かさなどを触らせていた。
また、香りの強いハーブや外国の果物の臭いをかがせることもあった。
ある日、この先生が何の味かを当てるのはちょっと難しいドロップを持ってきた。

「さあ、みんな。目を閉じてこれがなに味か当ててごらん」、と先生が言った。
チェリー、レモン、ミントのドロップはわけもなく当てられてしまった。
しかし、ハニー(蜂蜜)味のドロップを食べさせた時には、全員がこれは分からないという顔つきになった。
「よし、ヒントを上げよう。君たちのお父さんやお母さんがいつも呼び合っている言葉と同じだよ」、と先生は言った。
するとすぐ、一人の子供がドロップを吐き出して叫んだ。
「吐き出せ、みんな。こいつは "糞ったれ" だぜ」

174 :おまいらも心あたりが…:04/04/02 18:19
ウチの兄貴はパソコンでエロサイトをみてる時に親の気配を感じたらこうやって脱出してた。

     ドア(押し扉)が開かないように隙間を塞いでしまう。  
   ?  ↓            ___
  ○ . | |  O_ ガラガラ   |  |←パソコン
  (| |) ┥|||_|_        _|__| 
  ハ.  | |└┬|_ 三 = 3|   | 
   ||  | | .o┴o     . |    |  

《 そしてゆっくりパンツを履く 》


そんな兄貴が一度だけこんな風になってた・・・・・・。 
                          __
        ガラガラ     ウワ‐      |  |
        |             彡   | | 
       └┬ 三 = 3  O/      | ̄ ̄ |  
       o┴o         \/\  |  . |           
             
ごめんね。凄い音がしたから、つい見に行っちゃった。  


175 :呑んべぇさん:04/04/02 19:11
>>169の雌犬=母親(原語ではbitch)?
>>173の糞ったれは原語では何て言ってたんだろう?

176 :呑んべぇさん:04/04/02 20:00
shitだろ。

177 :呑んべぇさん:04/04/02 20:53
とても忘れっぽい男女がいた。
二人は気が合い、付き合いはじめた。
「俺達、昔から一緒だったみたいだな。前世も恋人同士だったんだよ」
「うん、きっとそうね」
しばらくして二人は同居し、そろそろ結婚しようかと話し合った。
「…最初に会ったとき、どうして懐かしい思いにかられたか、ようやく思い出したわ」
「そういえば、俺も懐かしい感じがしたな」
「そりゃそうよ、おにいちゃん(ry」

178 :呑んべぇさん:04/04/02 22:30
>>177
萌えた

179 :呑んべぇさん:04/04/03 02:40
>>178が今までの流れをすべて止めてしまいました。


180 :呑んべぇさん:04/04/03 02:46
>>175
assholes

181 :呑んべぇさん:04/04/03 02:49
建設中のビルの3階で作業中の男がいた。
のこぎりが必要になったのだが、降りて自分で取ってくるのが面倒くさいため、下にいる仲間に持って来させようとした。
叫んだのだがあいにく下では聞こえないようだったのでジェスチャーで合図することにした。

まず自分の目(eye:アイ:I:私)を指して、次に膝(Knees:ニーズ:need:必要)を指した。
そして手を前後に動かして、のこぎりをひいているまねをした。

下にいた男は最後に「わかった」というようにうなずいたのだが、ズボンを下ろしてマスターベーションを始めてしまった。

3階にいた男は頭に来て1階にに駆け下りて言った。
「この馬鹿野郎、俺はのこぎりが要るって言ったんだぞ」
1階の男が答える。
「だから、『いま行くよ(I'm Coming)』って言おうとしたんだ」


182 :呑んべぇさん:04/04/03 05:00
coming=マスターベーションなん?

183 :呑んべぇさん:04/04/03 06:03
>>182
goo 辞書
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=I%27m+Coming&kind=&mode=3&ej.x=28&ej.y=13
ここの下のほうに用例がある

Hな辞書
ttp://www.geocities.com/Tokyo/Island/2953/hj_alfa.html#c

184 :呑んべぇさん:04/04/03 06:54
アフガンより遠く離れた砂漠の防衛隊に、新しい指揮官が赴任してきた。
案内係の剣士は指揮官を連れ、防衛隊の設備を見せてまわった。
「あの小屋はなんだね?」
「あれは…。実はこのあたりには女がいません。
 女がほしくなったときに、皆あの小屋に入ってロバを使ってその…」
「なにっ! ロバを使ってだと? 君たち最低だな」
そうは言ったものの、赴任後1ヶ月もすると指揮官は女がほしくなった。
「あの小屋のロバを使いたいのだが、いつでも自由に使っていいのか?」
剣士はノートを見て答えた。
「えー、明日午後2時なら空いています」
翌日2時。指揮官が小屋に入ると、
かわいいロバが1頭、つぶらな瞳でこちらを見ている。
そのロバの後ろに椅子を置き、指揮官は下半身をむき出しにした。
そしてロバととろけるようなひとときを…。
と、そこへ剣士が入ってきた。
「あっ!すみません。でも指揮官」
剣士は顔を赤らめた。

「他のみんなのように、ロバに乗って街で女を見つけた方がよくないですか?」

185 :呑んべぇさん:04/04/03 07:50
>184
【アフガン】ロバを獣姦していた兵士を現行犯逮捕
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079496680/

186 :呑んべぇさん:04/04/03 09:19
>>184
動物とセクースというネタは以下が有名だよね
砂漠をラクダで渡っていた男がどうしてもやりたくなった
そんでラクダをやっちゃおうとしたが、そこに女が助けを求めて現れた
男は水をあげて助けたことと引き換えに女に頼むわけだ
「ラクダを押さえていてくれ」

187 :呑んべぇさん:04/04/03 15:34
き・しゅ・つ!
き・しゅ・つ!

188 :呑んべぇさん:04/04/03 16:12
体育館のロッカーで女が3人、ラケットボールをするために着替えをしています。
そこへ突然男が入ってきます。真っ裸なのですが、頭から袋をかぶっているので顔はわかりません。

1人目の女の横を走り抜ける時、男の股間を見た女が、「私の主人じゃないわ!」

2人目の女の横を走り抜ける時、この女も股間を見て、「私の主人でもないわ!」

3人目の女の横を走り抜ける時、股間を見て、「ちょっと待って」
「この男って、このクラブの人でもないわよ!」

189 :呑んべぇさん:04/04/03 16:13
ゴールウェーで人気のある酒場、ウォーム・スプーンへティム・シャンディーが入ってきた。
入るなりシャンディーはバーテンのマイク・キャラハンに言った、「マイク、ウィスキー3杯だ」
キャラハンはグラスを3つカウンターに並べ、ウィスキーを注ぎ始めながら言った。
「ところで、ティモシー。あんたがウィスキーを3杯頼むなんて普通じゃないね。何かいいことがあったんだろ?」
「ああ、あんたは俺のことをよく知ってるもんな、マイケル。確かに、初めてのフェラチオを記念してるんだ」
キャラハンは好意的に微笑み、4つ目のグラスをカウンターに出して言った。「さあ、これは特別だ。あんたみたいに古くからのお客さんには店から1杯おごらせてくれ。だから、何を記念しているのか、もうちょっと教えてくれてもいいだろう?」
シャンディーは首を横に振って断った。
「親切に済まんな、マイケル。でも、3杯で消えなかった後味が、4杯目で消えるとは思えねぇんだ」


190 :呑んべぇさん:04/04/03 17:34
こんな話は既出かい?

ある年老いたアイルランド人が、懐にウィスキーを抱えて荒野を歩いていた。
だいぶ歩いたところで躓いて転んでしまった。
近くで見ていた人が慌てて近寄ると、服から液体が滴っていた。
駆け寄った人々にじいさんは「これはウィスキーか?それともワシの血か?」と聞いた。
周りの人間が「大変だ!瓶は割れてないけど、血がいっぱい流れている。」と叫ぶと
それを聞いたじいさんは
「よかった。いやーよかった。わしのウィスキーは一滴もこぼれておらんわい。」


191 :呑んべぇさん:04/04/04 00:38
はじめてみたよ。
まーあんまりおもしろくないけど・・・

192 :呑んべぇさん:04/04/04 01:57
チャーリーがバーで女を引っかけた。二人は彼の車に乗り、奥まった場所を目指して未舗装の道路を走る。
そのときタイヤがパンクしてしまった。チャーリーはトランクの中を見るがスペアタイヤもパンクしていた。
「ええいもういい、ここでやってしまおう」と考えた彼は女を後ろの席へ移し、いざブラウスとブラを取ろうとした。
そのとき、他の車がやってきて止まる。

チャーリーが車から出ると、やってきた男が尋ねる。
「何か手伝いましょうか?」
「ああ助かるよ。そうだな...パンクしたタイヤを修理してくるからあんたの車を貸してくれないか? 俺が行ってる間、後ろのシートにいる女の子をやっちゃってもいいぜ」
「よし、わかった」
男がチャーリーにキーを渡すと、チャーリーはトランクにタイヤを積んで走り去る。
男が車の中に入り、女に飛び乗る。
さてこれからというときにパトカーがやってきて止まる。

車にやってきた警官が懐中電灯を後ろの座席に当てながら言う。
「あんたら、なにやってるんだね?」
「今から妻と始めようとしてたとこですよ」
「奥さんとは気がつかなくて。どうも失礼しました」
「僕も懐中電灯が当たるまでわからなかったんだけどね」

193 :呑んべぇさん:04/04/04 02:13
ウェイターがスープをテーブルに運んできた。
スープに突っ込んでいる親指が客の目にとまる。
「おい、おい。スープに親指を入れてどういうつもりだ?」
「親指の調子が悪くて...、医者に言わせると湿ったとこで温かくしとかなきゃだめらしいです」
「じゃ、自分のケツにで突っ込んでろ!」
「ええ、スープが出来上がるまで、そうしてましたけど...」

194 :呑んべぇさん:04/04/04 09:48
アイドル歌手の握手会がありました。
緊張のあまりアイドルは握手会寸前でトイレに駆け込み、急いで戻ってきました。
間に合ったと安心したマネージャーは、ふとアイドルの手を見て、
「手は洗ったのか?」
「あ、いけない! あわてていたから忘れてたわ」
「えっ、これから握手会だぞ!? さっきのトイレは小だったのか、大だったのか?」
「オナニー」


195 :呑んべぇさん:04/04/04 10:04
腹話術師が牧場にやってきた。牧場主は飼犬と一緒にフロント・ポーチに座っている。
腹話術師:やあ、いい犬だね。ちょっとこの犬とおしゃべりしてもいいかい?
牧場主:この犬は喋んねぇぞ。
腹話術師:やあ犬クン。調子はどうだい?
犬:ああ、いいよ。
牧場主:(とても驚いた様子)
腹話術師:(牧場主を指しながら) こっちは君の飼い主かい?
犬:そうだよ。
腹話術師:優しくしてくれるかい?
犬:ああ、本当に良くしてくれるよ。日に 2 回は散歩さしてくれるし、食べ物はいいし、週に 1 度は湖に遊びに連れていってくれる。
牧場主:(信じられない様子)

腹話術師:こっちの馬と喋ってもいいかい?
牧場主:馬が喋るわけあんめぇ。
腹話術師:やあ馬クン。調子はどうだい?
馬:最高だよ。
牧場主:(ますますショックを受けている)
腹話術師:(牧場主を指しながら) こっちは君の飼い主かい?
馬:そうだよ。
腹話術師:優しくしてくれるかい?
馬:よく聞いてくれたね、とてもやさしいよ。いつもボクに乗ってくれて、ブラシ掛けはしょっちゅうしてくれるし、雨風をしのぐ納屋だって準備してくれてるんだ。
牧場主:(完全に驚きまくっている)

腹話術師:この羊と喋ってもいいかい?
牧場主:ヒっひ羊の言うことは信用しちゃぁなんねぇぞ!大嘘つきだからな!


196 :呑んべぇさん:04/04/04 10:08
あるビーチで、風変わりな変態老人がビキニを着たきれいな女の子に近づいていって叫ぶ。
「おっぱい触らしてくれ!」
女の子が言い返す、「あっちへ行って。変な人ね」
「おっぱい触らしてくれ。20 ドルやるから」
「20 ドル? あんた頭がおかしいの? どっかへ行ってよ」
「おっぱい触らしてくれ。100 ドルやるから」
「いやよ、あっちへ行ってってば」
「200 ドルならどうだ?」
ちょっと考え込むが、何を馬鹿なことをと思い直し、「ダメだって、言ったでしょ!」
「500 ドルだ、おっぱい触らせてくれたら」
『このジイさん、年も年だから無茶はしそうにないし、500 ドルといったら結構な大金だし』、こう思った彼女は答える。
「ええ、いいわ。でも 1 分間だけよ」
女の子はビキニのひもを緩めた。
じいさんは手を滑りこませ、胸を触り出す。二人は浜辺に立ったままだ。
するとじいさんが、「ああ、神様! ああ、神様!...」と叫びだし、それは触っている最中ずっと続く。
不思議に思って女の子が聞く、「『ああ、神様』ってどういう意味?」
じいさんはその手を休めずに答える。
「ああ、神様! ああ、神様! 一体どうしたら 500 ドル手に入れられるじゃろうか?」


197 :呑んべぇさん:04/04/04 10:42
女がセラピストを訪ねて言う。
「先生、困ってるんです。うちの主人ったらベッドの中で耳をつんざくような大声を上げるんです、達したときに...」
セラピストが答える。「奥さん、それは全く自然なことですよ。私には何が問題なのか分かりませんが...」
女が答える。「でもね。それで私、目が覚めてしまうんです」


198 :呑んべぇさん:04/04/04 10:53
ある女性が亡くなり、気がつくとそこは天国の門だった。
聖ペテロの挨拶に応えて彼女が言う。
「ここが本当にそうなの? すっごくきれいなとこね。本当にここが天国なの?」
「ええ、そうですよ。ここは天国の門です。でも天国に入るにはやってもらわなきゃいけないことが1つあります」
「入る前にしなければいけないことって何ですの?」。わくわくしながら彼女が尋ねた。
「単語の綴りを言ってください」
「綴りって何の?」
「何でも結構です。あなたの好きなものを」
「じゃ、ラブにするわ。ラブ、L-O-V-E」。彼女はすぐさま言った。
「おめでとう」、そう言って聖ペテロは彼女が天国に着いたことを祝福した。

それから、ちょっとトイレに行ってる間、門の番をしていてくれないかと彼女に頼んだ。
「もちろん、喜んでやりますわ。でもあなたがいない間に誰か他の人が来たらどうすればいいの?」
聖ペテロは、天国の門に来る人があれば、あなたと同じように単語のスペルを質問するだけでいいですよ、と言って安心させた。

そういうわけで彼女は聖ペテロの座っていた椅子に腰掛け、周りを飛び回る美しい天使を眺めていた。
すると、1 人の男が近づいてきた。よく見ると、うっとうしい自分の夫だ。
彼女は叫んだ。「どうしたの? あんた何でここにいるの?」
夫はしばらく彼女を見つめてから言った。「お前の葬式で飲み過ぎちまって、事故っちゃったんだ。おい、ここがそうか? ここが天国なのか?」
「まだ天国じゃないわ。まず、単語のスペルを言ってもらわなきゃ」
「スペルって、何の?」
彼女が答えた、「チェコスロバキア (Czechoslovakia)」

199 :呑んべぇさん:04/04/04 11:04
結婚式というものに初めて呼ばれた女の子が母親にささやいた。
「ねえ、花嫁さんはどうして白い服を着てるの?」
「それはね、白は幸せの色だからよ。今日はね、花嫁さんにとって一番幸せな日なの」、母親はあまり難しすぎないように説明した。

答え聞いたその子はちょっと考えて、また母親に聞いた。
「じゃ、花婿さんの服が黒いのはどうして?」


200 :呑んべぇさん:04/04/04 12:09
こういうのがブラックの見本。既出だったらスマソ。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=421

201 :呑んべぇさん:04/04/04 15:21
>>200
なかなか面白かったよ。

202 :呑んべぇさん:04/04/04 16:19
>>200
ダメ画像ばっかりじゃん。

車は右側通行だし。

203 :呑んべぇさん:04/04/04 18:27
http://pya.cc/pyaimg/img/2003070502.jpg

204 : :04/04/04 21:40
彼はその貧しい国にボランティアとして派遣された。
ある日、街角に立っていた10歳くらいの少年に「君は学校へは行かないの?」と聞いた。
すると少年は彼を見つめて答えた。「父さんは戦争で死んじゃったし、僕が働くしかないんだよ」

彼は一年後、自分の国に帰国した。
ある日、街角に立っていた10歳くらいの少年に「君は学校へは行かないの?」と聞いた。
すると少年は彼を見つめて答えた。「誰や、おっさん? 補導員か?」

205 :呑んべぇさん:04/04/04 21:58
↑解説してくれ。
 笑える笑えないはともかく、だいたいのジョークは笑いどころがわかるんだが、これはわからん。

206 :呑んべぇさん:04/04/04 22:23
>>202
おまいは世界中の車が左側通行だと思っているのかと小一時間(略

207 :呑んべぇさん:04/04/04 23:48
>>202はジョークなんだろうと思ってつっこまなかったが…
まさか…素で…

208 :呑んべぇさん:04/04/05 02:47
>>205
日本が荒廃しているということでは?

209 :202:04/04/05 06:01
釣れた釣れた

210 :呑んべぇさん:04/04/05 09:31
テリー伊藤が子供向けの新番組を制作中、そのタイトルは
「ロンパリルーム」

211 :呑んべぇさん:04/04/05 12:40
釣りはあらかじめ宣言してないと(メール欄とか縦読みとか)
負け惜しみにしか聞こえない罠。

212 :呑んべぇさん:04/04/05 13:08
アドルフは「我が闘争」を著し、せっせとユダヤ人を強制収容所に送り込み
手当たり次第殺していた。
そして彼は「我が闘争」で感化されたアングロ=サクソン人に殺されてしまった。

213 :呑んべぇさん:04/04/05 13:27
グルメで珍しい食べ物には金を遠慮なくかける男がいた。
彼は珍しい果実の噂を聞き、ある村にやってきて村人に尋ねた。
「この村には珍しい果実のなる木があるそうだねえ」
「ああ、この木のこったかね」
村人の指差す木の枝には果実どころか花も蕾も葉っぱさえもない、ただの老木だった。
「ふむ、季節違いだったか。いつの季節に、その果実はなるのかね?」
「さあ…気まぐれだから、いつとは言えねえべさ」
男は村人の返事に首をかしげながらも、諦めて村を去った。
それから数年後、男はついに無一文になり、莫大な借金も負った。
彼は最後の思い出にと、まだ見ぬ謎の果実を探しに例の村を訪ねた。
だが、やはりそこにあったのは、何もないただの老木。
男は、これも運命と覚悟して太い枝に縄をかけた…。
しばらくして、そこに村人が通りかかった。
「おんや、こりゃ珍しいだ。奇妙な果実がなってるだよ」

ジョークというより小話でしたな(一応創作ねw)

214 :呑んべぇさん:04/04/05 13:43
「奇妙な果実」か。

215 :呑んべぇさん:04/04/05 15:44
>>213
 おもろい

216 :呑んべぇさん:04/04/05 18:58
ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_4&nid=82004&work=list&st=&sw=&cp=1

本場のジョークにはかなわないニダ

217 :呑んべぇさん:04/04/05 19:13
ttp://j.peopledaily.com.cn/2004/04/05/jp20040405_38242.html

宗主国さまも負けないアルヨ!

218 :呑んべぇさん:04/04/05 19:57
2人で居酒屋に入って

店員「ご注文は?」

俺「とりあえず生2つ」
友人「じゃあ俺もそれ」



運ばれてくる生4つ

219 :呑んべぇさん:04/04/05 22:49
↑は?
 ついに日記になったのかいこのスレ?

220 :呑んべぇさん:04/04/06 02:41
ヘンリー「おや、サリーちゃん。こんにちは」
サリー「ちょっとお話ししたいのですけど」
ヘンリー「どうぞ。中に入りませんか?」
サリー「ありがとうございます」
へンリー「おかけ下さい」
サリー「ありがとうございます」
ヘンリー「さて、サリーちゃん、何かご用ですか?」
サリー「父がお宅のホースをしばらくお借りしたいと申しております」
ヘンリー「いいですとも。でも何にお使いになるのかお伺いしてもいいですか?」
サリー「家が火事なんです」

221 :呑んべぇさん:04/04/06 02:42
医師「いいニュースと悪いニュースがあります。最初にどちらのニュースを聞きたいですか?」
患者「……悪いニュースのほうをお願いします」
医師「あなたの両足を、膝上から切断しなければなりません」
患者「あぁ、なんてこった!……それから、どんないいニュースがあるというのですか?」
医師「隣のベッドの人が、あなたの靴を買いたいそうです」

222 :呑んべぇさん:04/04/06 02:43
美人の秘書がボスのオフィスにスーっと入ってきて、
「いいニュースと悪いニュースがあります」と告げました。
「頼むよ、今日はジョークはやめてくれ」と困り果てたボスが答えました。「いいニュースだけにしてしてくれないか?」
「分かりました。……いいニュースは、あなたは子供を作れる能力がある、ということです」

223 :呑んべぇさん:04/04/06 02:48
「なぜ君は彼女と結婚しないんだね?」
「彼女、ちょっと言語障害があるんでね」
「それは気の毒だな。ひどいのかい?」
「うん、彼女、どうしても『YES』って言えないんだ」

224 :呑んべぇさん:04/04/06 02:50
算数の授業にて。
先生「スージー、あなたがりんごを八つ持っていて、
私が二つちょうだいと言ったら、あなたは幾つりんごを持っていますか?」
スージー「八つです」

225 :呑んべぇさん:04/04/06 02:52
ワシントン大学での英語学序論の期末試験でのことである。このクラスは800人も学生がいたので、1年生の他の多くの科目と同じく、この試験も新しい学生を振り落とすためのものだった。
試験は2時間で、問題用紙が配られた。
教授はとても厳しい人で、きっかり2時間後にこの机の上に提出しないと受け取らないこと、従って試験には落ちることを学生たちに言い渡した。
試験が始まって30分後、1人の学生が息せき切って駆け込んできて、教授に問題用紙を下さいと言った。
「もう最後までやる時間はないと思うがね」
と教授は用紙を渡しながら言った。
「いえ、やります」
とその学生は答えると、席についてやり始めた。
2時間後、教授が試験の終了を宣言すると、学生たちは列をなして答案を提出し、出ていった。後には、遅刻した学生がただひとり残って、書き続けた。30分後、机に向かって次の授業の準備をしていた教授のところに、その学生がやって来た。
彼は机上に積み上げてある答案用紙の上に、自分の答案を置こうとした。
「駄目、駄目。受けとれんよ。もう、時間切れだ。」
学生は不信感と怒りを露わにした。
「先生は私が誰だか御存知ですか?」
「いいや、どなた様か知らんね。」と皮肉な口調で答えた。
「先生は私が誰だか御存知ないのですか?」と再び学生が聞いた。
「知らんね。関係ないだろう。」と高圧的な口調で教授が答えた。
「分りました。」と学生は答えると……
答案用紙の山をさっと持ち上げ、素早く自分の答案用紙をその中ほどに差し込んで教室をでていった。

226 :呑んべぇさん:04/04/06 02:54
>>224なんかイイ

227 :呑んべぇさん:04/04/06 02:57
質屋が質流れ品をショーウィンドウに飾り付けた。トランペット、サックス、トロンボーン、チューバとならべ、最後にショットガンを何挺か飾った。
「おかしな取り合わせだな」と知り合いが言った。「こんなんで売れるのか?」
「売れるとも」と質屋が言った。
「まず誰かが、トランペットとサックスを買っていく。それから二日ぐらいすると、その隣近所のやつがショットガンを買いに来るんだ。」

228 :呑んべぇさん:04/04/06 02:58
「デイリー新聞の編集長は俺の古くからの友人なんだがね、今朝、自分のオフィスで死んでたそうだ。他殺じゃないかって話だぜ」
「このところ、だいぶ敵をつくっていたんじゃないのか?」
「いや、そりゃ絶対ないね。やつはセンセーショナルな記事はすっぱりやめにして、清潔で公明正大な、ご家庭向き新聞を出してたんだ」
「そうか、じゃ、やつは殺されたんじゃないな。ただ餓死しただけのことだよ」

229 :呑んべぇさん:04/04/06 12:30
教会で少女(12)が神の奇跡の告白をした。
少女はお星様に「どうか神様、弟か妹をください」とお願いしたのだ。
その時であった、近所のおじさんに良く似た神様が少女の前に現れて、宣託をした。
「願いはかなえられるだろう」、と。
やがて少女は弟を得た。
それを聞いた神父さまは真っ赤な顔をして、困ったように咳をひとつした。
「そ、それは本当に神様なのかね」
「はい、弟だけではなく、私に赤ちゃんまで授けてくださったのですから」

230 :呑んべぇさん:04/04/06 12:43
改宗

アドルフ・アイヒマン少佐は処刑される日の朝
「最後に望むことはあるか?」と聞かれ、
「ユダヤ教に改宗したい」と答えたという。
ユダヤ教に改宗するということは、ユダヤ人になるということだ。
理由を聞かれ、彼はこう答えた。

「また一人ユダヤ人を殺すことができるからさ」


231 :呑んべぇさん:04/04/06 12:44
友人F(♂)の話

Fが結婚の報告をするために上司のいる場所へ向かっていると、
脇の通路から同僚 K(♂)が出てきた。
F「あれ?K どこ行くの?」
K「いや、今度結婚することになったんで、上司に報告しようと思ってさ」
F「マジ?俺も今度結婚するんだよ。で、俺もいま報告に行こうと思って他トコなんだ。じゃ、一緒に行くか」

FK「失礼します。」
上司「おう、どうした二人そろって?」
F「お話があるんですが、ちょっといいですか?」
上司「? いいけど、どうした?」
FK「実は今度… 僕 た ち、 結 婚 し ま す ! 」
上司「えぇ!?」


232 :呑んべぇさん:04/04/06 12:45
萌え

今日、近所の電器店でアレに使う大容量HDDなどを物色しておりましたら、
「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。

ああ、冬だな。

ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなとバッファローの 200GBHDDを凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやら幼女がおっさんに寄り添っているではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうなUSBケーブルを握り締めていると、
おっさんと幼女の会話が聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。

233 :呑んべぇさん:04/04/06 12:46
「井伊直弼さん、その発言はやばいですよ」

「じゃあ、いいなおすけ?」

234 :呑んべぇさん:04/04/06 12:46
問題:「昔々あるところに…」で始まる文章作りなさい。

回答:
『む、カシムか。シアルトコロニーはどうだった?』
『全滅です』
『そうか…』


235 :呑んべぇさん:04/04/06 12:47
期末テスト

「・・・夜の底が白くなった。」
完璧だ。
最後の一問を書き上げた俺は自信満々だった。

後日、『夜』に『サンズイ』が書き加えられて、
化学の答案用紙が返却された。


236 :呑んべぇさん:04/04/06 13:12
>230

237 :呑んべぇさん:04/04/06 13:51
ひととおり見てみたが、
ここに載っているブラックジョークは大したことねーな。
漏れが知っているのに比べたらな。

238 :呑んべぇさん:04/04/06 13:57
>>233で笑っちまったよ

239 :呑んべぇさん:04/04/06 13:58
学校での作文の時間に与えられた題名は、
この一週間に起こったことについてであった。
アーヴィングが朗読した。
「先週パパが井戸に落ちました」
「それは大変。で、もういいの?」
「大丈夫だと思います。助けてくれって叫び声が昨日から聞こえなくなりましたから」


240 :呑んべぇさん:04/04/06 14:06
男の子「ねぇ、木に登れたらキャンディーあげるよ」
女の子「ほんとに?それじゃ、登るね、よいしょっと。」
--その日の晩--
女の子「今日ね、木に登ってキャンディーもらったんだ。」
母親「まぁ、よしなさい。その子はただあなたのパンティーをみたいだけよ。」
--次の日--
男の子「今日木に登ったらチョコレート上げるよ」
女の子「いいよ。登るね、よいしょっと。」
--その日の晩--
女の子「今日ね、また木に登ってお菓子もらったんだ。」
母親「なんで、また同じことするのよ。彼はパンティーを見たいだけだって、昨日あれほど言ったでしょ!」
女の子「いいのいいの、心配しないで。今日はノーパンで登ったの。」

241 :呑んべぇさん:04/04/06 14:27
>>237
偉そうに批評する前に、まずはネタを書け。
話はそれからだ。

242 :呑んべぇさん:04/04/06 14:39
237と241は同一人物だと思います

243 :呑んべぇさん:04/04/06 18:08
改良

男の子「ねぇ、木に登れたらキャンディーあげるよ」
女の子「ほんとに?それじゃ、登るね、よいしょっと。」
--その日の晩--
女の子「今日ね、木に登ってキャンディーもらったんだ。」
母親「まぁ、よしなさい。その子はただあなたのパンティーをみたいだけよ。」
--次の日--
男の子「今日木に登ったらチョコレート上げるよ」
女の子「いいよ。登るね、よいしょっと。」
--その日の晩--
女の子「今日ね、また木に登ってお菓子もらったんだ。」
母親「なんで、また同じことするのよ。彼はパンティーを見たいだけだって、昨日あれほど言ったでしょ!」
女の子「いいのいいの、心配しないで。今日はノーパンで登ったの。」
--次の日--
母親「ねえ坊や、おばさんが木に登るところを見てくれたらケーキをあげるわよ。」

244 :呑んべぇさん:04/04/06 19:17
--さらに次の日--
男の子「わーい、かぶと虫がいっぱいいるぞー。誰がこの木に蜜を塗ったんだろ?」

245 :237:04/04/06 20:08
>>241
いや何、藻舞らの人生というか、藻舞らそのものがブラックジョークだからさ





246 :呑んべぇさん:04/04/06 20:23
>>245
もったいつけたわりには、くだらんオチだな。

247 :呑んべぇさん:04/04/06 20:48
でも243<245だと思ったり。

248 :呑んべぇさん:04/04/06 22:02
>>218-219は?
つーか、このスレは
ブラックジョークを書くスレか
酒に関するジョークを書くスレか
2chで有名なジョークはとりあえず書くスレか
そのへんどうよ?

249 :呑んべぇさん:04/04/06 22:47
>>248
おもしろけりゃ、なんでもイイのよ

250 :呑んべぇさん:04/04/06 23:07
そうそう。そもそもブラックジョークだろうがただの駄洒落だろうが酒のつまみにゃならんのだから

251 :呑んべぇさん:04/04/06 23:23
>>249
おもしろけりゃいいけど、面白くないの多すぎ。
面白い面白くない以前のネタもあるし。

252 :呑んべぇさん:04/04/07 00:03
>>248->>251
まぁなんだな。
漏れが思うに、ジョークを書くスレではなく、ジョークのようなスレだと思う。

253 :呑んべぇさん:04/04/07 05:39
お、うまいこと言うねぇ

254 :呑んべぇさん:04/04/07 15:36
ユーモアってのは作る方も見る方も
ある程度の知識がないと笑えないからな。

255 :呑んべぇさん:04/04/07 21:47
学校の帰りに「ドミンゴ」と言うお店で昼食を友達と食べていたら1人の友達が
「ドミンゴって言う国あるよね」
と自信ありげに言っていたのを聞いて別の友達が
「あるある、ドミンゴ共和国だよね!」
とまた自信ありげに言っていた。
でも本当は、そんな国はなくて「ドミニカ共和国」の間違いだった

256 :呑んべぇさん:04/04/07 21:52
ハッタリ屋で有名なジョンさん、酒場に入ってくると、
椅子を蹴っ飛ばして机の上に飛び乗り大声で、
「誰か喧嘩をしようという勇気のある男はいるかな?」と言うと、
すぐに、2メートルもある強そうな大男が立ち上がり近ずいてきます。
ジョンさん、すばやく、
「さあ、1人はもう現れたよ、もう1人の勇気のある男は誰かな?」

257 :呑んべぇさん:04/04/07 22:48
283 名前:名無しさん(新規) sage New! 投稿日:04/04/06 12:21 ID:/H/5yYaJ
1年前の今日、妹の友達と付き合い始めた。
そしてその日を境に妹の俺に対する態度が豹変した。
口数が減ったし、顔を合わせれば睨んでくる。たまに口を開いたかと思えば
「死ね」だの「消えろ」だの辛辣な言葉ばかり。
そんな状態が続いて、現在。
依然として冷たい態度をとる妹は、かつての友達、いまや俺の恋人となった子にまでつらくあたり始めた。
さすがの俺も業を煮やして妹に詰め寄った。
「お互い好きで付き合ってるのに、いったい何が気に入らないんだ!?」
妹は答えた。絶叫した。
「あんたたち男同士でしょ!!」

その瞬間、俺の尻がきゅっと締まった。



258 :呑んべぇさん:04/04/08 05:37
アメリカ国歌
http://www.enixine.dabsol.co.uk/USAnthem.MP3
↑これを聴きながら見てください。
一番
オー、性感ニュース(・∀・)イイ! 前田、感じ悪りぃわい。
マゾ、フライ握り、礼。 だいぶトライ、ライスはすり身。
豚ちゃん、1000ぐらい損! 豚フェラ、ナイス・トライ!
このナンバー・スリーを、 マゾから塗り、すり身。
まだ返せねえ。 まだ刺身に。 いくらかな? まだフライを擦れ。
遅えよ、さあ、フライ擦れ。 股間幽霊、蒸れる。
オロナイン、僕に、 窓を拭こうね。
二番
オー、ガスキンメンバー、 まだ栗、麺、ちょっちタイム!
実、不倫だ、アフォ!!&もうテスト?姉ちゃん。
和紙、栗。栗&ピース! 「目が変です」言うな!!
目地がほーら、無い久米。 アングリー、そう、おー、そう、姉ちゃん。
麺と送りまーす。 目がカジってまーす。
まあ、クジラマンション、 いいカニ、さあチャンス。
さあさあ、いつまでも、かなり、こういうのは命令!!
このマ●コにぃヒィー!!  あの音誰??

259 : :04/04/08 15:05
>>255
ドミニカ共和国
首都 サント・ドミンゴ市ね

勘違いにはちがいないけど、ギャグになるほどの大間違いってほどでも,,,

260 :呑んべぇさん:04/04/08 20:41
>>258
アメリカ人は、アメリカ国歌を笑いの種にされるのが大嫌い。
あまり人前でやるのは止めた方がいいと思われ。

261 :呑んべぇさん:04/04/08 23:52
ある神父さんがあるアル中を哀れに思い、
そして彼を救うには神の教えしかないと考え、
教会に足を運ぶように説得した。
説得は功を奏し、日曜日ごとに教会に出向くようになった。
そして、だれよりも熱心に神父の説教を聴くようになり、
敬虔なるクリスチャンになったかに見えた。

しかし、ある日を境にふっつりと、教会に来なくなってしまった。
心配になった神父は彼を訪ねて、教会に来なくなった理由を尋ねた。
おもむろに彼は「神父様、神父様よりイエス様の方が偉いんですよね?」と問い返してきたので、
神父さんは、いぶかしげに「もちろん。」と答えた。
それを聞いた酔っ払いは、うれしそうにこう答えた。

「この前の御説教のとき、最後の晩餐でイエス様が、
私の血と肉だといってワインとパンを分け与えたと言ったじゃありませんか。
だから私は神父様の言葉を聴く代わりに、
イエス様の血を、飲むことにしたんです。」

262 :呑んべぇさん:04/04/09 11:58
昨年の忘年会の話
総務課だけで忘年会をやってね、ここの連中はノリがいいのか一人一芸を持っているんだよ
簡単なモノマネや奇術程度だけれど、場を盛り上げるには充分に面白いんだな
相互に指名しあったりして盛り上がっていったわけだが、誰かがY女史(25歳)を指名した
このY女史、課長と不倫をしているかで、別れる別れないで揉めていたらしい
(ま、これは後に知ったわけだが・・・)
Y女史はニコニコ顔で、課長の前にちょこんと座って大きな声で出し物を宣言した
「これからぁ、水芸をしまーす」
酔っ払い達の拍手の中、Y女史は見事なまでにりっぱな噴水(水芸)をやってくれましたよ
・・・自分の手首をパックリと包丁で切ってね

263 :呑んべぇさん:04/04/09 16:54
それのどこがジョークだと小一時間。

264 :呑んべぇさん:04/04/09 18:14
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

これわかる人いる?

265 :呑んべぇさん:04/04/09 19:03
>>264
もしかしてジャンプの某スレにいた?

266 :呑んべぇさん:04/04/09 20:05
>>265
おお同志だなw

267 :265:04/04/09 20:12
やはりかw
俺は、オチはないって事で納得したが、
フに落ちないのが正直なところ。

つーことで俺からも解答どしどしキボンヌ

268 :呑んべぇさん:04/04/09 20:49
つか既出だよ<264

269 :呑んべぇさん:04/04/09 21:21
>>268
既出って、どこに?

270 :呑んべぇさん:04/04/09 21:38
>>268
前スレで?

271 :呑んべぇさん:04/04/10 00:57
>>260
禿同。
ココヲ見テルノハ日本人ダケダト思ッテル香具師大杉。
俺ハあめ公デハナイノデ258ハナントモ思ワナカッタケド
俺ノ国ヲ馬鹿ニスルねたハ許セナイ。
いんたーねっとハ世界中ドコカラデモ見レルノダカラ
民族ねたヲ書クノハヤメルベキ!!!!!

272 :呑んべぇさん:04/04/10 01:36
>>271
ワロタgood joke!

273 :呑んべぇさん:04/04/10 01:47
>>262
小便かけたのかと思った・・・

274 :呑んべぇさん:04/04/10 18:48
結構有名かな?
http://www.sponichi.co.jp/usa/kiji/2004/04/10/08.html
自慢したかった?
HAHAHA!

275 :呑んべぇさん:04/04/10 22:07
 ↑
それがジョークなのか? それともただのヴァカなのか?

276 :呑んべぇさん:04/04/11 03:52
工場の財産を労働者たちがくすねるのを防ぐために、門では守衛が見張っている。その守衛が、手押し車に袋を乗せて通り過ぎようとするイワンに目を付けた。
「袋の中はなんだ? イワン」
「おがくずでさ。こいつをうちでたき付けにするのを監督さんが許可してくれたんだ」
しかし、守衛はイワンの言葉を信用しない。
「開けるんだ!」
袋の中味がぶちまけられる。本当におがくずしか入っていない。
次の日も同じ場面が繰り返される。
「今度はだまされないぞ。開けろ!」
イワンは袋を開ける。やはり、おがくず以外なにもない。三日目、四日目と、同じことが繰り返される。
七日目、ついに守衛は根負けしてしまった。
「なあイワン、お前が何かくすねてるってことはわかってるんだ。だけど、もうおれは検査しないよ。おれは見て見ぬふりをする。誰にも言わない。だから、こっそり教えてくれ。いったい何をくすねてるんだ?」
「手押し車だよ」


277 :呑んべぇさん:04/04/11 03:53
「あ、鳥がフンをしたよ」
「フーン」



278 :呑んべぇさん:04/04/11 03:53
「となりの空き地に囲いができたってねえ」
「それは北朝鮮だってば」


279 :呑んべぇさん:04/04/11 09:24
へ〜

280 :呑んべぇさん:04/04/11 14:09
ここ数日、イラクに行った3バカとテロもどきが最強のコントを展開していたせいか、
ここも閑散となったね
事実は小説より奇なりとは良く云ったものだw

281 :呑んべぇさん:04/04/11 19:38
↑ブラックな奴だ!

282 :呑んべぇさん:04/04/11 23:03
『できちゃったの』
女は言った。
『貴方の赤ちゃんよ』

一流銀行に勤める俺。
結婚適齢期でもあり、自然と結婚に向けて話は進んだ。

そして結婚式当日。
俺は考えていた。



…口でしてくれただけだよな。

283 :呑んべぇさん:04/04/12 00:55
とあるBBSでイラク自衛隊派遣に関するひとこま
「今井さん、あなたは反対と表明してますが、日本の利益をなんと思っているのですか?」
「ぼくは地球市民ですから関係ないです!」

…実話だもんな、これ

284 :呑んべぇさん:04/04/12 01:33
>>282
口から生まれるっつーブラックジョークだな

285 :呑んべぇさん:04/04/12 01:51
絶妙な舌使いのナメヘー技のタマ吸いとフネチオがおわると
マスオはサザエのからだの上にノリスケ、
その生い茂った豊かなワカメをかきわけ極太のアナゴを
タラタラと愛液のしたたるミカワヤへと挿入した
「あああああ いいいわぁああ わたしぃ、もぉおイソノぉよぉ!」
「へへへへへ!ねえさんっていがいとイクラちゃんだね」
「コラー!カツオー!!」

286 :呑んべぇさん:04/04/12 02:44
   ↑
non・no賞

287 :呑んべぇさん:04/04/12 07:28
お兄ちゃんどいて! そいつ殺せない!

288 :呑んべぇさん:04/04/12 09:16
そば屋にて
店員「ええと、ミミズそばの方はそちらさまでしたっけ」
客 「バカヤロウ! オレはサナダムシそばだ!!」

289 :呑んべぇさん:04/04/12 10:02
>>285
なんかしらんけどおもしろい

290 :呑んべぇさん:04/04/12 16:01
「先日、自宅でマターリとしていたのですが、
隣の部屋から突然 『ダァ!』と言う叫び声が聴こえてきたんです。
もちろん家には俺以外誰もいませんでした。
ええ、もちろんこんな体験は初めてです。
素人考えですけど、やっぱり霊のしわざ、なんでしょうかねえ」
「・・・猪木です。猪木のしわざです。ああ、私には見える・・・」
「・・・え? あの・・・?」
「猪木が隣の部屋にかくれています。間違いありません」
「あのね、言ったでしょ、誰もいなかったって」
「隅々までよく探しなさい。あなたの探し方が悪いのです」

いたそうだ。

291 :呑んべぇさん:04/04/12 16:04
>>290

どう解釈しても、ほんのり怖いな・・・・w


292 :呑んべぇさん:04/04/12 17:04
>>285 >>290
ワロタw

293 :呑んべぇさん:04/04/12 17:45
2ちゃんねらーへ

この言葉をもって僕のNGOごっことしての最後の仕事とする。
まず、僕のNGOごっこ人生を解明するため、僕の論文を記念出版することをお願いしたい。
以下に、NGOごっこについての愚見を述べる。
NGOとして活動する際、第一に学歴や童貞であるという事実は関係ないという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕に対してそうであるように、DQN童貞に対する風当たりは強く、
本で得た知識だけを披露することについて異論を唱えられる事例がしばしば見受けられる。
その場合には、高校生の段階から大学進学と童貞卒業を目標とした生活が必要となるが、残念ながら
僕は満足のいく結果に至らなかった。
これからのNGOごっこの方向は、DQN童貞の活躍に懸かっている。
僕は2ちゃんねらーがその一翼を担える数少ない引き篭もりだと信じている。
能力が無いものは、それを正しく行使する責務は無い。
2ちゃんねらーには、DQN童貞と2ちゃんねるの地位向上に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、DQNや童貞、2ちゃんねらーであるというだけで差別される世の中で無くなることを信じている。
ひいては僕の論文出版後に、DQN童貞の記録として君たち2ちゃんねらーの研究に役立てて欲しい。
DQN童貞2ちゃんねらーは死する人間なり。
なお、DQN童貞2ちゃんねらーとして第一線にある者が、世の中にこのような形で非難されることを心より恥じる。

                 今井紀明

294 :呑んべぇさん:04/04/12 21:12
酒を飲む女性のパンティーのクロッチ部は、尿染みで真っ黄色なのですか?
http://human4.2ch.net/test/read.cgi/wom/1063642327/456-

295 :呑んべぇさん:04/04/12 21:19
>>294 ワロタw

465 :Ms.名無しさん :04/03/22 23:27
ここを読んでる彼女持ちの毒男諸君、
彼女と喧嘩した時に是非言ってみてくれ給え。
「おまえのパンティーのクロッチ部は、尿染みで真っ黄色」  と。

君の勝利は確実だ。


296 :呑んべぇさん:04/04/12 23:50
♪軍人のおまわりさん

迷子の迷子の軍人さん あなたの所属はどこですか
機密を聞いても答えない 名前を聞いても答えない
軍人ぐんじ〜ん 軍人ぐんじ〜ん
黙ってばかりいる敵の捕虜
軍人の上官さん困ってしまって
「早くはけば楽にしてやるぞ。
代わりは他にいくらでもいるんだからな」

297 :呑んべぇさん:04/04/13 02:24
>>293
まとめサイトに友人の短大生(女)のコメントが載ってたけど彼女だよな?
ああいうイカレタ香具師に彼女がいることがブラックジョーク。

298 :呑んべぇさん:04/04/13 03:50
そこに過剰反応するやつはひっじょーにブラックだな。

299 :呑んべぇさん:04/04/13 20:50
勝手にイラクに行ったくせに税金で救出してもらう18歳が非童貞で
人に迷惑かけないように気をつけて生活してる30過ぎの漏れが童貞なのが
最大のブラックジョーク

300 :呑んべぇさん:04/04/13 23:59
つまんね


301 :呑んべぇさん:04/04/14 00:21
>>300禿堂

302 :呑んべぇさん:04/04/14 16:10
>>300-301
面白いネタ書け

303 :呑んべぇさん:04/04/14 19:39
>>302
おまえモナー

304 :呑んべぇさん:04/04/14 20:30
英国ジョーク
妻  「あなたって、いっつも懐に酒瓶を隠し持っているのね!」
ダンナ「だったら、いつも酒瓶を口にくわえていようか?」

305 :呑んべぇさん:04/04/14 20:40
>>304
それはジョークじゃなくてただの屁理屈

306 :呑んべぇさん:04/04/14 22:28
以前、ある工場に新人研修に来ていた頃の話です。
そこでは食事は白米のみ工場の支給。おかずは各々が自由に買ってくる事になっていました。
ある日の晩飯時…。
上司『おい!5000円やるからみんなのおかず買ってきてくれ』
部下『わかりました』

10分後

上司『おう、遅かったじゃねーか!どれどれ…なんだこりゃ!全部エロ本じゃねーか!ふざけてんのか!』

部下『それも一応おかずですよね』

307 :呑んべぇさん:04/04/14 22:36
もうだれかなんとかしてくれ。
ひどすぎる。

308 :呑んべぇさん ◆UnKo/.9CJs :04/04/14 23:47
このあいだ飲み屋で知合った三十がらみの女性。
意気投合して彼女の部屋について行った。
彼女が着替えている間、水を飲みに台所に行ったが
何か異様な気配を感じ、彼女に声をかけた
「なんか、ここ変な感じだな。誰かに見られているような・・・」
すると向こうの部屋から彼女の返事
「あら、いい勘ね。冷蔵庫あけたの?」
私はそのまま部屋を出た。走った。後ろで彼女が何か言っていたようだが。
その後、彼女とは会っていない。


309 :呑んべぇさん:04/04/15 00:29
8歳くらいの男の子が、洗濯用の洗剤が入った大きな箱をかかえてレジへやってきた。 男の子は言った。「犬を洗うんだ」

「これで犬を洗っちゃダメだよ、」 店主は言った。「これは強力なんだよ。犬によくないよ。下手したら死んじゃうかもしれない」

だが、男の子は思いとどまらなかった。そして、支払いをすませて店をあとにした。

1週間後、その男の子がまたやってきた。犬は大丈夫だったかと店主は尋ねた。「あー、あの犬ね、死んじゃったよ」男の子は答えた。店主は気の毒に思ったが、ひとこと言ってやった。 「だから注意しただろう、あの洗剤で犬を 洗っちゃいけないよって」

「洗剤のせいで死んだんじゃないと思うよ」 男の子は言った。

「それじゃ、どうして死んだんだい?」

「洗濯機で脱水したせいだと思う」



コメント:ア〜レ〜!


310 :呑んべぇさん:04/04/15 00:40
8歳くらいの男の子が、洗濯機に落ちた。
お母さん「あれ〜、あなた〜、坊やが洗濯機に落っこちゃった〜」
ビールを飲んでたお父さん「じゃあ今日はフロに入れなくていいかな」

コメント:チャンチャン


311 :呑んべぇさん:04/04/15 00:51
コ、、コメントが寒い

312 :呑んべぇさん:04/04/15 00:51
8歳くらいの男の子が、高校生のお姉ちゃんに食い下がっていました。
坊やは水泳教室のかよいはじめたのだけど、なかなか泳げないのです。
坊や「ね〜、おねーちゃん、どうしたら泳げるようになるの?ね〜 ね〜」
お姉ちゃん「もうウルサイわね。これあげるから、あっち行って」
坊や「これがあると泳げるの?」
お姉ちゃん「そうよ」

翌日プールには『泳げるタンポン』をにぎりしめた坊やがいました。


313 :ё:04/04/15 01:21
前スレで何か、スズメを銃で・・・?みたいなクイズがあった気がするのだけど
気になって仕方なくなっちゃった。。誰か知ってたら教えて〜☆彡

  爪楊枝が歯に詰まった。(←ダジャレでないため悪しからず、、)

314 :呑んべぇさん:04/04/15 01:46
「カレー味のウンコと、ウンコ味のカレー。食べるとしたらドッチ!?」
「ウンコ味のウンコかなぁ〜」

315 :呑んべぇさん:04/04/15 02:40
救出を待ちわびる誘拐被害者家族の前に川口外相と福田官房長官が現れた
川口がゆっくりと告げた
「皆さんにいいニュースと悪いニュースがあります。」
家族たちは心配性で慎重な人たちだったので悪い方を先に聞きたがっていた
「残念ながら、人質は殺害されました。お悔やみを申し上げます」
絶望的な空気が流れて一同はうなだれた。天を見上げるもの、涙をながすもの。
重苦しい雰囲気の中、やっとのことで家族の一人が口を明けた
「じゃあいいニュースはなんですか?」
ためらっている川口を押さえ、福田官房長官が口を開いた
「これによって自衛隊撤退が決定いたしました」

316 :呑んべぇさん:04/04/15 06:01
>>264

 遅レスだがオチはこれじゃない?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 回想 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

27:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/16 23:18
   とあるレストランのナポリタンは、ヒトの血液を混ぜてるらしいよ。
   そうすると常習性が出るんだってさ。また食べたくなる・・って感じでさ。
   鉄臭さを塩で隠してるから、初めて喰ったヤシにはひどくしょっぱく感じるらしいな。

28:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/16 23:42
   >>27 とあるレストランって何処だよ? ネタくせーーーーーー

317 :呑んべぇさん:04/04/15 08:11
>22
厭い重里の「スナック芸大全」やね。
当時は面白いと思って読んだが…


318 :呑んべぇさん:04/04/15 12:18
>>314
くだらなすぎて笑った

319 :呑んべぇさん:04/04/15 13:18
>>316

結局のところ、面白くも何とも無いのだが

320 :呑んべぇさん:04/04/15 13:46
>>314
本当に笑える!

>>316
オリジナルは大好きです。
でもどうせなら生還という設定で、かれらの論拠としている「ヒューマニズム」とか、
「善意のはずなのに非常識」とかいうところを崩して欲しいかな。
なんて、いつも評論家は偉そうです(笑

321 :呑んべぇさん:04/04/15 14:26
本人が名無しで自分をホメてるのを読むのがたえられない

322 :呑んべぇさん:04/04/15 21:21
>>321
識者の卓見に感服いたして候

323 :呑んべぇさん:04/04/15 22:49
俺も321の書き込みが

 こ の ス レ で 一 番 ニ ヤ リ と し た 

324 :呑んべぇさん:04/04/15 23:19
>>321>>322>>323 なら
 
 俺 も ニ ヤ リ と す る

325 :呑んべぇさん:04/04/15 23:22
藪の中w

326 :呑んべぇさん:04/04/15 23:25
他人だからこそ面白い
言葉のピンポン

327 :呑んべぇさん:04/04/16 10:38
救出を待ちわびる誘拐被害者家族の前に福田官房長官が現れた
「皆さんにいいニュースがあります。人質が全員無事に解放されました!」
家族の万歳、喝采が部屋にこだました
しかし今井兄だけがその輪に加わらず、官房長官に困ったような顔をして質問した
「それでは彼ら2人は…いや3人は日本に帰ってくるのですか?」
「ええ、もちろんですよ、当たり前じゃないですか」
今井兄の顔はみるみる蒼白になり、ぽつりと呟いた
「なんてこった、バッドニュースじゃないか…、このままでは自作自(ry」


328 :呑んべぇさん:04/04/16 11:15
今井父「インドから、、、あ、いやそうではくて、、」
今井母(がっかり俯く)


329 :呑んべぇさん:04/04/16 17:08
つまんね


330 :呑んべぇさん:04/04/16 18:46
お祭りでまいあがってはしゃぐのはいいが、つまんない文章は書き込まないでくれ。
おまえらはニュース板とかガイド板で「禿道」とか1行レスしてればいいんだよ。出てくるな。

331 :呑んべぇさん:04/04/16 19:01
つまんね


332 :呑んべぇさん:04/04/16 23:08
ガタガタ言ってるなら「つまんない文章」を吹き飛ばすものを書いてくれ。
コピペでもいいからさ(w

333 :呑んべぇさん:04/04/17 01:59
ハブA「なぁ、俺たち毒ヘビだよなぁ」
ハブB「そうだよ。それがどうかした?」
ハブA「やっべぇ〜・・・・・」
ハブB「どうした?」
ハブA「さっき、俺・・・舌かんじゃった」

334 :呑んべぇさん:04/04/17 02:03
ある男が道をあるいていると、道の向こう側に旅人が見える。
その旅人は男に近付き、「どのくらいで次の町につきますか?」と丁寧に
尋ねた。しかし男は「歩け」とだけ言って旅行者を見つめている。
「こいつはキ○ガイだ」と思った旅人はまた歩きはじめた。

すると後ろで声が聞こえる。
「2時間でつくだろう!!」男が叫んでいた。旅人は「ありがとう!」
と感謝して、「しかしなぜ、はじめに教えてくれなかったんですか!?」
と遠くの男に聞いた。


こっからは想像つくよね

335 :呑んべぇさん:04/04/17 02:07
つまんね

336 :呑んべぇさん:04/04/17 05:18
(´-`).。oO(なんでだろ?)

337 :呑んべぇさん:04/04/17 05:20
> 332 名前:呑んべぇさん メール: 投稿日:04/04/16 23:08
> ガタガタ言ってるなら「つまんない文章」を吹き飛ばすものを書いてくれ。
> コピペでもいいからさ(w

本人はだまっててくださいよ?

338 :呑んべぇさん:04/04/17 12:44
>>334
歩く速度がわからなかったから答えられなかった?

339 :呑んべぇさん:04/04/17 13:42
(´-`).。oO(オチを放棄するなんて、まさに>>334はジョークのようなジョークだ。)

340 :呑んべぇさん:04/04/17 14:30
もったいぶっておきながら、結局たまらず本人が自己レスでオチをつけるのを読むのがたえられない

341 :呑んべぇさん:04/04/17 16:59
おまえらもっと仲良くしろバカ野郎

342 :呑んべぇさん:04/04/17 17:16
> ハブA「なぁ、俺たち毒ヘビだよなぁ」
> ハブB「そうだよ。それがどうかした?」
> ハブA「やっべぇ〜・・・・・」
> ハブB「どうした?」
> ハブA「さっき、俺・・・舌かんじゃった」

ハブの毒は出血毒で、エサの動物などを消化する唾液の一種です。エサをよく消化吸収するように、消化酵素がはいった強力な消化液です。
ですから、 ハブにとってはハブ毒も自分の消化液にすぎないので、自分の毒で自分が溶けることはありません。また、たとえハブ同士でかんだとしても、ハブの体内には毒に対するインヒビターという抵抗成分をもっているので、溶けてしまうことはありません。

私たち人間は、毒ヘビにかまれた時には血清注射をして治療しますが、血清は毒ヘビの毒から作られています。


日本の毒ヘビの王者
 〜 ハ ブ 〜
http://www.7midori.org/10/2003/10_41.html
========

出直してこいやハゲ。

343 :呑んべぇさん:04/04/17 17:32
>>342
ジョークにマジレスカコワルイ。
わざわざソースまで貼っちゃって…
見てるこっちが恥ずかしいよ。
出直してこいやハゲ。

344 :呑んべぇさん:04/04/17 18:44
>>342を見て『普通に痛い人』と感じるか、『痛い人を演じている人』と感じるかで、その人の持つブラックセンスのレベルが計れるってもんだ。

345 :呑んべぇさん:04/04/17 19:56
君のジョークは、ジョークを聞こうと思ってやってきているお客さんにはジョークにしか
思えないだろうね。

346 :呑んべぇさん:04/04/17 22:04
333のついでとして342の薀蓄も
酒のつまみとしてはいいじゃないかと思うけど。

347 :呑んべぇさん:04/04/18 01:36
本人レスが多すぎて悲惨なスレッドになってる。
あるいは、ひとりだけがやってることなのか。

348 :呑んべぇさん:04/04/18 03:09
>>343
ジョージにマイケルカコイイ

349 :呑んべぇさん:04/04/18 04:15
二人の作家が話をしている
「今度小説を書くことにしたんだ」
「ほう、それはどんな小説だい?」
「少年が運命的な少女に出会う話さ」
「ボーイ・ミーツ・ガールものか」
「そして燃えるような恋をするのさ」
「恋愛小説か」
「最後はモスクワで新居をもち、幸せに結婚するんだ」
「なんだ、おとぎ話か」

350 :呑んべぇさん:04/04/18 06:13
  ↑
これソ連時代のジョークだろ?
いくらなんでも古過ぎやしないか。

351 :呑んべぇさん:04/04/18 08:05
では舞台を韓国に変えて

シャンハイ!

352 :呑んべぇさん:04/04/18 10:35
じゃあもっと古いのを
ある日、マルクスとレーニンとスターリンが神さまのところへ会いに行った。

レーニン「神さま、わが国の工業生産がアメリカに並ぶのはいつになります?」
神さま「それは西暦3000年だ」
レーニン「なんだ、わしの生きてるあいだは無理なのか,,」

スターリン「神さま、わが国の農業生産がアメリカに並ぶのはいつですか?」
神さま「それは西暦4000年である」
スターリン「なんだ、わしの生きてるあいだには無理なのか,,」

マルクス「神さま、私の予測どおり、世界の国がすべて共産主義になるのはいつですか?」
神さま「わしの生きてるあいだは、とても無理である」

353 :呑んべぇさん:04/04/18 11:43
ロシアンジョークって笑うもんじゃないよね。
心の中で納得して面白いと思うもんだね。結構好きだ

354 :この世で最も古いジョーク:04/04/18 13:55
それは、神がこの世を創りたもうたことだ。

355 :呑んべぇさん:04/04/18 19:18
とある田舎者が風邪の特効薬を開発したと言って、製薬会社に売り込みに来た。
最初会社では鼻にもひっかけなかったが、念のために製薬会社がその男の村に調査員を派遣したところ、
住民たちの誰もが口を揃えて「あの薬のおかげですっかり良くなった」と言う。
早速会社ではその薬の製法を買い取る事に決め、ライバル社に奪われる前にと急いで契約を交わす事にした。

大金を支払う契約書にサインをしたところで、早速社長が薬の詳しい説明を聞こうと尋ねた。
「まずこの薬の使い方だが、注意する点は?」
「なあに、むずかしいことはねえだよ。この薬をスプーン1杯飲んで、栄養のあるもん食ってあったかくして寝てりゃ、2〜3日ですっかり治るだ」

356 :呑んべぇさん:04/04/19 01:54
>>355
あほくさすぎてワラタ

357 :呑んべぇさん:04/04/19 03:06
ひどい痔で悩んでいる男がいた。
ガマンできなくなって医者に診てもらい、こうアドバイスもらった。
「当分の間sexは禁止ですな。最低でも1年間禁止です」
男はショックを受けて家に帰った。
「どうしたのマイク、そんなにしょげちゃって」
「1年間sexは禁止と医者に言われたんだ」
「痔の治療のためには仕方ないよ」
「すまない、ジョン。1年間、フェラだけで我慢してくれ」


358 :呑んべぇさん:04/04/19 07:54
世の中には三種類の人間がいる。

数を数えられるやつと数えられないやつだ


359 :呑んべぇさん:04/04/19 08:14

一つ足りないが?
それがネタか?

360 :呑んべぇさん:04/04/19 13:16
>>359
そうだろ。つまりこいつは数えられないヤツ。

と言うか説明さすなよ…

361 :呑んべぇさん:04/04/19 13:43
ある男が、帰ってくるなり
「おいっ今日、なにがあったと思う?」
「さぁ?」
「道端に一万円落ちてたんだ!この不況下にだぞ!」
「ああそう。」
「ああそうって・・・。信じないのか?」
「いや、信じてるよ。そして、それが、もうないことも。

君のその酒臭い息をかげば。」

362 :呑んべぇさん:04/04/19 20:17
世のなかには10種類の人間がいる。
二進法を知っているやつと、知らないやつ。

363 :呑んべぇさん:04/04/19 20:57
>>362
後の8種類は?

364 :呑んべぇさん:04/04/19 21:31
>>363 は二進法を知らないやつらしい

365 :呑んべぇさん:04/04/19 21:33
>>363
晒しあげ

366 :呑んべぇさん:04/04/19 21:34
>>364
晒しあげ


367 :364:04/04/19 21:36
>>366

368 :呑んべぇさん:04/04/19 22:51
ジョークは解説しちゃうと面白みが半減

369 :呑んべぇさん:04/04/19 23:21
「PSTDだけど食欲だけはバッチリみたいだな!」
「ヘイジョニー、当分飴には困らないゼ!HAHAHA!モグモグウマー」

370 :呑んべぇさん:04/04/19 23:57
>>369
……( ゚д゚)??
PTSD?

371 :呑んべぇさん:04/04/20 00:18
>>369
このジョークには解説が必要だな、、、。

372 :呑んべぇさん:04/04/20 00:18
「こっちに幸せの青い鳥、飛んで来なかったかい?」
「え?。どうだったかしら。.....名前は?」
「鳥の名前?。「うまそう」って言うんだ」
「あら、残念ね。あたしが知っている鳥の名前は「うまかった」よ」

373 :呑んべぇさん:04/04/20 02:15
重病で入院している患者の病室に、医者が現れ、こう言った。
「悪いニュースと、もっと悪いニュースがありますが、どっちから聞きますか?」
「じゃあ、悪いほうから」
「残念ながら、貴方の余命はあと一日です」
突然の死の先刻をされ、男はうなだれる。
そして、残ったニュースを聞いてみた。
「もっと悪いニュースというのは?」
「実は、これを昨日言うのを忘れてたんです」

374 :呑んべぇさん:04/04/20 02:46
うーんーー、おもしろい?

375 :呑んべぇさん:04/04/20 03:08
かぎりなく既出

376 :呑んべぇさん:04/04/20 03:37
この前は一ヶ月だったな

377 :呑んべぇさん:04/04/20 03:41
癌で入院している患者の病室に、医者が現れこう言った。
「今日はいいニュースが2つあります」
「何ですか。一つずつ教えて下さい」
「実は癌の特効薬が開発されたんです。100%癌を完治させる代物です!」
「本当ですか!!じゃあもう一つのいいニュースというのは?」
「じつはあなたの病気…なんと癌じゃない事が分かったんです!」

378 :呑んべぇさん:04/04/20 12:45
>>377
面白いかどうかは別にしてその新機軸さはいいと思うよ

379 :呑んべぇさん:04/04/20 20:03
結婚を真剣に考えているが、全然モテない男がいた。
ある日、結婚相談所から一人の職員が彼を訪ねて来た。
職員『やぁ、マイケル。実は君と結婚したいという人物が現れたんだ。ただ、容姿に少し問題があるんだよ』

マイケル『おいおい。外見なんかより大事なのは心の美しさだろ?さぁ、早く紹介してくれ』

職員『わかったよ、マイケル。ただ、そんなヒドイ顔をしている訳じゃ無い。ただ、股間にペニスがぶら下がっているだけさ』

380 :呑んべぇさん:04/04/20 20:28
重病で入院している患者の病室に、医者が現れ、こう言った。
「今日は右寄りのニュースと左寄りのニュースがありますが、どっちから聞きますか?」
「意味わかんねーよ!」

381 :呑んべぇさん:04/04/20 21:19
重病で入院している患者の病室に、医者が現れ、こう言った。
「今日はプリティなニュースとキュアキュアなニュースがありますが、どっちから聞きますか?」
「ぶっちゃけありえな〜い!」


382 :呑んべぇさん:04/04/20 21:54
重病で入院している患者の病室に医者が現れこう言った。
医者『今日の私の晩御飯はコロッケにしようか餃子にしようか迷っています。あなたならどうしますか』

患者『帰れ』

383 :呑んべぇさん:04/04/20 22:19
つまらんネタでも繰り返し3本続くと勢いで笑ってしまうもんだな。

384 :呑んべぇさん:04/04/21 00:19
3本でとぎれさせたお前が一番つまらん。笑えん。

385 :呑んべぇさん:04/04/21 00:38
だから仲良くしろってんだろうがカス

386 :呑んべぇさん:04/04/21 01:42
381で笑ってしまった俺は人間失格だと思った

387 :呑んべぇさん:04/04/21 03:22
「ママ赤ちゃんってどこからくるの?」
「あなたそんなことも覚えてないの!」

既出?

388 :呑んべぇさん:04/04/21 09:15
左を見ろ→        →        →        →        →バカこっちは右だ

389 :呑んべぇさん:04/04/21 09:46
チクショウ!あいつらこの優しい俺に向かって「怒りっぽい」って言うんだぜ。
ムカツク!!!あのクソ野郎ども、俺の何を見てやがるんだ。あー胸くそ悪いぜ。絶対に許せねーよ。
こんなに温和な俺に怒りっぽいだなんていうんだぜ?叩きのめしてやりてー気分にもなるだろ。
しかも「物分りの悪い頑固者」とまで言いやがった。
あのな、俺は全然頑固じゃネーんだよ。みるからに頑固じゃねーよ。どっから見ても頑固じゃない。
だって、俺は頑固だなんて微塵も思えないもん。
何でこれだけ頑固じゃないってことを主張してんのに、俺を頑固者呼ばわりするかな。

390 :呑んべぇさん:04/04/21 11:15
マイク・タイソンがタイトル戦で失神KO負けし、病院に搬送された。
病室に医者が現れ、こう言った。
「いいニュースと悪いニュースがありますが、どっちから聞きますか?」
「悪いニュースとはなんだ」
「あなたの脳は重大なダメージを受けています。完治は無理でしょう」
「じゃあ、いいニュースいうのは?」
「おめでとう! マイク、君にも脳があることが医学的に確認されたよ!」

391 :呑んべぇさん:04/04/21 11:16
ある人が宴会を開くことになった。
酒を仕入れようと思ったが、皆どのぐらい飲むのか分からず、
仕方がないので、飲む量を聞いてみることにした。
「ちょっとお尋ねしたいのですが、皆さんどのぐらい、お酒を飲むんですか?」
すると一人がちょっと考えながら。
「そうですね、大体いっしょうぐらいですかね。」と答えると
他の人も「そのぐらいだなぁ。」と口々に答えた。

さてはさては大酒呑みばかりだなと思いつつ、大樽で仕入れることにした。

さて、宴会が始まり酒がいきわたると、あちこちからうまさを称える声が上がった。

しかし時間がたっても樽の酒は減る気配が感じられなかった。
亭主、皆遠慮しているのだと思い、「遠慮しないで飲んでください。」とお酌をしてまわったが、
相変わらずお客たちはちびりちびりとやる。
宴もたけなわでしまいに近づいたが、樽にはまだ半分以上のこっていた。
そこで亭主は重ねて樽をさし「あのようにたくさんありますから、じゃんじゃん飲んでください。」
と触れ回ったが、それでも減らなかった。
しばらくして、多くの客が「体を壊さないよう今日はこの辺でやめておきます。一生、飲むつもりなので。」と杯を置いた。

392 :呑んべぇさん:04/04/21 14:05
>>391
大作を書いたつもりだろうだ
小学生低学年並のダジャレだ。クズだな。
ところでお前、高卒だな。

393 :呑んべぇさん:04/04/21 14:08
まま、そんあにいってやんなよ、確かに、くずだが


394 :呑んべぇさん:04/04/21 17:57
>392
>大作を書いたつもりだろうだ

ヌルいツッコミ乙。

395 :呑んべぇさん:04/04/21 19:44
漏れは>>391ではないが>>392は東大卒でないと書けないような
素晴らしい大作が書けるようなので是非披露してくれ

396 :呑んべぇさん:04/04/21 20:21
大体どこが「大作」なんだよ。ダラダラ長ったらしいだけじゃねえか。

397 :呑んべぇさん:04/04/21 20:29
俺は>>392では無いが…。


マイケル『やぁ、ジョージ。このスレを見てくれないか?』
ジョージ『(ジョークのたぐい)酒のつまみにいかが…か。こりゃ笑えるな』
マイケル『だろ?』

ジョージ『まともにネタも思いつかない猿が評論家気取りで生き恥晒してやがる。その勘違いっぷりが真剣に考えてるネタより笑えるとは…今世紀一のブラックジョークだよ』

398 :呑んべぇさん:04/04/21 20:56
つまんね


399 :呑んべぇさん:04/04/21 21:14
ダジャレに加えて日本語も小学生並だな。
>>395
こういう使い古されたツッコミするやつはつまらん。

400 :呑んべぇさん:04/04/21 21:29
397が絶望的につまらんな
評論したくなっちゃうよ

401 :呑んべぇさん:04/04/21 22:24
いちいち煽ったり貶したりするなよ、大人げない

402 :呑んべぇさん:04/04/21 22:46
>>380からの流れが寒いな
過疎リ気味のスレでわざわざ貼ってくれる人を叩くなよ
つまんねーと思ったらワラタとでもレスしとけ

>>397
ワラタ

403 :呑んべぇさん:04/04/21 22:54
>>402
ワラタ

404 :381:04/04/21 23:02
>>402
自分が理解できなかったら「寒い」かよ
じゃあお前はどんなおもしろいこと書いたのか言ってみろ
どうせ言えないんだろ

405 :呑んべぇさん:04/04/21 23:15
>>404
だからそのツッコミ方は飽きたっつーの。
寒いって言われて頭にきちゃったのか?
これくらいスルーするか、ワラタとでもレスしとけ。

406 :呑んべぇさん:04/04/21 23:32
悲しい話を。

散々親を泣かしてきた俺も一児の父親になることになった。
彼女が引っ越してくる為部屋をかたずけていると、 箪笥の奥から一枚の特攻服を発見。
『懐かしいな…』
そう思って羽織ってみる。
白地に金の刺繍で【喧嘩上等】【大日本国暴走天使】。
そして背中には【西田ひかる命】の文字が……。


ここまで恥を晒したんだ!笑ってくれ!

407 :呑んべぇさん:04/04/21 23:35
患者「先生、暑くて暑くてしようがないんです。熱はないようなんですが、
何か悪い病気にでもかかったのでしょうか?」
医者「おかしいなあ。寒くてしようがないはずなんだが。」
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1079695681/l50

408 :西田ひかる:04/04/21 23:36
キモ・・・

409 :呑んべぇさん:04/04/21 23:46
>>406>>407>>408
ワラタ

410 :呑んべぇさん:04/04/22 00:11
ハーイ、アメリカから来ました、ジョニーデース。
イタリアとロシアとドイツの血が半分ずつ入ってマース。

それじゃあ半分多いじゃないか

アメリカ人ケチケチシマセーン

411 :sage:04/04/22 01:31
俺的にはこのスレは終わった

412 :391:04/04/22 01:53
へぇーこのスレはあの程度で大作でとおるのか・・・。

でも小学生並のダジャレだとぬかした香具師は駄洒落の意味をわかっているのか
と小一時間・・・。


413 :呑んべぇさん:04/04/22 03:35
>>412
皮肉に気づけ。

ある人が宴会を開く事になり酒の準備をする為、皆にどの位飲むつもりなのかを聞いて回った。
するとほとんどの人間が口を揃えて「酒は一升飲みますよ」と答えたので、
みんなかなりの酒豪だと思って、大樽で仕入れる事にした。

そして宴会当日。酒の席が始まったが、意外な事に皆酒豪らしからぬ飲み方でチビチビと飲んでいる。
皆遠慮しているのかと思った主人が「どんどん飲んで下さいよ。酒はまだまだありますから」と勧めた所、返ってきた答えは

「いや、この位で結構です。酒は一生飲むつもりですから。体を壊したくないのでね」

…程度の長さで十分。
つまらないのは仕方ないが、途中でオチが読めるような物を必要以上に長文で書いてもウザイだけだろ?
あと駄洒落の意味って?何だと思ってるんだ?

414 :呑んべぇさん:04/04/22 06:49
ふとんがだっふんだ

415 :呑んべぇさん:04/04/22 07:28
あーもう、最初のほうは面白かったのに
評論家気取りのクズのせいで台無し!
議論やりたいなら議論スレでも立てろクズ

416 :呑んべぇさん:04/04/22 10:57
ある家で祝宴が開かれた。
ある酒好きの貧乏人もお祝いごとだから呼ばれることになった。

そこでは貧乏人が一生に一度飲めるか飲めないかの、
とびっきり上等な酒が振舞われた。

酒がうまいのと、振る舞い酒とあって、貧乏人は少々飲みすぎ小便をしたくなってしまった。
貧乏人は家人の方へ行き、「小便をしたいので、使い古しの入れ物があったら下さい。」と言った。
何人もの酔っ払いがトイレまで行かず庭で垂れ流してしていくので、辟易していた家人は感心しながら
「そんなことをせずとも、どうぞ家のトイレをお使い下さい。」と答えた。
それを聞いた貧乏人はこう言った。

「いいや、こんな上等の酒を一回で捨てるなんてとんでもない!家で又飲みます!」

417 :sage:04/04/22 12:14
>>414
それクレ

418 :呑んべぇさん:04/04/22 17:32
あるSの女王様の家にM男が招かれた。
そこでM男は女王様の貴重な聖水を振舞われた。
お腹いっぱい聖水を飲んだのでM男は小便をしたくなった。
M男は女王様に「小便をしたいので、使い古しの入れ物があったら下さい」と言った。
以下省略

419 :呑んべぇさん:04/04/22 19:57
>>415
禿同。
ガイドライン板の輝きスレみたいにヲチスレ作って
感想や雑談はそっちでやればいいと思う。

420 :呑んべぇさん:04/04/22 20:46
評論家気取りの阿呆が騒いでいるにも関わらずネタを記してくれた>>416>>418に敬意を込めて…。


ある家でカレーパーティが(以下省略

421 :呑んべぇさん:04/04/22 20:48
いくら母親が言っても、宿題をやらない男の子が居た。
「ほら!宿題やりなさい!お姉ちゃんもやってるでしょ!」
しぶしぶ宿題を始めた男の子。
「いい?宿題はちゃんとやるのよ!しなかったら、オチンチンを切っちゃうから!」

数日後。
母親が帰宅すると、男の子の泣き声がする。部屋へ入ると、男の子は股間を押えて泣き叫んでいる。
ちかくには、まだやっていない宿題と血まみれのはさみを持った姉が立っていた。

422 :元府知事:04/04/23 02:50
関西のとある球場にあるお手洗い。
人はまばらなのに個室トイレだけは長蛇の列。
見るとお笑い番組にも出ているあの元有名選手が列の先頭に。
外から扉を叩いてみても返事が返ってくるだけで
中の人は全然出てこないようだ。
他の人々はイライラして文句をこぼしていたが
さすがはテレビにも出るだけはある。
彼一人涼しげな顔で飄々としている。


興味もあって気軽に話し掛けてみた。
「前の人、いつから入ってるんですか。」
「一時間前くらいかなあ」
「いったい、何してんでしょうかねえ、こんなに長いふんばって」





「ノックの練習」



423 :元府知事:04/04/23 02:53
くそっ

ふんばった割に誤字ごめん。
長い→長い間

424 :呑んべぇさん:04/04/23 03:30
俺はどんなに落ちぶれたとしても、生涯しないであろうことが一つある。

公衆便所で深呼吸

425 :呑んべぇさん:04/04/23 03:57
「人間、何かトラブルがあると慌ててしまって、それで新たなトラブルを引き起こしてしまって悪循環に陥るものだ。
 そんな時よく人から『落ち着け』と言われるが、落ち着けと言われると却って気持ちが空回りして逆効果になる事が多い。
 そう言う時は落ち着こうとか冷静になろうとか思わず、とりあえず深呼吸をしてみなさい。
 そうすれば自然に気持ちも落ち着いて、冷静な判断が出来るようになるからね」

父親からそう聞いた少年は後日、
プールで足がつった上に思い切り水を飲んで救急車で運ばれた。

426 :呑んべぇさん:04/04/23 10:07
 とある田舎の病院での実話
暑い夏の昼下がり、畑仕事をしていたお爺さんが救急車で運ばれてきました。
 医 者「どうされました?」
 爺さん「へっ へっ蛇に噛まれたぁ。。」
    「早く血清を打ってくれぇ。。。」
 医 者「何処を?毒蛇?どういうような蛇でした?」
 爺さん「こっ こっ こんなんです」





お爺さんは、ズボンの前ポケットから、体長30cmのマムシを取り出して医者に見せました。

427 :呑んべぇさん:04/04/23 10:28
ここだけの話、怪談の百物語ってあるだろ?
一晩中で百の怪談をすると物の怪が現れたり、
実際に良くないことが起きるっていうあれさ。

だから笑いの神様におりてきてほしい俺としては、
昨夜一晩中かけて、ジョークやら笑い話の百物語したんだよ。

で、笑いの神様はおりてきたかって?

ああおりてきたよ。

ツレのできそこないの冗談でも、
ナチュラルハイになって、笑えるようになったさ。

428 :呑んべぇさん:04/04/23 10:35
しかし391書いた奴は最高だな
一生懸命書いたんだろうなあの大作を、見た人に喜んでもらえると思って
頑張って頑張って、出来上がる頃には喜色満面の笑顔で満足したんだろう。
書いたんだよ彼は。



            ダジャレを



429 :呑んべぇさん:04/04/23 12:55
>>428
駄洒落乙。

430 :呑んべぇさん:04/04/23 14:08
吸血鬼は悩んでいた
最近の若い女性の生活が乱れているせいか処女がちっともいないのだ
ロリコンと呼ばれようとも、背に腹は代えられぬと襲ってみても、またこれが処女ではない
こうなりゃブス狙いで、そう考えた吸血鬼は、万が一もあるのでブスに質問してみた
「あなたは男性経験ありますか?」、答えはノーだった
吸血鬼は勇んでブスに首筋に噛みついたわけだが・・・

そのブスは↓
ttp://kty.maxs.jp/event/20021104/momo_meido01.jpg


431 :呑んべぇさん:04/04/23 23:50
ワロタ

432 :呑んべぇさん:04/04/24 08:20
A「太った娘と痩せた娘、どっちが好きだ?」
B「俺は太った娘だな」
A「へえ、俺は痩せた娘が好みだな」
B「そうか、太った娘はいいぞ。食料危機になっても保存食になる」
A「おいおい、バカなこと言うなよ」
B「バカとはなんだ、バカとは。太った娘の方が食いでがあるだろ」
A「だからお前はバカと言われるんだ。栄養のあるのはモツ、内臓だ。脂肪や肉じゃないんだぜ」
B「おっと、こりゃ一本とられたな、わーっはっはっは」

433 :呑んべぇさん:04/04/24 22:45
北朝鮮の指導者は見事だ。
実に自分に酔ってらっしゃる。

-朝鮮民主主義人民共和国国家酒席

434 :呑んべぇさん:04/04/24 23:29

毛沢山

435 :呑んべぇさん:04/04/25 00:29

民主主義の共和国 というのが既にジョークである、という人もいる


436 :呑んべぇさん:04/04/25 01:43
>>435
「民主主義」と「共和制」を国語辞典で調べなさい

437 :呑んべぇさん:04/04/25 21:50
>>391に捧ぐ…




客『えっ!ウィスキーたった一杯で3000円!高いよ!』

バーテンダー『一円たりとも負からん(マッカラン)ぞ』





回線切って首吊ってくる。

438 :呑んべぇさん:04/04/25 22:13
「こっちはサービスでいつもの半額でいいよ」

「そりゃボウモ(ア)」

439 :呑んべぇさん:04/04/25 22:58
バーボン飲んで頭がばぼーん

440 :呑んべぇさん:04/04/26 03:35
よく冷えるなー


441 :呑んべぇさん:04/04/26 14:19
「旦那様、旦那様、起きて下さい!睡眠薬を飲む時間ですよ」

442 :437:04/04/26 21:48
このネタは『大人の居場所にガキが首突っ込むと周りの空気台なしにするだけだぞ』って皮肉を込めたネタなんだが…>>468>>469は分かってくれたのだろうか。
分かってなければ存在自体がジョークだな。

443 :呑んべぇさん:04/04/26 21:51
スマン。>>438>>439の間違い。


近い将来の>>468>>469よ。許しておくれ。

444 :呑んべぇさん:04/04/26 21:54
>>442
自分で自分のジョークの解説すんなよ……

445 :呑んべぇさん:04/04/26 22:09
>>442
>>437

446 :呑んべぇさん:04/04/27 10:00
首吊ったのに生きてたんですね

うん、オチなかった

447 :呑んべぇさん:04/04/27 12:13
>>446
回線じゃなくロープが切れて、オチたから生きてたとか(w

448 :呑んべぇさん:04/04/27 15:10
>>447
ワラタ

449 :呑んべぇさん:04/04/27 17:40
左を見ろ→



                                  こっちは右だ、馬鹿








そっちは右だバカ!

450 :呑んべぇさん:04/04/27 17:43
>>449 うまい!


451 :呑んべぇさん:04/04/27 18:12
>>450
散々コピペされてるじゃんw

452 :439:04/04/27 21:11
このネタは
『矛盾に満ちた社会というシステムに対して、死ぬ事か狂う事にしか希望を見出せないが
 どちらも選ぶことができず、ただ酒に溺れ酩酊の中で自己の死を垣間見る
 無力な人生の悲哀と一時の虚ろな希望』を込めたネタだったんだが……。
>>442は分かってくれたのだろうか。

ま、分かってても分かってなくても存在自体がジョークなんだが。


453 :呑んべぇさん:04/04/27 21:17
「何を飲んでるんだい?」
「タンカレーさ。」
「つまみはなんだい?」
「タンカレーさ。」
「あうかい?」
「あわないね。」

454 :呑んべぇさん:04/04/27 21:45
ある面食いの童貞が、ある金曜の夜
バーで良く見かける好みの女を、勇気を振る絞って口説いた。
なんとか成功して、ホテルに連れ込むことができた。

ホテルのベットサイドで男がどぎまぎしていると、
シャワーを浴びてきた女が、横に座り彼にこう囁いた。
「私、初めてなの、優しくして・・・。」
それを聞いて驚いた彼は、それとともに有頂天となり、最高の一夜を過ごした。

そして、彼らは付き合うことになった。

次の金曜いつものバーで飲み仲間にそのことを報告すると
なんとおどろいたことに、その女は全員と付き合っていた。

怒った男は彼女に向かって「初めてなの、なんて嘘をつきやがって!」と詰った。
すると彼女は、こう言った。

「私は、嘘をついてないわ。あなたとするのが初めてだったのよ。」

455 :呑んべぇさん:04/04/27 22:01
>>454
これは>>391へのオマージュだな。よくできてる。

456 :呑んべぇさん:04/04/27 23:16
>>449
よく公衆便所の個室の壁に書いてあるよねw

457 :呑んべぇさん:04/04/28 01:00
君は、この字がちゃんと読めるか?
読めるとしたら、少し向きを修正しろ!

っていうのもあるよね


458 :呑んべぇさん:04/04/28 01:51
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     l⌒l
    /           \     |. |
    /              ヽ   |  |
    l:::::::::    \,, ,,/    /⌒⌒  ⌒`i プロレスの小川もベイの小川も最強だよ!
   |::::::::::  (●)     (●)(.        !)
   .|:::::::::::::::::  \___/  .!       ノ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/    ヽ       イ
   /:::::::::::::::           |     |



459 :呑んべぇさん:04/04/28 02:22
ベイの小川は俺の高校の先輩だよだいちゃん!!


460 :呑んべぇさん:04/04/28 10:40
「何を飲んでるんだい?」
「タンカレーさ。」
「つまみはなんだい?」
「タンカレーさ。」
「あうかい?」
「ドコモだよ。」


461 :呑んべぇさん:04/04/28 20:20
>>452は最後の一行さえなければよく出来たジョークだったんだがな。
自分で糞厨だと暴露したようなもんだ。
逝って良し。

462 :呑んべぇさん:04/04/29 01:11
ある海辺で、幸せそうに海を眺めている老人がいた。
そこへ観光に来ていた女性が話しかけた。
「すみません。とても幸せそうに見えたものですから。健康の秘訣はなんですの?」
「一日タバコを10箱、酒は浴びるほど、あと好きなだけ食うことかな。」
老人はおっとりと答えた。
「まあ、そんな生活でこういう風になれるの?幸せですね。ところでおいくつですか?」
「30歳。」


463 :呑んべぇさん:04/04/29 23:12
ある海辺で、幸せそうに犬の散歩をしている老人がいた。
そこへ観光に来ていた女性が話しかけた。
「犬のお散歩ですか?」
「見りゃわかんだろボケ」

464 :呑んべぇさん:04/04/29 23:21
ある海辺で、幸せそうに犬の散歩をしている老人がいた。
そこへ観光に来ていた女性が話しかけた。
「犬のお散歩ですか?」
「残念、ぞぬのお散歩でした(w」


465 :呑んべぇさん:04/04/29 23:22
ある海辺で、幸せそうに犬の散歩をしている老人がいた。
そこへ観光に来ていた女性が話しかけた。
「犬のお散歩ですか?」
犬が答えた。
「いえ、おじいさんを散歩させてるんです。」


466 :呑んべぇさん:04/04/29 23:23
ある精神病院で患者の男がカラのバケツに釣り糸をたれていた。
ちょうど総理大臣が視察に来ていた。
総理「つれますか?」
患者「つれるわきゃねーだろ。ボケッ」


467 :呑んべぇさん:04/04/29 23:25
丁寧な犬だな

468 :呑んべぇさん:04/04/29 23:32
ある精神病院で患者の男が2ちゃんねるで数ヶ月レスのない
スレに激しく煽るようなレスを書き込んでいた。
ちょうど総理大臣が視察に来ていた。
総理「つれますか?」
患者「つれるわきゃねーだろ。ボケッ」


469 :呑んべぇさん:04/04/29 23:54
>>466は筒井康隆の作品で同じようなのがあったな

470 :呑んべぇさん:04/04/29 23:57
もとは、ふらんす小咄です


471 :呑んべぇさん:04/04/30 00:58
ある精神病院で患者の男が自分のうんこをむしゃむしゃ食べていた。
ちょうど総理大臣が視察に来ていた。
総理「おいしいですか」
患者「おまいにもわけてやるよ。ほいっ」
患者はうれしそうに総理の口にうんこを押し込んだ。


472 :呑んべぇさん:04/04/30 09:14
犬のモト♀はご主人様が大好きでした
神様はモトの気持ちを察して人間の女性にしてあげたのです
モトは大好きなご主人様のそばにいたくて「新規メイド募集」に申し込みました
ご主人様は一目でこの女性を気に入り、常に傍らに置いておきました
モトも大好きなご主人様のために一所懸命つくし、やがて二人には淡い恋が生まれます
そんなある日、モトがどこにも屋敷に見当たりません
他のメイドに聞いても、知らないと答えるだけです
ご主人様は家出でもされたのかと、とにかく屋敷中を探しました
「モトはどうした、モトはいないのか…、ええいモトはいぬのかぁ!?」
実はモトは買い物に行っていただけなのでしたが、ご主人様の自分を探している声を聞き、蒼ざめました
モトはあわててご主人様の前で土下座をしたのです
「そのとおりでございます、ご主人様。モトは犬でございました…」
『元犬』、お後がよろしいようで…

473 :呑んべぇさん:04/04/30 10:19
一番のお気に入り。これはジョークというより真理というべきか。

車寅次郎
「お前と俺とは別な人間なんだそ。早い話しがだ、オレが芋食って、
 おまえの尻からプーと屁がでるか?どうだ!」


474 :呑んべぇさん:04/04/30 12:18
くだらなすぎて面白いスレになったとおもう(ほめてます)

475 :呑んべぇさん:04/04/30 15:59
>>465
正直に言おう。爆笑した

476 :呑んべぇさん:04/04/30 22:40
   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
       \_)


477 :呑んべぇさん:04/04/30 22:41
>>4765
正直に言おう。ガッカリした


478 :呑んべぇさん:04/04/30 22:42
>>476
正直に言おう。ガッカリした


479 :呑んべぇさん:04/04/30 22:48
>>476
正直に言おう。チンチンビンビンだ

480 :呑んべぇさん:04/05/01 00:27
チンチンビンビンてフレーズ、どこかで聞いたと思ったら
昔ボキャ天かなんかで見た
フィンガー5「リンリンリリン」て曲の替え歌
「隣人美人チンチンビビンビン」だった

481 :呑んべぇさん:04/05/01 12:04
2へえ

482 :呑んべぇさん:04/05/01 20:06
結局>>233の井伊直弼が最強か…

483 :呑んべぇさん:04/05/01 21:34
ある酔っ払いが間違って高級なバーに入ってしまった。

酔っ払いであるがゆえに、しばらく気づかずに、いつもの調子で飲み始めた。
ふと片割れがメニューの金額を見ると青くなって相棒に囁いた。
「おい相棒、これ見ろよ・・・。」
「まずいな。出るとしよう。お勘定!」

するとウェイターが計算して勘定書を持ってきた。
「しめて12万円になります。」
酔っ払いがあまりの金額の高さに驚いて「こんなに飲んだか?」とウェイターに尋ねた。
ウェイターは静にこう答えた。
「ええ、たくさん召し上がりになったので、飲んだのを覚えてらっしゃらないのでしょう。」
すると酔っ払いはこう答えて出て行こうとした。
「そうか、じゃぁ君はたくさん会計していたから、会計したのを覚えていないんだよ。」

484 :呑んべぇさん:04/05/01 21:36
異議あり!
ジョーク と だじゃれ とを同列に扱うのはいかがなものか


485 :呑んべぇさん:04/05/01 21:37
わずかに遅れた。無念!
484は482に対してです。


486 :呑んべぇさん:04/05/01 21:47
山口百恵さん、注射をうったそうですが、どこへうったんですか?!






「ももえ」

487 :呑んべぇさん:04/05/01 22:38
だじゃれいうのはだれじゃ
やめれ


488 :呑んべぇさん:04/05/01 23:38
お約束で・・・

下手なシャレはやめなしゃれ

489 :呑んべぇさん:04/05/02 09:48
ジョークを言うときはじょーく考えなしゃれ

490 :呑んべぇさん:04/05/02 20:06
伊集院光のラジオより。



備蓄米って知ってる?
災害等の緊急時に備えて政府が保管している米なんだけどさ。
古くなると民間に向けて販売されるのよ。
それのイメージキャラクターが何故か田村亮子でさ。
納得できなくないか?
みんな、子供の頃カレーをウンコとか言って母親に怒られたじゃん。





食べ物と汚い物を一緒にしてはいけません!って。
あれと一緒だよな!

491 :呑んべぇさん:04/05/02 21:10
>>133 下ネタ以外でこんなにワラタのは初めてだ

492 :呑んべぇさん:04/05/03 08:12
くだらねぇ洒落ばっかだな・・・。


えっ?何?そんなこと言うなら晒せだって!?



すまんジョークだ。

493 :呑んべぇさん :04/05/03 08:59
囚人である オフィスで働く
01 大部分の時間を
8×10フィート(2.5m×3m)
の空間内で過ごす 大部分の時間を
6×8フィート(1.82m×2.5m)
の空間内で過ごす
02 一日3食
タダ 食べる時間はばらばら、食べる回数も不定
自腹
03 勤勉だったら休暇がもらえる 勤勉だったら今以上に仕事が増える
04 守衛が部屋のドアを空けてくれる 自分でドアを開けなければならない
身分証を紛失したら怒られる
05 自分専用のトイレ 公衆便所使用

06 親友がわざわざ会いに来てくれる 仕事時間中は私的なことをしてはならない
07 一切の諸経費は納税者が支払ってくれる
働かなくてもよい
収入から税金が差し引かれ、
公共支出、監獄経費に当てられる
08 無神経な看守が嫌な仕打ちをしてくる 管理職のネチネチとした仕打ちは
ある意味看守よりたちが悪い

09 暇な時間がいっぱいある
運動して体を鍛えることが可能 自分の時間を持てない
健康を損ねることがある
10 監獄を離れることは自由を得ることを意味する 会社を離れることは前途多難を意味する


494 :呑んべぇさん:04/05/03 09:03
朝元気な日本人とアメリカ人との会話

アメリカ人「When did you know the last election?」

日本人「In the morning.」

495 :呑んべぇさん:04/05/03 11:21
「お前、サルのようにセクースするんだってな。そんなにやって擦り切れて血がでないか?」
「おかげさまで、すっかり痔になっちまったよ」

496 :呑んべぇさん:04/05/03 13:39
ときは幕末

ある剣客が仕官しようと、ある藩の家老を自分を売り込みにたずねた。
家老は「いかにも我が藩では士を集めておるが、財政難のためなかば者は雇えぬので、
少々お尋ねいたすが、貴殿は何を得意としておるのじゃ?」
剣客は「剣でござる。」
それを聞いた家老は「ほう、剣術ならばはいて捨てるほどおるが。」
「いやいや、こう申してはなんですが拙者とそこいらの者を一緒にしてはこまります。
拙者はかの宮本武蔵よりも上でござる。武蔵は60余たび闘って負け知らずですが、
拙者は120余たび闘って未だに負けを知りません。
して編み出した奥義はこのとおり10輪書にしたためてござる、
疑わしくば是非ご披見願います。」

それを一瞥した家老は、家来を呼んだ。
「おうい。誰かおらぬか。この4.2流の使い手をつまみ出せ!」

497 :呑んべぇさん:04/05/03 19:06
>>496
どこが面白いのかわからない

498 :呑んべぇさん:04/05/03 22:39
宮本武蔵は二天一流。
理屈っぽすぎるよね。

499 :呑んべぇさん:04/05/03 22:40
>>498
解説さんくす!
これで笑えるw

500 :呑んべぇさん:04/05/03 23:14
はぁ?
なんか酒板参加者のレベルが想像以上に低くて萎える


高卒ですね君>>496

501 :呑んべぇさん:04/05/03 23:15
酔っ払いにレベルは無粋w

502 :呑んべぇさん:04/05/04 02:06
フランスの労働者が、熱心に政治活動家の話を聞いていました。
政治活動家は、労働者の環境をよりよくするため、一生懸命、熱弁しておりました。
さてさて、そうなることやら・・・・・・

労働者
Que voulez vous?

政治活動家
Ne dites pas de betises 


503 :呑んべぇさん:04/05/04 02:09
酔っぱらいに脳みそ使わせるんじゃねぇよ。

504 :呑んべぇさん:04/05/04 02:10
>>502
Je suis désolé, mais je ne le comprend pas du tout.

505 :呑んべぇさん:04/05/04 02:14
>>502
Expliquer kibonnne (w

506 :呑んべぇさん:04/05/04 02:15
やめろ!!
頭が痛くなる。酒がまずくなる。

507 :呑んべぇさん:04/05/04 02:16
>>506
フランスワインに切り替えましょう(w

508 :呑んべぇさん:04/05/04 02:37
>507
フランスワイン飲んでもフランス後はわからん。

509 :呑んべぇさん:04/05/04 02:38
>>508
フランスワインで酔っ払えば、フランス語が気にならなくなるw

510 :呑んべぇさん:04/05/04 02:42
Nous n'avons plus de vin!!

511 :呑んべぇさん:04/05/04 02:44
>>510
Allez à コンビニ(w

512 :呑んべぇさん:04/05/04 02:49
C'est ca

513 :呑んべぇさん:04/05/04 02:57
أعلنت قوات التحالف الشمالي
المناوئ لطالبان أنها تستعد
لشن هجوم على العاصمة الأفغانية كابل (w


514 :呑んべぇさん:04/05/04 02:58
イライラして酒がまずくなるから、
日本語で話せ!!

515 :呑んべぇさん:04/05/04 03:02
おいねえな〜

516 :呑んべぇさん:04/05/04 03:32
大泉洋をよろしくね。

517 :呑んべぇさん:04/05/04 11:55
「このスレ、もうネタが切れたのかな?」
「いいネタ考える人はもう寝た。」

518 :呑んべぇさん:04/05/04 12:50
hahahahaha..................

519 :呑んべぇさん:04/05/04 16:17
>>502
フランスと言えば、以前ルノー(確か国営の自動車メーカー)の社長が
「我が社が日本企業なみに生産性を上げたら労働力の需要が減って
失業者が増加する」と言って効率の悪さを正当化したそうだ。
洒落になってないけど笑えるw

520 :呑んべぇさん:04/05/04 23:04
箱舟運ぶね?

521 :呑んべぇさん:04/05/04 23:44
あ、おばあちゃん?
漏れだよ。漏れ、漏れ。
あのさあ車ぶつけちゃってお金がいるんだよね・・・。

おや、タカシ(仮名)かい?
モレって・・・ あんたいつからちゃねらーになったんだい。
そんな香具師はもう孫でもなんでもないよ。
困ったことがあるんだったら人生相談板にでも逝ってきな! ガチャン。

ヤシって・・・ あのババアもちゃねらーかよ _| ̄|○


522 :呑んべぇさん:04/05/05 00:44
不覚にも深くワタtラ

523 :呑んべぇさん:04/05/05 01:44
ボクが指にけがをしたとき、ママが指をなめてくれた。
ママ「こうするとケガが早く治るのよ。」
ボク「じゃぁパパは毎日オチンチンにケガをしてるんだね。」

524 :呑んべぇさん:04/05/05 03:02
そうよ、だから膿をいっぱい出してあげてるの

525 :呑んべぇさん:04/05/05 06:15
夫婦円満

526 :呑んべぇさん:04/05/05 11:06
その地元の会社は事務員を捜しており、窓に広告を出した。出した広告にはこう書いてあった。
「従業員募集!タイプができること、コンピュータに熟達していること、バイリンガルであること。
この会社は雇用機会均等法を遵守しています」と。
ほどなくして、一匹の犬が足早に窓のところにやってきてその広告を見た。
そして中に入っていった。
犬は受付係を見てしっぽを振ったあと、広告のところまで歩いていき鼻を鳴らした。
犬が何を考えているかわかった受付係が事務所のマネージャーを呼ぶ。
このマネージャーは犬を見るなり、控えめに言っても驚いた。
けれども犬の決心が固そうだったので、事務所の中に招き入れる。
中に入ると犬は椅子に飛び上がりマネージャーをじっと見つめる。
マネージャーが言う。
「お前を雇うことはできないよ。広告に出てたろう、タイプができなきゃダメだって」
犬は椅子から飛び降り、タイプライターの所へ行き完璧な文字を打ち始めた。
そして打ち出したページを取ってマネージャーのところへ駆け足で行きページを渡した。
そしてまた椅子に戻った。
マネージャーは驚いてしまったが、また犬に言った。
「コンピュータも使えなきゃダメだって書いてあったろう?」
犬はまた飛び降りるとコンピュータへ向かった。
そして今まで動いたことがないプログラムをセットするや、完璧に実行した。
この頃にはマネージャーも唖然としていた。
彼は犬に向かって言った。
「お前が賢いのはよくわかかった。面白い能力を持っていることもな。でもやっぱり雇うことはできないよ。」
犬は椅子から飛び降りて広告のコピーの所へ行き
『この会社は雇用機会均等法を遵守しています』と書かれている文章を指さした。」
それに対してマネージャーが言う。
「そりゃそうだが『バイリンガルであること』とも書いてあるぞ」

すると犬はマネージャーを平然と見つめて言った。        「ニャー」




527 :呑んべぇさん:04/05/05 11:29
氏ね

528 :バイリンガル:04/05/05 12:08
>>527を翻訳します

ワロタ

529 :呑んべぇさん:04/05/05 12:27
自作かね?面白かったよ>>526

530 :呑んべぇさん:04/05/05 13:55
笑いどころがわからんのだが、それはそれとして。

犬は日本語?を完全に理解しているし、人間のほうも犬のいいたいことを理解しているんだが、そういう状況で「バイリンガル」ってどういう意味なの?

531 :呑んべぇさん:04/05/05 14:56
つまり、その時点で犬語と日本語のバイリンガルということ?


532 :呑んべぇさん:04/05/05 16:26
        ______
       /_      |
       /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
     /  /  ― ― |
     |  /    -  - |
     ||| (6      > |
    | | |     ┏━┓|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | | | |     ┃─┃|  < >>526正直、つまらんかった
   || | | |  \ ┃  ┃/    \________
   | || | |    ̄  ̄|

533 :呑んべぇさん:04/05/05 18:14
>今まで動いたことがないプログラムをセットするや、完璧に実行した。

正直、ここに引っかかった。
オチは、まあいいんだけどな。

534 :呑んべぇさん:04/05/05 18:24
ファミレスのパートのおねえさんの会話
おねえさんA 「店長さん、時給あげてくれないかしら?」
おねえさんB 「店長さんの前で、今の時給じゃパンティも買えない、って言えばいいのよ」
おねえさんA 「それでいいの?」
おねえさんB 「そう。それでスカートあげて証拠を見せてあげればいいの」



535 :呑んべぇさん:04/05/05 18:58
そんな事したら、パンティ買わせないために自給を上げてくれないと思われ

536 :呑んべぇさん:04/05/05 21:40
ファミレスのパートのおねえさんの会話
おねえさんA 「店長さん、時給あげてくれないかしら?」
おねえさんB 「店長さんの前で、今の時給じゃパンティも買えない、って言えばいいのよ」
おねえさんA 「それでいいの?」
おねえさんB 「そう。それでスカートあげて証拠を見せてあげればいいの」
おねえさんA 「あたしオカマだけど大丈夫かしら…」


537 :呑んべぇさん:04/05/05 22:30
>>535で不覚にも噴いた

538 :呑んべぇさん:04/05/05 22:47
「あなた、いつまで寝てるの!もうゴールデンウィークは終わったわよ!!」
「ウ・・・ウーーン・・・・・・・・ゴール・・・デン・・・」

539 :呑んべぇさん:04/05/05 23:36
>>529
>>526は古典を現代風にアレンジしたもの。


540 :呑んべぇさん:04/05/06 00:32

A 「金正日ってサンドイッチが好きなんだってね」
B 「へー」
A 「ところで韓国語でサンドイッチのこと何ていうか知ってる?」
B 「サンドイッチはサンドイッチじゃないの?」
A 「ハムハサムニダっていうんだよ」 ← 本当?


541 :呑んべぇさん:04/05/06 01:31
ファミレスのパートのおねえさんの会話
おねえさんA 「店長さん、時給あげてくれないかしら?」
おねえさんB 「店長さんの前で、今の時給じゃキャミソールも買えない、って言えばいいのよ」
おねえさんA 「それでいいの?」
おねえさんB 「そう。それでブラウス脱いでババシャツを見せてあげればいいの」


542 :呑んべぇさん:04/05/06 05:09
クビになったりしてな

543 :呑んべぇさん:04/05/06 05:42
終  了

544 :呑んべぇさん:04/05/06 07:24
再開

545 :呑んべぇさん:04/05/06 07:50
閉 鎖

546 :呑んべぇさん:04/05/06 11:10
復   活

547 :呑んべぇさん:04/05/06 11:51
A 「すてきなマンションね」
B 「ハイソハイムっていうの。」
A 「隣はなに?」
B 「付属の老人ホームよ」
A 「へー、いたれりつくせりね」
B 「あそこはアルツハイムっていうの。」


548 :呑んべぇさん:04/05/06 12:53
>>547
アルツハイムって言いたいだけちゃうか
2点

549 :呑んべぇさん:04/05/06 13:23
ある二人組みの男が二人組みの女をナンパした。
一応ナンパに成功して飲むことになった。
片方の女はまあまあだったが、もう片方は二目と見られないブサイクだった。

男たちは女たちに聞こえないように優先権について話し合った。
するとクンニ好きが「よしっオレは右側なっ。」と真っ先に指名した。
「えっもちろん、オレは構わないし、むしろそっちの方がありがたいんだが、
ほんとにいいのか?あのブサイクで?」
「もちろん。むしろそっちのほうがいい。」
「どうして?」
「人が舐めたあとなんか汚くて舐められるか!」

550 :呑んべぇさん:04/05/06 16:19
リポータ 「ところで、どうしてアナタは金髪にしてるの?」
女子高生 「この方が個性的でしょ?それにみんなやってるし〜」

551 :呑んべぇさん:04/05/06 19:03
>>549
お下品  2点

>>550
う〜ん もうひとひねり  3点


552 :呑んべぇさん:04/05/06 20:11
閉 店

553 :呑んべぇさん:04/05/06 22:20
怪 店


554 :538:04/05/06 22:46
お前ら何の感想もないのかよカス

555 :呑んべぇさん:04/05/06 22:53
>>554
ごめん 忘れてた

1点 (0点じゃないからね)


556 :538:04/05/06 23:09
>>555
ありがとう

557 :呑んべぇさん:04/05/06 23:15
なぞかけです。

○○さんとかけまして、
レッツゴーと解く、
その心は、
さあ行こう!
さあいこう。
さいこう。
最高!

558 :呑んべぇさん:04/05/06 23:23
>>557
○○さんとさあ行こうor最高の繋がりが判らん。
解説キボンヌ

559 :呑んべぇさん:04/05/06 23:35
○○さんは、例えば山田さん。
お勤めの会社の社長さんでもお得意先の方のお名前でもOK。
早い話が、ヨイショネタでした。
べんべん。

560 :呑んべぇさん:04/05/07 00:53
ま  た  だ  じ  ゃ  れ  か  !

低能だな。

561 :呑んべぇさん:04/05/07 01:08
>>560

だ へ  ∧_∧
    \(^ ^)

562 : ◆UNKO.KencQ :04/05/07 01:28
>>560
ここ的には 低脳 あるいは 低悩 ぐらいに書かないとおもろくない


563 :呑んべぇさん:04/05/07 02:06
倒 産

564 :呑んべぇさん:04/05/07 08:42
インタビュア「正義のヒーローさんに質問です。あなたの年齢はいくつですか」
ウルトラマン「ジュハッチ!」
仮面ライダー「トオー!」
ミラーマン「植草教授は43歳」

565 :呑んべぇさん:04/05/07 12:39
♀ 「ねえ、あなた」
♂ 「なんだい?」
♀ 「私みたいな女とつきあって、なんかプラスになったことある?」
♂ 「そうだなあ・・・あることはあるね」
♀ 「なーに?言って」
♂ 「うん。梅毒の検査がプラスになったよ」

(((( ;゜Д゜))) こわ〜〜〜


566 :呑んべぇさん:04/05/07 15:15
>>564
ダジャレンジャーでつか?

567 :呑んべぇさん:04/05/07 22:50
五月四日、横浜スタジアム 横浜ベイスターズ-読売ジャイアンツ

決勝点本塁打を放った古木とセーブ投手佐々木のヒーローインタビュー。
アナウンサー「今の気持ちは?」
古木「こどもの日に、打ててよかったです」
アナウンサー「・・・・・・今日がこどもの日と勘違いするくらい興奮しているんですね」
古木「えっ?」
佐々木(横で大爆笑)

古木、憎めないいい男だな。

568 :呑んべぇさん:04/05/08 02:51
人間は、もはや誇りをもって生きることができないときには、誇らしげに死ぬべきである。

569 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/08 16:13
>>415

僕は、>>413のほうがおもしろいと思うな。

570 :呑んべぇさん:04/05/08 20:22
「これが世界で一番高いお酒だ」
「エベレスト頂上で作られたお酒というオチではないだろうな?」
「お、お前は、超能力者かぁぁぁぁぁ!?」

571 :呑んべぇさん:04/05/08 20:24
メキシコ人と黒人と白人が海辺で壺を拾った。壺をこすってみると精霊が出てきてこう言った。
「それぞれ願いを言いなさい。かなえてあげよう」

メキシコ人が言った。「私と仲間達を故郷に帰してください。米国じゃ仕事につけない」
おかげでメキシコ人たちは帰る事ができたが不況のため相変わらず職につけなかった

次に黒人が言った。「我々をアフリカに帰してください、米国では差別されてばかりだ」
おかげで黒人たちもアフリカに帰る事ができたが航空会社の手違いで南アフリカに送られた

最後に白人が言った。「奴らはもう米国からいなくなったんですね?」
精霊がそうだと言うと、嬉しそうに白人は言った。「コカインくれ」

572 :呑んべぇさん:04/05/08 21:16
ニューヨークのハーレムで数年前恐ろしい事件がありました。
(有名な事件なので皆さんご存知かもしれませんが)

ある黒人男性ホームレスの前に、神様が現れ、三つの願いをかなえてあげよう、
とおっしゃったそうなのです。そこでホームレスは迷うことなく叫んだそうです。

白くなりたい!
女たちの話題の的になりたい!
いつも女の股ぐらにいたい!

たちまち男の姿は消えうせ、
路上には小指大の白いタンポンが転がっていたのだそうです。


573 :呑んべぇさん:04/05/08 21:51
>>572
既出。

574 :呑んべぇさん:04/05/08 23:27
>>573
2chではガイシュツ


575 :呑んべぇさん:04/05/09 02:40
>>574
既出の方が多く使われている

576 :呑んべぇさん:04/05/09 17:29
スデデだよ。スデデ。

577 :呑んべぇさん:04/05/09 20:37
素手で

578 :呑んべぇさん:04/05/09 22:55
でーお、すてですてで、すてでーお

579 :呑んべぇさん:04/05/10 01:01
>>572の話ってさぁ、結局願いは叶ってないよなぁ?
タンポンは一回使われて用が済めばポイ。
女の股ぐらにいられるのは一度こっきり。
それも、路上に転がってたんじゃ…
等とつまらんこと言ってスマソ。

>>574
2ちゃんでは「既出」と書いて「ガイシュツ」と読むのが粋ってもんだ。

580 :呑んべぇさん:04/05/10 05:31
        ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,    .
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\   
       //        ヽ::::::::::|  
     . // .....    ........ /::::::::::::|  
      ||   .)  (     \::::::::|  
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i  呼んだ?
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  
      |  ノ(、_,、_)\      ノ  
      |.   ___  \    |_   .
      .|  くェェュュゝ     /|:\_
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

581 :呑んべぇさん:04/05/10 12:49
>>580
今回の民主党のドタバタは、このスレのどの話よりもワラタ!

582 :呑んべぇさん:04/05/11 07:57
ど〜せ>580も、国民年金払ってないんだろ。

583 :呑んべぇさん:04/05/11 09:37
        ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,    .
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\   
       //        ヽ::::::::::|  
     . // .....    ........ /::::::::::::|  
      ||   .)  (     \::::::::|  
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i  >>582日本国民じゃないからね
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  
      |  ノ(、_,、_)\      ノ  
      |.   ___  \    |_   .
      .|  くェェュュゝ     /|:\_
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
       /\___  / /:::::::::::::::
     ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

584 :呑んべぇさん:04/05/13 12:27
やっぱり、無理にジョーク考えるより、
今回の年金騒動見てたほうがはるかに面白い。w

585 :呑んべぇさん:04/05/13 12:51
今年はタイラーに始まって、古賀、tbs石原、プライド、KTX、イラク3馬鹿、菅など、
1日の休みもないぐらい毎日がお祭り状態
ハン板のジョーク職人が次々と自殺AAを貼っていたぐらいだから、
市井のジョーク職人たる我々は完敗ですわな
…ま、このスレで職人さんは皆無なほどいないけど

586 :呑んべぇさん:04/05/13 13:48
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_    
    ,i':r"      `ミ;;,    
    彡        ミ;;;i   
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!      
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   蒼い風が今〜胸のドアを叩いても〜
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ     私だけを〜ただ見つめて〜微笑んでるあなた〜♪
     't ←―→ )/イ 
       ヽ、  _,/ λ、       
    _,,ノ|、  ̄//// \、      
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /  
      |i´:::::::::| /    

587 :コピペです。:04/05/13 14:40

民主党はパルプンテを唱えた。

未納大家族が現れた。
自民党は混乱した。
民主党も混乱した。

小泉はマホカンタを唱えた。
靖国の壁が小泉内閣を覆った。

民主党はメダパニを唱えた。
しかし靖国の壁が跳ね返した。
民主党はさらに混乱した。

福田はメガザルを唱えた。
福田は砕け散った。
未納閣僚は生き返った。
小泉内閣は回復した。
自民党は回復した。
自民党は我を取り戻した。

菅はメガンテを唱えた。
しかし靖国の壁が跳ね返した。
菅は砕け散った。
ネクスト内閣は砕け散った。
神崎に300のダメージ。
土井は死んでしまった。
社民党・公明党・民主党にそれぞれ180のダメージ。

民主党は混乱している。
小沢は様子を見ている。

588 :呑んべぇさん:04/05/13 15:18
くだらねえゲームヲタがくだらねえゲームネタを貼りつけてひとこと:

「コピペです。」



生ゴミの日の早朝に、フクロかぶって街角に横たわってろゴミクズ。

589 :呑んべぇさん:04/05/14 09:25
>>588
それ、どこが面白いのかわかりません

590 :呑んべぇさん:04/05/14 10:44
>>589
>>588=587

591 :呑んべぇさん:04/05/14 13:27
ロンドンで男ばかりのパーティーに招待されたときの事
司会者がこう言った
「レディス エンド ジェントルマン」
え?女性も来てるのか?とまわりを見回していたら
隣の席の爺様が
「お若い方よ気をつけなさい、ここには紳士もいない」

       出典 サラ・イイネス 大阪豆ゴハン

592 :呑んべぇさん:04/05/14 14:38
「参議院って、確か良識の府だったよな。」
「まあ、そういうことになってるな。」
「でも、今の議員を見てると・・・。」
「心配するな、憲法にはそんなことは書いてないw」


593 :呑んべぇさん:04/05/14 14:49
>>591
今は名前が「サラ・イネス」に変わっちゃったんだよね。

594 :呑んべぇさん:04/05/14 20:49
>587
よく読んだら笑った

595 :呑んべぇさん:04/05/14 21:45
>>594
自演Z

596 :591:04/05/15 15:02
>>593
変わりましたね
WRCネタでごく一部にしかウケないようなものも
読みたいのですけどね

597 :589:04/05/16 13:15
>>590
同じ人だったのですか。

ソレヲナゼ知ッテルノ?

598 :呑んべぇさん:04/05/17 00:59
きたねー話だけど、こないだの話

トイレに大用は二つしかなくて、大をしようと思ったら、紙がなかったので
隣に移動して用をたしておりました。
すると、ドタドタと走ってきた人が隣のトイレに入り、「いや〜間に合った
本当に一時はどうなることかと思ったよ〜は〜」などと独り言を言っておりました
変な人だなと思っていながら聞いておりました
そして用をたした、その人がカタンとトイレットペーパーに手を置いた音が聞こえた瞬間
「これだもん」とガッカリしてました。
ついつい大爆笑してしまいました。

599 :呑んべぇさん:04/05/17 01:19
>>598
ジョークとは思わんが、いい話だ。
感動した!


600 :呑んべぇさん:04/05/17 11:09
自分の屁がどれだけ臭いか飼い猫で試したみた。
普段は女房がやっているエサやりでおびき寄せて、
うまそうに食べているところをめがけて、デカイのを一発かませた。

それから飼い猫は、二度と我が家の敷居をまたぐことはなかった。
気が付いたら…女房も娘を連れて実家に帰った。
俺は屁一発で家庭を崩壊させてしまったようだ。

601 :呑んべぇさん:04/05/17 11:23
>>598
ぐっじょぶ

602 :呑んべぇさん:04/05/17 12:10
ゴルフのお話

90を切ると友達を失う
80を切ると家族を失う
70を切ると失ったものが戻ってくる

603 :591:04/05/17 12:11
>>598
小堺一機が、数年前TVで同じ内容の事を
話してましたな

604 :606:04/05/17 13:23
京阪神に嫁いだ三姉妹が、実家で贈答品の分配を始めた

長女ひが美(大阪)『あてが何で、たこ焼き器なんよ!家に2つあるわ』

次女ねた美(京都)『うちの友禅に合う物何もあらしまへんから、現金にしとくれやす』

三女そね美(神戸)『姉ちゃんらにはお世話になりっぱなしだし、あたし何もいらんわよ』

。。。。。。後刻、別室。。。。。。

三女そね美(神戸)
『ねえねえ、お母さん知っとう?ひが美姉ちゃんとこ相当お金に困っとうらしいで。
ねた美姉ちゃんは着物に贅沢しすぎやし。。。。。

そうそう、お父さんの遺産の通帳、あたしが預かっとったげる。』

605 :呑んべぇさん:04/05/17 13:40
つまんね

606 :呑んべぇさん:04/05/17 15:01
>>605
超禿ドウ

607 :呑んべぇさん:04/05/17 16:50
この前、授業中に雑談で「変な人にいたずらされたりしないよう気をつけろよ」
という話をした。
「いたずらってえっちなことでしょ?」と聞かれたのでそうだと答えた。
「えっちっておっぱいもんだりするんでしょ」
「小学生のぺちゃぱいなんて揉むところないじゃん。つまんないじゃん」
と言ってきた男の子に対して、
女子たちが「つまらないなんて失礼!」と怒り出して教室が騒然となった。
そこですかさず「いや、先生はつまらなくないと思うよ」と答えた。

次の日校長室に呼ばれた。


608 :呑んべぇさん:04/05/17 17:32
>>607
ものすごい勢いでガイシュツ

609 :呑んべぇさん:04/05/17 20:35
>>608
それはお前にとっては既出かもしれないが俺にとっては既出では無い訳でそれをいちいちガイシュツとかつっこまれると貼る方も既出かなとか考えてしまって
既出じゃない良いジョーク埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳でもし君お前が既出だと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

610 :呑んべぇさん:04/05/17 21:17
↑消えろ生ゴミ。

611 :呑んべぇさん:04/05/17 21:23
それはお前にとっては生ゴミかもしれないが俺にとってはな生ゴミでは無い訳でそれをいちいち生ゴミとかつっこまれると貼る方も生ゴミかなとか考えてしまって
生ゴミじゃない良いジョーク埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳でもし君お前が生ゴミだと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

612 :呑んべぇさん:04/05/17 22:17
611の勝ち〜


613 :呑んべぇさん:04/05/17 23:37
それはお前にとっては611の勝ち〜かもしれないが俺にとってはな611の勝ち〜では無い訳でそれをいちいち611の勝ち〜とかつっこまれると貼る方も611の勝ち〜かなとか考えてしまって
611の勝ち〜じゃない良いジョーク埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳でもし君お前が611の勝ち〜だと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思うw

614 :呑んべぇさん:04/05/17 23:48
そろそろ、飽きた

それは私にとってはそろそろ、飽きたかもしれないが私じゃないものにとってはそろそろ、飽きたでは無い訳で
それをいちいちそろそろ、飽きたとかつっこむと貼る方もそろそろ、飽きたかなとか考えてしまって
そろそろ、飽きたじゃない良いジョーク埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳で
もし私がそろそろ、飽きただと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

なんか、わかんなくなっちゃった


615 :呑んべぇさん:04/05/17 23:57
それはお前にとってはなんか、わかんなくなっちゃったかもしれないが俺にとっては
なんか、わかんなくなっちゃったでは無い訳でそれをいちいちなんか、わかんなくなっちゃった
とかつっこまれると貼る方もなんか、わかんなくなっちゃったかなとか考えてしまって
なんか、わかんなくなっちゃったじゃない良いジョークが埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳で
もしお前がなんか、わかんなくなっちゃったと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

616 :呑んべぇさん:04/05/18 00:22
というわけで、最近のお気に入り

小学校の授業風景
先生 「誰か、『悲劇』の例をあげてみなさい」
A君 「友だちが遊んでいて車でひき殺されたとき」
先生 「う〜ん それは悲劇ではなくて『事故』だろうね」
B君 「新幹線が脱線して、たくさんの人が死んだとき」
先生 「う〜ん それは悲劇ではなくて『大きな損失』だろうね」
C君 「総理大臣が乗った飛行機が爆弾テロで落とされたとき」
先生 「う〜ん テロの犠牲か。で、君はなぜそれを悲劇と思ったのかな?」
C君 「だって、それは事故でもないし、大きな損失でもないと思ったから...」


617 :呑んべぇさん:04/05/18 00:29
それはお前にとっては最近のお気に入りかもしれないが俺にとっては
最近のお気に入りでは無い訳でそれをいちいち最近のお気に入り
とかつっこまれると貼る方もなんか、最近のお気に入りかなとか考えてしまって
最近のお気に入りじゃない良いジョークが埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳で
もしお前が最近のお気に入りと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

618 :呑んべぇさん:04/05/18 04:44
>>306 いくら酔ってるとはいえ限度がある、シラフならリア厨。 もう書き込むなカス。

619 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/18 05:25
>>589

 >>587は、おもしろいね。


620 :呑んべぇさん:04/05/18 10:05
>>618
遅レス杉

621 :呑んべぇさん:04/05/18 14:54
それはお前にとっては遅レス杉かもしれないが俺にとっては
遅レス杉では無い訳でそれをいちいち遅レス杉とかつっこまれると
レスする方もなんか、遅レス杉かなとか考えてしまって
遅レス杉りじゃない良いジョークが埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳で
もしお前が遅レス杉と気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う


622 :呑んべぇさん:04/05/18 15:13
ジョークはタイミングが大事だよ。

623 :呑んべぇさん:04/05/18 17:43
それはお前にとってはジョークはタイミングが大事かもしれないが俺にとっては
ジョークはタイミングが大事では無い訳でそれをいちいちジョークはタイミングが大事とかつっこまれると
レスする方もジョークはタイミングが大事かなとか考えてしまって
ジョークはタイミングが大事じゃない良いジョークが埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳で
もしお前がジョークはタイミングが大事と気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

624 :呑んべぇさん:04/05/18 18:29
ここは残念なインターネットですね。

625 :呑んべぇさん:04/05/18 19:07
ここはお前にとっては残念なインターネットかもしれないが俺にとっては残念なインターネットでは無い訳でそれをいちいち残念なインターネットとかつっこまれるとレスする方も残念なインターネットかなとか考えてしまって
残念なインターネットじゃない良いジョークが埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳でもしお前が残念なインターネットと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う


626 :呑んべぇさん:04/05/18 20:41
正直 >>233 が一番面白いのだが

627 :呑んべぇさん:04/05/18 21:18
それはお前にとっては正直>>233が一番面白いかもしれないが俺にとっては正直>>233が一番面白い訳では無い訳で
それをいちいち正直>>233が一番面白いのだがとかつっこまれるとレスする方も正直>>233が一番面白いのかなとか
考えてしまって正直>>233が一番面白くない良いジョークが埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳で
もしお前が正直>>233が一番面白いと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

628 :呑んべぇさん:04/05/18 23:14
なんだこのスレw

629 :呑んべぇさん:04/05/19 09:00
ageてみよう

630 :呑んべぇさん:04/05/19 11:09
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '}
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


631 :呑んべぇさん:04/05/19 11:15
殿下がんがれー!
人格を否定した香具師をやっつけれー!
スレ違いすんまそ

632 :呑んべぇさん:04/05/19 11:22
それはお前にとってスレ違いかもしれないが俺にとってはスレ違いでは無い訳で
それをいちいちスレ違いとかつっこまれると貼る方もスレ違いかなとか
考えてしまってスレ違いじゃない良いジョークが埋もれてしまって今後貼られない可能性もある訳で
もしお前がスレ違いだと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

633 :589:04/05/19 11:35
>>619
たしかに589は面白いが、僕は588のどこが面白いのかわからないと言ったので(ry
そして確かに鮮度が大切ですね。今は小泉と小沢まで事件が発生して、
他板で見た改変バージョンはあまり面白くなかった。

634 :呑んべぇさん:04/05/19 13:12
>>633

>589 :呑んべぇさん :04/05/14 09:25
>>588
>それ、どこが面白いのかわかりません

>たしかに589は面白いが、

それ、どこが面白いのかわかりませんw

635 :呑んべぇさん:04/05/19 13:51
ごめん、687だったかな、
そのぐらいいいじゃないですか。飲んでるんだから、1とか2とか100とか細かいことは
また岡田がどうだとか?よく知らんけど

636 :呑んべぇさん:04/05/19 15:52
中3の時、身体測定で男の子のアレを、はじめてこすった。そのとき、
保健室だったんだけど、いつもなら上だけ脱いで、下はブルマで女子
だけで体重とかをはかることになってたんだけど、なぜか男子もいっ
しょで、しかも担任に「全部脱いで」って言われて、みんなでえーっ、
とか言ってたんだけど、「早くしなさい」って言われて、みんな全裸になった。
男子も女子もみんな同じ部屋で全裸だったから、男子はみんな、おちんちんが
ビンビンになってて、顔真っ赤になってた。そしたら、担任がコンドームを
一枚ずつ女子に配りながら、「今から出席番号順に女子は、男子のおちんちんに
コンドームをかぶせて、手でこすってあげなさい。少しこすってたら、おちんちん
の先から白い液体がでてくるから、そうしたら先生のところに白い液体を入れた
ままでコンドームを持って来なさい」って言った。
男子のほうから「おーっ!」って声があがったけど、私たちはどうしようって感じ
だった。いよいよ私のところにもコンドームが来て、担任が、
「ほら、女子!早くする!」って言ったから、みんなしぶしぶ出席番号の合う
男子のところに行った。でも、うちのクラス女子がひとり多かったから、
どうするのかなーって思ってたら、担任がパンツ脱いでスタンバッてた。
私は、クラスの中で背が小さいほうのKくんに当たったんだけど、やっぱり
女子の裸見ててすごい興奮してたらしくて、すぐいっちゃった。
担任は、ぶつぶつ言いながら、手で相手の女子の股間をずーっといじってた。
ちょっとぐちゃぐちゃ音してたけど。でも、あれだけの男のアレ見て、本当は、
すごいぬれててバレないか、ひやひやしてた。家に帰ってすぐオナニーした。
Kくんのおちんちんが頭から離れなかった。
あとで保健の先生に聞いたら、「文部科学省」の発育調査だからって言われた
んだけど、ほんとかなー?

637 :呑んべぇさん:04/05/19 16:02
野茂とホモの見分け方

完投して喜ぶのが野茂、浣腸して喜ぶのがホモ
打たれるのを嫌がるのが野茂、打たれるのを喜ぶのがホモ
野茂はホモを狙わないがホモは野茂を狙う事がある

好プレーするのが野茂、チンプレーするのがホモ
家族で楽しくみるのが野茂のプレー楽しくみれないのがホモのプレー
お尻を見せて球を投げるのが野茂、お尻を見せて球を揺らすのがホモ

アメリカで観戦するのが野茂。アメリカで感染するのがホモ
野茂はあまり喋らないが、ホモはよくしゃぶる
タマを投げてチームを守るのが野茂。タマを触って相手を攻めるのがホモ

638 :呑んべぇさん:04/05/19 16:05
最近俺のエロ本がいつの間にか数冊無くなっている。
そういえば妹も中学生になったし、まぁいろいろあるのだろう。
まだまだ若い兄としてはイタズラ心も湧くと言うものだ。
そこで俺の部屋の床に無造作に置いたエロ本の中に
「オナニーは結構だがもうちょっと声を抑えろ。聞こえてるぞ。」
とメモを挟んでおいた。
そして風呂から出ると、そのエロ本は見事になくなっていた。

翌日の朝食時、なぜか親父がチラチラとこちらを見てきた。
何で顔が赤いんだ、クソ親父。つーかてめぇか。クソ。

639 :呑んべぇさん:04/05/19 16:53
 若い男性四人ほどが、100階建ての超高層ホテルに泊まった。偶然な事に、
 その男性らの部屋は100階だった。夜になり、「よし、めし食いに行くか」
 という事になり、一階までおりて夕飯を食べに行った。
 食べ終わりホテルへ戻ると、エレベーターが全て故障のため止まっていた。
 すぐ直るかと四人はロビーのソファで少し待っていたが、どうも直りそうもない。
 筋トレも兼ね、階段で行くかって事になった。四人は階段をかけのぼっていく。
 ちょうど五十階まできたところだ。「ただのぼるだけじゃヒマだから、一階のぼる
 ごとに怖い話をしていこう」と案が出た。そうする事にした。
 怖い話をしながら、ついに九十九階まできた。あと一階だ。
 「よし、俺が超とっておきの話をしよう。めちゃくちゃ怖い話だぞ。もしかしたら
 トラウマになるかもしれん。…よく聞けよ」
 そこまで怖い話なのか。三人は期待は期待した。
















 「一階に部屋の鍵を忘れた」

640 :呑んべぇさん:04/05/19 17:47
>三人は期待は期待した。
???

641 :呑んべぇさん:04/05/19 18:46
>>640
それはお前にとっては???かもしれないが俺にとっては???では無い訳で
それをいちいち???とかつっこまれると書くほうも???かなとか考えてしまって
???じゃない良いジョークも書きしぶってしまって今後書かない可能性もある訳で
もし君お前が???だと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う


642 :呑んべぇさん:04/05/20 03:54
くだらんコピペずっとやってる厨は早く氏んでね。それはお前にとってはくだらんコピペ〜とかすんなよ。

643 :呑んべぇさん:04/05/20 03:57
関西名物、北京ドッグはどや?

644 :呑んべぇさん:04/05/20 04:35
それはお前にとっては北京ドッグはどや?かもしれないが俺にとっては北京ドッグはどや?では無い訳で
それをいちいち北京ドッグはどや?とかつっこまれると書くほうも北京ドッグはどや?とか考えてしまって
北京ドッグはどや?じゃない良いジョークも書きしぶってしまって今後書かない可能性もある訳で
もし君お前が北京ドッグはどや?だと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

645 :呑んべぇさん:04/05/20 15:31
中2のときに新任の女先生にいたずらしようってことになって、
先生が体育館に一人でいたときに5人くらいで襲いかかった。
プロレスの、足を持ち上げて宙でグルグル回すあれをしようとしてたんだけど、
羽交い締めにしたときにキャァァァァァーって先生が悲鳴を上げて、
バンッ!バンッ!バンッ!って感じで周囲の準備室の扉が開いて昼休み中の
男の先生たちが飛び出してきた。「お、お前らぁ!」ってもう生徒じゃなくて
不審者を恫喝するときの表情だった。「こ、この子たちがぁぁぁ」って羽交い
締めにされていた先生も顔をグシャグシャにして叫んだ。「僕達だけでは
処理できない、校長を呼ばなければ」みたいなことを言って男の先生達が
集まってくる。なにか勘違いされてるのではと激しく感じていた。ここは毅然
とした言い訳をしなければならないと思った。そして僕はグイッと一歩前に
出てよく通る声で言った。
「僕たちはただ、先生を回そうとしていただけです」

646 :呑んべぇさん:04/05/20 15:46
それはお前にとっては回そうとしていたかもしれないが俺にとっては回そうとしていたでは無い訳で
それをいちいち輪姦そうとしていたとかつっこまれると書くほうも輪姦そうとしていたかなとか考えてしまって
輪姦そうとしていない良いジョークも書きしぶってしまって今後書かない可能性もある訳で
もし君お前が輪姦そうとしていたと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う


647 :呑んべぇさん:04/05/20 17:24
>>645
 爆笑!腹痛いよ

648 :呑んべぇさん:04/05/21 00:14
それはお前にとっては爆笑!腹痛いかもしれないが俺にとっては爆笑!腹痛く無い訳で
それをいちいち爆笑!腹痛いよとかつっこまれると書くほうも爆笑!腹痛いよとか考えてしまって
爆笑!腹痛いよじゃない良いジョークも書きしぶってしまって今後書かない可能性もある訳で
もし君お前が爆笑!腹痛いと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

649 :呑んべぇさん:04/05/21 00:20
>>645 ワラタ。明日の飲み会のネタに使わせてもらいますわ

650 :呑んべぇさん:04/05/21 00:24
2chねらだってばれるぞ

651 :呑んべぇさん:04/05/21 00:47
それはお前にとっては2chねらだってばれるぞ・・・以下略

('A`)マンドクセ

652 :呑んべぇさん:04/05/21 11:10
それはお前にとっては('A`)マンドクセかもしれないが(以下略w)

653 :呑んべぇさん:04/05/21 18:28
幼児が何か面白い事を言って
まわりの大人が笑ったりした時に
何度も何度も同じ事言って
笑ってもらおうとする

非常にうっとおしい

654 :呑んべぇさん:04/05/21 19:35
>非常にうっとおしい
それが狙いだからね(プゲラ

655 :呑んべぇさん:04/05/21 23:39
それはお前にとって非常に・・・ マンドクセ

656 :呑んべぇさん:04/05/23 01:52
なんか知らんけど、このスレ好きですよ
既出だとしても憶えてないし
つまらないとしても、飲んでると笑えるし

だから、ネタ頂戴!お願い〜!

657 :呑んべぇさん:04/05/23 02:14
それはお前にとっては既出じゃないかもしれないが俺にとっては既出な訳で
それを既出じゃないよとかつっこまれると貼るほうも既出じゃないよとか考えてしまって
既出な良いジョークも埋もれてしまって今後貼られないない可能性もある訳で
もし君お前が既出じゃないと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う

658 :呑んべぇさん:04/05/23 06:47
やっぱ>>657は一理あるよな。コピペでもなんでもネタ書いて欲しい。ただ、ダジャレは無しで。トリックの「よきことの/おとずれしとき/いとおかし」レベルならアリだが。←句の意味は?

659 :658:04/05/23 06:51
ゴメン、意味真逆にとってたわ。もう読むのメンドクセ。コピペの元ネタが一理ありということで。

660 :呑んべぇさん:04/05/23 10:52
ある小心者のセールスマンが中西部の小都市を訪れた。1日の仕事を終え、ホテルのバーで
一杯やっていると、隣のカウンターに金髪美人がすわり、意味ありげな視線で彼を眺めるではないか。
彼は勇気を奮い起こして声を掛けた。

「一杯おごらせて貰いますか?」

女性は先ほどまでの挑発的な態度はどこへやら、冷たい口調で答える。

「とぼけたことぬかすんじゃないよ、オッサン。何様のつもり!」

まわりの人々の視線を一身に集めた男は這々の体でコーヒーラウンジに逃げだしたが、そこへ
先ほどの美女が何故か追いかけてきた。

「先ほどは大変失礼を致しました。私は地元大学の精神医学講座の大学院生ですが、現在
社会心理学の研究プロジェクトを進めています。フェミニズムの視点から、『男性性と対人行動』
というテーマでデータを集めているんです。あなたはとても興味ある行動パターンを示されたので、
私の学説の証明に大きな助けになりましたわ」

「そうだったんですか」

男は弱々しくほほえみ、あたりを見回して充分沢山の人がいることを確認すると、意を決して
大声で怒鳴った。

「なんだって!一晩500ドルだと!ふざけるんじゃない。何様のつもりだ!」

661 :呑んべぇさん:04/05/23 16:42
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ 
   / ̄\ l      \,, ,,/      | 
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  
 |  \_/  ヽ     \___/     |   言ってやった言ってやった
 |   __( ̄ |    \/     ノ 
 ヽ___) ノ


662 :呑んべぇさん:04/05/23 17:04
     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ
|      〃ヽ  //\..._`フノ
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ
.|      .| { 〈| |    /   ヽ        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ      .|
 ヽ.    / ヽ | |       _了´    ∠    モシモシ、俺だけど
  /ヽw'゛    },,,|     厶        |     友達の車で事故っちゃって     
 ./      \ ` 、     〈       \    今すぐスイス銀行に・・・
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉        \_________ 

663 :呑んべぇさん:04/05/23 17:16
なんか機械音痴の母がデジカメを買った.

どうやら嬉しいらしく,はしゃぎながらいろいろと写してた.

何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく

「どうすればいいの?」って聞いてきたが

「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった.

さらに「つまらないものばかり写してるからだろ!」

とも言ってしまった.

そしたら「・・・ごめんね」と一言.

そんな母が先日亡くなった.

遺品整理してたらデジカメが出てきて,

何撮ってたのかなあと中身を見たら

俺の寝顔が写ってた・・・涙が止まらなかった.

664 :呑んべぇさん:04/05/23 19:02
いいはなしやないかい


665 :呑んべぇさん:04/05/23 19:46
高校の頃、両親の部屋に入って
親父のエロビデオコレクションを勝手に漁ってオナニーしてたんだけど、
ある日「コレにしよー」ってテープを気軽にデッキに入れてみたら、
おばちゃんがウネウネ動く紫色のバイブでオナってんの。
うわキモいもん見たわぁこれハズレだぁとか思ってたら、
どうもそのベッドといい背景といい、見たことあるなぁと思ったらさ。
うちのかーちゃんにその部屋でオナらせてるのを親父が撮ったビデオだった。
気持ち悪いけど早送りで先見たら、
固定カメラでのハメ撮りも入ってた。
あれ以来、親に何言われても全然素直になれなかったね。
どんなに偉そうな事言ってても両親そろって変態じゃあ…
だから俺は血統書付きの変態なのです    うわぁ〜ん
結構マジでショックで
今まで誰にも言えなかったから、
吐き出せば楽になるかと思ったんだが…
余計鮮明に思い出してしまった…鬱

666 :呑んべぇさん:04/05/23 20:23
つまんね


667 :呑んべぇさん:04/05/25 17:20
↑鏡でも見てろよ

668 :呑んべぇさん:04/05/25 18:42
ウホっ!いい男

669 :呑んべぇさん:04/05/25 19:37
yaranaika?

670 :呑んべぇさん:04/05/25 20:13
>>663
読んだ俺まで涙が止まらないよ。

671 :呑んべぇさん:04/05/25 20:58
http://www.chironoworks.com/yuell/html/4-1.html
ワラタ

672 :呑んべぇさん:04/05/25 23:36
>671
いい話だな・・。泣けた。

673 :呑んべぇさん:04/05/26 00:08
★汚染アーモンドに注意を 米国産、日本へも輸出

・米食品医薬品局(FDA)は21日、サルモネラ菌に汚染された
 生アーモンドをカリフォルニア州の食品会社が出荷し、日本などに
 輸出された可能性があるとして流通業者や消費者に注意と回収を
 呼び掛けた。

 FDAによると、アーモンドは同州のパラマウント・ファームズが生産し、
 サンキストやトレーダー・ジョーズなどさまざまなブランド名で販売され、
 これまでに約18件の感染例が報告されている。消費期限が今年8月
 21日以降の商品が対象で、出荷先は日本のほか、韓国、メキシコ、
 台湾、マレーシア、フランス、英国、イタリア。
 サルモネラ菌は発熱や下痢などの食中毒症状を引き起こす場合があり、
 高齢者や子供が感染すると死亡することもある。同社は18日に米国内
 での回収をFDAに届け出たが、21日になって海外にも輸出されていた
 ことが判明した。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040522-00000080-kyodo-bus_all


674 :呑んべぇさん:04/05/26 04:05
2日間もレスを止めた
>>666が一番ツマンネってことでFA?

675 :呑んべぇさん:04/05/26 04:06
改行




テスト

676 :呑んべぇさん:04/05/26 04:41
>>671
大粒の涙がこぼれてしまった。

大体、BGMがせこいんだよ
畜生!

677 :呑んべぇさん:04/05/26 05:08
この前バス停でバスを待ってたら、隣で池沼が指くわえたり、ブツブツ独り言いったりしてた。
バスが来るまではまだ時間があるんで、俺は池沼の真似をして時間を潰すことにした。

数分が経っただろうか、いきなり目の前にトラックが止まり、ゴツいおっさんがこっちへ向かって走ってきた。
「コラ、お前なめたことしとったらあかんぞ!!ワレは障害者を何やと思っとるんじゃ!!」
身内にそういう人でもいるのだろうか、おっさんはかなりアツくなっている。
しかし、その程度でやめる俺ではない。そのまま続けていると、おっさんは堪忍袋の緒が切れたのか胸ぐらを掴み
「まだやっとんのか、いい加減にやめんかい!!ドツキまわしたろか!!」
と血相を変えて怒鳴り散らしてきた。

さすがの俺も、おっさんのあまりの必死さに思わず吹き出してしまう。

するとおっさんは気まずそうにこうつぶやいた。

「真似しとったんはお前のほうやったんか…」

678 :呑んべぇさん:04/05/26 07:30
よくわかんない


679 :呑んべぇさん:04/05/26 08:25
本物のほうをどなりつけたんだろうね。
どこかで読んだと思うので、コピペミスかな

680 :呑んべぇさん:04/05/26 10:17
この間、クラブで知り合った女性とどっかの王子さまが結婚なされましたよね。
そこで私もそれを目当てにやってきた女目当てに行ってみることにしたんですよ。

カウンターで一杯飲んでいたら、
なんと隣りにクレオパトラが隣りに座ったんですよ。
ええ、あの世界三大美女で有名な。
そうしたら、なんかアヤシイ雰囲気になりまして、
もちろん鄭重にお断りいたしましたよ。

だって流石にねぇ、100歳越えるときっつぃものがありますよ。

681 :呑んべぇさん:04/05/26 14:09
1ヘエ


682 :呑んべぇさん:04/05/26 14:37
>>680
有名なクレオパトラは前50年頃の人物である。
従って、現在生きているとすれば、2000歳をこえている。
2000歳であるから100歳をこえているというのは誤りではない。
しかしだ、たとえば君がお見合いで女性に「俺の月収は200万以下だ」
といったとしよう。君の月収は10万であるから、女性に対して言ったことは
誤りとはいえない。しかしそれは適切な表現とはいえないのである。
しかも君は680において、破廉恥にも、更にひどいサバを用いている。
今後表現にはじゅうぶん注意されたし。


683 :こぴぺ:04/05/26 16:34
野茂とホモの見分け方

完投して喜ぶのが野茂、浣腸して喜ぶのがホモ
打たれるのを嫌がるのが野茂、打たれるのを喜ぶのがホモ
野茂はホモを狙わないがホモは野茂を狙う事がある

好プレーするのが野茂、チンプレーするのがホモ
家族で楽しくみるのが野茂のプレー楽しくみれないのがホモのプレー
お尻を見せて球を投げるのが野茂、お尻を見せて球を揺らすのがホモ

アメリカで観戦するのが野茂。アメリカで感染するのがホモ
野茂はあまり喋らないが、ホモはよくしゃぶる
タマを投げてチームを守るのが野茂。タマを触って相手を攻めるのがホモ








684 :呑んべぇさん:04/05/26 20:09
つまんね


685 :ドッグマウンテン犬子:04/05/26 21:34
>>683

ぱちぱちぱちぱち、テレゴングスタートにゃ

686 :呑んべぇさん:04/05/27 04:32
↑あんたの名前の方がおもろい

687 :飲んべぇさん:04/05/27 17:15
アイム ストロング!」と言ってきた男は
腕のところに「最強」と彫ってあった
次に「アイム パーフェクト!」と言ってきた男には
肩のところに「皆勤賞」と彫ってあった。

688 :呑んべぇさん:04/05/27 18:09
真面目にコツコツ皆勤するような人は
タトゥーなんて彫らないだろう。なんて
無粋な事は言わないよ。あくまでもネタなんだから。。
しかし、ちょっとでもそう考えてしまった俺ってやつぁ。。
バカバカバカバカバカバカバカバカバカ・・・・

689 :呑んべぇさん:04/05/27 18:20
「アイム ストロング!」と言ってきた男は
腕のところに「最強」と彫ってあった
次に「アイム パーフェクト!」と言ってきた男には
肩のところに「皆勤賞」と彫ってあった。
その次に「アイム 美味!」と言ってきた男には
ちんちんのところに「たんしお」と彫ってあった。

とほほ


690 :呑んべぇさん :04/05/27 19:17
「アーム ストロング!」と言ってきた男は
腕のところに「素晴らしきこの世界」と彫ってあった

691 :呑んべぇさん:04/05/27 21:19
>>690
What a wonderful joke!

692 :呑んべぇさん:04/05/28 08:56
酒飲みのジョークってこの程度かよ(´・ω・)

693 :呑んべぇさん:04/05/28 21:03
すんません かんべんな

694 :呑んべぇさん:04/05/29 06:11
映画BIG FISHを見たら、ホラ吹き親父のホラ話の映画だった(いろんな見方ができる)が
>>100と同じ話があってワロタ。
原作の小説にも同じネタが書いてあるんだろうか

695 :呑んべぇさん:04/05/29 07:24
あるね

696 :呑んべぇさん:04/05/30 14:10
ノーアウトランナー一塁の話知ってる?
動物さんチームと身体さんチームの対戦…

697 :呑んべぇさん:04/05/30 15:08
知らない   おせえて


698 :呑んべぇさん:04/05/30 22:44
動物さんチームと身体さんチームが野球をしますた

九回の裏、一点負けてる身体さんチームの攻撃でつ
ピッチャーはクマ
ノーアウトでランナーは一塁にくるぶしでつ
バッター左手がセカンドゴロを打ちダブルプレーになりますた

しかし、次打者はホームランバッターの小腸です
さて、というところで審判はゲームセットを告げました
審判の間違いではありません
なぜでしょう



699 :呑んべぇさん:04/05/30 23:27
小腸だけに、ストマック・アウト
なんちゃって  だめかな?


700 :呑んべぇさん:04/05/30 23:47
小腸だしたら死ぬから

701 :呑んべぇさん:04/05/31 00:37
象を冷蔵庫に入れるっての

知ってる人いますか?

702 :呑んべぇさん:04/05/31 00:57
>>701
実際に俺試してみたけど、簡単だったよ。
ドアを開けて、象を冷蔵庫にいれるだけでいいんだよ。

703 :呑んべぇさん:04/05/31 05:58
象を入れても壊れない

704 :呑んべぇさん:04/05/31 07:06
動物を冷やすことで思い出しました。
1.うなぎを液体窒素(-196℃)で凍らせる。
2.ダイヤモンドカッターで真中からちょん切る。
3.つぎに、素早く切断面に水をつけて、ぴったり面が合うようにくっつける。
4.そのまま自然解凍すると、ちゃんとくっついて元通り泳ぎだす。
これを応用して、真中10pくらいを取り除いても、うなぎはちゃんと復活する。
(もちろん長さが少し短くなる)
で、もちろん残った10pは蒲焼にして食べるわけです。学校行ってる時、みんなで
よくやりました。


705 :呑んべぇさん:04/05/31 07:19
ちょっとズレたりしないのか?

706 :呑んべぇさん:04/05/31 09:53
>>705
コメントワロタ

707 :698:04/05/31 12:38

答え







脳アウトランナーくるぶしだったから






スマソ

708 :呑んべぇさん:04/05/31 16:41
つまんね


709 :呑んべぇさん:04/05/31 20:58
,r==、、     ,.. ---- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、.,.::'":::::::::::::::::::::::::`ー-、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::/γ、;;::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,/〃~`ーヽ::::::::::::::::::i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l〃     ヽ:::::::;;::::::l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/    __,,...」::l;::l_;;::::!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lニ  ''〒テ-l:l:::;'-ヽi    ここはお前の日記帳じゃねえんだ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l斗 ,  └'‐ '!l;;/).ノ:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  〈!     l l/-くト、!    チラシの裏にでも書いてろ
:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:,:,:.:ll:.l   、- ッ  ノl //トl ヽ
:,:,:,:,:.:,:.:,:,:,:,:,:,!,l:l;`ヽ、 = ./// .lニー、
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,l=l;l‐^ヾニヽ二-ニ-' /`==`_ー-、、   な!
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l l!  \二ll二_/      ̄==、、ヽ
:,:,:/l:,:/!:,/l:l       ||          /  l l !
:,:/_l/-!/ l:l       ||          /   l l !
;/-l'-/'‐ヽl、 ,,.. -ー-、. ||   __   /    l l !


710 :呑んべぇさん:04/05/31 21:35
動物チームってのが生きてないのが不思議。

711 :呑んべぇさん:04/05/31 21:53
>>707
昨晩酔った頭でぼんやりと考えてあれこれ楽しかったよw
ありがとね

712 :呑んべぇさん:04/06/01 12:00
「なんか、今度の鯖はよく落ちるなぁ。」
「うん、なんだかワームに感染してるみたいだ。」
「え、そうなのかよ???」
「うん、アニサキスらしい。」

713 :呑んべぇさん:04/06/01 12:30
ある日、平穏な家庭に赤ちゃんが一人産まれました。
その赤ちゃんは驚いたことに、産まれたばかりですぐに言葉を発したのです。
第一声は、 「おじいちゃん」でした。おじいちゃんはひどく喜び、涙を流したそうです。
ところが次の日、おじいちゃんは死んでしまいました。
赤ちゃんはまた、言葉を発しました。 「おかあさん」と。
そして次の日には、おかあさんが息を引き取りました。
おとうさんは震え上がりました。どうすればいいんだろう・・悩みに悩みました。
一時は子供を殺す事まで考えましたが、さすがにそれは出来ませんでした。
そして、ついに赤ちゃんは言いました。「おとうさん」と。
お父さんは半狂乱になりました。
次の日、隣のおじさんが死にました。

714 :呑んべぇさん:04/06/01 13:28
話はまだつづきます。
その赤ちゃんは「>>713」といいました。
すると>>100が死んでいました。

既出だボケ。

715 :呑んべぇさん:04/06/01 15:28
>>714
うまいねえw

716 :呑んべぇさん:04/06/01 16:04
よくそんな前の覚えてるな。
あやすぅい。ひょっとして 714=100 か。


717 :呑んべぇさん:04/06/01 17:55
4行目まで読んだら思い出すぞ

718 :呑んべぇさん:04/06/02 00:43
象を冷蔵庫に入れるには、3つ手順があります。

1.冷蔵庫を開ける
2.象を冷蔵庫に入れる
3.冷蔵庫を閉める

んで、キリンを冷蔵庫に入れるには、4つの手順が必要です。

さて・・・?

719 :呑んべぇさん:04/06/02 00:46
コップも冷やす

720 :呑んべぇさん:04/06/02 01:18
1.冷蔵庫を開ける
2.象を出す


そっから先が分かんない       ナンチャッテ ゴメソね


721 :呑んべぇさん:04/06/02 01:21
コップ冷やしてどーすんねん!

722 :呑んべぇさん:04/06/02 01:24
1.冷蔵庫を開ける
2.象を出す
3.キリンを入れる
4.冷蔵庫を閉める

723 :呑んべぇさん:04/06/02 01:44
くだらね

724 :呑んべぇさん:04/06/02 02:22
1キリンを買いに行く
2もともとあったアサヒを出す
3キリンをに入れる
4冷蔵庫を閉める
5コップをもってくる
6アサヒをコップにいれる
7アサヒを飲む
8冷蔵庫を開ける
9キリンを出す
10キリンを飲む

1にもどる

725 :呑んべぇさん:04/06/02 06:02
アサヒはもう飲んじゃったぞ

726 :694:04/06/02 07:59
>>716
最近蒸し返したばかりだし

694 名前: 呑んべぇさん [sage] 投稿日: 04/05/29 06:11
映画BIG FISHを見たら、ホラ吹き親父のホラ話の映画だった(いろんな見方ができる)が
>>100と同じ話があってワロタ。
原作の小説にも同じネタが書いてあるんだろうか

695 名前: 呑んべぇさん [sage] 投稿日: 04/05/29 07:24
あるね


727 :呑んべぇさん:04/06/02 14:29
1.冷蔵庫を開ける
2.キリンの首を折る
3.キリンを冷蔵庫に入れる
4.冷蔵庫を閉める

中島らもの本で読んだ。


728 :呑んべぇさん:04/06/03 06:34
【水着×】都内で初の混浴施設、来年3月オープン【タオル×】
http://news12.2ch.net/test/read.cgi/news/1086185165/l50


729 :呑んべぇさん:04/06/03 07:15
その昔、フランス人とアメリカ人とイギリス人とドイツ人が世界一周の旅に出た。
東洋の神秘の島国、日本に上陸した4人は、さっそくゲイシャ・ガールの所に行こうと一決したが
具体的にどうするかというと、すこし意見が分かれた。

イギリス人「いろいろ伝統的なしきたりがあるらしいから、一応調べてからのほうがいいぞ」
ドイツ人 「いや、ゲイシャと遊ぶのは許可が必要で、無免許でゲイシャと寝たら死刑だっていうぞ」
アメリカ人「お前らなに心配してんだ! 要するに男だってことを証明して見せればいいんだよ!」
フランス人は笑いながら言った。「いや、僕はただ男であることじゃなく、フランス男であることを証明しよう

730 :呑んべぇさん:04/06/03 07:26
その帽子ドイツんだ?
オランダ

731 :呑んべぇさん:04/06/04 11:25
昨晩、ネットで購入した「ダッチワイフ」と初めて交わった。
あまりの気持ち良さに連続射精で体力の限界に達してしまい
逝くと同時に挿入したままワイフに覆いかぶさった状態で
眠ってしまった。

今朝、いつものように母親が俺を起こしに来た時、間一髪
布団でワイフを隠したんだが、ワイフの長い髪が布団からはみ出し
明らかに2人分の膨らみを帯びた布団を見て、
母親「だ、だ、誰?」
俺「と、友達…」
母親「お父さーん!お父さーん!」
30秒後、父親に布団をめくりあげられ、素っ裸でワイフを
紹介する事になった…。

誰か、俺を殺してください。

母親「何よこの人形! 友達だって言ってたじゃないの!」
俺「だ、だから 友ダッチ・・・」

732 :呑んべぇさん:04/06/04 14:28
明らかにネタだとわかってしまうな。両親の反応がお粗末過ぎる。
本当にコトの後の女性が裸でいたらどうするつもりだったんだ。

733 :呑んべぇさん:04/06/04 15:02
>>732
つーかコピペだろ?

734 :呑んべぇさん:04/06/04 15:26
>>733
それはお前にとってはコピペかもしれないが俺にとってはコピペでは無い訳で
それをいちいちコピペだろっとかつっこまれるとレスする方もコピペかなとか考えてしまって
コピペじゃない良いジョークにもおくびょうになり今後レスしない可能性もある訳で
もしお前がコピペだと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う


735 :呑んべぇさん:04/06/04 17:39
>>733
出来のいいコピペというのは初めて見たときに「マジか?」と思わせるものだろうよ。

736 :呑んべぇさん:04/06/04 19:09
出来のいいコピペってなんだ?
出来のいい書き込みがコピペされるんじゃないのか?

コピペの意味わかってる?

737 :呑んべぇさん:04/06/04 19:51
2ch的にはすでに「コピペ」は名詞だと思うが。

738 :733:04/06/04 20:34
あー悪かった。こう書くべきだったな。

「2ちゃんねる内だけでも数回見た」

739 :733:04/06/04 20:36
あ、これも参考に。
http://www.google.co.jp/search?q=30秒後、父親に布団をめくりあげ

740 :呑んべぇさん:04/06/04 22:47
2ch内のネタ拾いならガイドラインって板があるからな
輝いてたレス大賞だのナイスと思ったレスだのの専門スレに行ったほうが良いよ

741 :呑んべぇさん:04/06/04 22:59
>740
>731は輝きスレでも既出。

742 :呑んべぇさん:04/06/05 00:14
>>741
おまえ、ずいぶん知ってるな。そんなに2chやってんの?
時間もったいなくない?
ほかにやることないの?
友だちいないの?


743 :呑んべぇさん:04/06/05 00:26
> おまえ、ずいぶん知ってるな。そんなに2chやってんの?
やってるやってる!

> 時間もったいなくない?
いや、別に?

> ほかにやることないの?
あるし、やってるよ?
今日も庭師を呼んで草むしりとか植木の手入れをしてもらって、お茶出しましたよ?
スポーツクラブも行ったし、風景写真も撮ってきたよ?

> 友だちいないの?
いるよ?しょっちゅう遊んでるるけど?

あ、仕事はしてないよ。親の遺産で遊んで暮らせるから。
働かない、つまり収入がないと、税金とか保険とかすっごく安いんだよね。
知ってた?

744 :呑んべぇさん:04/06/05 00:56
>>743
それはお前にとっては知ってた? かもしれないが俺にとっては知ってた? では無い訳で
それをいちいち知ってた? とかつっこまれるとレスする方も知ってた? かなとか考えてしまって
知ってた? じゃない良いジョークにもおくびょうになり今後レスしない可能性もある訳で
もしお前が知ってた? だと気付いても今後はあたたかい目で見守っていてほしいと思う


745 :呑んべぇさん:04/06/05 02:24
>>743
ナイスアメリカンジョーク。

俺なんか、国から金貰ってるもんね。もちろん、公務員とかじゃないよ(笑)

746 :呑んべぇさん:04/06/05 11:01
>>745
貴様が、俺らの税金を無駄遣いしているヤシの内の一人か!

747 :呑んべぇさん:04/06/06 22:16
生活保護自慢

748 :呑んべぇさん:04/06/11 20:45
何かジョークないの?
楽しみにしてんだけど


749 :呑んべぇさん:04/06/11 20:55
男が病院をおとずれた。手を股間で組んでうなっている。
「野球のボールがあたったんです……」

医師はズボンを脱がせて診察するが、別になんともない。
「腫れてもいないですよ。ここを押さえると痛いですか?」

男「そこはなんともないけどね。手のひらが死ぬほど痛いんだ」


750 :呑んべぇさん:04/06/11 21:57
うーん まずまずだな
5 へぇー


751 :呑んべぇさん:04/06/11 23:44
小学校の校庭で
生徒「先生、真っ赤な手袋が落ちているよ」
先生「あれれ、中身も入っているね」


752 :呑んべぇさん:04/06/12 07:35
>>749
誰かドンくさい俺に落ちの意味を教えてくれ

753 :呑んべぇさん:04/06/12 18:31
>>752
手を痛めたときと股間を痛めた時のポーズが同じだってことだろ。

やってみればわかる。

754 :呑んべぇさん:04/06/13 21:20
医師を女医にすれば良いのかもわからぬ

755 :呑んべぇさん:04/06/13 22:34
(Ver.2)

男が病院をおとずれた。手を股間で組んでうなっている。
「野球のボールがあたったんです……」

対応した女医はズボンを脱がせて診察するが、別になんともない。
「腫れてもいないですよ。ちゃんと勃起するし。ここを押さえると痛いですか?」

男「そこはなんともないけどね。手のひらが死ぬほど痛いんだ」


756 :呑んべぇさん:04/06/13 23:43
ある同窓会で久しぶりに同級生が再会した。
両方とも勤め人であり、互いに仕事上の愚痴を言い合っていた。
「オレのところの社長は、話が長いんだ。おまけに同じことを二回も三回もいうんだ。
聞いているこっちはさっさと切り上げて仕事に移りたいのに・・・。」
それを聞いた同窓の男は、
「そんなのまだましじゃないか。うちの部長なんか、同じジョークを二回も三回も言ってくるんだ。」

757 :呑んべぇさん:04/06/14 02:29
社長の話はジョークなので却下


758 :呑んべぇさん:04/06/16 03:00
「今日、注射を打ってもらったんだけど、これが太くってさぁ。痛いのなんのって」
「太いってどのくらい?」
OKサインを作りながら
「この位の太さ。」
「大したことないじゃん。」


「針がだよ?」

759 :呑んべぇさん:04/06/16 09:26
サルマタ1枚のオッサンが、ベッドに入る前に神に祈りを捧げていた。
「神よ、健康でいられますように、お導きくださいますように」
すると、ベッドの上にいる古女房が言ったとさ。
「健康を祈るだけでいいよ、じいさん。導くのは今からあたしがやったげるからさ」

760 :呑んべぇさん:04/06/16 11:05
>>758 1ヘェー
>>759 3ヘェー


761 :呑んべぇさん:04/06/20 05:57
揚げ

762 :呑んべぇさん:04/06/24 08:09
あげ

763 :呑んべぇさん:04/06/24 12:14
ぼくの妹は幼稚園でいやなことがあると、晩酌している父を見て、
「あんたはいいよ、酒が飲めて・・・」 とぼやく。


764 :呑んべぇさん:04/06/28 02:14
>763
なんかほのぼのしてしまったじゃないか

765 :呑んべぇさん:04/06/29 15:08
こぴぺ。

このまえ、うちの店のリニューアルやったんです。
うん、駅前のバイク屋。
で、専務から販促のキャンペーン打てっていわれて
寝ずに考えて、保険サービス付けることにしたんです。
ほら、最近盗難が多いから。
看板屋に発注して「ご成約の方にもれなく盗難保険プレゼント」
って出しましょうって、うちはそこまで面倒みますよって。

リニューアルオープンって結構人手いるし、準備大変だったんですけどね。
前日になって社長からクレームついたんです。
盗難保険じゃ聞こえが悪いから車両保険にしろって。
この人状況わかってんのかなって感じもあったけど、社長だし、
すぐに看板屋に変更かけたんですよ。
急で悪いんだけど、保険、車両に直しといてって。

当日バイトも結構入ってもらって、準備してたら、でっかい包み
の看板が届いたから、バイトに言って店の前の一番目立つところ
に立てさせたんです。
初日の入りはまあまあでした。やんちゃな兄ちゃんばっかり。
それでも1000ccも1台出たし、1日で14台成約ってのは、うち
としちゃあ大した成績なんです。社長も喜んでくれたし。
で、店締めて、表の看板取り込んだら、こう書いてあったんです。
「ご成約の方にもれなく盗難車両プレゼント」

766 :呑んべぇさん:04/06/29 17:39
2段落目を読み終わった時点でオチがわかった

767 :呑んべぇさん:04/06/29 18:06
>>766
頭いいな

768 :呑んべぇさん:04/06/29 18:07
>>767
おまえよりはな

769 :呑んべぇさん:04/06/29 19:12
イスタンブールを旅行中、男は買い物をしようと雑貨屋に入った。
中年の親切そうな店主のオヤジがお茶を出してくれた。
ところが、しばらくすると男は気分が悪くなり、勧められるまま店の奥で休ませてもらった。
はっと気付くと、いつのまにか男は全裸でベッドに縛り付けられ、オヤジが男のティンポと尻を舐めまくっている。
ズボンを脱ぎはじめたオヤジをなんとか阻止しようとして男はウソをついた。
「やめろ!オレはエイズ感染者だ!」
オヤジは驚いたようだったが、やがて満面の笑みを浮かべて言い放った。
「こいつはラッキーだ!久々にコンドーム無しで楽しめるとは!」

既出ネタの改ざんかもしれませんが、ゆうべふと思いついたブラックです。お粗末でした。



770 :呑んべぇさん:04/06/29 21:01
>急で悪いんだけど、保険、車両に直しといてって。

ここまで読んだら誰でもわかるだろ。

771 :呑んべぇさん:04/06/29 21:08
誰でもじゃないな

772 :呑んべぇさん:04/06/30 05:02
評論家と編集者は作家の才能がなかったと気付いた時に選ぶ道

773 :呑んべぇさん:04/06/30 17:09
呑んべぇさんは作家の才能がなかったと気づきますた
で、評論家の道を選ぶますた
で、評論家の才能がなかったと気づきますた
で、編集者の道を選ぶますた
で、編集者の才能がなかったと気づきますた
で、政治の道を選ぶますた
で、立派な総理大臣になりますた

めでたす めでたす


774 :呑んべぇさん:04/07/01 05:03
声がデカイのも才能のひとつだな

223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)