5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どぶろく仕込むよ! 3段目

1 :呑んべぇさん:04/05/17 20:21
引き続き、どぶろく愛好家の情報交換や作品発表の場にして参りましょう。
容器の破裂や勢いよく飛ぶ蓋などで怪我をしないよう、十分に気を付けましょう。
なお、我々は度数1%以上のアルコール飲料を造ることは一切ございません。

過去スレ、関連スレなどは>>2-20あたり。

2 :呑んべぇさん:04/05/17 20:21
【過去スレ】
どぶろく
  http://yasai.2ch.net/sake/kako/1002/10026/1002605389.html
どぶろく友の会
  http://food2.2ch.net/sake/kako/1023/10233/1023383036.html

【関連スレ】
【かんたん】☆☆☆ 猿酒 ☆☆☆【おいしい】
  http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1046318685/

【参考図書】
自家醸造の本(書評のページです)
  ttp://www.asahi-net.or.jp/~fq3k-hsmt/books/b0103.htm
農文協のドブロクを楽しむ本一覧(まずは「台所でつくるシャンパン風ドブロク」お勧め!)
 ttp://www.ruralnet.or.jp/gn/199712/dobbook.htm

3 :呑んべぇさん:04/05/17 20:21
【参考になるサイト】(ほんの一例です)
伊勢惣(「みやここうじ」製造メーカーHP)
  http://www.isesou.co.jp/
おいしいどぶろくの作り方(生麹製造販売サイト)
  ttp://www.namakouji.com/linkmiso/linkmiso.htm#otonaamazake
アドバンストブルーイング(ビールを中心に手作りの世界が広がる。キット等販売。)
  ttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/brew/index.html
酵母倶楽部 関西(「手作りワインの作り方」→「天然酵母の取り出し」など酵母好きには堪らない)
  ttp://kouboclub.hp.infoseek.co.jp/index.html
───────────────────────────────────────
お酒の基礎知識(清酒(日本酒)の定義や種類、ラベルの見方など詳しく解説)
  ttp://www.sempuku.co.jp/odoroki/kenkyu/nan-chishi/
本物の銘酒紹介します(酒造学を学ぼう)
  ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/sig/syuzougaku.html
───────────────────────────────────────
HOMEBREW専門館(NiftyServeを拠点としたHP。「ドブロク教典」コーナー有り)
  ttp://member.nifty.ne.jp/~ogawakz/HBS/
ねこと作るどぶろく(数サイトのレシピの簡単な材料比較有り)
  ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark/8240/public/doburoku/doburoku.html
自家製どぶろくの作り方
  ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/1994/d_what.html
Let's "DOBUROKU"
  ttp://www.geocities.jp/namifuji01/doburoku.htm

4 :呑んべぇさん:04/05/17 20:22
【酒粕について】
うマイ・Dob6搾り粕の活用(搾り粕に豆腐を入れるとびっくりするような珍味が!!!)
  ttp://www.geocities.co.jp/Foodpia/1751/970204.html
粕漬け料理にチャレンジ!(たらこの粕漬け(゚д゚)ウマソー)
  ttp://www.shigasakari.com/jp/topics/kasuduke.html
お酒の搾り方(搾り方は3通り)、酒粕の種類など
  ttp://www.sake.ecnet.jp/sakekasu.htm

5 :呑んべぇさん:04/05/17 20:23
【市販の活性濁り酒】(清酒酵母が生きている=酒母として利用できる)
月の桂(つきのかつら:増田徳兵衞商店)
  ttp://www.tsukinokatsura.co.jp/
どむろく渓流(遠藤酒造場)
  ttp://www.aanoya.com/iinoya/sakejyou/keiryu/keryu.htm
獅子の里 活性純米吟醸 生酒(松浦酒造店)
  ttp://www.tutitatu.com/sake/shishinosato.html
女城主にごり酒(おんなじょうしゅ:岩村醸造)
  http://www.torokko.co.jp/onna_item.htm
奥の松 純米大吟醸FN(美酒蔵)
  ttp://store.yahoo.co.jp/bishugura/b1fca4cebe-16.html
飛騨乃和蔵 純米吟醸活醸にごり酒(天領酒造) 酵母:協会9号
  ttp://www.sakaya1.com/shop/1-21-1025.shtml
喜三郎の酒 笹にごり(喜久水)
  ttp://www.shirakami.or.jp/~kikusui/kiken.html

などなどです。火入れしてるジャネーカ、等々間違いがあったらゴメン。

6 :呑んべぇさん:04/05/17 20:23
【ミード(蜂蜜酒)】(たまに話題に登るので一応)
第43回 蜂蜜酒を作ってみよう!
  ttp://fool-est.hp.infoseek.co.jp/in-box/file/box_043.html
ミード
  ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/hidemi-k/thought/t084.html
作ってみたいもの はちみつ酒(ミード)
  ttp://www.gingin.ne.jp/ng/g_data/29index.html
お酒の社会学 ミードの造り方
  ttp://www.ne.jp/asahi/manazasi/ichi/syoku/saketukuri.htm

7 :呑んべぇさん:04/05/17 20:24
あと、どうぞ補完よろしくお願いします。

8 :呑んべぇさん:04/05/17 21:08
ていうか


違法ですよ?



9 :呑んべぇさん:04/05/17 23:25
***初心者向け***
一、普段食べてるお米3合をよく研ぎ、炊飯器で2合分の水加減で炊く。
二、蓋付きの広口容器にご飯と水1gを入れ、米麹200g、酵母6c、ヨーグルト大匙1杯を入れる。
三、1日1回程度攪拌する、3日から1週間で出来上がり。仕上がりは基本的に味見で確認。
四、ザル・布巾等で濾して、(炭酸飲料の)ペットボトルに詰めて冷蔵庫で保存。

※必ず消毒する、そして愛を込める。


10 :呑んべぇさん:04/05/18 16:15
麹の種類によって味って変わるんですかね?

近所の生協には生協産のが200g200円で売っているのに対し、
同じ量でみやこ麹は350円くらいするんですけど、高いほうがいいのかなぁ。

11 :呑んべぇさん:04/05/20 10:38
>>10
黒麹や白麹で作ればかわる

黄色麹ではそれほど変わらない。

麦麹や豆麹で作った人はいましたっけ?

12 :呑んべぇさん:04/05/20 11:27
麦芽ならいたな。
麦麹サツマイモでやったとき使ったけど参考にならんな...
大根でも糖化できるよ。

麹でなくて糖化の話になってスマン。

麹は、できれば乾燥より生のほうがいいと思う。

13 :呑んべぇさん:04/05/20 13:15
蒸留の仕方を教えてたもれ。

14 :呑んべぇさん:04/05/20 14:11
猿酒に帰れよ。カルバドス馬鹿。

15 :呑んべぇさん:04/05/20 16:58
>>12
乾燥麹と生麹。
実際清酒メーカーでも両方使ってるので、どぶろくくらいなら、どっちでもいいと思うが。
ただ、含まれてる水分が違うから、その加減は注意が要るだろうけど。

と言いつつ、自分が手に入れられるのは生麹だけなんだが


16 :呑んべぇさん:04/05/20 17:01
>>2
自己レスです。
前スレ『どぶろく友の会』のURL古いののままでした。
訂正しお詫び致します。

どぶろく友の会
  http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1023383036/
で、今上記スレは.dat落ちしているのでhtmlミラーを作ってもらいました。
  http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/20/1023383036.html

17 :呑んべぇさん:04/05/20 17:43
>>13
ヤカンでポットスチル。

18 :呑んべぇさん:04/05/21 00:04
シャンパン風と同じように2日半で絞ってみました。スッパー('A`)
ま、それは兎も角、残った酒粕だけで次の酒を仕込むことは無理?

アルコール度数が高まれば、麹はおろか酵母自身も死滅するそうですが、
低アルコールの時点で絞ったとしても、酒粕のみではスターターには成り得ませんか?

19 :呑んべぇさん:04/05/21 00:43
>>18
お前は麹と酵母の作用をもう一度勉強し直した方がいい
ていうか過去ログにも載ってるだろ

20 :呑んべぇさん:04/05/21 00:46
>>11
そうですか、たぶん生協のもみやこ麹も菌の種類は変わらないと思います。

>>12
うぅ、生協のは乾燥させて真空パック状態になったものでした。
けどいままでこれで特別問題はなかったのでこれでいきますです。


ついでに、値段は200g156円でした。
みやこ麹と比べ半値なのでこっちで行きます。

21 :じゅうに:04/05/21 02:21
極端な話、麹は糖化が目的で要は糖化力の問題で生をお勧めしてみた。
何気に先ほど仕込みました、乾燥麹でw

米:1/2合
麹:1/4合
水:200cc
ワインイースト:お塩を少々くらいの勢い。
愛情:たっぷり

3段仕込みするので少なめ。

22 :18:04/05/21 02:29
>>19
本当だ、パート2にあった。
----------------------------------------------
521 名前:呑んべぇさん :03/06/09 23:43
今はじめてしこんでるところなのですが・・・
最初に作った酒かすを麹の代用にして、二回目を仕込むことって
できますか?できるわけないだろうとは思うんですが。

522 名前:呑んべぇさん :03/06/10 00:07
うん、やっぱりそれは無理。
酒粕は種酵母になるけど、麹の代わりには出来ないよ。
----------------------------------------------

なんでだろう?

23 :18:04/05/21 02:37
引き続きすんません。分かりました。

----------------------------------------------
571 名前:呑んべぇさん :03/07/16 21:30
〜中略〜
酒粕にも少数麹菌は存在しますが、元気に活動するには
質も量も全然足りません。
----------------------------------------------

多分、こういうことなのでしょう。
あと、麹=糖化、酵母=アルコール発酵、の他に麹と酵母の作用って何でしょう?
まだまだ勉強しないと。

24 :呑んべぇさん:04/05/21 09:42
>>18,23
三段仕込みでも、毎回、米の他に麹(と水)を加えるしね。

あ、アルコール濃度が低い段階でもダメなのか、という点については、
麹と酵母の特性を書いておくので、参考にして(手元にある本より引用)。

【麹 菌】適温: 8 -45℃ 最適pH:5.0 前後 酸素要求性:好気性菌    水分:40-50%
    (低温に強くて、微酸性、低水分を好む)

【酵母菌】適温:26-27℃ 最適pH:4.0-4.5 酸素要求性:条件的嫌気性菌 水分:70-100%
    (高温に弱くて、強酸性を好む、また単糖類を好む)

ついでに
【乳酸菌】適温:30-45℃ 最適pH:5.0-7.0 酸素要求性:条件的嫌気性菌 水分:70-100%
    (高温に強くて、中性〜微酸性を好む、また塩分を好む)

25 :呑んべぇさん:04/05/21 10:03
麹についてさらに記載があったので引用したり、付け足しでwebで調べたり。

コウジカビ属(学名はカタカナで失礼)
 アスペルギルス・オリゼー :黄麹菌。日本酒、米酢、味噌、みりん、甘酒などに利用。
 アスペルギルス・ニガー  :黒麹菌。泡盛に利用。
 アルペルギルス・カワチ・キタハラ..:白麹菌。黒麹菌の突然変異と考えられる。焼酎作りでは最も主流。
 アスペルギルス・ソーエ  :醤油や味噌に利用。タンパク質分解能が高い。
 アルペルギルス・レペンス :カツオブシ菌。鰹節作りに利用。タンパク質や脂肪の分解能が高い。

【仕上がりの違い】(焼酎に限って)
 黄麹:清酒用の麹(クセのない仕上がり)
 黒麹:泡盛用麹(個性的で辛口な仕上がり)
 白麹:黒麹の突然変異(甘口でソフトな仕上がり)
だそうです。

26 :呑んべぇさん:04/05/21 10:22
調べてたら、急に麹の培養したくなってきました。手強そうだが。
で、種麹の通販サイトを発見。
  ttp://www.bioc.co.jp/product/tanekouji.html

上記の家庭用にはないけど、同じ会社の取扱品目にある清酒用麹(;´д`) ハァハァ
  ttp://www.bioc.co.jp/product/goods/goods_0.html

ついでに最近、味噌も作り始めたので味噌用麹(;´д`) ハァハァ

27 :呑んべぇさん:04/05/21 10:46
黒麹がホスイ。どこかで手に入らんかな。

28 :呑んべぇさん:04/05/21 11:09
>>22-23

仕込に必要なのは麹の『酵素』であって、麹『菌』ではないよ。

酵素は生物(いきもの・せいぶつ)ではないので、醪中で増殖したりはありません。
酵素はある意味、生物(なまもの)なので、熱や時間の経過その他によって、
変成してその力を失います。
(その力を活性といい、それを失う事を失活といいます。
俗に酵素が活きている。酵素が死んだとも言います。)
生物「いきもの」と「なまもの」、こんがらがり易いですよね。

ちなみに火入れの目的は、次の二つです。
1 酵母や雑菌といった、微生物(せいぶつ)の殺菌
2 酵素の失活


酒粕に『酵素』は若干は残っていますが、次回も間に合うほどには全然足りません。
酒粕に麹『菌』がどれほど残っているかは??です。
もし活き残っていたとしても、仕込んだどぶろく中で麹菌が酵素を作り出す事はありません。
酵素を作り出させるには、全然違う環境が必要なのです。それが、麹造りの過程(製麹せいきく)です。

29 :呑んべぇさん:04/05/21 14:19
>>27
通販で分けてくれるところがあるらしい。
ただ、種のみか完成品でも分けてくれるかは未確認。

クエン酸をがんがん作ってくれるので、梅みたいに酸っぱいよ

30 :呑んべぇさん:04/05/21 15:08
蒸留しないととてもじゃないけど飲めないんじゃない?

31 :呑んべぇさん:04/05/21 15:48
タイ米と黒麹でしこんで、
http://www.tcp-ip.or.jp/~no-ri/herb/yakandejyoryu/jyouryuu.htm
このヤカン蒸留の方法で泡盛が出来ないかと……。

32 :呑んべぇさん:04/05/21 15:55
通販生活で常圧蒸留器売ってるぞ、12万円
結構高性能だから試してみるよろし

33 :呑んべぇさん:04/05/21 15:59
蒸留するなら農薬塗れ防カビ剤塗れのタイ米でも大丈夫だね♪
適当だけど。

34 :呑んべぇさん:04/05/21 17:31
>>30
少しソフトなもろみ酢くらいになると思う。
健康調味飲料、というところではないかな。

35 :呑んべぇさん:04/05/21 18:31
所さんの番組ではかなり酸っぱくて飲めないみたいなこといってたなぁ。

36 :呑んべぇさん:04/05/21 22:43
乳酸の代わりに、一段目で黒麹か白麹で仕込んで、2、3段目で通常の黄色麹でやれば、酸味もおだやに、乳酸による殺菌も省略できると思うのだが、どうだろう。

37 :呑んべぇさん:04/05/21 23:00
>>18です。本当に皆さん、レス有り難うございました。
感謝、感謝です。いつか美味しいお酒、ご馳走したいです(゚∀゚)

38 :呑んべぇさん:04/05/21 23:02
乳酸で殺菌されているの?

39 :呑んべぇさん:04/05/22 02:37
>>36
味はどうか知らんけど、酸性の状態になれば良いので、乳酸の代替として可能では?

40 :呑んべぇさん:04/05/22 16:07
乳酸とクエン酸の違いは、ヨーグルトの酸味と梅の酸味の違いだから、そう悪いものではないと思う。
あとは、麹力価(糖化力)と酸味の強さに気をつければ良いのでは。

41 :呑んべぇさん:04/05/23 01:22
同量だったか同一pHでだったかにおける、野生酵母と優良酵母の選択性が
乳酸は他の有機酸に比べて高いらしい。
まぁ、どぶろくレベルでは気にすんな! な話かも知らんけど・・・

低アル酒の酸味付けに焼酎麹を使った日本酒あったはずだし。

42 :呑んべぇさん:04/05/23 03:03
白やら黒やら麦だの豆だの揃えてみたいもんだ。
委託仕込みやってる麹屋みっけたから頼んでみようかな

43 :呑んべぇさん:04/05/23 09:30
>>42 保管するとき、近くに置いても大丈夫でしょうかね?
繁殖力の強いやつが、他の麹に影響を与えたりしないものでしょうか。

44 :呑んべぇさん:04/05/23 13:39
犯罪だよね、これ・・・
1はIPとられてるんで、不測の事態があったときのこと考えてるんかなあ

45 :42:04/05/23 13:49
そのへんは知らんが、密閉して保管すれば良いんじゃない?

46 :呑んべぇさん:04/05/23 13:57
>>44
nyの件があってから過剰に意識しすぎてるのか?
まあモラルの問題ではあるし、関わりたくないならスルーしとくべし。

47 :呑んべぇさん:04/05/23 14:09
K察が来た時点で、作っているどぶろくをそこらじゅうにぶちまければ大丈夫。

48 :呑んべぇさん:04/05/23 14:31
>>45

>1はIPとられてるんで、

え?未だにスレ立てした奴だけだと思ってるの?

49 :呑んべぇさん:04/05/23 15:25
>>44

>度数1%以上のアルコール飲料を造ることは一切ございません。

意味分かるかな?読んでないのかな?w


50 :kusakabe:04/05/23 18:12
>>48
幼稚だな……そのレス。
1だけじゃないにしても、1を心配してるなら別段見当違いのレスじゃないだろう。
全員に向けて書いている様ではないのだから。

>>49
その部分は読んでないかもね。俺もタイトル見ただけで勘違いしかけたし。
でも所詮作る側のモラル次第。1%以上は犯罪だよって警鐘するのは
問題ないんじゃないの。
あと「w」は笑いの意で、あんたの使い方は別段間違いでもないけど、
文中で「?」を使用した場合は空白部分を空けたほうが良い。
小学校で習ったでしょう?

51 :呑んべぇさん:04/05/23 19:07
蒸留>ガラス鍋ふたの取ってをはずし、
その穴に細いチューブを差し込めばいいかも。

52 :42:04/05/23 21:52
>>48
漏れっすか?(゚Д゚三゚Д゚)

>>50
ノウナイアボーンノヒトデツカ?

>>51
圧力鍋じゃ中見えないから、その方法良さげ。

53 :呑んべぇさん:04/05/23 22:52
47さんよ 酒税法違反でなぜ警察が動くのか教えてくれ。税務署ならわかるが。

44さんよ。だいたい、公開を禁止されている文書でもないのに、書き込んでるだけで、捕まるわけがない。
創作なんだから、わはは

54 :呑んべぇさん:04/05/23 23:28
動くのは警察なんじゃないの?

前にニュースで見たときは警察だったよ。

55 :呑んべぇさん:04/05/24 15:04
それは、お上にとって悪質な場合で、なおかつ最終段階のときだと思いますが

56 :呑んべぇさん:04/05/25 00:38
税務署だろーが警察だろーが、どーでもいいよ。
こいつらが来る(or見つける)ってことは、密告か別件の容疑どっちかじゃん?
でなきゃ自分からおおっぴらに公表してるか自首したかだし。

それ以前に俺が公僕ならまず本の著者のとこ行ってみるがな。


57 :呑んべぇさん:04/05/25 00:51
ポイントは

売らない。ネットで「売る」とか「売ってる」とか言わない。

「自家使用のために造るのも禁止なんておかしい。今の酒税法に
対する考え方を変えさせたい。そのために自分で造ると同時に
造り方晒して啓蒙に努めます」
とか挑発的なこと言わない

てとこだろう

58 :呑んべぇさん:04/05/25 02:37
漏れがテレビでみてケーサツが来ていたって言うのは、毎年毎年ばれても何度でも作っているという
その村の名物の爺さんだった。

59 :呑んべぇさん:04/05/25 13:36
じゃあ、やっぱり強制執行だったんだですな。
どうも、よほど組織的に大規模に販売目的でやっているか、挑発的でなければ、費用対効果が悪いため、税務署は動かないみたいです。
「たった」数十万の罰金のために、立ち入り検査までやるくらいなら、脱税あげに医者やパチンコやへ行くほうが、よっぽどいいですもんね

60 :呑んべぇさん:04/05/25 13:37
取りやすいところから取るし
たまに全国的にPRするために
報道陣引き連れて執行しにくることある。

61 :呑んべぇさん:04/05/27 22:14
いやぁ、いままで一週間ほどで飲んでしまっていたんだけど、人から酒を貰ってずっとそれを飲んでいて、
どぶが20日ほどたってしまった。

もちろんちゃんと掻き混ぜていたし大丈夫だよね?

62 :呑んべぇさん:04/05/28 00:36
>>61
いいお酢が出来ていることでしょう。

63 :呑んべぇさん:04/05/28 01:25
今飲んでみた。酢にはなっていない。っていうか、むしろ美味しい。

64 :呑んべぇさん:04/05/28 19:07
http://www.namakouji.com/linkmiso/linkmiso.htm#otonaamazake
ここでは10〜20日って書いてあるから大丈夫じゃないかな?

65 :呑んべぇさん:04/05/29 01:06
酢酸菌は好気性だから、きちんと混ぜていれば、いきなり繁殖することはないでしょう。

66 :呑んべぇさん:04/05/29 01:08
>>60 執行しに来ることある・・って、されたことあるんですか?

67 :呑んべぇさん:04/05/29 13:58
昔は国税庁の税務官が抜き打ちで摘発に来たんだよ
だから農家の人たちは村に税務官がやってくると
「シロウマが出たぞー」とか言って近所連中に注意して回っていた

68 :呑んべぇさん:04/05/29 21:31
どぶろく一升飲んで、今日はずっと死んでた・・・。

69 :呑んべぇさん:04/05/29 21:53
ついでに鯖も少し死んどったよ。
一時期、ぜんぜん繋がらなかった。

何となくどぶろくは酔いやすいから、
一升も飲んだと聞くだけで、私まで目がまわりそうだ。

70 :呑んべぇさん:04/05/30 00:55
はぁ〜〜〜〜〜やっと復活してきたよ〜〜〜〜。

どぶろく、恐るべし。

71 :呑んべぇさん:04/05/30 03:03
おかえり

72 :呑んべぇさん:04/05/30 03:32
ただいまーー


73 :呑んべぇさん:04/06/02 03:03
>>67 「シロウマが出たぞー」

シロウマは笑える
オイラも親の田舎である越後の昔話を聞いた事がある
隠し場所とかを子供にも聞いてきて上手くしらばっくれると
大人は凄く誉めてくれたそうな

74 :呑んべぇさん:04/06/03 19:14
>>65
むぅ、そうだったのか…。
仕込んで3日目、泡も勢い良くでてるし、さて味見となめてみたら…酸っぱかった。
アルコールの気はまったくなく、甘みもなく、水で薄めたお酢のような味になっていた。
一年間常温で保存していたイーストを使ったのが悪かったのだろうか…。

75 :呑んべぇさん:04/06/03 21:31
>一年間常温で保存していたイーストを使ったのが悪かったのだろうか…。
これは駄目でしょ。ちゃんと冷凍庫で保存しないと。

76 :呑んべぇさん:04/06/03 22:23
スレ違いで申し訳ないが、どぶろく始めると共に仕込んだ味噌、
いい匂いがしてきたよ。
味噌特有の少しアルコールのまじった匂い。

まだ仕込んで一ヶ月だけど、けっこう一丁前の匂いがしてきた。楽しみ。
前スレで味噌仲間いたけど、その後いかが?

77 :呑んべぇさん:04/06/03 22:48
すれ違いでわるいが、味噌は仕込んだままです。
で、天地がえとか夏場を越すといいはナゼ?

78 :呑んべぇさん:04/06/04 00:46
>>77
熟成が進むからです。ある程度の温度でそこそこの期間を置かないと、食べごろになりません。
それ以上の情報は、食品の手作り味噌のスレッドでお聞きになったほうがいいかと。

どぶろくは、新鮮なものしか呑んだことないけど、絞って火入れして熟成させている人のことが、紹介されていた。
どういう味になるのやら。

79 :76:04/06/04 14:50
>>77
お〜、仲間いた(´∀`)

80 :呑んべぇさん:04/06/04 21:19
213 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:04/06/04 21:15 ID:VvYME1Vc
>>212
恥ずかしくねえのか、お前 そんな馬鹿な書き込みしてて

81 :呑んべぇさん:04/06/04 21:30
週末上げ!

82 :呑んべぇさん:04/06/05 00:30
誤曝あげ!!

83 :呑んべぇさん:04/06/06 11:21
火入れしたけど、どうもアルコールが飛びすぎたみたいで再びイースト添加・・・・・・・。

俺はなにをしているんだ・・・・。

84 :呑んべぇさん:04/06/06 21:02
>>83
60℃程度で2-3分で十分だよ。
70℃以上にするとアルコール飛ぶよ。

85 :呑んべぇさん:04/06/07 15:29
みりんって作れるんだろうか?

86 :呑んべぇさん:04/06/07 18:05
>>85
米・米麹にホワイトリカーを混ぜれば
似たようなのは作れます

87 :呑んべぇさん:04/06/07 18:52
日本軍の捕虜がジャムにイーストを混ぜた缶を日の当たる暖かい
所において酒を作っていたらしい。

88 :呑んべぇさん:04/06/07 19:56
>>85
できたどぶろくを蒸留してそこに米・米麹を入れて熟成させる。
   〜〜〜〜〜〜〜
   ↑
   焼酎ね

89 :呑んべぇさん:04/06/08 01:03
なるほど、みりんはアルコール添加した甘酒みたいなものだったんだ。

90 :呑んべぇさん:04/06/08 01:27
できかけたどぶろくに、米と米麹をがんがん追加してやると(清酒の四段目と同じ)、味醂のような物ができました。
清酒メーカーでも似たようなのを作ってるところがあります。

91 :呑んべぇさん:04/06/08 10:09
普通に味醂買ってきたほうが安くつきそうだな。

92 :呑んべぇさん:04/06/08 10:12
>>91
世の中のだいたいのものはそう。
酒だけは別か。

93 :呑んべぇさん:04/06/08 10:31
でも、売っているミリンってずごいバッタモンばっかりだよ。

94 :83:04/06/08 12:54
火入れした後、またイースト添加したその後なんだけど、アルコール度数が減ったせいか
少しはイーストが働いたみたい。甘味がすごい減っている気がする。
でもアルコール度数はあまり上がらなかったので辛口って感じにはならなかった。
ただ甘味がなくなった感じ。

でもこれはこれで非常に軽い。
度数が低く甘くない・・・味は全然違うけど印象としてはスポーツ飲料を薄めたと言うか、
ポカリスウェットステビアみたいな感じというか・・・コップ2杯くらい軽くすいすい行けた。

95 :呑んべぇさん:04/06/09 12:38
薬局で一般に売られている「タカジアスターゼ」というのを買ってくる。
麹のかわりにこれを使うことできるが、糖化にはかなり時間がかかる。
米麹が入手できない人は一度やってみれ。

96 :呑んべぇさん:04/06/09 23:51
>>95
それ使って造った事が有りますよ
麹臭さは全く無し、癖も無し、そして甘いw

蒸留器があるので蒸留して焼酎にしちゃいました
ウマー

97 :呑んべぇさん:04/06/10 01:24
>>96
蒸留器ってどんなん? 市販? 自作?


98 :呑んべぇさん:04/06/10 14:16
>>97
市販ですよ、嫁の持ち物で12万だったかな
アロマオイル抽出用だけどね

99 :呑んべぇさん:04/06/10 18:25
どぶろくにつかって、嫁は怒らなかったのか?(w

100 :呑んべぇさん:04/06/10 18:30
嫁でかした(・∀・)!!

101 :97:04/06/10 22:58
それ良さげ。
うちの嫁もアロマがどーたら言ってるからそそのかして買わせようかな

102 :呑んべぇさん:04/06/14 00:02
どぶろくを蒸留してみたらなんかアルコールがまったくない水っぽいものになってしまったんですが、
何がいけなかったんでしょうか・・・
蒸留に5時間もかかったのが敗因?

103 :呑んべぇさん:04/06/14 00:11
>>102
アルコールが飛んでしまったと思われ。
どんな装置で蒸留したんだ?
蒸留の時の温度はどれぐらい?
まさか沸騰させてないよな?

104 :呑んべぇさん:04/06/14 00:21
即レスありがとうございます
なんか蒸留するときによくみる鍋にどんぶりいれてボウルを上にのせて冷やしてぽたぽた貯めていくやつです
弱火でことこと煮込んでしまいました。

105 :呑んべぇさん:04/06/14 01:02
早めにとめるがよろしい。

106 :呑んべぇさん:04/06/14 01:12
ほれ、これがアロマオイル用蒸留器
http://www.tokyoss.co.jp/html/products.html

すごいぞ、どぶろくと蒸留器で自家製焼酎だ

107 :呑んべぇさん:04/06/14 01:42
ドブは最初おもしろいけど、10数回で飽きてやめた。。。
最初はうまーと思ったけど、雑味多く飽きちゃいました。
みなさん、ドブ作成でどうやって、味の改良とかしてます?
飽きません? (注:煽りではないです

108 :呑んべぇさん:04/06/14 02:05
>>104
弱火でコトコトって事は沸騰してたんだな。
たしか沸騰しない温度でやるのが正解のはず。
沸騰すると多量の水蒸気も一緒に蒸留されるからなー。
さらに長時間加熱の結果、隙間からアルコールが逃げて、
水だけが残ったってところかな。
つまり仕込み数日+蒸留5時間かけて、蒸留水を作ったと言うことだ。

109 :呑んべぇさん:04/06/14 02:09
うわーん 1週間と2千円をかけた蒸留水かよー
悔しいから全部のんでやる。。。
芋の香りがするおいしい水です・・・orz

110 :呑んべぇさん:04/06/14 03:47
>>106
なんか漫画に出てきそうな装置だな。
怪しい薬品を調合したりする場面とかで。。
しかし、13万は正直言って高いな。
おれなら一年は快適な焼酎ライフがおくれる金額だ。

111 :呑んべぇさん:04/06/14 11:05
>>108
アルコールの沸点は87度ってのは中学校の理科で習うよなw

112 :呑んべぇさん:04/06/14 20:47
>111
そんなエサで俺様がクマー!

113 :呑んべぇさん:04/06/15 14:25
どぶろく初心者です、ドゾよろしく。

初めて作ったんですが、微炭酸ってくらいで飲んでしまってw
一日おいたら炭酸は抜けきってしまいました。残念。
味は辛口の白ワインって感じがしました。


114 :呑んべぇさん:04/06/15 20:40
2004年7月31日午後7時(日本時間8/1午前6時)、世界中の人々が一つになり、みんなで一斉にトイレを流そうではありませんか!!
もしも世界中で同時にトイレを流したらどうなるだろうと考えたことってありませんか? 洪水が起こるかもしれませんし、
増水した川が氾濫する可能性だってあります。さあ、そんな疑問を払拭するためのチャンスがやって来ました。
実際に試してみて、自分の目で何が起こるかを確かめられるのです。

一緒にやりましょう!
世界一斉トイレ流しイベントがどれだけ素晴らしいことか僕はうまく言葉で表現できません。この説明文を書いている今も、
想像すると興奮で胃がひっくり返りそうです。
新しい歴史を一緒に作りましょう!
「自分は『世界同時トイレ流し大会2004』の参加者だったんだよ。」と、あなたの子孫に伝えて下さい。歴史を語り継いでいくのです。
セント・へレンズ火山の噴火や、ベルリンの壁崩壊などの歴史に残る出来事と同様に、トイレ一斉流しも歴史に名を残すイベントと
なるかもしれません。

http://azoz.org/archives/000148.html


115 :呑んべぇさん:04/06/15 23:20
(・e・) つ|酒|

116 :呑んべぇさん:04/06/17 17:24
みなさん梅酒に夢中で仕込みは控えているのかしら…?
ホシュデスヨ

117 :呑んべぇさん:04/06/18 21:30
麹の代わりに大根を使うとしたらどれくらいの量が必要でしょうか??
海外にいるので麹もタカジアスターゼも手に入らないもので、、、、。

118 :呑んべぇさん:04/06/18 22:06
今日、酒屋でドブロク売ってるのみた。どっかの酒蔵製。
5合約2,500円。たけ〜。と思ってどこのだかチェックするの忘れた。
父の日用が白くて、ピンクのがおかあさん用という二本立ての販売戦略でした。

119 :呑んべぇさん:04/06/18 23:10
>>117
口に含んで噛み噛みしる!

120 :呑んべぇさん:04/06/19 14:48

どぶろくを製造するためには酒税法で最低製造数量が6000リットル(一升瓶3333本)必要と規定されているという話を聞きました。

ということは、どぶろくの製造そのものが禁止されているわけではないと思うのですが、その割に、市場でどぶろくが出回っていないということは、どぶろくを年間6000リットル製造することは実質的に不可能だということでしょうか?

あと、>>118さんも言ってますが、「法典正宗」や「お父さんの密造酒」とかいう銘柄のお酒がどぶろくと称して売られているようですが、厳密に言うと「どぶろく」ではないお酒なんでしょうか?

121 :呑んべぇさん:04/06/19 16:42
>>120
年間6000リットル云々は、「どぶろく特区」での基準です。
ちなみにれは地ビールでの最小量と同じです。

清酒メーカーの作ったどぶろくは、「税法上」は「清酒」です。
酒税法上、漉さない物は売れません。
漉し方(搾り方)はいろいろで、完全に清澄にするやり方から
極端に言えば、米粒一つを箸で抜き取るようなやり方まで幅広いです。

>厳密に言うと「どぶろく」ではないお酒なんでしょうか?
「どぶろく」の厳密な定義ってなんでしょう?
「密造酒」? これだと認可された物はあり得ないし、
「濁り酒」との違いは?

122 :120:04/06/19 19:33
>>121

ttp://www.minamishinshu.co.jp/news2004/1/22n1.htm

この記事を見る限りでは、最低製造数量が6000リットルから一升瓶1本に緩和されるのが「特区」らしいんですが。

それと、「どぶろく」の厳密な定義と言ってしまいましたが、全く漉さないものだけを「どぶろく」と呼ぶのだと思っていました。

そうすると、「どぶろく」と称して市場に出ている商品は、別に詐称しているわけではないんですね?

123 :呑んべぇさん:04/06/19 19:52
失礼しました。
どぶろく特区では生産量の規制がないの誤りでした。

どぶろく特区で認可を受けた場合、漉す必要はありませんが、
清酒メーカーの場合、免許は「清酒」であり、「清酒」の定義は
「米・米こうじ・水を原料として発酵させてこしたもの」なので、
とりあえず何らかの形で漉さなければいけません、という意味でした。

124 :呑んべぇさん:04/06/19 21:28
>>122
どぶろくの製造免許は「その他雑酒A」です
当然特区で製造されるどぶろくも税法上は「その他雑酒A」になります
ドラフトワンと同じです

何らかの方法で濾したものが濁り酒=清酒
モロミを濾さずに出すのがどぶろく=その他雑酒A

という扱いで問題ないと思います。


125 :120:04/06/20 01:12
みなさん、お返事ありがとうございます。

>>124
> 何らかの方法で濾したものが濁り酒=清酒
> モロミを濾さずに出すのがどぶろく=その他雑酒A

上の分類で行くと、やっぱり、多少は濾してるのに「どぶろく」を名乗っちゃうのは問題ありってことになるんでしょうか?

126 :呑んべぇさん:04/06/20 01:27
>>125
その証拠に、清酒の商品名に「どぶろく」を使う事は禁止されています
だから市販されている濁り酒では「どむろく」とか「DOV-Lock」といった
もじった名前が多いのです

127 :呑んべぇさん:04/06/20 05:29
>>126

でも、これは・・・。

ttp://www.yajima-jizake.co.jp/doburoku.htm

128 :呑んべぇさん:04/06/20 05:35
>>126
漉しているから、「どぶろく」を名乗れなかったというより・・・・
そぶろく特区の件以前は、国税庁/税務署がどぶろくを認めていなかった。
酒造メーカーに名前としての使用も認めていなかったから。

129 :呑んべぇさん:04/06/20 06:13
細かいことだけど、清酒づくりで漉す時も、メッシュの粗さが決められてます。
確か、2ミリだったかな。

直径3センチの網で漉したというのは、認められんですよ。

>>120
あと、どぶろくの免許は、6000リットル製造ですが、地ビールは600000リットルです。6000りっとるは発泡酒の場合です。

130 :呑んべぇさん:04/06/20 16:51
今日で仕込んで4日目かな?
ここ2日ほど所用でかき混ぜられなかったのが不安。
もうすぐ退社時間す。

131 :呑んべぇさん:04/06/21 09:10
130す。
上の方に麹と思われる層がまだあるんだけど、あれはなくなるのが本当なのかな?

132 :呑んべぇさん:04/06/21 15:33
なくなるまで待ってたら、えらい辛口にならない?

133 :呑んべぇさん:04/06/22 02:05
仕込み方によるけど、おそらく酸っぱくなるだろうね。
味見したほうが吉かと

134 :呑んべぇさん:04/06/22 12:31
あ、なくなるまで待たなくてもいいんだ。
さっそく今日搾ってみます(すでに遅いかもw)

135 :呑んべぇさん:04/06/23 09:05
搾りました。気持ち酸っぱいけど、まあ、許容ですw
搾るのは、はじめ竹で編んだそばザルでやったんだけど、かなり時間がかかりそうだったのでスチール?の網に変更。
それでも滴らないのでオタマで抑えて搾りました。はじめから手ぬぐいでやればよかった・・・。

色が気持ち黄色っぽいんだけど、あれは精米具合の関係ですかねえ?

136 :呑んべぇさん:04/06/23 14:08
>色が気持ち黄色っぽいんだけど、あれは精米具合の関係ですかねえ?

どぶろくに限らず、日本酒も元々は黄色いものです。
大吟醸の原酒だとエクストラバージンオイルのような飴色になります。

濾過の過程でその黄色い色が脱色されて透明になります。

137 :呑んべぇさん:04/06/23 19:54
>>135
みんな黄色いよ。

138 :呑んべぇさん:04/06/23 21:00
漏れも黄色い

139 :呑んべぇさん:04/06/24 00:06
薬局行って活性炭買ってきて
どぶろくにぶち込んでやれば脱色できる

140 :呑んべぇさん:04/06/24 16:53
黄色でいいんですね。
日本酒にも黄色いのがあるのは知ってたんだけど、なんか透明のほうが高級っていうイメージがあったものでw

沈殿させた上澄みがまた結構な黄色でww

141 :呑んべぇさん:04/06/24 17:44
落語などでは、その黄色が美味しさの証のようにいわれているのに、いつの間にやら、酒は色が無いほうがいいとなってしまいました。
でも、コハクというか、山吹というか、黄金色というか、あの黄色はきれいだよなー

142 :呑んべぇさん:04/06/24 22:31
うん、同意(・∀・)

143 :呑んべぇさん:04/06/24 23:44
>>141
同意するけど、美味しんぼ臭いしゃべりがムカツク。

144 :呑んべぇさん:04/06/25 00:19
>143
おまいさんに同意

145 :呑んべぇさん:04/06/25 21:25
あおみ(緑色)のある黄色でないとな。
米とぎきっちりやると、あおみが出てくる


146 :呑んべぇさん:04/06/25 21:38
あおみか、あおみは知らなかった。

147 :呑んべぇさん:04/06/26 09:09
調子に乗って飲みすぎたorz
度数強いんだか弱いんだか弱いんだか強いんだか。

148 :呑んべぇさん:04/06/26 11:03

どぶろく禁止で、国税当局はどういう得があるんですか?

149 :呑んべぇさん:04/06/26 13:31
>>148
どぶろく許可→自分の飲む酒は自分で造る→酒税が入ってこない
どぶろく禁止→自分の飲む酒は酒屋で買うしかない→酒税が入ってくる

これだけ。

150 :呑んべぇさん:04/06/26 14:02
>>147
蒸留酒でない酒はいろんな種類のアルコールが入っているから抜けるのに時間がかかるそうです。

151 :呑んべぇさん:04/06/26 14:38
>>150
「いろんな種類のアルコール」ではなく「いろんな雑物」が正しい。
その雑物が醸造酒特有の妙にハイに盛り上がる酔い方に貢献する。
蒸留するとそういう雑物が排除されるから、深く潜行するような酔い方になり、
酔い覚めも比較的すっきりするわけです。



まあ飲みすぎたら一緒だけどな。

152 :呑んべぇさん:04/06/26 15:33
>>149
> どぶろく許可→自分の飲む酒は自分で造る→酒税が入ってこない

業者にどぶろく売らせたら税金とれますよね。

153 :呑んべぇさん:04/06/26 19:42
>>152
基本的な勘違いしてない?
別にどぶろくが禁止なわけではなく、酒造免許を持ってない人間が酒(アルコール1%以上)を作ることが禁止されているわけだが。

154 :呑んべぇさん:04/06/26 21:07
でも、人がそうなる様に手助けをするとしても、
自然に存在する酵母菌が進めるアルコール発酵を
禁止するなんてどう考えてもおかしな法律です。
人間を取り締まる前に酵母菌類を取り締まって貰わなければなりませんね。
何時までこんなくだらん法律を後生大事にしてるんだか・・・
なーんもしないのが美徳の公務員(税金泥棒)の面目躍如の部分でもあるかな?


155 :呑んべぇさん:04/06/26 21:23
>>154
じゃぁO-157を井戸水に放り込んでも、悪いのはO-157だから云々

156 :呑んべぇさん:04/06/26 21:50
>>154
このスレで言う分にはいいがリアルで人に話したりするなよ。
バカだと思われるからな。

157 :呑んべぇさん:04/06/26 22:56
>>151
アルコールで良いんだよ。

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/04/05/0502.html

これは、蒸留の結果、焼酎のアルコールがほぼアセトアルデヒド100%になるので
効率よく肝臓で分解されるのに対し、日本酒は他の種類のアルコールも含んでいるので、
違う種類のアルデヒドも出来てしまい、肝臓がこちらも処理しなくてはならなくなるため、
アセトアルデヒドの分解が遅くなってしまうからなのです。
 そして蒸留は、太りにくいことの理由でもありました。これは糖分などは蒸留されずに
もろみのほうに残るためなのです。この結果、蒸留酒は醸造酒に比べ、カロリーが少ないのです。


158 :154:04/06/27 06:05
表現が悪かったな。
どぶろく禁止を個人に課す法律はおかしいと言いたかったんです。
先進国で未だにこんな法律のあるのは日本だけだよ。

159 :呑んべぇさん:04/06/27 09:40
先進国で、
>先進国で未だにこんな法律のあるのは
などといつも気にしてるのも

160 :呑んべぇさん:04/06/27 12:21
151はよくあんな出鱈目を堂々と言えるな。しかも人に意見する形で。

161 :呑んべぇさん:04/06/27 17:37

どぶろく造ってる酒造メーカーはないんですか?

162 :呑んべぇさん:04/06/27 17:52
私は聞いたことが無いです。
どぶろくを思わせるセールスをしてても、ただの清酒のにごり酒だった、というのばかりだったし。

私も教えてほしいです。

163 :呑んべぇさん:04/06/27 19:35
まあ、「どぶろく」という名前は「密造酒」ってニュアンスが強いからね。

醸造したまま?(=もろみ)の状態のを飲みたいのかしら?
漏れのオヤジが作ったどぶろくを飲んだことがあるけど、すごく飲みにくいよ!
なんかカスが喉に引っかかりそうで、するっと喉を通りません。
ヤッパ清酒にするのはそれなりのことがあるからですよ。
コーヒーフィルタなんかで濾すとサパーリしてすんごくうまいですけどね。
但し、うまく発酵してくれた時ですよ。
腐らせてしまうことも良くありそうだし、大量に仕込むのはどうかと思います。

164 :呑んべぇさん:04/06/27 20:18
>>161-162
どぶろく(その他雑種A)を造ってる酒造メーカーは現在ありません。
特区による個人醸造を待つか、神事(白川郷の祭りなど)で供するために
特別に醸造されたどぶろくを飲む他に合法的に味わう手段は有りません。

しかし、国外に目を向けてみれば、面白い物が存在します。
韓国のマッコルリはどぶろくそのものと言える物です。
これは国内でも容易に買う事ができます。

165 :呑んべぇさん:04/06/27 20:30
で、買いたいのか?作りたいのか?




166 :呑んべぇさん:04/06/28 00:28
作る前に味見をしたいというところかな?
自分の場合、作る前は、誰も作ってないだろうと思ってたけど、作り始めると、不思議と経験者の知り合いがゾロゾロできました。
類友!!

167 :呑んべぇさん:04/06/28 19:18
全ての酒造メーカー(清酒)で
「どぶろく」は造られてると思われますが。
販売出来ないだけで。

168 :呑んべぇさん:04/06/28 20:37
だから?

169 :呑んべぇさん:04/06/28 21:44
まあ、いずれにしろ尾を引くってことね。
ってか、日本酒自体「長くもつ」よねw
それに比べれば同じ量飲んでも軽いから、15度はないのかな?

170 :呑んべぇさん:04/06/28 21:46
密造云々で話が盛り上がってるところすまんが、
おととい初めてどぶろく仕込み始めた。
二日経って、確かに酒になってきているんだけれども
泡が出てこない。酵母が足りないのかな。
一袋で30本ワインが出来るという白ワイン用の酵母を四分の一ほど使った。

171 :呑んべぇさん:04/06/28 21:52
タカジアスターゼはいいこと聞いた、ためしてみよう。

172 :呑んべぇさん:04/06/28 22:30
>>1

タイーホ!!

173 :呑んべぇさん:04/06/29 01:46

しかし、なんで外国の業者の似たような酒は市場に流通してて、日本のどぶろくが市場に流通できないようになってんだか。

174 :呑んべぇさん:04/06/29 08:08
あちらは国家的に保護して、輸出産物として育て上げ、こちらは旧態依然として目の敵にし続けている。

時代と流行は、とっくに変わって、地域に根付いたものに価値を見出すようになっているのに。
ホント、税務署は産業を育成するセンスがないね。

175 :呑んべぇさん:04/06/29 08:38
>>174
昨日のTVタックルに現役の地方公務員が出てたけど、
公務員の世界では何か新しいこと、前例のないことをやるのは「悪徳」だというのが根付いてるようですね。
余計なことして仕事増やすんじゃねーよ、って感じでみんなから白い目で見られるみたい。
企業努力なんかしなくても倒産しないし首切られないし給料も上がり続けて手厚い年金がもらえる。
そんな連中に新しいことを始める気概なんか出てこないのは当然といえば当然だぬ。
だれか酒好きな財務大臣が出て、大号令かけない限り無理でしょうな。

176 :呑んべぇさん:04/06/29 10:38
まあ、「発泡酒の市場が育ってきたから増税しよう」って奴等だからなあ(苦藁
年金官僚もそうだけど、公務員個人を追及するシステム作らないとだめだね。
「○○省はだめだ!」って声が上がっても奴等他人事・・・。

177 :呑んべぇさん:04/06/29 15:57
税務署は税金を使う所
酒造業界には何の関係も無い

産業育成は民間の仕事
無知は黙ってな

178 :呑んべぇさん:04/06/29 19:31

税務署員の逆切れか?

179 :呑んべぇさん:04/06/29 20:09
ていうかなんで税務署が酒産業を育成しなきゃならないの?
誰か答えてくれ

180 :呑んべぇさん:04/06/29 20:41
いやしくも、監督官庁。
ほかの産業は、農水省なり、経済産業省なりが、産業振興の役割を担っている。
しかし、酒業界は、国税庁の管轄下にあり、酒税の納付も技術開発も産業振興も、国税庁が担当することになっている。
だが、その自覚も、力量も国税庁にはない。

181 :呑んべぇさん:04/06/29 20:52
>>177
いばるときだけ威張って、使うだけ使って、挙句の果てに「育成は民間の仕事」ですか。
まったく公務員っちゅうのはどこまでくだらない人種なんだ?
もう税金も年金も払うのイヤになった。
クソどもが!

182 :呑んべぇさん:04/06/29 21:36
税金も年金も払い、そしてどぶろくも作るのだ。

183 :呑んべぇさん:04/06/29 22:24
>>181
産業振興をしたいのなら、業界が自ら農水省なり経産省に
鞍替えするよう陳情すればいい。
それをしないんだからいくら文句を言われても仕方ないよね。
まぁ今までぬるま湯に使ってきた業界だからそんな発想は微塵も無いのだろうが。

184 :汁男優:04/06/29 23:42
俺のどぶろく飲んでくれ

185 :呑んべぇさん:04/06/30 00:05
>>183
一部の国会議員が、納税以外を経済産業省あたりの管轄にしようという、アドバルーンを揚げている。
所詮、選挙のときだけの、掛け声倒れだろうけど、ひょっとしてと思いたくもなる。

186 :呑んべぇさん:04/06/30 00:25
>>185
へぇ〜、いるんですねえ
悪い話ではないので、ここでその議員さんのお名前
挙げてもらえますか?
アドバルーンだろうとしても、この業界のことを考えてくれる
議員さんの存在はありがたい

187 :呑んべぇさん:04/06/30 09:04
産業振興のための「発泡酒」だったんだろうがなあ。

188 :呑んべぇさん:04/06/30 09:36
税金で喰ってるってなんかイヤだな

189 :呑んべぇさん:04/06/30 15:21
果物を使うとメチルアルコールが出来るとか、そんな話もあったと思う。
税だけの話ではなくて。
大麻解禁を訴える人たちに似てるな。

190 :呑んべぇさん:04/06/30 20:12
国で雇ってんだから給料は国が払うのはおかしくないだろ。
公務員だって税金納めてるんだし。
民間に比べてあらゆる面で弛みきってるのが気に入らんだけだろ。

それにしてもまたメチルか・・・


191 :呑んべぇさん:04/07/01 09:07
前から思ってるんだが「民間」って、公務員以外を蔑視した言い方だよねえ。

スレ違いすまん。

192 :呑んべぇさん:04/07/01 13:01
個人的には「公務員」の方が侮蔑的に使ってるがw


仕込んで15日ぐらいかな?
いまだにちょっとシュワシュワいってて、意外としぶといんだなと思ったり(菌が生きてるってことだよね?)。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)